なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2012年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧



ラブレイン(사랑비)  ☆☆☆
KBSの月火ドラマ全20話。
KBS公式HP
d0060962_20183185.jpg

演出 ユン・ソクホ
脚本 オ・スヨン
出演
チャン·グンソク (ソ・イナ/ソ・ジュン役)、ユナ(キム・ユニ/チョン・ハナ役)、キム・シフ(イ・ドンウク/イ・ソノ役)、ソン・ウンソ(ペク・ヘジョン役)、ソ・イングク(キムチャンモ役)他
チョン・ジニョン(中年のソ・イナ)、イ・ミスク(中年のキム・ユニ)、ユ・ヘリ(中年のペク・ヘジョン)、パク・セヨン(イ・ミホ)、キム・ヨングァン(ハン・テソン)

70年代の恋人たち、イナとユニは友人を優先し、自らの気持ちをなかなか打ち明けられず、すれ違ってばかり。
ようやく自分たちの気持ちに正直になったと思ったらヒロインの病気と突然の別れがやって来てしまいます。

一方、現代の恋人たち、ジュンとハナは親たちの恋愛にハナは自らの恋愛観を作り上げています。
叶わなかった初恋を懐かしみ、大切に思っている母の娘は自らもそんな素敵な恋愛をしたいと思っています。
でも、かなわなかった初恋の相手をいつまでも忘れられずにいる父親のせいで結局愛されずに離婚した母を見ているジュンは愛などは信じません。
そんな二人は衝突し合い、なかなか自分の気持ちに正直になれずにいたけれど、やがて自分たちの気持ちを確認し合います。

ところが、ジュンの父親とハナの母親が叶わなかった初恋の当人イナとユニなのです。
イナはユニがアメリカで死んだと聞かされ、大学時代から片思いしていたジュン母と結婚したものの、結局はユニが忘れられない否との結婚生活はうまく行かず離婚。
一方、イナの結婚の消息を聞いたユニは、ハナの父親と結婚するものの、死別してしまっています。
子供たちの恋愛のことを知らないまま再会した二人も今度こそ、自分たちの恋を叶えようと…。


主演がチャン・グンソクと少女時代のユナ。
監督が四季シリーズのユン・ソクホで、四季シリーズの中でも「秋の童話」と「冬のソナタ」の脚本家のオ・スヨンと再び組んで制作されたドラマ、と日本で大注目の要素満載のドラマですね。
既に日本でも、KNTVで放送が始まっています。

すいません。話題のドラマなんですが、私の評価は多少辛い目です…。

More
[PR]
by kirikoro | 2012-05-31 20:22 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(12)

ロイヤルファミリー(로열패밀리)  ☆☆☆☆
2011年放送のMBC水木ドラマ。全18話。
MBC公式HP
d0060962_18435025.jpg

演出 キム・ドフン
脚本 クォン・ウムミ
出演者
ヨム・ジョンア(キム・インスク役)、チソン(ハン・ジフン)、キム・ヨンエ(JKグループ会長)、チャ・イェリョン(チョ・ヒョンジン)、チョン・ノミン(オム・ギド)他

財閥家に嫁いだものの、18年間監禁されるように生きて来て、名前すら呼ばれず、ただKと呼ばれる女インスク。
インスク夫が急死し、その葬儀の席でインスクの扱いを知るのはハン・ジフン。
少年時代に無実の罪を着せられたものの、インスクの支援を受け、無実を証明した検事です。
インスクに絶対的な信頼を寄せているジフンは彼女を守ろうと、財閥家に弁護士として入ります。
しかし、ただ守られているばかりではないインスク。
自らの人間の証明をかけ、巨大な財閥家に挑みます。


韓国での視聴率は最高で15.7%とあまり高くはありませんが、裏番組が「いばらの鳥」と「私の期限は49日」でしたからね。数字を取るのは難しかったと思います。

原作は森村誠一の「人間の証明」。日本でも何度もドラマ化され、映画にもなっていますね。
ある年齢以上の人ならば「母さん、僕のあの帽子、どうしたんでしょうねえ?」という映画広告のセリフを覚えている人も多いはず。
ただし、ストーリー自体はかなり差異があるようですね。


私は地上波で見ました。
実は、4話までは韓国で放送されたオリジナル版を見ていたのですが、これは私にとってはカット版の方が見やすいドラマだったように思います。

More
[PR]
by kirikoro | 2012-05-30 18:43 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(8)

