なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:題詠100首サブ( 2 )



きりころじっくには表記出来ない文字を含みますので、こちらにアップします)



抵抗といふより摂理 旧仮名に咲くあぢさゐのあをのむかうは

多様なる漢語を持ちて語られる 枯山水とは概念の庭

養分を拒否することばを閉じ込めた六法全書はそれが正しい

濁点をもたぬ時代の濁音のにごり切れない泥水に住む

外つ国の言葉に宿る言霊が上唇を擦つて行つた

くちびるを出づる強さに分かたれた 타(タ)・ 다(タ)・ 따(タ)音の隊列がゆく

流音化する「韓流(한류)」に口蓋を求めてやまぬ舌先の花

한 켤레(ハンキョルレ) 두 켤레(ドゥーキョルレ) 靴下を箱詰めにするぐらいが何よ

幸福を遠ざかりゆく喉の奥(もう鼻の領域かもしれぬ)

柚子茶からのぼる蒸気に湿らせる鼻腔は昔話を好む
[PR]
by kirikoro | 2006-10-18 08:40 | 題詠100首サブ | Comments(0)


くちびるを出づる強さに分かたれた타(タ)・다(タ)・따(タ)音の隊列がゆく

*題詠100首用のブログはハングル表示ができないので、こちらから。
[PR]
by kirikoro | 2006-10-18 08:17 | 題詠100首サブ | Comments(0)