なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧

<   2011年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧



マイ・プリンセス (마이프린세스)    ☆☆  
MBSの水木ドラマ 全16話
韓国公式HP
d0060962_21363673.jpg

脚本:チャン・ヨンシル
演出:クォン・ソクジャン、カン・デソン

出演者:ソン・スンホン、キム・テヒ、パク・イェジン、リュ・スヨン 等

ある日突然、お姫様となったケチケチ大学生のイ・ソル。
財閥家の孫で唯一の遺産相続人のパク・テヨン。
だけど、テヨンのおじいさんは全財産を皇室再建のために寄付するつもりです。
世襲経営はしないという祖父の考えを入れ、外交官になったのに、今度は相続まで放棄せよと?!
ソルがお姫様になるのを妨害しようとするテヨン。
なのに、いつしか恋が芽生えて…。

朝鮮最後の王純宗(スンジュン)には孫がいた!というファンタジーをもとに展開されるロマンティック・ラブコメディーです。



眼球浄化カップル」なんて言われていた、ソン・スンホンとキム・テヒの美男美女カップルのラブコメ!
何と言っても、キム・テヒの壊れっぷりが魅力でした。
以前は演技力がないと言われていた彼女もこのドラマでそんな評判を一掃したようです。
対するソン・スンホンもコミカルな状況に追い込まれたりして、今までとは違った魅力を発揮していました。
そして、そんなコミカルな場面を演じても、きれいな人たちだから、絵になるんですよね!

スタートは、とても面白かったんです。
でも、ほどなくコミカルなキム・テヒにも飽きて来て、そのあとの展開が…。

More
[PR]
by kirikoro | 2011-02-27 21:51 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(5)

プレジデント(프레지던트) ☆☆☆☆

KBS2の水木ドラマ 全20話(テレビ版は25話に編集されるようです)
韓国公式HP
d0060962_217418.jpg

演出 キム・ヒョンイル
脚本 ソン・ヨンモク 、 チョン・ヒョンミン 、 ソン・ジヘ

原作 かわぐちかいじの「イーグル」(コミック)

出演者
チェ・スジョン( チャン・イルジュン )、ハ・ヒラ( チョ・ソヒ )、ジェイ( ユ・ミンギ )、ワン・ジヘ( チャン・イニョン )、イ・ソンミン( チャン・ソンミン )、カン・シニル ( イ・チス )、キム・フンス(キ・スチャン)他

韓国ドラマ初の本格政治ドラマ。
その巨大なエネルギーが爆発する大統領選挙のただ中に視聴者を招待いたします。

大統領は神ではなく人間だから、すべての国民の願いを成すことはできない存在だが、人々は彼に神のような神であることを望む。
それは、現在の私たちの生活があまりにも疲れてだるくて大変だからだろう。
いや、今現在疲れて苦しくても、未来への希望を投げてくれるリーダーを切に望むだろう。

このドラマは、まさにそのような渇望から始めようとする。
にもかかわらず、現実に存在しない架空の人物であっても、人々に夢と勇気を吹き込んでくれることができる指導者像を見せようとする。
大統領選挙という戦場で繰り広げられるいろいろな種類の謀略と中傷やいんちきと暴露の泥沼の中で、黙々と正道を守り、ついに勝利してしまう一人の人間の愛国心と不屈の精神を見せようとする。

しかし、このドラマは現実と全くかけ離れた理想ばかり見せようとするドラマではない。
大統領の地位に上がるまで、一人の人間が苦しまなければならない想像を絶する苦しみと悲しみ、彼を頂点になされる周辺の人々の嫉妬と競争。
必ず大統領になろうという強い意志。
その権力意志を達成するために、捨てなければならない大切なものたち。
新聞記事の背後に隠されている大統領候補個人の赤裸々な生活、そして勝利と敗北、その絶頂の瞬間まで、このドラマは、生きている政治のうごめく内面を鮮やかに見せようとする。

(HPの作品紹介からの抜粋)

この中の「正道を守り」というところはいささか疑問符が付くと思います。
主人公チャン・イルジュンは、国の未来を、より良いものにしようとする意味では正義の人ですが、その過程においては手段を選ばない部分もあるのね。
裏番組の「サイン」で言うならばライバル役のミョンハンのような役どころです。
ダーティヒーローではないけれど、清廉潔白な主人公でもない、複雑な人間像が魅力的です。

演じるチェ・スジョンは国民的俳優と言われているんですね。
私は実は、少し苦手な俳優さんなのですが、このドラマでは苦ではありませんでした。
むしろ、わたしが苦手としているいい人イメージが表の顔、と明確になっている分、プラスに作用して見えました。

