なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧



さいきん、面白い韓国ドラマがあんまりない!とぼやいていますが、実のところ、ここんとこ、わたしとしてはほかのことに忙しくって、これで、ドラマが大当たりだったりしていたら、収拾不可能な状態になっていただろう、と思うと、まあ、それもよかったかな、と。
それにしても、このブログ、すっかり韓国ドラマのブログになってしまってます。(涙)
短歌そのほかの話題を別ブログにしようかしらん?なんて、真剣に思っています。

さて、東海地方では深夜に「恋愛時代」が始まりました。
この前の金曜日が第1話目だったのですが、忙しくってついつい録画を忘れてしまいました。
でもでも、たしかGyaOで1話のみならやっているはず、と見始めたのですが…。
なんと、半分ぐらいしかないんですね。あれで「第1話」なんて表示、ひどいと思う。
とはいうものの、某V所の方でちゃんとしたのを見つけて事なきを得ましたが。
思ったよりも面白そうなので、しばらく見てみます。

地元のテレビでやっていたクムスン、1年ぐらい続いたかしらん?週1回だけれど、2時間4話、よく放送してくれたものだと思います。感謝!


頑張れクムスン  ☆☆☆☆☆

星の数はわたしの面白かった程度を表しています。
3つが普通。6つが最高。5つのものはこのドラマで2本目です。

163話もあるでしょう。正直、見続けられるかどうか不安だったんですけど。
しかも、主人公のジェヒをやっているカン・ジファン氏。三本の指に入る、苦手な俳優さんだったんですもん。
何が嫌いって、表情や仕草のひとつひとつに、なぜだか、むかっとしてしまうんですね。現実の誰かを思い出すのかしらん?(あてはないけれど)
それが、どんどん面白くなっちゃって、おしまいのあたりはもう、涙涙…。
カン・ジファンへの苦手意識が薄れたのはジェヒがクムスンのこどもを心底可愛がるようになるあたりからでしたね。子供のことを大事に考える男はポイント非常に高いです。
メインとなる、クムスンの物語のあらすじだけを簡単に紹介すると、こんなかんじ。
まだ大学生の男と、できちゃった結婚したクムスンだったが、結婚式の数日後、夫は交通事故で死んでしまう。それでもこどもを産むことを選択したクムスンは夫の家に同居を続け、また、美容師を目指し、一生懸命生きてきた。そんなところに現れたのが医者のジェヒ。彼の猛烈なアタックの末、クムスンもいつしか心ひかれるようになり、結婚しようとする話です。
始めはつらく当たる人たちも徐々に心を開き、クムスンとクムスンの子供を受け入れるようになるんですね。
でも、単なる恋愛物語ではありません。クムスンは子供を連れて結婚しようとするのですが、クムスンのお母さんはクムスンを置いて家を出ているし、ジェヒのお母さんは未婚でジェヒを生んでいる。クムスンの義理のお兄さんの結婚しようとしている人には別れた夫の元においてこざるを得なかった息子がいる。クムスンが同居していた従妹のクマのお父さんは雲隠れして長い月日がたっているといった具合にいろいろなストーリーが並行して繰り広げられます。人が新たな家族として迎えられる話や、切り離されてしまった絆を取り戻す話があちこちで複雑に絡まり合って一つの大きな物語となっているように思います。
長編ドラマの醍醐味を味わいました。長くって尻ごみしている人にも是非見ていただきたいと思うドラマでした。
[PR]
by kirikoro | 2007-10-28 23:37 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(6)

