なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

<   2012年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧



天地人(チョンジイン)/発酵家族(발효가족) ☆☆☆☆
JTBCの水木ドラマ、全24話
公式HP
d0060962_18394969.jpg

演出 パク・チャンホン
脚本 キム・ジウ
出演者
ソン・イルグク(キ・ホテ)、パク・ジニ(イ・ガンサン)、イ・ミニョン(イ・ウジュ)
チェ・ジェソン(カン・ドシク)、キム・ヨンフン(オ・ヘジュン)、カン・シニル(イ・ギチャン)

華々しい看板はないけれど、伝統の味を守る「天地人」。
そこに引き込まれるようにやって来た孤児院育ちのホテは、自分の幼い頃の記憶を一つずつ思い出して行きます。
そこに隠された真実は何?
そんな彼を支えてくれるのが、店の主人の次女のガンサンをはじめとする、天地人の人々です。

キムチをはじめとする韓国の伝統の料理から、そこに根付く思想まで。
韓国文化の奥深さを伝えながら、視聴者の心をも癒すヒーリングドラマです。


韓国の食を題材にしたドラマはいろいろありますが、このドラマほど、料理がおいしく見えたドラマはありません
料理はもはや、題材の域を越え、もう一つの主役となっています。

韓国の伝統美を伝えようとするドラマは今までいろいろありましたが、このドラマの伝える美は日本で言うならばジャポニズムに近く、一旦海外に出て、外部者の目を通過しての美のように思います。
その分、外国人にとっては、受け入れやすいものとなっていると思います。
でも、それでありながら、そこに流れる思想や感情は余すところなく、伝えられているのでは?といった印象があります。

韓国では食と同じように重要なものとして考えられているのは家族、という存在だと思うのですが、ここ、天地人では血縁にはこだわらない「家族」が描かれます。
家族という人の絆もその間を流れる空気のように描かれていて、とても魅力的。

総合チャンネルで放送されたドラマの中でも視聴率はあまり高くなかったのですが、私の予想では、韓国内でよりも、海外での評価が高くなる作品なんじゃないかと思います。

More
[PR]
by kirikoro | 2012-02-25 19:05 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(6)

乱暴なロマンス/ワイルドなロマンス(난폭한 로맨스)  ☆☆☆
KBSのドラマ 全16話
KBS公式HP
d0060962_9125932.jpg

演出 ぺ・ギョンス
脚本 パク・ヨンソン
出演者
イ・ドンウク(パク・ムヨル)、イ・シヨン(ユ・ウンジェ)、オ・マンソク(チン・ドンス)、ファン・ソニ(オ・スヨン)、カン・ドンホ(キム・テハン、ジェシカ(カン・ジョンヒ))他


今度のパク・ムヨルはスター野球選手!
(このドラマの脚本家の男性主人公のほとんどはパク・ムヨルという名前)
彼がストーブリーグ中に巻き込まれる恋と事件!
パク・ムヨルを狙うのは誰?


一言で言うと、何だか変なドラマ、って感じでしょうか。
変さ加減は同じ脚本家の「いい加減な興信所」とちょっと似たところがあるかもしれません。
わたし、もともとKBSのドタバタコメディーは苦手だったんですが、最近、少し克服しつつあるのかも…です。

主人公にはまるで感情移入しないし、可愛いとも素敵とも思わないんですが、気がついたら、けっこうのめり込んで見ていたんです。
のめり込む要因になっているのは、このドラマの経糸となっている、主人公に対する脅迫者の存在とそれによる事件。
でも、こちらの方も、まったりとした展開で、スリリングだ、とかすごい推理劇を展開している訳ではないし、それでラブラインが盛り上がるってわけでもありません。
(脇役カップルは、これで結構盛り上がっていたような気もしますが…)
でも、何故か、いつの間にか乗せられてしまっている感じなのね。
このあたりが、すごく変な感じを受けてしまう原因のような気がします。

サスペンス的な部分に緊張感はほとんどなかったんですが、それでも、事件の真犯人には驚きました!
たらたらと展開される謎解きだったので、ちょっと油断していたかも!?
とんでもない犯人とその理由なのですが、その癖、妙に共感するところもあって…。
後で考えてみると、この謎解き部分がなかなか面白い展開だったなあ、などと思っています。(見ているさなかには、そんなに注目してなかったんですよ)

とはいっても、中心はラブコメ!

