なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2012年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧



サンショウウオ導師と恋まじない/サンショウウオ導師と影の操作団(도롱뇽 도사와 그림자 조작단) ☆☆☆
SBSの金曜ドラマ 全10話
SBS公式HP
d0060962_21491221.jpg


演出 パク・スンミン
脚本 ソ・ウンジョン
出演者
オ・ダルス(ソンダル)、イム・ウォニ(ウォンサム)、チェ・ミンホ(ミニョク)、リュ・ヒョンギョン(キョンジャ)、イ・ビョンジュン (ピョンギュ)
d0060962_21503724.png


ひょんなことから占い師になっちゃった、麻浦ルパンと名乗る二人組の怪盗と父親殺しの犯人を捜しているハッカー。
いつの間にか、なんだか人助けをしちゃっている?という展開に…。


SBSで5年ぶりに復活したシットコム(シチュエーションコメディ)ということなんですが、私には普通のコメディドラマに思えました。
登場人物の名前が役者さんの名前と近い名前になっているところは確かにシットコム的な感じは受けるのですが、それ以外のところでは…。
(私の勝手な思い込みかもしれませんが)シットコム、といえば笑いの効果音が入っていたり、ストーリーより瞬間的笑いを優先したり、といったイメージがあるのですが、そういうタイプとはまるで違うように思いました。
多少風変わりな味わいのストーリーですが、基本はいくつかの完結するエピソードを交えながら、全体として一つのストーリーになっている、という、韓国ドラマではよくある形になっています。

More
[PR]
by kirikoro | 2012-03-31 21:57 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(2)

プロポーズ大作戦~Mission to Love (프로포즈 대작전) ☆☆☆
テレビ朝鮮の水木ドラマ 全16話(BSフジでは全20話に編集して放送されるようですね)
テレビ朝鮮公式HP
d0060962_19552255.jpg
演出 キム・ウソン
脚本 ユン・ジリョン
原作 同名の日本ドラ
出演者
ユ・スンホ(カン・ベッコ)、パク・ウンビン(ハム・イスル)、イ・ヒョンジン(クォン・ジンウォン)、コ・ギョンピョ(ソ・チャンウク)、キム・イェウォン(ユ・チェリ)、パク・ヨンソ(チュ・テナム)他

そんなに古いドラマじゃないのでご存知の方も多いと思いますが、山下智久、長澤まさみ主演のドラマのリメイクです。
私は見ていないのですが、男性主人公が大好きな幼馴染の結婚式に出席して、後悔、過去の自分に戻って頑張る、と言う部分は一緒じゃないかと思います
でも、終盤になって、これは韓ドラ!と思える展開になって、日本のドラマじゃこんなことはないだろう、と調べてみたのですが、そのあたりは韓国のオリジナルだそうです。
なので、日本のドラマをご存知の方も最後までドキドキしながら見ることができると思います。
実は、10話を過ぎたあたりから、私の視聴意欲は非常にダウンして、見続けるのが苦痛なぐらいまでになっていたのですが、13話のラストでまさかの展開に!
ここですっかり盛り返し、思わず涙、でした。

More
[PR]
by kirikoro | 2012-03-30 23:43 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(4)

韓国では続々新ドラマが始まっています。
どれを見ようか迷うところなんですが、私の場合、特別な期待も抱いていないものばかりで(汗)
とりあえず、と見始めたところ、これがどういうわけか、みんな、結構おもしろくって、どうしよう?って感じ…。
どのドラマも2話までのところを見ています。