ノートに眠った願いごと


面白いドラマが少ないので、また、映画に手を伸ばしました。
もうすぐ日本公開ですね。
「ノートに眠った願いごと」(原題=가을로秋へ)
結婚を目前にした恋人がデパートの崩落事故(実際にそんな事故がありましたね。その事故を題材にしているようです)で死んでしまう。
男性主人公は一人でデパートに行くのをためらう彼女を寒いから中で待て、と送り出してしまったこと、また、目の前でデパートの崩れるのを目撃し、一層自責の念に襲われ10年を過ごす。
そんな主人公のもとに一冊のダイアリーが届けられる。中身は死んだ彼女が残した新婚旅行のプラン。
休職処分を受けていた主人公はそのダイアリーに従って、旅をする。
その旅の中、何度も出会う女性がいる。行動をするうちに、どうやら彼女も死んだ恋人に縁のある人らしいと気付く男性。
はたして、その女性は崩落したデパートの中で彼の恋人の最後の時間をともに過ごしたのだった。そして、彼女だけが生還する。
彼女も事故の後遺症に深く苦しみ、何度も彼女の残したコースをたどっていたのだった。
その二人が出会い、また、生きる力を得るというストーリーです。
静かに淡々と進む物語。
行ってみたくなるような、美しい景色が次々現れます。
お話はどうかなあ。ストーリー自体はいい話だと思うんだけれど、バランスが悪いのかなあ。
傷ついた2人の再生の物語とするには死んだ恋人の存在が大きすぎて、彼女が可哀そうなような気がしちゃうのが難点でしょうね。

某所で見つけました。英題は「Traces of Love 」です。
[PR]
by kirikoro | 2007-10-22 09:55 | 映画 | Comments(0)

サイボーグでも大丈夫


今期の韓ドラ、どうにも盛り上がりませんね~~。
イ・ミンギ君の「いかさま興信所」のギブアップ決定。
冬鳥もとうに放棄してるし、糟糠の妻クラブなんて、覗きもしてない(汗)
期待をつないでいるのはロビイストぐらいかなあ~~。
あ、オークションハウスはまあまあ面白いのですが、わたし的には韓国ドラマじゃないもので。
無料で見られるドラマも見たいものはほとんどなくなってしまったし…。(涙)

しょうがないから(しょうがないから?!)映画に手を伸ばしてしまいました。
レイン(ピ)とイ・スジョンが主演の「サイボーグでも大丈夫(싸이보그지만 괜찮아)」
いろいろ賞とか、とっているみたいです。
映像は、すっごくきれいでいいんだけど。
イ・スジョン、めっちゃかわいいんだけど。
(一般的な意味での可愛さからはかけ離れているけれど)

ちっとも、魅了されなかったよ。
こっちに伝わってくるものが、わたしにはなかった。
ふ~ん、という感じで終わっちゃいました。

ちょうど、日本のあちこちで公開されているようですね。
名古屋では今日16日からですね。シネマ・スコーレにて。

繰り返しますが、映像はかなり素敵です。
[PR]
by kirikoro | 2007-10-16 09:32 | 映画 | Comments(0)

ロビイスト(로비스트)1話2話、見てみました。
お金かかってますね~~。これでこけたら辛いだろう…。
脇役陣も知った顔がぞろぞろ。
初恋のドンパルをやった人(ぺ・ドンファンさんって言うのね)も
見かけたように思うんだけど、違うかしら。
ホ・ジノさんはかなり重要な役どころのようです。
最初、アラブのどこかと思われる場所で主人公たちが人質に取られていてお金と交換、
と思いきや、いきなり銃撃戦で主人公のハリーがガンガン打たれてましたけれど、
これがラストなのか、それとも?
その後、主人公たちの子供時代の話がずっと続きますが、
子供時代の話にもかかわらず、銃撃の連続。
「犬と狼の時間」のような話になるのかしらん。
ソン・ジルさん、こんどはヒロインのマリアの父親役だし。
(2話で亡くなってしまいましたが)
そこそこ面白い感触なんで、明日も見てみます♪


さて、新しいドラマではありませんが、2本ドラマを見終わったので、感想を。
星の数は例によって、わたしの面白かった度。3つが普通で、今のところ最高は6つです。


百万長者と結婚する方法(ミリオネラと結婚すること) 백만장자와 결혼하기    ☆☆☆

たまたまVeohに全話あるのを発見して、見ることにしました。英語字幕付き
このブログ、ユーチューブ関係の検索で来られる人が多いですが、
韓国ドラマはYouTubeよりVeohの方がお勧めですよ。
このドラマもそうですが、VeohTVというのをダウンしないと見られないものもありますが、
それだけの価値はあると思う。
せめて1話2分割ぐらいじゃないと、気が散るでしょう?

