なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

<   2008年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧



韓国で放送されていたドラマが一本終わりました。で、感想です♪
d0060962_021819.jpg


私の生涯最後のスキャンダル/ラストスキャンダル(내생애 마지막 스캔들)    ☆☆☆☆

(星の数は私の面白かった度。三つが普通、4つ以上は私のお勧めです)
これは予想外に面白くって、次の放送が待ち遠しいドラマでした。
始めはね、ホン・ソニはあんまりにもおばさんだし、ジェビンも一昔前の二枚目スターって感じだし、これでラブコメ?と思っていたのですが、見事にラブコメの王道路線を突っ走ってくれました。ラブコメの定番のてんこ盛り!
まず、第1に初恋ものなのね。でも、子もちで結婚しているヒロインでしょう? どう展開するか、楽しみになりません? それに、出会い最悪パターンだし、契約同居もあり!それに、後半になって明かされる事実ってのもあります。(見え見えだけれど一応、秘密!)
その上、ソニはくるくるパーマと眼鏡姿で登場!これはもう、ラブコメとなれば、途中で美しく変身するしかありませんよね。はい。期待を裏切りません。男性主人公がやっぱり変身させます。
(このくるくるパーマなんですが、セクシータイプのちょっと年齢が上目の人の髪型がこれに似てるのね~。このドラマだと、ライバル役の人がそうなんだけど、このあたり、見分けが難しい場合があって、後から考えると、タルジャの春のタルジャの髪型はこちらのセクシー路線を狙っていたんですよね。チェリムがやるとあまりにも浮いてて、変身するタイプなのかと思って見てたのですが…)
その後また、おばさんに戻るんだけど、時おり可愛く見えて、これがまた、ラブコメって感じなのね。
だけど、これも、チェ・ジンシルが華奢だからできるのよね~~。いくらおばさんぽくっても、手足が、めっちゃ細い! やっぱり守ってあげたいと思われるにはこういう体型でないとなあ・・・(羨望)
そこへ持ってきて、思春期の子供たちが絡んでくるのがこのドラマの新しい部分だと思います。
家族みんながハッピーに、というのは、今まで親を含めて、というドラマがほとんどじゃないかと思うんですけど、こどもを含めての家族、という方が、韓国でも現実に共感する部分が多くなってきてるんだろうな、という気がします。
ストーリーはと言うと。例によって4話まで限定のあらすじは、こんな感じ。
ヒロインのホン・ソニ(チェ・ジンシル)は夫が行方知れずになっていて、娘と義母との生活を一人で支えているのね。そんな中で人気俳優のソン・ジェビン(チョン・ジュノ)と出会ってトラブル! お互い最悪の印象をっもったまま、何度が出会うのだけれど、実はこの2人、高校時代に付き合っていたみたい。ただし、ソニはすっかりおばさん化してるし、ジェビンは名前を変えてる上に年ごまかしてるしで、お互いに気づかないの。気付かないもののソニを見て初恋の人を思い出したジェビンは彼女に会おうと連絡を取る。で、現れたのがソニな訳で、二人とも目が点状態! そうこうしているうちに行方不明のソニの夫が警察に捕まっちゃう。で、ソニは保釈金の金策に走るんだけどどうにもならず、でひょんなことからジェビンの兄さんに雇われてジェビンの家の住み込み家政婦になることに。家族はもう一人、お兄さんの子供もいます。一方ソニ夫はお金持ちの女の人に保釈金を払ってもらって、彼女の男状態に…。
一方、ジェビンはソニにわがまま言い放題なんだけど、めっちゃきれいに変身させてワインバーのオープニングパーティ(実はソニの夫が例の女の力で社長となっている)に連れていったり、と、どうも気になって仕方がない感じになってきてる感じ。
こんな感じのスタートです。

おばさんの夢のラブコメ! なかなか楽しいです。
動画もあるようですね。(→お気に入り参照。英題は Last Scandal )
[PR]
by kirikoro | 2008-04-27 23:50 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)

いま、テレビでやっている「コーヒープリンス1号店」を見ているのですが。
吹き替えは、二カ国語放送と字幕放送で、字幕付き状態で何とか見られているのですが、
カットがねぇ…。
ストーリーがぐんと面白くなるはずの6話に来たのですが、盛り上がりきれません。
このあたり、しつこいほどハンギョルがウンチャンのことを見ていることで気持ちを伝えることになっているんですが、カットされるとねえ…。
カットされているものをご覧の方には、ぜひ、ノーカットのものを見ていただきたいです。

さて、新しく始まったドラマ、「強敵たち」と「愛してる」も見始めています。
「強敵たち」はまだ2話までで、何とも言えない段階なんですが、チェリム、ピシッとしたところがないのが気になります。この人、しゃべり方もなんだかねっとりした感じで、わたし、ちょっと苦手なんですよね。男性陣に期待しているのですが…。
「愛してる」はアン・ジェウクが登場するや否や、髪型に▲☆$◆%!。ここまでギャグな髪型にせんでも、と思います…。別に嫌いな俳優さんじゃないのですが、この髪型は。ううっ。 4話まで見て、何とかこれで脱落しないほどには慣れてきましたが。
それから、ヒロインをやっている、ソ・ジヘさんって、どっかで見たなあ、と思って検索かけてみたんですが、「兄嫁は19歳」でユン・ゲサンの双子の妹役をしていた子なんですね。だけど、これを思い出したわけじゃないなあ、と思って考え込んでいたんですが、ふと、気づきました。この人綾瀬はるかに似てません? 
[PR]
by kirikoro | 2008-04-20 08:54 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)