More
[PR]
by kirikoro | 2012-02-25 09:32 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(8)

以前紹介したことのある、ドラマ「神のクイズ」のプロモーションスタッフ様から情報をいただきました。
(私の記事は こちら

>このたび正式にセル&レンタルが決まり公式サイトともオープンしました。キャンペーンにて一般の方からプロモーションライターも募集しております。

ということです。

DVDの販売及びレンタル開始は4月4日ですが、2月24日(予定)に1話が無料配信の予定だそうです。
そして、プロモーションライターも面白そうですね。
ご興味のある方は応募されてはいかがでしょうか?
募集要項は「神のクイズ」公式サイトにあります

公式サイトは  →「神のクイズ」公式サイト
公式ブログは →こちら です。

プロモーションライターの締め切りは24日(金)とあまり日がありませんので、応募される方は、急いで!
d0060962_17122177.jpg

[PR]
by kirikoro | 2012-02-22 17:13 | うだうだ | Comments(0)

神々の晩餐(신들의 만찬)
MBCの週末ドラマ 全36話。
d0060962_9495493.jpg

MBC公式HP

演出 イ・ドンユン
脚本 チョ・ウンジョン
出演者
ソン・ユリ(コ・ジュニョン)、チュ・サンウク(チェ・ジェハ)、イ・サンウ(キム・ドユン)、ソ・ヒョンジン(ハ・インジュ/ソン・ヨヌ)

6話まで、見たのですが、話自体はどこかで見たことがあるようなものばかり、って感じですが、ヒロインが明るくって前向きな子でいい感じ。
ラブストーリーの方も早々にスタートしていて、まあまあ面白く見ています。

韓国で最高の伝統食を供する店アリランを舞台に、その名将の後継者の座を巡って争う二人の女。
一人は現在の名将の娘、ということになっていますが、実は行方不明になった娘の身代わりになったインジュで、彼女に挑むライバルジュニョンが、ほんとうは実の娘だ、という関係。

現名将は娘を失った時に錯乱状態に陥りインジュを実の娘と錯覚したまま実の娘ジュニョンに辛く当たる展開のようです。
インジュの方は自分が偽物だと知っているため、常に不安を抱えている状態。
ジュヨンに対し、ついつい汚い手を使っても追い落とそうとしてしまいます。
その姿は現在の名将のライバルであったドユンの母ソリの姿にすごくよく似ています。

そして、インジュには親たちの決めたいいなずけがいるのですが、それが前代名将の孫ジェハ。
そのジェハにあっという間に恋に落ち、あっという間にその事実を知ることになるジュヨンなのですが、本来のいいなずけは彼女本人だ、という関係でもあります。
もう一人、そこに加わって来そうなのがソリの息子のドユン。
ソリには秘密でアリランで働き始めたのですが、そこで顔を合す前にインジュの本名を聞いてしまい、ジュニョンの方とも、何度かのトラブルで接点を持ち始めています。
このドユンについては6話までのところ、何を考えているのか、何がしたいのか、まだよくわかりません。


More
[PR]
by kirikoro | 2012-02-22 10:01 | ドラマ中途報告 | Comments(2)

烏鵲橋の兄弟たち(오작교 형제들)  ☆☆☆
KBSの週末ドラマ、全58話
KBS公式HP
d0060962_83054.jpg

演出 キ・ミンス
脚本 イ・ジョンソン
出演者
ユイ(ペク・ジャウン)、チュウォン(ファン・テヒ)、チョン・ウンイン(ファン・テシク)、リュ・スヨン(ファン・テボム)、
チェ・ジョンユン(チャ・スヨン)、チョン・ミソン(キム・ミソク)ヨン・ウジン(ファン・テピル)、ホ・テヒ、
ペク・イルソブ (ファン・チャンシク)、キム・ジャオク(パク・ポクチャ)他

独身の兄弟4人がいる(次男は家を出て暮らしていますが)烏鵲橋にある日、自分がこの農場の持ち主だと言って現れたお嬢さん。
彼女、父親が行方不明になり、3人目のお母さんにも捨てられて、無一文。
お嬢様育ちの彼女に振り回される烏鵲橋の家族たち、さて…。


More
[PR]
by kirikoro | 2012-02-21 08:34 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(2)