(2010年12月追記。最近はVeoh、だめですね。わたしはいまはつかっていません。)

さて、内容の方ですが、ほかのブログをのぞいてみても、
あんまり評判は良くなったんですが、まあ、普通程度には面白かったです。
展開がとっても古典的で新味がないといえば新味はないのですが、安心して見られます。
それにしても、主人公のヨンフン役のコス…。
「ピアノ」の時はもうちょっといい男かと思ったんですが。
さえない男役だからしょうがないといえばしょうがないんですが、
それにしても、と思ってしまう。
まあ、現在軍隊に行っているそうなので、シャープな顔と体で戻ってくるのを期待しましょう。
ネタばれにならないよう、最初の数話のあらすじを。
ある日、純朴で誠実で働き者だけれど、頭があんまりよくなくって
いつも生活に追われている主人公のヨンフンに
TVショーに登場するにせの百万長者役をしてくれ、という話が舞い込む。
どうしてもお金の必要なヨンフンはそれを受けるのだが、
その、TVショーで百万長者を争う女たちの中に紛れこんでいたのがウンヨン。
中学時代の初恋の相手で、最近再会したものの、こっぴどく振られたばかり。
だけど、ヨンフンはウンヨンのことがずうっと好きなのね。
ショーのために演出されたデートを重ねるうちにヨンフンの方も心が動き始めるの。
だけど、ショーの最後でヨンフンが贋物だって知らされます。
それを知ったウンヨンはヨンフンの気持ちまでTV用の嘘だった、と思いこんでしまうんですね。
ショーは大成功でウンヨンは役者としての道を歩み始めるのですが、
ショーではウンヨンはヨンフンのプロポーズを受諾したことになっていたため、
契約恋人として会い続ける破目になるの。
そして、誤解が誤解を呼んで、ウンヨンはますます苦しくなっていく。
そんな彼女を慰めるTVショーのユPDはどんどん彼女に惹かれて行くんですが、
何と、彼は本物の御曹司!
(余談ですが、この人も、もう少し顔の幅が狭かったらいい男なのに…と思ってしまいました) 
そしてヨンウンをかっこいい男に仕立て上げるのを手伝っていたスミンは
ヨンウンに惹かれて行く・・・と、お決まりの四角関係の成立です。
最初にシンデレラの舞踏会パターンでのウンヨンの変身ぶりは、見事ですね。
キム・ヒョンジュさんって、口元がちょっとおばさんくさいと思うんだけれど、
見事にカバーされてる。
でも、韓国の女優さんって、普段欠点を隠さず演じるから、
こういうときにほんとにきれいに見えるのよね。
腰砕けの展開との評もありますが、定番のストーリーはまあ、
それはそれでいいんじゃないかな、と思いました。
それなりに面白かったです。はい。

