なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧


なつのゆううつ


夏休みになって、早起きの日々なのである。
きょうは、突然の雨と雷のせいだったんだけれど、
平日は、ラジオ体操のせい。
子供の多い団地に住んでいるのね。
だいたい、ふだんから皆さん早起きをなさる地域なのだけれど、
近隣の子がやたらと早起きして、朝から、町中がハイテンションなのである。
うちの中にいてる分にはご自由に、と思うんだけれど、朝から集まると
テンションが相乗効果を発揮して、とにかく、パワフルなのだ。
こういうパワーにわたしはすっかり疲れてしまいます…。
6時半からラジオ体操なんて、止めてくれ!と内心思っているんだけど。
もちろん、そんなこと、口にしませんけど。

それにしても、子どもたちは何で早朝から、嬉々としてラジオ体操になんて行くんだろう。
私自身はラジオ体操なんて習慣はなかったし。
(ほかの人に聞いたら、だいたい、皆さんラジオ体操に行っていたみたいだけれど、
あれって、ほぼ日本中でやっているものなのかなあ?)
うちの息子君もも学校行事としてあるにはあったけれど、一度も参加したことがない。
子供が小学生の時、地区の役員が回ってきたときに、ラジオ体操係もやったので、
どんなものかは知っているけど、面白い行事とも思えないんだけどなあ。

もう一つ、夏の憂鬱は、土曜日の焼き肉ホームパーティ。
どういうわけか、うちの団地はなにかと、休みの日には庭で焼き肉をやりたがるみたい。
特に、土曜日には、あちこちから焼き肉の匂いと家族だんらんの声が。
自分のうちの庭でバーベキューって何が面白いんだ?と行事の楽しみ方が
いまいちわからない、うちの家族はどうも身の置き場がないのです。
[PR]
by kirikoro | 2007-07-30 14:49 | うだうだ | Comments(9)

本日のスープは小豆入り


この時期、急激にやってきた暑さに、体がついていきません…。
わたしは暑さには強いのですが、この季節だけは、さすがにしんどい。
体が暑さに慣れていないんでしょうね。
うちに熱がこもってしまっている感じがするのよね。
わたしはあまりむくむ体質ではないのだけれど、このシーズンだけは、
新陳代謝が悪くなっているのかもしれない。
ということで、きょうはいつものスープに小豆を入れてみました。
無加糖タイプの水煮のレトルトだったら、放り込むだけ。
小豆は腎臓にいいのよ~~。
味の方は…。
色は、あまり良くないけど、まずくはない。
だけど、ウインナーとはあまり相性が良くないような。
もうひと工夫する余地あり、ですな。
(入れる前に気づけよ)
動物性のものは何が合うのかなあ?
かつおだしなど、海のものの方が合いそうな気がする。
こんど作るときは心底うまいと思えるものにしたいものです。
[PR]
by kirikoro | 2007-07-28 00:19 | | Comments(8)

夏の必需品


わたしの夏の必需品は濡れタオルと壊れかけた扇風機。
盆地なので、夜は涼しく、クーラーはいらない。
しかし、日中、特に夕方近くは37度8度は当たり前なのです。
そこで活躍するのが濡れタオル。
濡れタオルを首に巻いて、扇風機に当たれば快適、快適。
火照った顔など冷やしながら。

ところで、なんで「壊れかけた」扇風機が必需品なのかというと、
この扇風機、使い始めて23年目になる愛機なのだけれど、
モーターが弱っているのかな?風がとても柔らかいのです。
強にしてもほかの扇風機の弱程度、
弱に至っては回転している羽根の数が分かります。
薄いプラスティック部分は劣化して剥がれ落ち、鉄部の塗装ははげてしまっているのだが、
これが手放せない。
この速度に徐々に慣れてしまった私の体はもはや、
ほかの扇風機の風が苦しくなってしまっている。

これが壊れてしまったら、どうやって夏を過ごそうかと思うほど、
わたしの一部となってしまった扇風機くんです。
[PR]
by kirikoro | 2007-07-24 11:47 | うだうだ | Comments(2)

今週の韓国ドラマ


今週はスエがヒロインの「9回裏2アウト」とイ・ジュンギ主演の「犬と狼の時間」が始まりましたね。
「9回裏2アウト」は1話しか放送がなくって、まだ、よくは分からないけれど、出だしとしてはまずまずといったところかな。
ヒロインと8歳年下の彼とのやり取りがなかなか楽しい。