ホーリーランド(홀리랜드)   ☆☆☆
ケーブル局のSUPER ACTIONで土曜深夜に放送されたドラマ、全4話。
d0060962_22353676.jpg

SUPER ACTION公式ホームページ

脚本・演出 パク・ギヒョン
原作 森恒二の同名漫画。2005年にはテレビ東京でもドラマ化されているようです。
出演者
U-KISSドンホ(カンユ)、ソンウン(サンホ)、U-KISSフン(テシク)、チュ・ダヨン(サンミ)

平凡な主人公がボクシング​​の基本であるワンツーストレートをはじめ、空手、柔道、レスリングなどの各種武術を習得していき、街の勝利者で生まれかわる過程を描いたスタイリッシュ格闘アクションドラマ。

この、スーパーアクションという局はこのドラマで初めて知ったのですが、主にアクション映画やプロレスなどのスポーツ番組を中継放送する、格闘技専門チャンネルって感じの放送局のようですね。
脚本・演出のパク・ギヒョンは映画を監督している人のようですね。「アカシア」「暴力サークル」の監督。

アクション専門チャンネルのドラマらしく、格闘シーンが見ものとなっているドラマです。
私は本物の格闘技は苦手で、格闘技の番組を見たりはしないのですが、映画やドラマの格闘シーンは大好きで、このドラマも楽しめました。
ドラマ紹介にもある通り、主人公はいろんな格闘技を得意とする相手と対戦していくことでより強くなっていくので、各種格闘技の対戦を楽しめます。
スタイリッシュ、と冠されているように、格闘シーンの映像がきれいでかっこいいです。
武術に関心のある人だったら、それだけじゃなく、主人公たちが心の中で呟いている相手に対する攻撃法などをなるほど~と思ってますます面白いんでしょうね。

More
[PR]
by kirikoro | 2012-05-29 22:41 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)

悲しみよ、さようなら(슬픔이여 안녕)  ☆☆☆

2005年の(正確には2006年1月1日まで)KBS週末ドラマ、全60話
KBS公式HP
d0060962_984162.jpg

演出 ムン・ボヒョン、キム・ヒョンソク
脚本 チェ・ヒョンギョン
出演者
キム・ドンワン(ジョンウ)、パク・ソニョン (ソヨン)、イ・ジョンウォン(ソンミン)、オ・ヨンス(ヨジン)、
d0060962_992842.png

シン・ドンウク(ドジン)、ソ·ヨンヒ(ミンジュ)、イ・ヘスク(ヘソン)他
d0060962_994720.png


神話(SHINHWA)のキム・ドンワン主演によるハートウォーミングヒューマンドラマ。

More
[PR]
by kirikoro | 2012-05-27 09:16 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)

赤道の男(적도의 남자)  ☆☆☆☆
KBSの水木ドラマ、全20話
KBS公式HP
d0060962_22332928.jpg

演出 キム·ヨンス、ハンサンウ
脚本 キム·イニョン
出演者
オム・テウン(キム・ソヌ)、イ・ボヨン(ハン・ジウォン)、イ・ジュニョク(イ・ジャンイル)、イム・ジョンウン(チェ・スミ)他

重厚な復讐系のストーリー。
俳優の鳥肌の立つほどの名演技が、凝ったカメラワークなどの演出と相まって、恐ろしいほどの緊張感を感じるドラマです。


視聴率は一桁スタートで、同時に始まった裏番組に後れを取ったのですが、どんどん人気を上げ、最高で15.2%を出しています。
あまり高くは感じられないでしょうけれど、これは裏番組が違ったタイプの作品でしかも名品ぞろいで、視聴率を分け合った結果だと思われます。

脚本は「恋愛マニュアル」「太陽の女」「真実」などを書いている人。
演出のキム・ヨンスは短編シリーズで注目された人で、「ホワイトクリスマス」を演出しています。

物語は主人公の養父が実父ではないかと思われる男に殺されるところから始まります。
しかし、殺された、と思われていた男はまだ生きていて、とどめを刺したのは主人公の親友の父親。
親友は父を守るためと自分が世に出て成功するための足掛かりを捨てられず、事件の真相を探ろうとする主人公を殺しかけます。
何とか命は助かったものの視力を失った主人公は養父の友人、という男の助けを借りてアメリカに渡り、視力を取り戻し、社会的にも成功して韓国に戻ってきます。
巧妙に復讐相手を追い詰めていく主人公と、それに徹底抗戦する復讐相手達。
彼らの間の心理戦が手に汗を握る展開です。

彼の復讐は成し遂げられるのでしょうか?

そして、恋。
主人公は視力を失っていた時に彼のことを助けてくれるヒロインと恋に落ちるのですが、突然のアメリカ行きで、置手紙1枚を残し、去って行きます。
そして、再会する二人。でも、気づかないふりをし続ける主人公…。
ところで、このヒロインもチン会長のせいで父親の会社が倒産して父親が亡くなる、といった目に遭っています。
彼らの恋はハッピーエンドを迎えることができるのでしょうか?