火の鳥(불새)   ☆☆☆☆

地元の愛知テレビで放送してくれました。
吹き替えでしたが2カ国放送だったので原語視聴です。
これも、Veohにありますね。最終話はこっちで見ました。英語字幕付きです。
最初の方のあらすじは…。
金持ちの娘で大学生だったイ・ジウンはガソリンスタンドに勤める
苦学生のチャン・セウンとたまたまのアクシデントで出会い
、燃えるような恋に落ち、結婚。
しかし、育ってきた環境の違う2人は事あるごとに衝突するのだが、
若い二人はお互いに譲るということを知らず、ジウンは流産し、別れることになる。
しかし、また、セウンのところに再び行こうとした彼女を止めようと追ってきた
ジウンの父親は交通事故に逢って死んでしまう。
10年の月日は流れ、セウンはアメリカで成功して帰ってくるのだが、
そこで再会したジウンは家事ヘルパーのチーム長。
昔の華やかさは微塵も見られない。
そして、そんなジウンに思いを寄せ始めているのはソリングループの御曹司、ジョンミン。
また、セウンも自分の運転していた車で事故にあったミランと結婚の約束をしている。
しかも、ミランはジウンの友達。
こんな感じで始まります。
ジウンとセウンの間の感情も愛憎が交錯しますし、ミランはジウンに激しく嫉妬します。
そして、ジョンミンは昔のジウンのような一途な愛情をぶつけてきます。
そんなこんなで、かなりのどろどろ系です。
少し古臭くはありますが、これでもか、の展開に、夢中で見てしまいました。
ところで、セウンを演じているイ・ソジン氏ですが、かれって、ほんとに
金持ちの役が似合いませんね~~。とっても貧相。(ファンの方、ごめんなさい)
だいたい韓国ドラマのに出てくる人たちって、いい服さえ着ればそれなりに見えるのに
彼の場合はいい服が上等には見えないと思うんですが。
ところが、実際の育ちから言うと、この人かなりのお坊ちゃまらしいという情報が。
面白いもんだなあ、と思います。
そしてイ・ジウンを演じていたイ・ウンジュさんはこの後1年もたたないうちに
自殺なさっているんですね。
ドラマとしては彼女の最後の作品になるようです。
[PR]
by kirikoro | 2007-10-11 01:16 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(6)

引き続き、ダイエットメニュー。
わたし、スパゲッティは一人前では、まるで足りません。
最低でも、1・5人前は、欲しい。
けど、ほれ、前にも書いたようにわたしの体重増加の原因の主理由は
炭水化物の過食なわけで。

で、どうするかと言えば、エノキダケで増量するわけよ。
一本ずつ丁寧にバラして、パスタに混ぜる。
ほぼ、3分の2がエノキという状態で食します。

ミートソースの方は肉を少量にして玉ねぎのみじんはたっぷり、
(わたしのスタイルとして、肉の部位でカロリーを減らすことはしません。
肉のうまみって脂肪の部分に凝縮されているように思うので)
きょうはナメコの刻んだもの、人参のすりおろしを加えてみました。
あと、土産物の、ペペロンティーノミックスなるものをオリーブオイルに混ぜたものを
味のポイントに。
ところで、このお土産、どうにも乾燥バジル(?)の葉っぱがやたらとカサカサしてて、
ただ、混ぜるだけじゃ、まずいのよ。
で、煮物の時のシーズニングとして利用しています。

大皿に山盛り食べて、おなかも満足いたしました。
[PR]
by kirikoro | 2007-10-08 08:44 | | Comments(0)

粒こん入り麻婆茄子


d0060962_21402299.jpg



食欲の秋ですね~。
スープ生活、相変わらず続けているんですけど、誘惑が多くって。
昨日もおやつだけで1000kcalは軽く超えた!
もう、2、3キロ痩せたいと思っているのだけど。

ちょっと、ローカロメニューを取り入れないとだめかしらん?
と思い始めて、きょうは粒こん入りマーボー茄子を作ってみました。
粒こんにゃくって、ご飯に混ぜて炊く用に売っているけれど、
ご飯に混ぜるとこんにゃくくさくって、まずいとわたしは思う…。
挽き肉料理の増量剤としていけるんじゃないか、と買っておいたのです。

でも、マーボーといっても、うち、長らく豆板醤が切れています。
コチュジャンと粉とうがらし入りだ。
肉を減らして粒こんにゃくとえのきだけを小さく切ったものを大量投入。
カットトマト煮も加えます。
とろみが出るので片栗は加えません。
なかなかいけると、わたしは思うんだけど、どうだろう?
[PR]
by kirikoro | 2007-10-05 21:44 | | Comments(0)