More
[PR]
by kirikoro | 2011-02-26 20:38 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)

「サイン」15話・16話


今週に入り、相変わらず、面白いのは面白いのですが、緊張感は、多少、落ちたかな、という気がします。
今までがあまりにも張りつめた場面の連続だったからかしら、傷と言うほどではないのですが、延長の弊害ですかね?
それでも、圧倒的に面白いんですが。

今週カメオ出演の役者さんはキム・ソンオ。
「ジャイアント」の小悪党、「シークレットガーデン」の秘書役の人ですね。
この人も、怖い…。
d0060962_21333646.jpg

 

       →「サイン」15話・16話あらすじ
[PR]
by kirikoro | 2011-02-25 21:35 | ドラマ中途報告 | Comments(0)

風の国〜The Land of Wind〜 (바람의 나라)  ☆☆☆☆ 
KBSで2008年~2009年にかけて放送された水木ドラマ、全36話
韓国公式HP
日本公式HP
d0060962_2232423.jpg

演出:カン・イルス(海神)
脚本:チョン・ジノク(海神・朱蒙(延長部))、パク・チヌ

原作:キム・ジン(100万部突破のベストセラー・コミック。RPGにもなっているんだそうです。)

日本の公式サイトでのコピーは
痛みを知らない者は王にはなれない

王として国を守ろうとする者は、愛する者たちを守ることが出来ない運命なのだ、ということでしょうか。
主人公のムヒュルはもちろん、その父のユリ王も、また、王になろうとしたトジンも…。
人一倍愛する人を守ろうとする気持ちが強い人たちがそんな運命に翻弄される姿がこのドラマの見どころなのではないかと思います。

ムヒュルは出生時に受けた神託の「父を殺す」ということ「国を滅ぼす」という点については自ら運命を変えることができたのですが、結局愛する人たちを守れない、という運命からは逃れられなかったようですね。


「朱蒙」の続編とも言われているようですが、続編として企画されたドラマではありません。
でも、主人公は朱蒙の孫の大武神王、無恤(ムヒュル)、しかも、同じ俳優、ソン・イルグクが演じていますので、続編のように感じるのは自然でしょうね。
私は、ついつい、ムヒュルを見ながら、チュモンの面影を見てしまいました。
特に矢を放つ時は、さすがチュモンの孫! チュモンとそっくり(当たり前なんですが…)と思ってしまうのをやめられませんでした。

そして、チュモンの時よりもかっこいい!と私には見えたんですね。
実は、わたし、チュモンのドラマには嵌まったんですが、ソン・イルグクがかっこいい、というのが分からなかったんです。
だけど、今回はもう、ほれぼれと見ていました。

More
[PR]
by kirikoro | 2011-02-24 22:45 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(6)

今週はベッキのさらなる苦難に加え、
d0060962_2233349.jpg
ラブラインが予想外のことに?!
結末が分からなくなって来ました。

ところで、ペ・ヨンジュンが再度ドラマに出演するという話もあったのですが、健康問題のため、どうやら不可能になりそうな成り行きですね。
ファンの方は残念なことだと思います。

More
[PR]
by kirikoro | 2011-02-23 22:06 | ドラマ中途報告 | Comments(0)

ATHENA-アテナ:戦争の女神 (아테나:전쟁의여신)  ☆☆ 
SBSの月火ドラマ 全20話
韓国公式HP
d0060962_21123843.jpg

脚本:キム・ヒョンジュン、ユ・ナムギョン
演出:キム・ヨンジュン、キム・テフン、ファン・ジョンヒョン
登場人物
イ・ジョンウ( チョン・ウソン)、ソン・ヒョク(チャ・スンウォン)、ユン・ヘイン(スエ)、ハン・ジェヒ(イ・ジア)、キム・ギス(キム・ミンジョン)、キム・ジュノ(チェ・シウォン)他

「アイリス」のスピンオフとして企画されたドラマ。
今回の敵はテロ組織の「アテナ」で、それに立ち向かうのはNTS(国家テロ対策情報院)要員達です。
でも、韓国の大統領名は同じチョ・ミョンホで演じる役者さんもイ・ジョンギルと同一。
他にも共通して登場するキャラも複数いて、「アイリス」のすぐ後の時期の話だと思われます。

ひとりの女に心を奪われる男。
その女が同僚!と知って喜んだのもつかの間、実は彼女はスパイだった…。


14年ぶりのテレビドラマに出演となったチョン・ウソンを始め、豪華な俳優陣。
そして、イタリア、日本、ハワイ、ニュージーランドロケなど巨額の製作費をかけた豪華なドラマです。