日本のドラマもいくつか見ているんですが、一番面白いのが「平清盛」。
結構嵌まっています。

実は、私、初・大河ドラマなんですよ。
というか、ほぼ、初歴史ドラマなの。

もちろん、小さい頃に親が見ているのをなんとなく見ていた、だとか、偶然テレビがついてて1話見た、とかはありますけれど、自分から選んで見たのは初めてです。

数年前から一度は見よう、と思っていたのですが、竜馬は1話でなんとなく見るのやめちゃったし、去年のは女の人が主役って感じだったので、パス、でした。

今年も、果たして見続けられるのか?と思いながらも見たところ、これが、私には、とっても、とっつきやすくって!
他の日本の歴史ものを知りませんが、これ、出だしの部分から韓国史劇みたいだったんですもの。
出生の秘密に神のお告げめいたもの…。
その上、愛と欲でドロドロのスタートだし…。
見続けていると、民衆の王ってコンセプトが明確になって来ているし、主人公が仲間を回りに集めて行く感じもすごく似ている感じがしています。
こういう、新しい時代を切り開く人物って、私はとても好きなので、わくわくします。

でも、こんなことを書くと、「王家」問題絡みで韓国偏重だと取られるのかしら?
私は歴史的なことは一切分からないのですが、このドラマには私が苦手だと感じている、歴史ドラマ臭さがあんまりなくて、受け入れやすいんですよ。

視聴率は相当悪いようなんですが、主人公に人気がないからなんでしょうか?
人々の持っている人物のイメージが違うから?
私は、日本の歴史をほとんど知りませんので、有り難いことに、先入観なく見られます。
(今回のドラマのおかげで、室町時代は鎌倉時代のあとだと覚えられそうなんて思っているぐらい疎い)

画面が汚い、という兵庫県知事の話なども話題になりましたが、私はなかなかいいと思うんだけどなあ。
確かに、ぼろぼろの服を着て、泥だらけって感じの主人公たちですが、汚い格好の人が出てきたら画面が汚い、というのはどうかと思います。
それを含め、ある意味(美は一種類ではありませんから)美しい映像だと思うんだけどね。

お話の方も、今日の7回でも、光源氏の一節を上手く使っていて、面白かったですし、毎回、あっという間の45分です。

これって確か、12月まで、1年間ずっとやるんですよね。
今のところ、これなら、最後まで完走できそう、と思っています。
[PR]
by kirikoro | 2012-02-20 01:38 | うだうだ | Comments(4)

(追記)*5月から、DATVでの放送が決まったので、タイトルを邦題に合わせました。

SBSで5年ぶりに放送されるシットコム(シチュエーションコメディ)だ、と言う話なんですが、私には普通のコメディードラマにしか思えなくって…。
コメディーと言ってもそんなにドタバタ系でもないですし。
シットコムと普通のドラマの差は何なんでしょうね?

サンショウウオ導師と恋まじない/サンショウウオ導師と影の操作団(도롱뇽 도사와 그림자 조작단)
SBSの金曜ドラマ 全10話予定
SBS公式HP

演出:パク・スンミン
脚本:ソ・ウンジョン
出演者
オ・ダルス(ソンダル)、イム・ウォニ(ウォンサム)、チェ・ミンホ(ミニョク)、リュ・ヒョンギョン(キョンジャ)、イ・ビョンジュン (ピョンギュ)
d0060962_1563067.jpg


登場人物の中で、目に嬉しいのはチェ・ミンホ(ミノ)くん。
d0060962_1564638.jpg
シャイニーのメンバーなんですね。
ドラマではKBSのドラマスペシャル「ピアニスト」でハン・ジヘと出演した人ですが、だいぶんイメージが違うなあ。髪型のせいかしらね。
こちらの方がずっとかっこいいです!(もちろん私の個人的感想ですが)

3話では少女時代のテヨンが登場、ミノ演じるミニョクに一目惚れしちゃう財閥孫娘役です。
d0060962_157625.jpg
その他、私が知っている人は歌手のソン・ホヨンとエル(イケメンバンドにも出演している人ですね)ぐらいだったんですが、いろんな方が出ているようで、それも楽しみの一つになっているんでしょうね。

3話まで見ましたが、適度に謎を含んだストーリーが楽しいです。


おおざっぱなストーリーはこんなの。

More
[PR]
by kirikoro | 2012-02-13 02:00 | ドラマ中途報告 | Comments(2)

プロポーズ大作戦(프로포즈 대작전)
テレビ朝鮮の水木ドラマ 全16話予定
テレビ朝鮮公式HP
d0060962_12311688.jpg

演出 キム・ウソン
脚本 ユン・ジリョン
出演者
ユ・スンホ(カン・ベッコ)、パク・ウンビン(ハム・イスル)、イ・ヒョンジン(クォン・ジンウォン)、コ・ギョンピョ(ソ・チャンウク)、キム・イェウォン(ユ・チェリ)、パク・ヨンソ(チュ・テナム)他

日本の山P主演のドラマのリメイクです。
2007年の放送なので、見た方も多いでしょうね。
比べながら見ると面白いかと思うのですが、私は韓国ドラマどっぷりの頃のことで、ほとんど未見、比べようがありません…。(再放送してくれないかな?)