マテバシイを拾う


d0060962_19543663.jpg

朝、新聞を取りに行くときに、庭のマテバシイの実がいくつか落ちているのに気づいた。
2つ3つは数年前からなっているのだけれど、10個を超えて落ちているのは、初めて。
フライパンで炒って、食べました。
マテバシイを拾うのは9月末、という記憶があるのだけれど、今年は、少し遅いのか。
それとも、岐阜は大阪より、幾分遅いのかもしれない。

椎よいうのは実が集まってつくので、椎の字を使うのだとか。
房状に、なる。
2年かけて成熟する実である。


ほのかな甘みがあって、大変美味しゅうございました。

例によって、ピンボケの写真です。
[PR]
by kirikoro | 2007-10-03 20:01 | 植物 | Comments(4)

今週スタートのオークションハウス(옥션하우스)第1話、見てみました。→公式サイト
エピソードが1話で完結の12話のシリーズらしいので見やすいですね。
韓国ドラマでは珍しいスタイルなんじゃないかな?

昨日はヒロイン、チャ・ヨンスと男性主人公オ・ユンジェがオークションの会社(?)に入社するいきさつと、ヨンスが訳も分からず預かり書(持ってきたおばさんの言うがままの、かなり低い額の希望価格とサインのみを書き入れた!)を書いてしまった絵がとんでもなく高価なもので会社の窮地を救い、また、絵の所有者夫婦もハッピーになる、という話。

美術品に対する知識は全くなく、元気だけを買われて入社することができたヨンスと、型破りな方法で仕事をこなすユンジェの奇想天外なエピソードが今後も展開されるんだと思います。
まずまず面白い感触があったので、今後も続けてみる予定です。
そうそう、ユンジュ役の俳優さんってチョン・チャン(정찬)さんっていうんですね。「恋人」のライバル役をした人だ。

続いて、見終わったドラマの覚書と感想を簡単に。
☆印話わたしの面白かった度合いです。あくまでも、わたしの、です。3つがまあ、ふつう。最高は現在6つ。

完璧な隣人に会う方法/完璧な恋人に出会う方法(완벽한이웃을만나는법 )  ☆☆
これ、当初の予定と話が変わっちゃったのかな? ドラマの紹介ページをいくつか見ましたが、紹介されている話とはだいぶん様子が違う感じ。例に寄ってネタバレにならない程度、最初の数話分のあらすじは、こんな↓感じ。

はなっから、殺人事件なんですよね。これがのちのち重要な意味をもってきます。
ストーリーの主人公は、たぶん、ペク・スチャン (キム・スンウ)。ご近所でモテモテの大学講師なのだが、ツバメ的生活をしている。→その後、ツバメ的なあれやこれやで家と職を失って、ユニの家へ同郷の先輩と子供を抱え、間借りすることとなる。
ヒロイン(と言ってもいいかな)チョン・ユニ (ペ・ドゥナ)のお姉さんも彼に何とか接近しようとしているんだけど、ユニは彼に対していい印象を持ってないのね。それが、ひょんなことからカンボジア旅行(一緒に行ったわけじゃない。スチャンはツバメとしての旅行のようです)中、トラブルがらみで、友達になるの。
で、この二人のラブストーリーが展開するのかと思いきや、ユニと恋の話が進んでいくのは申し分のない御曹司のユ・ジュンソク(パク・シフ)なのね。釣り合わない2人、ってわけです。その二人の間に割り込むのがコ・ヘミ(ミン・ジヘ)というお嬢様なんだけれど、この人、カンボジアで別の男と別れ話で揉めてて、彼女を手放せない男は無理心中しようと車ごと海に突っ込むの。それを救助したのがスチャンで、男が車に乗っていたことは言わず、一人だったと嘘をついているの。そして、その事故で流産しているが、そのことを知るのはスチャンのみ。そして、それを秘密にして、ジュンソクと政略結婚しようとしているの。
このドラマは古典的と言っていいほど、金持ちがかなりの悪者です。ヘミもとんでもないですが、その父母、そしてジュンソクの父母ともども、そうとう無茶をします。