水木ドラマは地上波が3本同時スタート。
d0060962_0434390.jpgSBSはユチョン、ハン・ジミンの「屋根部屋の皇太子(옥탑방 왕세자)」
朝鮮王朝時代の皇太子が現代にタイムスリップする話です。
タイムスリップ物の定番の現代に適応できなくって巻き起こす珍騒動で笑わされるんですが、正直、その騒動のそれぞれは、いつものパターンぽいんですが、それでも、リズムが良くって、笑えます。
でも、朝鮮王朝時代には、皇太子妃の死、そして現代では皇太子にそっくりな男が殺されている(?)と言う状況で始まり、ミステリーな要素がたっぷりありそうで、この後の話も気になります。
ハン・ジミンが演じるのは過去と現代の二役なのですが、その二人ともが姉にあたる人に顔にやけどを負わされたり、わざと行方不明にされたり、とひどい仕打ちを受けています。そして、その姉も、二役でチョン・ユミが演じています。
彼女たちは生まれ変わりとして現代にいるんでしょうかね?
そして、皇太子は后をとても愛しているようなのですが、后はヒロインをやけどを負わせて自分が変わりに后になっているのね。
そして、現代の方では皇太子にそっくりな男を殺した男の恋人になっています。
こちらの方の話も気になります。
私自身はユチョンがかなり苦手で、ダメかも~と思っていたのですが、話が面白くって今のところ、苦手意識を感じる間がないんです。

d0060962_048494.jpgMBCはハ・ジウォンとイ・スンギの「ザ・キング2ハーツ(더킹 투하츠)」

More
[PR]
by kirikoro | 2012-03-25 00:53 | ドラマ中途報告 | Comments(4)

美男<イケメン>バンド~キミに届けるピュアビート/黙れイケメンバンド(닥치고 꽃미남밴드 )  ☆☆☆☆
tvNの月火ドラマ
tvN公式HP
d0060962_021846.jpg

演出 イ・グォン
脚本 ソ・ユニ
出演者
イ・ミンギ(チュ・ビョンヒ)、ソンジュン(クォン・ジヒョク)エル(イ・ヒョンス)、イ・ヒョンジェ(チャン・ドイル)、ユ・ミンギュ(キム・ハジン)キム・ミンソク(ソ・ギョンジョン)、
チョ・ボア(イム・スア)、チョン・ウィチョル(ユ・スンフン)

自由奔放で、ワイルドな魅力にあふれた高校生バンド「眼球浄化」。
江南唯一の貧民街の住人である「眼球浄化」のメンバーが、江南でも最高級レベルの住宅地にある、超エリート高校に学区再編で転入することになった!
腕っぷしが強くて、ちょっとクレージーな彼らの青春ストーリーです。


ドラマの主人公たちはかっこよくて、こんなバンドが実際にあればいいのに、って感じ。
しかも、メンバーがそれぞれ、違った個性を持った違った魅力にあふれる人物です。
誰がお好み?などと、見ているだけでも楽しいんですが、そればかりではありません。

邦題のサブタイトル、ちょっとイメージが違うんですよね…。
このタイトルを見たり、きれいな子たちにバンドをさせて、メジャーデビュー?なんて話を聞くと、売れ線狙いのお子様路線か、と思えるかもしれませんが、ストーリーは練られていて、本格的。いいお話でした。
ストーリーの中心となっているのは、揺れて迷い、悩みながら、真の自分を見つけていく10代の子たちの心理。
そんな成長痛ともいえる痛みが丁寧に描かれていて、彼らに共感したり応援したりしたくなるドラマでした。

More
[PR]
by kirikoro | 2012-03-22 00:12 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(24)

楽しみにしていた「僕の彼女は九尾狐」、ようやく東海地方でも放送されたので、見始めたのですが…。

あれ? ドキドキわくわくしない…。
もしかして、私の方がラブストーリーに感度が鈍っているのかしら?
などと思いながら、10話まで見たのですが、やっぱり、ダメ。

このドラマ、韓国版を見たときは5つ星をつけたドラマなんですよ。
       →その時の感想

決定的だったのは、7話のエレベーターシーンで、ちっとも胸キュンにならなかったんです。
私の一番好きなシーンだったんですが。
d0060962_21391964.jpg

こんなあっさりしたシーンだったのかしら?と思って、オリジナルを見直してみたのね。

More
[PR]
by kirikoro | 2012-03-17 22:01 | うだうだ | Comments(2)

いばらの鳥(가시나무새)  ☆☆☆
d0060962_22425388.jpg

2011年のKBS2、水木ドラマ、全20話
KBS公式HP

演出 キム・ジョンチャン(幸せな女、憎くてももう一度)
脚本 イ・ソニ(エアシティ)
出演者
ハン・ヘジン (ソ・ジョンウン)、チュ・サンウク(イ・ヨンジョ役)、キム・ミンジョン(ハン・ユギョン)、ソ·ドヨン(チェ・ガンウ)、チャ・ファヨン(ユン・ミョンジャ)他