「犬と狼の時間」の方は1話目、主人公たちの子供時代の話でテンポが悪い感じがしたのだけれど、2話はトントンとスピーディに話が進んで、まあ、次を期待するほどじゃないんだけれど、まずまず面白く見ました。
イ・ジュンギくんですが、マイガールの時はうっとうしい奴!と思っていたのですが(ファンの方、ごめん!)髪の毛をバッサリ切って、気持ち悪さが無くなっていました。
そうそう。ミスキムの10億作りでめちゃくちゃ変なキャラのサラ金業者の社長チョ・ミノを演じていた俳優さん発見! ソン・ジルさんという名前なんですね。タイではタクシーの運転手、ソウルではタイ料理店の店長?をやりながら情報収集をしている国家情報院の人?という感じの役でかなり普通の役なのですが、ついつい、チョ・ミノを思い出してしまう…。
ミスキムといえば、チョ・ミノ社長の運転手をやっていたチョ・ドンヒョク8月に降る雪の男性主人公ですね。この人も、あのドラマでは、かなりヘンな役どころでしたが、8月~の方では、ふつうに二枚目主人公をやっていますね。

「コーヒープリンス1号店」は5話6話とますます快調。
じつは、ヒロインが男の子の振りをしていて、男性主人公の方には好きな人がいて・・・となったら、こういうパターンだな、と予想していたパターンがあったんですが、あれあれ、そういっちゃうの?と見事に外してくれましたねえ。意外な展開になっています。
今回ヒロインは女の子の格好をして登場しましたが、男性主人公のおばあさんが倒れたことに関連して、そのうち「女装」する展開になる?と読んでいるんだけれど、これも外れるかな?
[PR]
by kirikoro | 2007-07-20 08:44 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)

d0060962_15595897.jpg
去年食べ損ねたピノのチョコミントをようやく入手。
う~ん。
チョコのまずさがバニラ以上に際立つような…。



わたしは、↓こっちの方が好きだな。
d0060962_1602315.jpg
グリコのジャイアントソフトのチョコミント味。
ファミリーマートの限定販売商品らしい。
チョコとミントがどちらも出しゃばらず、わりとバランスいいと思うんだよな。
量がちょっと多いのがくるしいけど。
さっき食べたら、おなかが少しばかり…。

お中元のゼリーだとか、チーズケーキ(アルミのカップに入っているやつ)だとか
朝から食べつづけているせいかな。

食生活がちょっとジャンクに傾いてませんかって?
はい。その通りです。

なぜかというと、2回連続でスープを焦げ付かせたせいです。
底に貼り付いている部分は完全に炭化しているにもかかわらず
貧乏性なものだから(だって、1回分の野菜の量って、かなりのものだし)
上部を救出して食べてはいたんだけれど、
やっぱりまずい…。
やっぱりスープが不味いとほかのものが食べたくなるなあ。
しかも、最近韓国食材をまた注文したので
インスタントのチャージャン麺を大量に抱えている状態。

体重はもしかしたら増えているかもしれないかもしれないけれど
気にしない気にしない。
トータルとして、微減傾向を維持すればいいんだから。

基本は基本。
逸脱は逸脱。
堅苦しくっちゃやってられないもんね。
[PR]
by kirikoro | 2007-07-17 16:13 | 商品 | Comments(13)

うちのオーブンレンジは90年製なので、もう、17年目になる。
もともとは自動パン焼き機能が付いていたのだけれど、
そんなものは、とっくに壊れてしまい、
庫内ランプがつかなくなったのが1年ぐらい前、
グリル機能は全くダメ、オーブンも、ちゃんと仕事をしてるんだか、
という状態になって、半年ぐらいになる。
極め付きは、2、3か月前に、前面の窓の部分のアクリル版(?)が
落下してしまったのを、ガムテープで補修している。(だいじょうぶか?)
そんな状態になっても、なんとか使えるもんだから、日に何度となく
利用している。

このレンジの終了音なのだが、ビーー、と長鳴きをする。
警報音のようなこれ見よがしな音ではなく、
末尾にためらいの混じったような、何とも物悲しい音なのである。
これが、どうにも小さな悲鳴のように聞こえてしまうのね。

わたしにとって、電子レンジの音と言えばこれなわけで、何の疑問もなく、詠んだ歌が

  声を出すことのなきまま終はる昼 電子レンジに叫ばせてみる  

久保寛容さんのところのとうげ歌会に出したんだけれど、
叫ばすのところに非常に違和感を持たれてしまったようだ。
コメントを読みながら、ほかの家のレンジの音を思い出してみると、
なるほど、そうなんだよなあ。

ピッピッピッ だったり、チンだったり、
どちらかと言えば明るい音が多いのかもしれない。

もしかして、時代とともに電子レンジの報知音も変わったのかしらん?
このレンジに変えた17年前にはこの音になにも違和感を感じなかったような気がするので
そのころのレンジとしては普通の音だったんじゃないかという気がするのだが
実際は、どうなんでしょうね。

とうげ歌会、次回の題は「時計」。締切は21日。
どんな歌に出会えるか、楽しみである。
[PR]
by kirikoro | 2007-07-15 21:31 | イベント | Comments(4)

