なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧



1月に始まった韓国地上波の水木ドラマは「お願いしますキャプテン」と「乱暴なロマンス」を見ています。

まずは「お願いしますキャプテン」
これは5話まで見ました。
d0060962_239255.jpg

SBSの水木ドラマで全20話予定。
SBS公式HP

演出はチュ・ドンミン、脚本、チョン・ナミョンでスタートしたのですが、視聴率の不振や視聴者たちの不満の声を受けてでしょうか、まずは脚本にイ・ジェヨンが加わり、演出には「イケメンですね」のホン・ソンチャンが7話から投入されるようです。
主な出演者はこんな人々。
ク・ヘソン (ハン・ダジン役)、チ・ジニ(キム・ユンソン役)、ユ・ソン(チェ・ジウォン役)、イ・チョニ(カン・ドンス役)、クララ(ホン・ミジュ役)

クララって聞きなれない名前ですが、「風吹く良き日」や「恋人づくり」に出演されていたイ・ソンミンさんが改名されたようですね。
確かに、彼女にはクララの方があっているように思いはしますが、韓国の俳優さんはほんとに簡単に改名されるんですね。
分からなくなっちゃう…。

ストーリーの方は副操縦士になったヒロインが操縦士を目指す話のようですね。
1話・2話はお話の展開が早くって、アラはあっても楽しかったんですが、話が落ち着き出すと、乗務員たちのミスのありえなさについていけなくなりそうに…。
ヒロイン、この短気な性格は操縦士には向いていないのでは…。
専門職の新人ものによくありがちなパターンなんですが、ちょっとうんざりしていて、これはギブアップしちゃうかもしれません。

もう一本のドラマははまずまず楽しんでいます。
d0060962_23392252.jpg


More
[PR]
by kirikoro | 2012-01-23 00:13 | ドラマ中途報告 | Comments(2)

10TEN/特殊事件専門担当班TEN(특수사건전담반 TEN)   ☆☆☆

OCN(ケーブルテレビ)の金曜日深夜放送のドラマ、全9話。(インターナショナルバージョンは10話に編集)
公式HP
d0060962_9322671.jpg

演出 イ・スンヨン
脚本 ナム・サンウク、イ・ジェゴン

出演者:チュ・サンウク(ヨ・ジフン)、チョ・アン(ナム・エリ)、キム・サンホ(ペク・トシク)、チェ・ウシク(パク・ミノ)


上位10パーセントの特級刑事VS上位10パーセントの凶悪犯罪
これ以上、未解決事件は、ない


半裸の状態で、顔にテープをぐるぐる巻いたまま残酷に殺害された女性の遺体!その事件と7年前の事件の関連に気付くヨ・ジフン。
ところがひとりの失踪した女性を探していた、被害者支援センター勤務のナム・エリは殺された女性の顔が別人にもかかわらず、自分の探している女性とそっくりなことに気付きます。
一方、江原道でひとりの男の死を追っていたペク・トシクと新人刑事のパク・ミノでしたが、この二つの事件が絡まってきます。
謎の多いこの事件の真相を解明して行く4人…。
そして、ジフンをチーム長に、新たに難事件を専門に扱う特殊事件専門担当班が創設され、他の3人も呼ばれることとなります。


More
[PR]
by kirikoro | 2012-01-16 09:43 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(2)

いま、韓国ドラマを見ている人って、もともとは日本のドラマを結構見ていた、と言う人が多いんじゃないかと思うんですが、私もそうです。
(ドラマ自体が好きじゃないと、韓国ドラマを見ようなんて思わないでしょうしね)
ところが、この数年、日本のドラマをほとんど見ずに過ごしてきたら、いざ、日本のドラマを見ようと思っても、まったく勘が働かないし、この俳優さんだから見たい!なんていうきっかけもないし、本当に、途方に暮れてしまいます。
コンスタントに見ている時って、何も考えなくても、向こうから見たいドラマがやって来たのにね…。
それでも、この秋には「家政婦のミタ」というタイトルに、珍しく好奇心が働いて、結局3本も見ることになって、それぞれが結構面白かったんです。
そこで、冬も続けて日本のドラマを見よう、と思っているのですが、ふたたび何を見ていいか、まったく見当がつかなくなってしまっています。
どういう風に選べばいいんだろう…。とりあえず、録画だけはとっておこうかと思っているんですが。

ところで、韓国ドラマばかり見ていてたまに日本のドラマを見ると、変なところに日本らしさを感じてしまいますね。

先にあげた「ミタ」も、逆説的なホームドラマの描き方にも日本らしさを感じたのですが、一番びっくりしたのは子どもたちが叔母さんを”ちゃん”付けで呼んでいることだったんです。
現実世界では多分わりに普通になっているだろうと思うし、現に、自分の子や姪も同じように”ちゃん”付けで叔母を呼ぶんですけど(姪なんて母親のことを名前プラス”ち”の愛称で呼んでますよ)ドラマで見ると、驚くんですね。
韓国ドラマでは家族内では人がそれぞれ相手をなんて呼ぶかで家族関係が分かってしまいますからね。
日本でもわたしが子どもの頃には叔母さんをちゃん付けで呼ぶなんて考えられなかったことじゃないかと思うのですが、本の何十年かの間にすっかり変わっている…。
それとともに、やはり呼称が変わるにしたがい、人間関係の在り方も変わっているなあ、などとも思ってしまいます。

