なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧



いま、テレビでやっている「恋人」、最終話を残すのみとなりましたが。
地上波だと、カットが多いですね。韓国語で見ていた時よりも流れについて行けません。
正味1時間超のものを広告込みで45~50分で放送というのはやはり、無理があるなあ。
やくざの抗争シーンはばんばんカットしても全然OKなんだけれど、男性主人公と元カノとの話を端折りすぎちゃっててね、主人公たちのラブストーリーまで盛り下がっちゃう。

さて、SBSの「不汗党 」が終わったので感想を書いておきます。

不汗党/ならず者(불한당)   ☆☆
d0060962_013544.jpg

星3つが平均的な面白さのドラマ、という基準なので、それに届かず、という感想です。
主役のチャン・ヒョクとイ・ダヘをはじめ、俳優陣の演技のうまさが光るドラマだったんですが、それだけ、と言えばそれだけ。
もしかしたら、話のあまりのつまらなさに演技にばかり目が行ったのかも。とすると、俳優さんたちにとっては悪いドラマではなかったということかな。
話のいちばん主になるストーリーは善良なヒロインが、どうしようもない男をいい人に生まれ変わらせる、という話ですが、今更の感が否めないですね。このパターンって、女の人の夢の一つなんだけれど、自分の周りの現実を変えれない時代の女の夢って側面もあると思うのね。そんでもって、実現不可能なうえ、現実を生きていくのには、こんなもんを信じてちゃ、うまくいかないばかり。そのあたりのことも、そろそろみんな気付いてるんじゃないの?
このドラマのダメダメ主人公は女の人を騙してお金を稼いでいる男で、ヒロインにも最初はお金目当て(誤解でお金を持ってると思っちゃったのね)に近づくのですが、この駄目男ぶりは、あんまりひどくって、ちょっときつかったな。
あと、ライバル役の男もダメな男なんですが、こちらは相手の心が全く分からないというか、人間らしい心の動かし方を学ばないまま生きてきた男で、こちらもヒロインが成長させちゃうのね。こちらの方のエピソードではまだ、多少ほろっとくるところはありましたが。
そのうえ、ヒロインの死んじゃった元夫のお母さんにも恋心を抱いている男がいるんですが、お母さんに気に入られようと、ヤクザを廃業しちゃってね。
こんなかんじで、もう、男再生物語のてんこもり…。
で、ラストのあたりの展開も韓ドラお決まりの、という感じで、しかも何の感動もなく終っちゃった。
視聴率も低かったみたいですね。まあ、視聴率自体は面白さとあんまり関係ないですが、後半になるに従い視聴率がどんどん落ちて行く、というドラマは、たいがい詰まんないと思います。
チャン・ヒョクのうまさはすでに知っていましたが、このドラマではイ・ダヘも演技のできる人だということがわかったことが唯一の収穫だったかもしれません。

さて、後続は冬ソナですっかり有名人のパク・ヨンハ主演の「オンエアー」。前宣伝が結構すごいので逆に期待しないようにしています…。
[PR]
by kirikoro | 2008-02-29 00:01 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)

雲の階段 感想


d0060962_0164617.jpg

雲の階段(구름계단)   ☆☆☆

ソウルメイトのシン・ドンウクくんが素敵に見えたところで、こちらも全話発見したので見ました。

星みっつですが、1話の最初、主人公が再会していると思われるシーン(刑務所から出所してきたところ)でじわっと来なかった人にはお勧めしません。
主人公2人の表情が、やたらと素敵に見えるのがこのドラマのいいところですから。

ストーリーにはあまり突っ込みを入れない私ですが、ちょっと引っかかることが多々ありすぎ…。主人公たちの性格もちょっとブレがあるみたいな気がするし。
話が進むにつれて、なんだか迷走気味の気もしてきますが、最後はまずまずいい終わり方で締めくくられたので、がっかりはしませんでした。
それから、このドラマも公式っぽいストーリー紹介とはだいぶ話が違う感じがします。