こんな感じなんですが、各話のあらすじは別ブログにありますので、そちらをご覧ください。

           →「赤道の男」各話あらすじ

また、アンケートも用意しています。
ご覧になった方にご参加いただけると嬉しいです。


           →「赤道の男」は良かった?

お話はおおむね満足だったんですが、最後の最後が非常に不満です。
それまでのお話では星5つをつけようかと思っていたのですが、ここがどうにも収まりが悪く星4つにしました。
このあたりのことはネタバレになりますので、最終話のあらすじの後に書きます。

More
[PR]
by kirikoro | 2012-05-26 23:06 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(10)

屋根上部屋のプリンス(옥탑방 왕세자)  ☆☆☆☆☆
SBS水木ドラマ、全20話
d0060962_10235026.jpg

SBS公式HP

演出 シン・ユンソプ、アン・ギロ
脚本 イ・ヒミョン
出演者
パク・ユチョン(イガク)、ハン・ジミン(パッカ)、イ・テソン(テム)、チョン・ユミ(ホン・セナ)
イ・ミンホ(ソン・マンボ)、チェ・ウシク(ト・チサン)、チョン・ソグォン(ウ・ヨンスル)

300年前の朝鮮王朝の皇太子が
現代にタイムスリップ!
300年を超える愛の物語です。


笑いあり、涙あり、そしてミステリーも…。

最初の辺りはタイムスリップによってやって来た4人が現代に現れたことによっておこる騒動で思いっきり笑わせてくれます。
正直、良くあるパターンではあるんですが、それでも面白かったです。
そして、コミカル色の強かったお話は次第にシリアスなラブストーリーになって行き、そこに現代と過去の双方の謎解きが合わさってストーリーに膨らみを持たせています。
それぞれの要素のバランスもいいです。

☆4つか5つかで迷ったんですが、ラストが見事で、5つにしました。

脚本家のイ・ヒミョンは「明朗少女成功記」「守護天使」「不良家族」などを書いている人。
演出家のシン・ユンソプは「なんでウチに来たの?」の演出をされているようです。

視聴率は最高で14.8%(AGBによる)と数字はあまり高くありませんが、裏番組もみな質が高く、数字的には分け合った形です。三本そろっての最終回だったのですが、このドラマがこの数字で1位となりました。


このドラマのアンケートを実施しています。
ご覧になった方にご参加していただけると嬉しいです。


       →「屋根上部屋の皇太子」は面白かった?

(はじめのあたりの簡単なあらすじ)

More
[PR]
by kirikoro | 2012-05-25 10:24 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(56)

結婚の裏ワザ/ペテン(결혼의 꼼수)  ☆☆☆
tvN(ケーブル局)の月火ドラマ 全16話
d0060962_7415172.jpg

演出 イ・ミヌ
脚本 パク・ヒョンジン
出演者
カン・へジョン(ユ・ゴニ)、イ・ギュハン(イ・ガンジェ)、イ・ヨンウン(ユ・ソニ)、イ・ミヌ(ソ・ジャンウォン)、キム・セジュン(ユ・ミンジョン)、パク・ミンジ(ユ・ミンジ)、チャ・ファヨン(ソ・ドゥリョン)他

死期の迫った母親が4人の娘達の将来を考え、娘たちの結婚相手を探そうと下宿屋を開業!
一方、次女ゴニは会社で犬猿の仲の上司ガンジェがいるのですが、ゴニの失敗で父である会長にアラスカに飛ばされそうになるガンジェ。
困った彼はゴニが父の愛する”チンジョンキムチ”の会長の娘と知ると、チンジョンキムチと合併をして挽回しようと、彼もまた、下宿屋の住人に!
4人の娘たちの恋の行方と母の愛するチンジョンキムチの運命は?!


このドラマは簡単ですが、各話のあらすじも書いています。
         →「結婚のペテン」あらすじ


16話と短いのですが、出生の秘密あり、親世代の因縁があり、しかも大家族、とファミリードラマの要素がいっぱい。
話数が短い分、主人公カップル以外はそう掘り下げられないのですが、うまくまとまっていて、短い時間でファミリードラマのエッセンスも味わえるラブコメだと思います。

私はイ・ギュハンさん見たさに、というのもあるのですが、予告映像を見て、何の話かしら、と思って見始めたんです。
結婚式、と思ったら花嫁が花婿が銃を向け、必死で逃げ出す花婿…って映像。

ところが。

More
[PR]
by kirikoro | 2012-05-24 07:51 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(6)