悲しい恋歌(슬픈연가)


新ドラマ、片っ端から見ていますが「パパ3人ママ1人」がちょっと面白そうな感じかな。
「ライフ特別調査チーム」は出演者の誰にも魅力を感じないうえ、部隊が保険会社の調査チームの話で、ちょっと興味ないなあ、という感じ。テーマはこの、日曜深夜の枠を引き継いで、ヒューマンドラマのようなんですがね。これは1話で脱落です。

さて、古いドラマですが、見終わったので感想だけ。

悲しい恋歌(슬픈연가) ☆☆☆☆

d0060962_12264247.jpg

いまさらですが、動画を見つけたので感想です。(→お気に入り参照。Sonatraで)英語字幕入り。
あらすじは割愛。
これぞ、韓流王道ドラマって感じですね。なんだかんだ言っても、泣けました。
ラストもこれしかない、という終わらせ方だし。
主演のクォン・サンウも、キム・ヒソンもこのドラマでは素敵に見えました。
わたし、キム・ヒソンは苦手なんですが、あまり苦手意識を感じず見ることができました。
で、なによりもよかったのは、男性主人公の子役をやっていたユ・スンホくん。
こどもらしさとセクシーさが同居している感じなのね。誰かに似ている、と思ったら、ソ・ジソプですね。この子を見てからジソプを見たら、ものすごく魅力的に見える! 似ていることはジソプ自身もそう思っているようですね。
女の子の方の子役もなかなか自然な演技を見せて、いつもだったら、子供時代の話なんか、とっとと終わらせて本題に行けよ、なんて思ってしまうのですが、このドラマでは、もっと子供時代をやってよ、って感じでした。子供時代の初恋で、ドキドキできるなんて、初めて!
そうそう、このユ・スンホ君「太王四神記」のタンドクの子供時代をやっているんですね。ペ・ヨンジュンが苦手なので、どうしようかと思っていたのですが、ユ・スンホ目当てに見始めました♪ 吹き替えだけど、2カ国語放送と字幕放送があるので小さい画面で字幕を追いつつ、副音声で、何とか楽しめてます。
あと、ライバルのヨン・ジョンフンもなかなかよかったな。「白雪姫」でとぼけた兄ちゃん役をしていた人ですね。お金持ちのボンボン役が決まってました。当初はソン・スンホンが演じるはずだったということですが、私は彼でよかったと思います。

悲しき恋歌 DVD-BOX 1
/ アミューズソフトエンタテインメント
悲しき恋歌 DVD-BOX 2
/ アミューズソフトエンタテインメント
[PR]
by kirikoro | 2008-04-15 12:22 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(4)

本の紹介


韓国語から見えてくる日本語―韓流日本語鍛錬法 (にほんごcafe)
松本 隆 / / スリーエーネットワーク

別ブログの方にアップしたんだけれど、韓国語関係の本なので、こちらにも。
             ↑
(こちらにもう少し詳しい紹介を書いてます。)

韓国語を学ぶ時に感じる面白さのいろいろが書かれています。
そうそう、とうなずくことばかり。
おすすめ!
[PR]
by kirikoro | 2008-04-12 11:36 | 読んだ本・聴いたCDなど | Comments(0)

見終わったドラマの感想です。
星の数は私の面白かった度合いで、3つがまずまず楽しめる感じのドラマ。
2つは、ちょっともの足らなかった、といった感じです。
d0060962_1910227.jpg


シングルパパは熱愛中(싱글파파는 열애중)  ☆☆

最初数話のあらすじは、昼は害虫駆除の仕事、夜はボクサーとして一人息子を育てているカン・プンホ(オ・ジホ)がふとしたことから(最悪の出会いパターンね)医大生のチョン・ハリ(ホ・イジェ)と出会い、恋に落ちるのだけど、彼女の父親の婚約者、ユン・ソイ(カン・ソンヨン)が実はブンホが育てているこどもの母親なのね。
そんな始まりだったから、てっきりラブコメだと思って見始めたのですが、どうも恋愛モードにあんまりならない、と思っていたら、結局は父子愛のドラマでした。 
はっきり言って、恋の話はそえもの。そうなってしまったのは、ホ・イジェの演技力不足なのかも。
そのほか、ハリのことを思っている幼馴染役に「雪の女王」でライバル役だった、イム・ジュファンも出ているんですけど、全く生きてないというか。必要ないキャラですね。この人も演技力不足なのかなあ。このあたりの心理的奥行きがあれば、もっと面白いドラマになっていたような気もします。
お話的には父親の側から見るラブストーリーが面白いと思ったんですけどね。自分の結婚しようとしている女性が捨てた子を、娘が育てることになりそう、というのはなかなか受け入れ難い設定だと思うんですよ。このあたりの展開を楽しみにしていたんですけど、なにせ父子愛にドラマがシフトしちゃったんで、うやむやになってしまって、それも残念でした。
[PR]
by kirikoro | 2008-04-10 19:14 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)