出だしの視聴率は総合編成チャンネルのドラマ中でも最低、なのですが、ネットなどでは好評のようですし、私は面白く見ています。
最近胸がドキドキしたりキュンとなったりするラブコメに飢えているので、そうなってくれるといいんですが。
主人公のベッコとイスルを演じるユ・スンホとパク・ウンビンは、どちらも、子役出身の俳優で、出演作品は多数。
d0060962_12313889.jpg

どこかで一度ぐらいはお目にかかったことがある俳優さんたちだと思います。
「太王四神記」「善徳女王」ではカップル役を演じていますね。
d0060962_12321272.jpg


More
[PR]
by kirikoro | 2012-02-12 12:37 | ドラマ中途報告 | Comments(4)

パダムパダム...彼と彼女の心臓の鼓動の音(빠담빠담… 그와 그녀의 심장박동소리)  ☆☆☆
JTBC(総合編成チャンネルのひとつ)の月火ドラマ 全20話
JTBC公式HP
d0060962_1153426.jpg

演出 キム・ギュテ
脚本 ノ・ヒギョン
出演者
チョン・ウソン(ヤン・ガンチル)、ハン・ジミン(チョン・ジナ)、キム・ボム(イ・グクス)、イ・ジェウ(キム・ヨンチョル)他

日本での放送は既にDATVで始まっていますね。

高校時代に無実の罪を被せられ、16年もの間服役して出所した男、ヤン・ガンチル。
しかし、間もなく末期の癌だと知らされ、その上、無実の罪を被せた人間は事実が分かるのを恐れ、ガンチルを陥れようとしている…。
ガンチルは、このまま死んでしまうのでしょうか? それとも…。


このドラマのテーマは奇跡で、天使が出てくるファンタジックな設定がなされているのですが、ノ・ヒギョン作家の作品、天使の起こす奇跡が主題ではありません。
ノ・ヒギョンは「嘘」「彼らが住む世界」「グッバイソロ」などの脚本を手掛けた人で、リアルな心理表現を得意にする人で、演出のキム・ギュテとは「彼らの住む世界」でコンビを組んでいます
このドラマでは、ファンタジーを用いるなど、など、ノ・ヒギョンとしては変わったイメージの作品だと思って見ていたのですが、終ってみると、いかにもノ・ヒギョンらしいドラマだったと思います。
d0060962_11533841.jpg


More
[PR]
by kirikoro | 2012-02-10 11:57 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(12)

千回のキス(천 번의 입맞춤)  ☆☆☆
MBCの週末ドラマ、全50話
MBC公式HP
d0060962_23225358.jpg

演出 ユン・ジェムン
脚本 パク・チョンラン
出演
ウ・ジュヨン役(ソ・ヨンヒ)、チャン・ウビン役(チ・ヒョヌ)、チャン・ウジン役(リュ・ジン)、ウ・ジュミ役(キム・ソウン)他

このドラマの中心には、自らの若い頃の過ちが生き別れた娘たちの人生に影を落としてしまう母親がいます。
下の娘が恋して結婚しようとする男が現われるのですが、この男の継母となっているのが産みの母。
しかも、再婚後、もう一人娘を設けていますから、結婚しようとする二人とはどちらにも血が繋がっている妹がいる、ということになります。

上の娘の方は、結婚して子供もいるのですが、夫の浮気で離婚を考え始めます。
夫の仕打ちに傷つく彼女を支えることになるのが年下君で、彼との間に恋愛感情が芽生えて行きます。
こちらの方の恋の障害はまず、年の差や子持ちの離婚者であることや過去の恋人の登場、とよくあるような形で始まるのですが、ここにも母親の過去の過ちが深く関わってきます。

d0060962_23241317.jpgお母さんを演じるのは、いろんなドラマに出演されている(お母さん役が多いですよね)チャ・ファヨン。
長い時間を罪の意識を持って生きて来たようなキャラで、耐える女、という顔をずっとしています。

お話の展開はその母親の二人の娘の恋愛を中心に語られるのですが、その中でも、メインになるのは、どちらかと言えば姉の方のカップル。
演じるのはチ・ヒョヌとソ・ヨンヒで、このカップルは、最初こそ、ヒョヌ演じるウビンが、ヒロインがひどい目に遭うたびに現われ、慰めたり助けたりしているのですが、恋愛に発展してからは次々と障害が現れる辛い展開になります。

More
[PR]
by kirikoro | 2012-02-09 23:34 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(4)