視聴率は22・8%で始まったものの、ほどなく10%台に落ち、最終回は14・2%(AGBによる)と下落しましたが、10%台はキープしているので、まったくそっぽを向かれてしまったと言う訳ではないようですね。

More
[PR]
by kirikoro | 2011-02-22 22:05 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(10)

花よりも美しく( 꽃보다 아름다워 )
2004年のKBSの水木ドラマ 全30話
d0060962_2295464.jpg

GyaOで今日から配信のドラマです。
日曜2話ずつ配信。(2話は2月26日までです)

GyaOのドラマって、私の見たいものリストにある作品をあまりやってくれないのですが、これは、見てみたいと思っていたドラマです。
子供たちの恋愛もありますが、成人した子供たちのお母さんが主役のようですね。
後半は涙なしにが見られない、と言う噂のドラマです。
視聴率も良かったようですよ。

主要人物の紹介を中心に、2話までをまとめてみるとこんな感じ。

More
[PR]
by kirikoro | 2011-02-20 22:22 | ドラマ中途報告 | Comments(2)

「サイン」13話・14話


相変わらず、面白いです。
今週は13話の終わりごろから14話の初めにかけて、ホラーって感じの音楽と映像でドキドキしたんですが、
d0060962_21221372.jpg
分かってみると…。
まるで映画の「苔」を思い出す映像、完全に遊んでいますね!
こういう遊び、私は好きなんですが、肩透かしだったとの感想もあるようです。

今週は怪しい村人たちが何人か出て来たのですが、その中にチョン・ダビンちゃん発見!

More
[PR]
by kirikoro | 2011-02-18 21:26 | ドラマ中途報告 | Comments(4)

今週も、ますます面白いストーリー。そして、聴きごたえのある歌が聴けます。
見ていて、楽しいのはそれだけではなく、最初はぎこちなかった若い人たちがどんどん自然に生き生きとなっているように見える点。
特に、最初は耐えられるかしら?と思ったほどのスジの演技力ですが、驚くほどうまくなっていますね。
最近では、彼女が可愛くて、彼女を見ているのが楽しい!

今週の本筋にはあまり関係のなさそうな画像はアン・ソニョンさんの演じるオヒョク姉のキスシーン。
相手は2AMのチャンソンという人なんだそうですが、実は…。
d0060962_19402584.jpg


More
[PR]
by kirikoro | 2011-02-17 19:42 | ドラマ中途報告 | Comments(0)

キラキラ輝く (반짝반짝빛나는)
d0060962_21223815.jpg

MBC (土、日)午後08:40〜(全50部作)
演出 ノ・ドチョル
脚本 ぺ・ユミ
出演者
キム・ヒョンジュ (ハン・ジョンウォン役) 、イ・ユリ (ファン・グムラン役) 、キム・ソックン (ソン・スンジュン役) 、カン・ドンホ (カン・デボム役) 、コドゥシム (イ・グォンヤン駅) 他


MBCの新しい週末ドラマ「キラキラ輝く (반짝반짝빛나는)」2話まで見ました。
視聴率は10%に届いていないようですが、なかなか好評のようですね。

50話予定の週末ドラマって、だいたい、最初の4話を過ぎてもまだ、人物紹介って感じのことが多いんですね。
私の場合、かなり我慢しつつ見続けることが多いのですが、このドラマではミニシリーズのように、最初から、ラブストーリーに繋がりそうなエピソードで始まり、いきなりひきこまれました。

主人公を演じるのはキム・ヒョンジュとキム・ソックン。

いわゆる、最悪の出会いパターンで始まりますが、このキム・ヒョンジュ演じるジョンウォンはお嬢様なんだけれど、仕事命のガサツな女。
ちょっと「セレブの誕生」のヒロインを思い出すキャラです。
だけど、まだ、2話まででは登場していないんですが、出生時にもう一人の主要登場人物のグムランと入れ替わっているんですね。
予告編でもう、そのことが明らかになりそうな気配がありますから、来週にはグムランと立場が入れ替わるんじゃないかと思います。
ということは、彼女が親の七光りなしの時点から、どう、愛と成功を勝ち取るかって話になるんじゃないかしら。(私の考えですが)

それに対し、もう一人の女グムランは育った環境がかなり辛いものなのね。

More
[PR]
by kirikoro | 2011-02-16 21:26 | ドラマ中途報告 | Comments(2)