なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧



シティハンターin Seoul(시티헌터)  ☆☆☆☆
SBSの水木ドラマ、全20話。
公式HP
d0060962_7224242.jpg


演出:チン・ヒョク
脚本:ファン・ウンギョン、チェ・スジン
原作:北条司
出演
イ・ミノ(イ・ユンソン役) 、パク・ミニョン(キム・ナナ役) 、イ・ジュニョク(キム・ヨンジュ役) 、ファン・ソニ(チン・セヒ役) 、ク・ハラ(チェ・ダヘ役)他

人を愛してはいけない、何故ならば、命を賭けて父の仇に復讐せねばならないから…。
その為だけに生きていた。
しかし…。


主人公の父は国家の裏切りにより、他のメンバーと共に味方からの銃撃掃射を受け死亡。
その唯一の生き残りで、主人公父の親友が、生まれたばかりの主人公を誘拐し、裏切りの首謀者達5人への復讐を企てるのね。
成長した主人公はシティーハンターとして復讐を始めるのですが、大人になった彼は養父とは違う形の復讐をしようとします。
仇を殺すことを最終目的にする養父と、社会的に断罪しようとする主人公。

物語は終盤、思いもせぬ展開を見せます。


まず、この原作漫画は日本でもアニメ化され、(思いっきりギャグな香港映画もありますが…)知っている人も多いと思うのですが、これは原作とは別物だと考えた方がいいと思います。
きわめて韓国ドラマ的な物語に仕上がっています。

とにかく、次が気になって仕方がないドラマ
見せ方のほんとに上手なドラマだと思いました。
特に毎回ラストはとても印象的な場面を持って来て、次回への興味をつなげています。

見どころその1は、バリエーションに富むアクションシーン
スプーンアクション、ペットボトルアクションと、美しく、かっこいいシーンの数々が楽しめます。

また、俳優さんも存分に活躍していますね。キャラが立っているんだと思います。
ベテランさんの味のある演技から、新人さんのフレッシュな演技まで、皆生きているのね。
どの人も見せ場があるんですよ。

イ・ミノにしてもイ・ジュニョクにしても、こんなに上手い俳優さんだった?!と感嘆しましたし、最初は苦手かも?と思って見始めたパク・ミニョンもかわいくて、とても魅力的に見えてきました。
とくに、19話のイ・ジュンヒョクは長く記憶に残りそうな演技でした。

また、ラブストーリーと他の部分とのバランスもほぼ良く(ラストのみ、少し不満はありましたが→ラストについての感想は最終話のあらすじの後に書いています)メインストーリーに感情的深みを添えるように働いているように思いました。

とは言え、不満もないわけではありません。

More
[PR]
by kirikoro | 2011-07-30 07:34 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(19)

週末のドラマが続々入れ替わるようです。
すでに新しくはじまったのが2本、来月中には後2本が始まります。
ミニシリーズも見たいものがたくさんあって、整理しなきゃいけない状態なんです…。
なので、週末のドラマは最大でも3本出来れば2本に抑えたい、と思っています。
さて、週末はどれを見ましょうかね?

と言っても、すでにほとんど1本は落伍しかけています。
それはイ・ボヨン、イ・テソン主演のMBCドラマの「愛情万々歳(애정만만세)」。50話の予定のようです。
夫の背信に遭った女がさっそうと現実を克服するコミックホームドラマ。
ということで、私は1話までしか見ていないんですがヒロインがさっそく夫に裏切られている?という場面が出てきていました。
この夫を演じるのは「風吹くよく日」の主演をしたイ・デハン。
あのドラマでは、なかなかいいかも!と思った彼が、どんどん情けなくなってがっかりしたので、素敵な彼には再度お目にかかりたい、と思っているのですが、このドラマでも、どうも、かっこいい彼、は望み薄のようですね…。
ヒロインのイ・ボヨンの弾けっぷりはなかなかいいのですが、男優の主演がイ・テソンだというのがいまいち乗れない理由かな?
嫌いなわけではないんですが、彼のためにドラマを見よう、とまでは思わないんです…。
そんな訳で、1話を見たところでストップしています(現在4回まで放送されています)ので、これは、このままリタイアする可能性が高いです。