私は地上波のカット版で見ました。
実は、6話までの部分はオリジナルのものを見ていたのですが、ライバル女性が次々とヒロインを酷い目に遭わせる話で、気分的に受け入れられない時期だったため、一度は挫折をしています。
でも、ギブアップしたのは私の方の問題で、普通の状態だったら、最後まで見ていたと思います。
結果的にカット版で見たわけですが、私にとってはこれは返ってよかったかもしれません。
私はあまりしつこくいじめられる話はしんどいので、これぐらいがちょうどよかったかも。

母に捨てられた過去を持つ女二人の180度違う、彼女たちの人生の選択。
彼女たちの選択を通じて、家族について、また幸せについてを問いかけます。


ヒロインを演じるのは「朱蒙」「頑張れクムスン」のハン・ヘジン
ライバル役のキム・ミンジョンは「ニューハート」「ストライクラブ」のヒロインを演じた人。
今回は悪役だけあって、大分イメージが違って見えました。

男性主人公役には「アクシデントカップル」「善徳女王」に出演しているチュ・サンウク
男性ライバル役は「春のワルツ」のソ・ドヨンが演じています。
d0060962_2248776.png

ドロドロ系ですが、脚本は面白く、ラストも納得のラスト。
私はドロドロ系は少し苦手なので星3つと、平均的な面白さ、という評価ですが、ドロドロ系がお嫌いじゃなければ、もっと高く評価されるのでは?と思う作品でした。

韓国での視聴率は、最終回が最高で12・8%(AGBによる)だそうです。
裏で「ロイヤルファミリー」や「最高の愛」や「サイン」、「私の期限は49日」などのドラマがせめぎ合っていましたから、あまり数字が取れなかったかもしれません。


序盤のストーリーを簡単に説明すると、こんな感じです。

More
[PR]
by kirikoro | 2012-03-16 22:57 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(10)

「発酵家族」の後続ドラマの「妻の資格(아내의 자격)」少し見てみました。
JTBCの水木ドラマで全16話の予定です。
JTBC公式HP
d0060962_2356318.jpg

演出は「白い巨塔」のアン·パンソク、脚本はチョン・ソンジュという人。

出演者
キム・ヒエ(ユン・ソレ)、イ・ソンジェ(キム・テオ)、イ・テラン(ホン・ジソン)、チャン・ヒョンソン(ハン・サンジン)他

「お受験ブームと子供の教育問題で葛藤している主婦の、純粋な隣人とのロマンスを描く」という紹介なので、不倫の話ですよね。
パス、と思ったのですが、イ・ソンジェがメロドラマに帰ってきた、と話題だったので、見てみました。
私はイ・ソンジェと言えば「大韓民国弁護士」のイメージが強いんですが、もともとメロドラマの帝王などと呼ばれているようですね。
「嘘」の彼がなかなか良かったので、ちょっと興味を持ったんです。

4話まで見た感じ、3話で濃厚キスシーンがあって、4話であっさりヒロイン義姉に見つかって…とやはり不倫系だし、その相手が唯一ヒロインのことを認めてくれている人の夫。(お互いにまだ知りませんが)

そのうえ、ヒロイン義姉が親しくしている友人は、実は義姉夫の愛人で、ヒロインとは子供同士が塾でいっしょで、しかもヒロインの向かいの部屋に住んでいる、とストーリーを言えば結構ドロドロ系。

ところが、それが、ちっとも重くないんですよ。
こんな感じ。

More
[PR]
by kirikoro | 2012-03-09 23:58 | ドラマ中途報告 | Comments(2)

棚ぼたのあなた/蔓ごとやって来たあなた(넝쿨째 굴러온 당신)
d0060962_1243176.gif

KBSの週末ドラマ 全50話予定
公式HP

演出 キム·ヒョンソク
脚本 パク·ジウン
出演者
キム・ナンジュ(チャン・ユヒ)、ユ・ジュンサン(テリー・カン/パン・グィナム)、ユン・ヨジョン(オム・チョンエ)チャン・ヨン(パン・ジャンス)、カン・ブジャ(チョン・マクレ)他