ところで、大ヒットだった「ミタ」なんですが、私としては、一番面白かったのは「謎解きはディナーのあとで」だったんです。
それというのも、やはり韓国ドラマばかりを見ていた影響で、すごくおバカな謎解きドラマを見たい、という渇望があったからだと思うんですよ。
韓国ドラマではおバカなお話はことごとくし視聴率が低迷して、それを何とかしようと脚本が迷走して、の繰り返しでしたからねぇ。
原作がライトノベルの推理小説、と聞いた時点で、これはいけるかも?との勘が働いたのですが、予想以上にわたしのストライクゾーンでした。
謎の方には重きを置かず、見せ方に工夫を凝らしたスタイル! こういうのを見たかったんです。
タイトル映像がアメリカンコミックのような仕立てで、「ラブミッション」に似た感じだったんですが、こちらの方は本編の中にまで、それが入り込んでいて、そういうコマ割りを入れ込んでみたり、回想シーンでは画面の回りに印刷のドットのような模様をちりばめてみたり。
その上、コマーシャルまで、ドラマとつなげて見せるんですね。
そして、音楽も格段に多彩!
ここ数年、家族が集まっても、韓国ドラマを見る人がいないので、話がまるで合わなかったのですが、この正月は妹と、このドラマは面白かった!と意見が一致しましたよ。

もう一本見たのは深キョンの「専業主婦探偵」。
じつは、1話を見た時点で、深キョン、まったく変わっていないのね~~、との感慨ばかりで、見るのを一度ストップしていたんですが、たまたま6話を見て、え、こんな話になっているの?と思って2話から、急遽追いかけたんです。
結局、6話あたりが一番面白かった気もしますが…。

その他、1話で見るのを辞めたドラマがいくつかあるのですが、そこで発見したのは私はクドカン作品とはかなり相性が悪いらしい、と言うこと。
「11人もいる!」もタイトルに惹かれて見ては見たものの、まるで面白さが分からなくて…。
なんか、彼の作品って途中で見るのをやめたものが多い気がして調べて見たら、映画もドラマもすべて、最後までたどり着いたものがない、ということを発見してしまいました。
これはいったいなんなんでしょうね?


さて、結局、今季の日本のドラマは何を見るべきか…。
[PR]
by kirikoro | 2012-01-10 00:38 | うだうだ | Comments(6)

きりころじっくの方は今年に入って幾つあ記事を書いているのですが、こちらは初めてですね。
松の内もすぎ、お間抜けかなとも思うのですが…あけましておめでとうございます。

さて、韓国のリアルタイムの視聴の方なんですが、1月に入って、まだまだ新番組ラッシュが続いています。
放送局が増えて、頭の中だけでは整理しきれなくなってきたので、自分用の覚書を兼ねて、現在放送中のドラマをメモしておきます。

ただし、月~金に毎日やっているドラマは抜いています。
これも、自分がそちらまでチェックする余裕がないのですが…。
わたしの現在視聴中のドラマは053.gifマーク、取り合えず、ちらっと見て見たものは058.gifマークをタイトルの前につけて来ます。
それとタイトルはだいたいのドラマの正式な邦名が決まっていないのでとりあえず、の大です。

では、月火ドラマから。
KBS
ブレイン (브레인)
   出演者:シン・ハギュン、チョン・ジニョン、チェ・ジョンウォン、チョ・ドンヒョク、イ・ソンミン
MBC
光と影(빛과 그림자)
   出演者: アン・ジェウク、ナム・サンミ、イ・ピルモ、ソン・タムビ、イ・ジョンウォン、
SBS
058.gifサラリーマン楚漢志 (샐러리맨 초한지)

   出演者:イ・ボムス、チョン・リョウォン、チョン・ギョウン、ホン・スヒョン
tvN
黙ってイケメンバンド(?)(닥치고 꽃미남 밴드)  *30日スタート 
   出演者:ソジュン、エル、イ・ヒョンジェ、ユ・ミンギュ、キム・ミンソク、マ・ドンソク
JTBC
053.gifパダムパダム(빠담빠담)
   出演者:チョン・ウソン、ハン・ジミン、キム・ボム
チャンネルA
058.gifカラー・オブ・ウーマン(컬러오브우먼)
   出演者:ユン・ソイ、ジェヒ、イ・スギョン、シム・ジホ   

「パダムパダム」は面白く見ていますし、ソンジュンのイケメンバンドはめちゃくちゃ期待しています!
「カラーオブウーマン」と「サラリーマン楚漢志」はどちらも1話だけ見たところで、面白くないわけじゃないのだけれど他に見たいものがたくさんあるので保留している状態です。


続いて水木ドラマ。

More
[PR]
by kirikoro | 2012-01-08 22:24 | ドラマ中途報告 | Comments(2)