そして、これから始まる予定のドラマが2本あるんですが、まだ、情報が少ないんですね。

その1本、KBSの「愛を信じます」の後続はもう、さ来週には始まります。
オジャクキョ(烏鵲橋?)の兄弟(오작교 형제들)というタイトルで、タイトルの意味もよく分からないのですが、ドラマの紹介もソウル近郊の農場のファン氏夫婦の話を扱ったドラマ。と、これもいまいちよくわかりません。
でも、短い動画はありました。


この映像から、アフタースクールのユイと、キムタックのチュウォンがカップルとなり、「不良カップル」「ラストダンスは私といっしょに」のリュ・スヨンと、新しいところでは「マニー」のヒロインを演じたチェ・ジョンユンがカップルになるようですね。
他の出演者はチョン・ウンイン、リュ・スヨン、チェ・ジョンユン、ヨン・ウジン、ホ・テヒ、ペク・イルソブ など。
わたしは、ユイがちょっと苦手であまり視聴意欲がそそられないんですが、脚本家が「外科医ボン・ダルヒ」「がんばれクムスン」の人だというのがちょっと魅力。

もう1本は「千回の口づけ(천 번의 입맞춤)
ある離婚した女性が試練を克服し、成功する敗者復活戦を描いたドラマ
ってことなんですが、分かったような、分からないような紹介ですよね。
主演はソ・ヨンヒとチ・ヒョヌだそうで、このドラマもわたしにとっては、主役にあまり惹かれるものが…。
他の出演者はリュ・ジン、チャ・スヨン、キム・ソウンなどです。
リュ・ジンとキム・ソウンはちょっと見たい気もするので、これもとりあえずは見てみる予定です。

こんな中、わりと面白いな、と思っているのが今週始まったSBSの「女人の香り(여인의 향기)」なんです。
d0060962_22223516.jpg


More
[PR]
by kirikoro | 2011-07-26 22:28 | ドラマ中途報告 | Comments(2)

このドラマ、4回の延長が決まり、今週分を含め、8話分がまだ、残っているんですね。(全54話です)
なのに、何だか、もう、まとめの雰囲気が出てきているように…。

イライラすることが少なくなったのはいいのですが、散漫なラストになるのでは?という危惧もあります。
延長が凶と出ないように願っているんですが、どうなりますか。

ところで、今週テボムを演じているカン・ドンホ、眼鏡を外した姿を(たぶん)始めて見たんですが、眼鏡を外すと案外いい男なのでは?
d0060962_19131051.jpg

ふざけている場面なので、はっきりとは分からないですが…。


さて、あらすじの方はネタバレ用のブログ「きりころじっく3」でお読みください。


   → 「キラキラ輝く」47話・48話あらすじ


リンク追加

   →「キラキラ光る」49話・50話あらすじ

   →「キラキラ光る」51話・52話あらすじ
[PR]
by kirikoro | 2011-07-25 19:14 | ドラマ中途報告 | Comments(0)

「スパイ ミョンウォル(스파이 명월)」
演出 ファン・インヒョク、キム・ヨンギュン
脚本 K88ストーリー(原案キム・ウニョン)
出演者
ハン・イェスル(ハン・ミョンウォル)、エリック=ムン・ジョンヒョク(カンウ)、イ・ジヌク(チェ・リュ)、チャン・ヒジン(チュ・イナ)他
d0060962_15461180.jpg


(この記事は序盤のみの感想です。見終ってのネタバレなしの感想は →こちらに
ラストなどネタバレを含む感想は最終話のあらすじの後にあります)

脚本はキム・ウニョンのKBSシナリオ公募当選作をもとに、彼女を含め5人の作家が共同作業で書いているのだとか。そのグループ名がK88ストーリーだそうです。

韓国での視聴率は下がりっぱなしで、ついに5%台、しかも酷評されまくっている、という感じのこのドラマですが、私は、けっこうおもしろいと思って見ています。
「アイリス」の後、「恋する国家情報局」や「完璧なスパイ」とコミカルなスパイものに挑みつづけていたKBSですが、「アイリス」も含め、いまのところ、私は、このドラマが一番好きです。

More
[PR]
by kirikoro | 2011-07-20 15:54 | ドラマ中途報告 | Comments(6)