脚本は「僕の妻はスーパーウーマン」「逆転の女王」を書いた人で、しかもヒロインを演じるのがまた、キム・ナンジュです。

4話まで見た感じでは、女王シリーズのキム・ナンジュが大家族の嫁に!?というお話になりそう。
そして、大家族の方の年輩出演陣はファミリードラマの常連の役者さんたちが演じています。
韓国のファミリードラマの定番のような大家族の中に、言いたいことははっきりと言う都会的なセンスの持ち主が乱入、となればそれだけでも期待してしまいますよね。
韓国でも、最初から、なかなかの高視聴率を取っています。

まだ、お互いに他人の状態で、本格的な葛藤は始まっていないんですが、コメディータッチのファミリードラマがそんなに好きではない私にも、なかなか面白そうな感じです。

More
[PR]
by kirikoro | 2012-03-07 12:49 | ドラマ中途報告 | Comments(4)

テレビで放送された、カット版の放送も見ました、
字幕付きで音声は日本語吹き替えと原語のものを選べたのですが、私は原語版の方で見ました。

韓国放送時の明らかな傷、とみられる部分は訳でカバーされていましたね。
そして、約4分の1のカットとなるのですが、エピソードで抜けているなあ、と感じたのはイハンとウジンのシーンぐらいでした。
ということは、追われていたり追っているシーンが大きくカットされていたと思うんですよ。
だから、話としてはつながりもよく、ストーリーの展開上無理はなかったのですが、(この表情は何?といったシーンはありましたが)やはり苦しいほどの緊張感がないんです…。
この緊張感がこのドラマの味なので、ちょっと残念かもしれません。

私は大体オリジナルで見ているのですが、やはり、それで面白いと思ったものはノーカットのものがいいな、と思ってしまいます。
このドラマも、カット版だと☆5つはつけないだろうなあ…。
でも、ストーリー自体の面白さは十分なので☆4つぐらいかなあ、と思います。

私はこのドラマ、ほんとに好きなので、こういうタイプのドラマがお好きであれば、できれば、ノーカット版で見ていただきたいドラマです。
[PR]
by kirikoro | 2012-03-06 23:21 | うだうだ | Comments(0)

青春の罠(청춘의 덫) ☆☆☆
SBSで1999年放送された水木ドラマ、全24話。
d0060962_20431491.jpg

演出 チョン・セホ
脚本 キム・スヒョン
出演者
シム·ウナ (ユニ役)、イ·ジョンウォン(ドンウ役)、ユ·ホジョン(ヨンジュ役)、チョン·グァンリョル(ヨングク役)
d0060962_20553144.jpg
1999年版の前に1978年に同名のドラマが放送されており、そのリメイクドラマのようです。
私はGyaOで見ました。

絶頂期に引退した、伝説の女優シム・ウナが主演
伝説と言われるだけあって、ほんとに清純な美しさで、輝くような彼女の姿は必見ですね。
チャングムのイ・ヨンエと似たタイプかな?と思うのですが、イ・ヨンエが実はあまり好きではない私も、彼女はすてきだと思います。

d0060962_20554842.jpg時代的には恐ろしいメイクと髪型が流行のようで、ヨンジュを演じるユ・ホジョンはそんなファッションなのですが、彼女は清純な役どころなので、そういう古さからは逃れられています。
そうそう、キム・ナウンもユニの友人役で出ているのですが、彼女も怖い系のメイクです…。
d0060962_20561089.jpg
韓国で放送された当時、最高視聴率53.1%(AGBによる)をたたき出し、一大ブームとなった作品で、多くの韓国人にとって記憶に残る作品となっているようです。
そのため、ドラマを見ていてもたまにその名前が出てくることがあり、私は「タルジャの春」で初めてその名を知りました。
古いドラマは原則見ない私ですが、やはり、これぐらい有名な作品は知っていてもいいだろう、と見ました。
あちらこちら、古さはやはり感じましたが、現在のドラマの流れと比較して見る楽しみもありました。

More
[PR]
by kirikoro | 2012-03-01 21:00 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(4)