きのう、ケイタイを持っていないとここに書いたばかりだけれど、
しんけんにケイタイを買おうかどうかと迷いだした。

原因は電話の故障。
数日前から、えらく雑音が入るな、と思っていたのだけれど、
どうやら、ファックスも受信できなくなっていたみたい。
結社の歌会の詠草の締切日だというのに…。
外は大雨。
ちかごろは公衆電話もほとんどないので、一番近い公衆電話まで片道10分かかる。
しかたがないので、そのほとんど聞こえない電話を使って、
ファックスの送信を待ってもらうように連絡をお願いする。
NTTの人からは、当然のように、ケイタイの番号を聞かれるし…。

しかも、ガスメーターの交換も、今日。
うちのガスメーターは電話回線を使って検診をするタイプなので、
電話が使えなくって、工事の人をえらく困らせてしまった。
こちらの方は、たとえケイタイがあっても、どうにもならなかったけれど。
めったに電話を使わない家なのに、重なるときには重なるものなのである。

そんなことを子に話していたら、いい加減ケイタイを買え、と言われてしまった。
それに、電話機が1円で買えるのもあとわずかだしな。

やはり、買うべきなのかしらん。
[PR]
by kirikoro | 2007-07-15 00:43 | うだうだ | Comments(0)

水を買う


d0060962_17442821.jpg
ふだんは水なんか買わないのだけれど、ついつい買ってしまったのが、
アラビアンオアシスっていうやつ→これ
ファミマで100円だったんだもの。(通常価格は130円らしい)

>砂漠の地下水脈であるオアシスという名前の由来通り、複雑な地殻を通る間に自然にろ過され貴重なミネラル成分を蓄えたミネラルウォーターです。

つくづく、水ってイメージを買う商品なんだと思ってしまう。
こういうものには、とことん弱い。
砂漠のイメージを連れて、地球を半分ほど旅してきた水なのね~~。
などと、素直に喜んでしまう。
見方によったら、すげ~、反エコロジカルな商品なわけだけど。

味は、まずくはないけれど、感動するほどではない。
もっとも、水の味って、そのものよりも、他の要素に影響される部分の方が大きいと思うけどね。

もともとの商品名はエミレーツっていうらしい。
エミレーツって名前だったら、手に取ってなかっただろうな、と思う。
まさに思うつぼ!のお客様のわたしなのである。

ノベルティに携帯クリーナーがついてきた。
でも、わたしは携帯を持ってないのね。
しょうがないから、パソコンのモニタをしこしこ拭いてみた。
ところが、これが小さすぎてね。
なんだか拭いているうちにかなしい気分になってしまいましたとさ。
[PR]
by kirikoro | 2007-07-13 17:54 | 商品 | Comments(4)

コーヒープリンス1号店、かなり面白くって、久しぶりにわくわくしています。
で、原作本まで注文してしまって、これで、こけたら、かなりつらい…。

でね
3回4回で発見したのがタルジャの春でテボンの友達で出ていた俳優さん。
衣料品店の店員さん役をやっていた子で、顔立ちがきれいで存在感があって。
印象に残っていたというか、次に出てくるのを心待ちにしていたのでした。

今回はカフェのイケメン(これって死語?)店員さん役ですね。
日本語も喋っていたけれど、結構うまい感じ。
キム・ジェウク(김재욱)という名前なんですね。
モデル出身だそうです。(いかにもそんな感じですね)
今後が楽しみな人です。


d0060962_1892471.jpg
d0060962_18163751.jpg




韓国のサイトも探してみたんですが、まだ、ほとんど画像がないみたい。
あんまりいいのがなかったけれど…。
[PR]
by kirikoro | 2007-07-12 18:18 | うだうだ | Comments(0)

きりころじっく2の方で参加している題詠100首
ようやく半分の50首まで詠み終えた。
ことしは一日1首という自己ルールなので、楽かな、と思っていたのですが、
とんでもなかった・・・。
在庫なしで毎日となると、それはそれで、けっこうたいへん。
すんなり思いつくといいのだけれど、えてして、頭の中は真っ白!となってしまって
四苦八苦してしまうのです。
日付が変わってすぐに1首投稿、ただちに次の歌に取り掛かると
48時間ほどの猶予があるのですが、その前の歌に苦労していると、
どんどん次の歌にかける時間が短くなって
また、次の歌にもその影響が出て…となってしまう。

そうやって、丁寧に詠んでいるつもりでも、いざ投稿した後に見てみると、
なんでこんなのを出してしまったんだろう、という歌がいくつも出てしまうし。
今日出した歌も、完全に推敲不足。
こんなごつごつした歌でよく、GOを出してしまったものだと思う…。
でも、こういうのって、決まって出した後、気付くんですよね。

秋になっても元気だったら、イベント終了後、今年の参加作品の感想を
また、書こうかな、と思っているのだけれど、先のことは、分らないから確約はできない。
できるだけ、心身の健康を保って、秋を迎えたいものです。
[PR]
by kirikoro | 2007-07-11 09:07 | イベント | Comments(2)