逆転の女王(역전의 여왕)  ☆☆☆☆
MBCの2010年~2011年放送の月火ドラマ、全31話。
MBC公式HP
d0060962_20575518.jpg

演出 キム・ナムウォン
脚本 パク・チウン、チョン・デユン
出演
キム・ナムジュ(ファン・テヒ)、チョン・ジュノ(ボン・ジュンス)、パク・シフ(ク・ヨンシク)、チェ・ジョンアン (ペク・ヨジン)他

脚本家とヒロインが「僕の妻はスーパーウーマン」と同じ人でタイトルも似た感じ(「僕の妻は~」の原題は「内助の女王」)と、「僕の妻は~」と似た部分が多いんですね。
しかも、32歳のヒロインが恋に落ちて結婚するところから始まりますから、やはり、元さや物語だろう、と「僕の妻はスーパーウーマン」の二番煎じ的な作品だと思っていたんです。
d0060962_20584120.jpg
こんなポスターを見たら、なおさら…。

そんな訳で、私は5話でリタイアしていて、テレビで放送されても見るつもりはなかったんですが、まるで違う話、「僕の妻~」より面白い、という情報を頂いて、再トライしました。
見て良かったです。教えてくださって、感謝です!
私も「僕の妻~」より面白かったです。

このドラマ、もともと20話の予定だったものが、急遽31話に延長されたんですね。
後続ドラマとの兼ね合いで決まった延長だと思うのですが、その部分が予想外の展開になって面白いんですよ。

More
[PR]
by kirikoro | 2011-07-17 21:04 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(16)

ロマンスタウン(로맨스타운)  ☆☆
KBSの水木ドラマ 全20話
KBS公式HP
d0060962_11214976.jpg

演出 ファン・イギョン 、 キム・ジヌォン
脚本 ソ・スッキャン(「ミスターグッドバイ」「大韓民国弁護士」「パスタ」の脚本家)
出演者
ソン・ユリ(ノ・スングム役)、チョン・ギョウン(カン・ゴヌ)、キム・ミンジュン(キム・ヨンヒ役)、ミン・ヒョリン(チョン・ダギョム)他

タイトルと主演陣の役者さんからラブコメを期待してしまいますが、ラブコメを期待して見たら、がっかりする可能性が高いと思います。
このドラマは宝くじをめぐるドタバタ騒動ですから、それを知った上でご覧になった方が楽しめると思うんですよ。

高級住宅地の家政婦が宝くじで100億を当てるのですが、事情があって消費者金融で換金。
その宝くじが次々と持ち主を変え、また、当選金の持ち主についてもいろいろ問題がおこります。
その中で浮き彫りになる、人間の欲や見栄、意地、そして愛とか友情とか。

この部分が意外な展開を見せ、楽しいです。

また、登場人物が、お金持ちの雇い主たちとその元で働く家政婦たちなので、持つ者と持たざる者の対立の構造を取ることにもなるのね。
人と人との間にある目に見えないラインも、このドラマの大きな要素になっています。
ファンタジーの背後に、現実の社会の現実が見えてしまうように、作られているように思います。
そして、そもそも、宝くじで一発当てて人生大逆転!なんて、幸福はコツコツと努力してこそ得られる、というようの社会通念とは真っ向から対立するものだと思うのですが、それを素材に道徳的な話になっているんですね。
この社会における金と真実の物語を、一味違った視点から描こうとした意欲作だったと感じられました。

ソン・ユリが可愛い家政婦を演じるのですが、彼女、ほんとに演技が上手くなりましたね。
ヒロインは下手をすると、薄っぺらな、ただのいい子ちゃんキャラになると思うのですが、彼女で引き立った感じがしました。

視聴率的にはだいたい10%内外で最高視聴率は最終回の14.1%(AGBによる)。
高くはありませんが、裏で「最高の愛」(シティーハンター」「私の期限は49日」など、人気作がたくさんあった事を考えると、健闘していたと思います。

そして、期待するなと言っても期待してしまうラブラインですが…。

More
[PR]
by kirikoro | 2011-07-17 11:28 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(3)

私の心が聴こえる?(내 마음이 들리니?)  ☆☆☆☆
d0060962_7102454.jpg

MBCの週末ドラマ、全30話

演出 キム・サンホ
脚本 ムン・ヘジョン
韓国MBC公式HP

出演者
キム・ジェウォン(チャ・ドンジュ役) 、ファン・ジョンウム(ボン・ウリ役) 、ナムグン・ミン(チャン・ジュナ役) 、コ・ジュニ(カン・ミンス役) 、イ・ギュハン(イ・スンチョル役)チョン・ボソク(ポン・ヨンジュ役)他

出生の秘密・殺人・不倫・放火など、扇情的になりそうな設定を用いながらも、終始温かい視線で描かれる、ヒューマンドラマです。
ストーリーにも引き込まれましたが、俳優さんたちの演技も見事で、星は4つにしたのですが、5つにしようか迷う、いいドラマでした。
韓国での視聴率は中盤に入った頃に20%を一度超えたぐらいで(AGBで21.6%)、あまり伸びなかったのですが、視聴者の好みによって分散したんでしょうかね?