ネタばれしないよう、最初数話のみののあらすじを書いておきます。
主人公のチョンスはウヨン島というところで医師の助手として(医師免許は持っていない)働いているのだが、医師の留守中、嵐で交通が遮断された中、ヒロインの大病院の娘チョンウォンの手術をすることになってしまう。お互いにしょっぱなから曳かれている気配はあるものの、突然チョンスにキスされたチョンウォンはちょうど迎えにきたトホン(どうも家同士の付き合いでいずれ結婚することになっているようなんだけど、チョンウォンの方はあまり乗り気ではない)と急いで島を出る。
と、気まずいままに別れたのだが、チョンスが行方不明になった父親の消息を、幼馴染なのだけれど7年間連絡を取っていなかったユニから聞いて、ソウルに出てくる。このユニ、ヒロインのお父さんの病院に看護婦として勤めているのね。で、ヒロイン自身も病院の経営面の仕事をしている。で、トホンももこの病院の医師。
そこにチョンスのお父さんが運び込まれて亡くなることとなる。で、満足に人として扱われなかった父のことで院長=ジョンウォン父に復讐しようと、本格的に偽医師として歩みだしちゃうのね。
こんな感じで病院を舞台にした復讐劇とヒロインとのラブストーリーが展開してゆきます。

わたし、シン・ドンウク、最初に見たのは「銭の戦争」だったのですが、ドンウクくんの入門としては、これは間違いでしたね。あのドラマでは、あんまりドンウクくんの魅力が出ていなかった感じ。

で、ヒロインのハン・ジヘもこのドラマではとってもきれいに見える。けして美人な人ではないんだけど、スタイルがすごくいいのね。韓国のドラマを見ていると、お洋服の趣味について行けないことが多いんですけど、この人が来ている服ってたいがいかっこいいですね。洋服が似合う人なんだろうなと思います。


d0060962_017248.jpg


このひと、止まっている写真より、画面で動いている時の方がずっといい表情をするんですが…。
[PR]
by kirikoro | 2008-02-24 00:21 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(2)

いま、地上波で「恋人」やっているんですけど、これ、韓国語、すごく難しいですね。わたし、字幕を見ても4話ぐらいまで全く聞き取れませんでした。やくざの言葉とか、知らないもんねえ。よく挫折しなかったなあ、と自分でも思います。
韓国のリアルタイムのドラマでは「不汗党」がちょっと、詰まんなくなってきました。
俳優さん達はすっごく上手いんですけど、話がねえ。予想の展開になってきて、ちょっとダレてます。

さて、最近見終わった韓国ドラマの感想の覚え書きです。

悪い愛(못된 사랑)   ☆☆☆
d0060962_825125.jpg
邦題は「BAD LOVE~愛に溺れて~」となったようですね。
クォン・サンウの久しぶりのドラマということで話題になりましたが、視聴率はあまりとれなかったようですね。
このドラマはストーリーを知らないで見た方が断然面白いと思います。なので、ネタばれにならないように細心の注意を払ったほんの出だしのみのストーリー紹介です。
お話はチェリストのナ・インジョン(イ・ヨウォン)がある日、スファン(キム・ソンス)という男に出会い激しい愛に落ちるが、やがて思い切り傷つけられて別れる。一方、男性主人公のカン・ヨンギ(クォン・サンウ)は恋人に自殺され、心を閉ざしている。この二人が出会い・・・という話です。
なにせ、話の先が読めないドラマで、毎回のようなサプライズがあります。それが面白いといえば面白いのですが、話の意外性を重視するあまり、人間の心理をちょっと無視しすぎじゃない、という感じの部分もあって、登場人物たちの心理にはまるでついて行けませんでした。物語の展開のみを純粋に楽しむドラマという感じかな。
まあ、こんなのもありかと。その分、ライバル役たちにあまりやきもきすることもなく、心安らかに見ることができました。