ファッション王(패션왕)  ☆
SBS月火ドラマ、全20話
SBS公式HP
d0060962_13575732.jpg

演出 イ・ミョンウ
脚本 イ・ソンミ、キム・キホ
出演者
ユ・アイン(カン・ヨンゴル)、シン・セギョン(イ・ガヨン)、イ・ジェフン(チョン・ジェヒョク)、ユリ(チェ・アンナ)、チャン・ミヒ(チョ・マダム)

演出・脚本は「バリでの出来事」のスタッフで、原作はウェブトゥーン(オンライン漫画)。
視聴率は10%内外といったところです。

はじまりは、東大門で小さな工場を営むヨンゴルと、親の死後、親の店を奪われた女にひどい目に遭わされながらも世話になっていたガヨンがどん底から自らの才能を頼りに這い上がっている物語で、汚い手を使ってでも道を切り開くヨンゴルがなかなか小気味よく、ヨンゴルが悪いことをしていることにひやひやしながらもそれについて行き、また自らも自分の手で成功を手にしようとしているガヨンの姿が好ましかったのですが…。
最初の段階では、貧しい人たちが逆境にもめげず、大成功する話か、あるいは、急激に成功して短い映画ののちに没落する物語になるだろう、と思っていました。
ところが、物語が進んでいくにつれ、話の中心は主人公たち4人の絡まり合うラブストーリーに移って行きます。

このころから、製作スタッフが「バリでの出来事」の人たち、ということが気になりだしたのですが、正直、「バリでの出来事」の劣化したコピーのようなドラマだったんじゃないでしょうか。
結局テーマは不可能な愛、だったのでしょうね。
正直言って、話のウェイトが恋愛に移ってから、いろいろついて行けない部分が出てきて…。

More
[PR]
by kirikoro | 2012-05-23 14:07 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(7)

神々の晩餐 -シアワセのレシピ-(신들의 만찬) ☆☆☆
MBCの週末ドラマ 全32話。
MBC公式HP

演出 イ・ドンユン
脚本 チョ・ウンジョン
出演者
ソン・ユリ(コ・ジュニョン)、チュ・サンウク(チェ・ジェハ)、イ・サンウ(キム・ドユン)、ソ・ヒョンジン(ハ・インジュ/ソン・ヨヌ)他
d0060962_8252155.jpg

伝統を守る韓国料理の名店アリランの名将となったドヒの娘ジュニョンは幼い頃、クルーズ船から落ちて行方不明になり、養父母(母は早くに亡くなる)のもとで育てられます。
一方、娘が死んだことが受け入れられず錯乱した母親に発見され、その身代わりとして育てられたインジュ(本名ヨヌ)。
偶然ジュニョンと出会ったインジュの恋人でありアリラン三代目の孫ジェハにより、アリランとの接点を持つことになるジュニョン。
もともとインジュを後継者にしようとしているドヒに対し、三代目名将はジュニョンを後継者候補としてアリランへと呼び寄せることになります。
天性の才能を持つジュニョンに、常に自分は偽物、という引け目を持つインジュは自分の居場所を奪われるのではないかという恐怖感を感じ鋭く対立するようになります。
そして、実はジュニョンの産みの母でアリラン4代目のドヒは彼女のことが娘だとは思わず、彼女につらく当たることになります。
時を同じくしてアリランにやって来たドユン。
あれは実はドヒが4代目となるときに料理対決で不正を働いてまで勝とうとしたものの自滅するようにアリランを去ることになったソリの息子。
ソリはその対決中にドユンの双子の兄を亡くしているのですが、それをドヒのせいだと逆恨みしていますが、ドユンはそんな母を赦せず縁を切った状態です。
そして、アリランでは新入りとして働いているのですが、実はドユンは世界的な名声を持つシェフ、ハミル、という別の顔を持ちます。

ジュニョンは自分の前に突然現れた足長おじさんのジェハに恋心を抱き始めるのですが、彼はインジュの恋人です。
そして、アリランで出会う前にインジュと偶然出会い、私の名前はソン・ヨヌ、と聞くことになるドユン。
彼らの恋模様はどうなるのでしょうか?
ジュニョンはもともとの家族に娘として迎え入れられるのでしょうか?
またアリランの後継者になるのは誰?



大きく分けるとファミリードラマの範疇ですが、どちらかと言うとラブストーリーの方にウエイトが置かれているドラマでしょうか。

More
[PR]
by kirikoro | 2012-05-22 10:29 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(10)


アイウエオ順の韓国ドラマ一覧は移動しました。


  →アイウエオ順ドラマ一覧

ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
[PR]
by kirikoro | 2012-05-22 10:26 | Comments(2)