話数は30話と、ミニシリーズよりは長いけれど、ファミリードラマとしては、ちょっと短い目ですよね。
この話数もちょうど良かったように思います。
もう少し長いと、ジュナが悪役になる部分が長くなったと思うのですが、ここが長く続いていたらちょっと方向性を失っただろうな、という感じがあるんですよ。

表の主人公は、養父によって祖父を殺され、その会社を奪われ、自らも聴覚障害者となったドンジュで、養父への復讐と彼の初恋の少女ウリとの恋愛が描かれます。
でも、もう一人、主人公がいるのね。

More
[PR]
by kirikoro | 2011-07-12 07:16 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(39)

童顔美女(동안미녀)  ☆☆☆
KBSの月火ドラマ 全20話
KBS公式HP
d0060962_13274752.jpg

演出 イ・ジンソ 、イソヨン
脚本 オ・ソンヒョン 、 チョン・ドユン
出演者
チャン・ナラ (イ・ソヨン役) 、チェ・ダニエル (チェ・ジヌク役) 、リュジン (チ・スンイル役) 、キム・ミンソ (カン・ユンソ役)
16話予定だったものが、視聴者の好評を受けて20話に延長されました。

女34歳、学歴・家柄・金、全てなし!
だけど、生活に追われる中で忘れてしまっていた夢がふたたび蘇った。
今度は絶対、夢は諦めない!
不本意ながら25歳の妹イ・ソジンとして就職して、服を作るという夢に挑むイ・ソヨンの物語。


2002年、「明朗少女成功記」で溌剌女子高生を演じたチャン・ナラが、2011年、30代半ばの独身女性を演じます。
30代の彼女も元気いっぱい、仕事も恋も頑張ります。


ソヨンに恋する一人目の男はチェ・ジヌク(チェ・ダニエル)。
トラブルでソヨンと出会い、最初は犬猿の仲。
だけど、何だかんだとソヨンを手伝うようになり、ソヨンの魅力に気付いて行きます。
ソヨンのことを年下だと思っていますが、実は7歳も年下。
彼はその事実を知った時に、どう出るのでしょうか?
演じるチェ・ダニエルは「明日に向かってハイキック」で人気の俳優さんなんですね。
このドラマではかっこ良かったそうなんですが、「彼らが生きる世界」や「よくできました」の役と近い、コミカルな役で登場です。

d0060962_13291789.jpg

More
[PR]
by kirikoro | 2011-07-06 13:40 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(5)

きりころじっく3にあらすじをアップしました。

     →「キラキラ輝く」41話・42話あらすじ

     →「キラキラ輝く」43話・44話あらすじ

     →「キラキラ輝く」45話・46話あらすじ
[PR]
by kirikoro | 2011-07-05 21:55 | ドラマ中途報告 | Comments(0)

今になって知ったんですけれど、ナムグン・ミンさん、キムギドクの「悪い男」に出ていたんですね。
髪の色が違うと、まるで感じが違う…。
2001年の映画なんで、彼のデビュー当時の姿ということになりますか。

「悪い男」の紹介にはお勧めできない動画なんですが、ナムグン・ミンさんの姿を確認できますので、動画をアップします。
始まって間もなく出て来るオレンジ色のシャツの男が彼です。

この映画、惚れた女を娼婦にする話ですから、ずっと見て行くと、刺激的な場面が出てきますので、そう言うのが苦手な方は、彼が退場したところでストップされるのがいいと思います。


今回のあらすじの方は、コチラ。


    →「私の心が聞こえる?」27話・28話あらすじ


     →「私の心が聞こえる?」29話・30話(最終回)のあらすじ
[PR]
by kirikoro | 2011-07-04 22:31 | ドラマ中途報告 | Comments(10)