恋するハイエナ(하이에나)    ☆☆☆
d0060962_8255982.jpg
これはケーブルテレビで放送されたんですね。地上波の韓国ドラマではあまり見ないセクシーな場面が出てきます。(女の人の乳首、韓国ドラマで初めて見たよ)だけど、話題作りのために多用したんじゃない、と思うのは後半になってぐっとそういう場面が減るから…。全体の内容・テーマは韓国ドラマらしく、いたって真面目なものです。
このドラマのあらすじ紹介は、ちょっと困りますね。中盤ぐらいに出てくる事実がこのドラマの中心になってしまうので…。
とりあえず出だしだけ紹介すると。
史上まれに見るほど運の悪い男、チョルスは(役者は「守護天使」や「ミスターQ」に出ていたキム・ミンジョン)結婚を目前にして、悪友たちにそそのかされて1晩のアバンチュールを求めて酔っぱらっていたイ・ジョンウン(ソ・イヒョン、今「ビフォー&アフター整形外科」のヒロインをやっている人。「復活」の新聞記者役でも出ていました。でも、この役が一番可愛い!)に声をかけるのだけど、アバンチュールどころか、介抱する羽目に。しかも、大事な結婚指輪を置いたまま追い出されて…。結婚式前日に何とか再びジョンウンを見つけて指輪を返してもらうのだが、二人して酔っぱらってしまって、チョルス、目覚めた時には結婚式の時刻をとっくに過ぎてて破談になっちゃう。で、ジョンウンの方も同じ日に結婚式だったんだけれど、結婚式場で「君を愛する資格がない」という置手紙を残し去って行った、忘れられない昔の恋人に出会い、結婚式を放りだして、追いかける。その男って、チョルスと同じマンションに住み昔からの友達のソクジン(シン・ソンロクさん、「ありがとう」のポムの実の父親役だった人ね)だったわけ。ジョンウン強引にソクジンとの契約同居にこぎつけるが…。
こんな感じです。そこにチョルスと一緒に住んでいる(ソクジンとも昔からの友達の)ジンボムとジンサン兄弟のラブストーリーがサブとして展開してゆきます。ジンボムは「ブドウ畑のその男」のオ・マンソクさんですね。
全体としてドタバタユーモラスな展開なんですけど、中心テーマはあくまでシリアス。
そうそう、チョルスは最後までついてない男だったとだけ言っておきましょう♪