もう少し書きたいのだけれど、これ、ネタばれにならざるを得ないんですよね。ネタばれの感想は別の所(→こちら)に書きますので、終盤までの流れがわかってしまってもいいって方だけ、覗きに来てください。
ネタばれにならない部分だけの感想を書くと、バランスの悪い脚本、って感じが第一。
コミカルな部分とシリアスな部分のつながりがうまくいってない感じだし、スチャンが「完璧なお隣さん」な訳でしょう? 一番の主人公のはずなのに、埋没してしまっていて、どうでもいいって感じになってしまっているの。
それからヒロイン。キャラ的になかなか魅力がありそうに思えるのだけれど、ペ・ドゥナのキャラとうまく噛み合わないのかしらん? どうにもこのドラマの中では魅力を感じないんですよね。
これ、犬とオオカミの時間より視聴率を取っていたようだけれど、なんで~~?と思ってしまいます。

外科医ポン・ダルヒ(ポン・ダリ) (과의사봉달희) ☆☆☆
リアルタイムのときには専門用語があまりに多く、一話途中でギブアップしたのですが、「その如月の望月のころ」さんで、台本翻訳を始められたのを見ながら、再度見始めました。
Voehだと、英語字幕付きで、途中でストップもかけられるので、翻訳されるのを待たずに一気見してしまいました。
専門用語が分からないのは英語字幕でも一緒ですが、一般的に使われるような医学用語だけクリアできたら、何とか話にはついて行けるようです。で、英語が苦手にも関わらず、辞書も引かないで見ちゃいました。(私、性格がいい加減なので…)
最初の部分のあらすじは、こんな感じ…。
ヒロインのボン・ダリ(ダルヒ─タイトルはたいがいのサイトでこうなっていますが、実際の発音はダリの方が近いので、本文中はダリの表記を使います)は地方医大の出身。研修医の段階で、自らの病気のためドロップアウト。実家のある島で健康検診医をしていたのだが、医者への夢を捨て切れず、30歳を過ぎてから、母親に嘘をついてまで、ふたたび医者の道を歩み出す。それも、幸か不幸かトップクラスの病院で…。決して頭脳明晰というわけではないけれど頑張りだけは人一倍という性格設定ですね。
その病院には2大勢力があり、そのそれぞれのトップが呼び入れた2人の医者、アン・ジュングンとイ・ゴヌクが赴任してきたばかり。彼ら二人も学生時代からのライバルで犬猿の仲といった感じ。ジュングンはイ・ゴヌクの叔父であり、ゴヌク側のトップの教授に、何やら思うところがある様子。自分にも人にも完璧を求める、非常に厳しい人物という感じです。一方、ゴヌクはエリートの道まっしぐらで、外見も良くソフトな人柄。しかし、そんな彼にも挫折はなかったわけではないらしい。1年前に息子の父親が自分ではないらしいということを知り、離婚している。
こんな感じで話が始まります。そんな中、研修医1年生が苦悩や喜びを通じて成長していく姿も見どころとなっていて、ラブストーリー度はかなり低いです。
専門職の日常が描かれていて、恋愛モードはほのか、というのは韓国ドラマでは珍しく、むしろ日本のドラマに近い印象を受けました。(こんなに仕事をほったらかして大丈夫なの、と思うほど登場人物が私事で走り回るのは相変わらずですが)
しかも、韓国ドラマには珍しく、続編が自然に作れるような終わり方になっています。
こfれは続編を作るべきでしょう♪ 続編が作られたら、わたしは絶対見ると思うな。
[PR]
by kirikoro | 2007-10-01 12:44 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(2)