ソウルメイト(소울메이트)    ☆☆☆☆
d0060962_8263633.jpg
2006年のMBCドラマ。シットコム(シチュエーションコメディ)というジャンルになるのだそうだけれど、登場人物の名前がほとんど役者さんの芸名と同じということのほかは、どこが違うのかが、よくわかりません。
わたし、オカルトの出てくるのは苦手なんですが、このドラマに出てくるのは予知夢とテレパシーと理解を越えた偶然といったところで、現実にありうることだと思える範囲なので、OKです、というか、好きです。
このドラマ、音楽の選択が洗練された感じで、素敵でした。コメディなんだけれど、心がしんとする時間があって、その時間を音楽が盛り上げてくれます。 ←このあたりが☆4つの理由かも。
ソウルメイトというのはこの世にたった一人の魂の伴侶ってことらしい。
ネタばれしないように初めの数話部分のみのあらすじを書いておきます。
ストーリーはヒロインのスギョンが5年間付き合っているフィリップから地下鉄の中でプロポーズを受ける場面から始まる。
ずっと待っていたプロポーズのはずなのに、なぜかうれしいと感じないスギョンだが、その夜、夢で結婚式場でフィリップを別の女に取られ、泣きながら去ろうとするときに一瞬、抱きとめてくれた男の夢を見る。ところがその夢を同時に見ているのがドンウクとミネなのね。
ドンウクの方はその日ちょっと変わったお嬢様のユジンとお見合いをして(ユジン、ハムニダ体でしゃべってるよ~)、付き合い始めます。
一方、ミネの方はスポーツセンターに新しく入って来たリョウヘイをさっそく誘惑で、即成功。このミネってセクシーでどんな男も落ちないことはないって感じの役なんですが、不思議と好感持てるキャラなんですね。顔立ち自体がケバくない役者さんってこともあるけれど、生き方がどこか真直ぐな感じがするんですよね。で、そのミネ、英語の講師をしているんですが、職場ではスギョンの彼のフィリップを落としちゃうのね。で、前半はこの2つの三角関係と利害を計算しつつ付き合い始めたドンウクとユジンの恋がどんどん深まっていく話を軸として話が進みます。で、しばらくはスギョンとドンウク、出会わないんだけれど、すれ違いざまに胸がどきんどきんしたり、どこかがふれ合っている感じ。(その時に流れる音楽がいいんだ!)
そこにドンウクとリョウヘイの先輩のチョンファン(偶然出会ったスギョンにしつこく付きまとって来るのだけど、それがうっとおしくって、スギョンは先輩に紹介するのね)とスギョンとユジンの先輩のミジンの2人のドタバタラブストーリーが絡まってきます。
このドラマも韓ドラマジックが私にはしっかり働いて、顔だけだととりわけかっこいいってほどではないドンウクがドラマの中ではかっこよく見えました。また、ヒロインのスギョンもお鼻が少し豚鼻さんでこちらも美人とは思えないのですが、ドラマの中ではめっちゃ可愛いです。
[PR]
by kirikoro | 2008-02-16 18:37 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)

「幸せです」ほか


2月スタートの週末ドラマ3本見てみました。
まず、MBCの「天下一色パク・ジョングム」。
これは、ヒロインが中年の離婚した女刑事。あまりにもがさつで、ちょっとなあ、と思っていたら、彼女の実父(ヒロインの母親を捨てて、家政婦と再婚している)とのドロドロで1話了。
ちょっと続きがみる気がしなくって、リタイア。

それから、不良カップルで、好印象だったシン・ウンギョンと夏香のリュ・ジンの出演する「お母さんが怒った」。これは悪くはないんですが、ファミリードラマで、いろいろ盛りだくさんのところがよくもあり、ちょっと疲れるかなあ、っていうのもあって。継続は微妙かな。
とりあえず、2話まで見たのですが時間があったら続けるかなあって感じです。

そして、今秋始まった「幸せです」。これは2話まで見ましたが、、かなりいい感じ。
社長のお嬢様のセヨンと(お母さん、コワい!)としがない食料品問屋(?)のせがれのジュンス(しかも男所帯のむさくるしい家)の身分違いのカップルが主人公の話のようです。
ヒロインは「マジック」や「彼女が帰ってきた」に出ていたキム・ヒョジンさん、男性の主人公は「息子をたずねて3万里」のケッピルをやったイ・フンさんだ。
そこに2話までの段階で、ヒロインのお兄さんは結婚している(この2人「飛び立つ」で最終的にカップルになったお医者さん2人ね)んだけれど、元彼女の再開と恋愛関係が復活?って感じだし、ヒロイン妹はどうやらそうとう身分違いの男に出会い、ちょっと惚れてしまった様子。でも、その男は名も告げずに立ち去るんだけれどね。そうそう、ジュンスの家の家庭の事情も少し明かされます。
こんな感じのスタートでなかなか期待が持てます。どうぞ、コケませんように!

↓セヨンの家族
d0060962_22373447.jpg

↓それにたいし、こちらはジュンスの家族。この写真ではまだ、スーツ姿でましですが、普段はもっとむさくるしいです♪
弟役に京城スキャンダルのイノ少年を演じたアン・ヨンジュン君も出ています。
d0060962_2238613.jpg

[PR]
by kirikoro | 2008-02-10 22:34 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(4)