なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2012年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧



d0060962_23381576.jpg
このドラマ、始まってもう、3週間たっているのですが、追いかけて見始めました。
高視聴率を常にとるKBSの日日ドラマ(平日夜の早い時間に毎日やっている連続ドラマ、1話は30分程度)枠の新番組です。
このドラマもすでに視聴率20%は軽く超えています。

私の初めて見た日日ドラマは「憎くても可愛くても」で、これはなかなか楽しくて面白かったんですが、この時間帯のドラマって、結構ドロドロなことが多いんですね。
その後見た「君は僕の運命」「風吹くよき日」で懲りた、と思って、もう見るのは止めよう、と思っていたのですが、このドラマはいけるかもしれない、と思って再び挑戦です。

More
[PR]
by kirikoro | 2012-11-25 23:41 | ドラマ中途報告 | Comments(4)

私が今、一番没入しているドラマがこれなんです。
もう、1週目から涙なんですが、4話ではもう、涙が止まりません!
d0060962_221408.jpg


子役さんたちの熱演もすごいんですが、わきを固める助演陣もさすがなんです。
ヒロイン母のソン・オクスクさんも屈折した愛情を表現していてうならせられるんですが、彼女が夫を誤認逮捕して死刑にしてしまった男のところに押しかけ、同居するようになるんですね。
その男を演じるのがチョン・グァンリョルd0060962_2222567.jpg
ヒロインとは家族のように過ごしたといっても、ほんの短い間にもかかわらず、父親の情を見せるところが圧巻でした。
この方、複雑なキャラを演じることが多くて、なかなかストレートな感情表現を見ることはなかったんですが、直情型のキャラもいいです!

そして、主人公たち。
ヒロインのスヨンは殺人者の娘として、町中から過酷ないじめを受けているのですが、そうとも知らず友達になるお金持ちの息子ジョンウ。
物質的な面では対極にあるような二人ですが、心の中を見ると、どちらもとてつもない孤独を抱えている子たちです。
スヨンの正体を知り、一度は裏切るジョンウなんですが、やがて戻って来て、周りの虐めに一緒に耐えてくれるのね。

そのジョンウがスヨンにジョンウの家はずっと大きいんでしょうね?と訊かれたときに、ソヨンの家の何倍も大きい、と答えた後、「家が大きすぎて、家の中でも風が吹くんだ」と答えるシーンがあったんですが、私はここでジーンとしてしまいました。
その前に、スヨンが泣いている時、「泣いているんじゃない、風が吹くからこうなっちゃうの」とジョンウに言うシーンがあって、それを受けての言葉なんですね。
ストーリー的にはものすごい展開がこれでもか、と続き、飽きさせないのですが、それだけではなく、そんな中に心の奥を素手でつかまれるような部分があって、しっかりやられてしまっています。

More
[PR]
by kirikoro | 2012-11-18 22:08 | ドラマ中途報告 | Comments(10)

世界のどこにもいない優しい男(세상 어디에도 없는 착한남자)  ☆☆☆
KBSの水木ドラマ、全20話
公式HP
d0060962_1942142.jpg


演出 キム・ジンウォン、イ・ナジョン
脚本 イ·ギョンヒ
出演者
ソン·ジュンギ (カン・マル役)、ムン·チェウォン(ソ・ウンギ役)、パク·シヨン(ハン·ジェヒ役)、イ·グァンス(パク・ジェギル役)、イ・ユビ(カン・チョコ役)他

*このドラマについてはあらすじを書いていないので、回答があまり集まらないかもしれませんが、アンケートも設けました。
ご覧になった方にご参加いただけると、とてもうれしいです!


        →「優しい男」は面白かった?

このドラマについては始まる前に、ちらっと書いただけで、これが初めての記事になってしまいました。
というのも前の記事にも書いたんですが、暴走系ラブストーリーに飢えていた私はちょっと期待が膨らんでしまっていたのかしら?
序盤ではなんだかつかみどころがない感じで???と思っているうちに中盤に…。
そこからは、けっこうおもしろくは見ていたんですが、何かを書きたい衝動が起こらないまま、ラストを迎えてしまったんです。
かといって、面白くなかったわけでもないんですが。

登場人物のキャラがしっかりしているドラマなので、話が多少荒っぽいところがあっても、主人公たちに没入できれば面白いドラマだと思います。
そして、実際、他の方のブログなどを読みに行くと、ソン・ジュンギのマルに嵌った人たちは始まった途端にドラマに夢中になっているような印象を受けたのですが、私の場合、男性主人公のソン・ジュンギに違和感があって、なかなかなじめなかったんですね。

More
[PR]
by kirikoro | 2012-11-16 19:58 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(8)

SBSで新たに始まった月火ドラマの「ドラマの帝王」4話まで見ました。
d0060962_2145268.jpg

このドラマ、あまり期待していなかったし、視聴率は一桁なんですが、見始めると面白いです!
スピード感のあるストーリーで、登場人物のキャラが明確、シリアスとコミカルのバランスもいい感じ。

ドラマの制作現場の話というと「オンエアー」がありますが、あちらが視聴者の夢見る制作現場の話だとしたら、こちらは今のところ、現実に起こっている制作現場で実際に起こっている問題を絡め、かなりリアルに描かれているような印象を受けます。

そうそう、ドラマの背景でモニターに映し出されている画面に「家政婦のミタ」が写っていたり、と細かい!

More
[PR]
by kirikoro | 2012-11-15 21:52 | ドラマ中途報告 | Comments(4)

ロマンス(로망스)  ☆☆☆
d0060962_188376.jpg

MBCの2002年水木ドラマ、全20話(オリジナルは16話)
公式HP

演出 イ・デヨン
脚本 ぺ・ユミ
出演者
キム·ハヌル (キム・チェウォン役)、キム·ジェウォン(チェ・ガンウ役)、チョン・ソンファン(イ·ウンソク役)、キム·ユミ(チェ·ユニ役)、キム·ヘスク(イ・ヨンスク役)

高校生と女教師のラブストーリー。
日本では先生と生徒の恋愛は無茶をしなければOKだと思いますが、韓国ではタブーにあたる関係で、かなり抵抗のある関係のようです。

日本のドラマ、「魔女の条件」のリメイクということですが、暴走系のラブストーリーでも韓国では純愛ものになります。
それでも、充分刺激的だったようで、旅館に泊まるシーンなど、クレームが出たようですね。
そして、主人公の二人には先生と生徒と言うだけではなく、女教師の母親の会社が強引な手法で高校生父親の会社を乗っ取ったため(実際手を下したのは女教師の婚約者)親の世代の因縁という韓国ドラマではおなじみの背景もあります。

10年前のドラマですからどうしても古い感じはするのですが(特に音楽)、この頃新人としてデビューした人たちが出ているので、彼らの昔の姿を見る楽しみがあります。

キム・ジェウォンはこのとき21歳で、高校生役も違和感のないかわいらしさ。
2001年のデビューですから、まだ新人で、このドラマでブレイクしたようです。
この時からキラースマイルが彼のトレードマークになったのね。

キム・ハヌルは最近「紳士の品格」で見て、可愛いな、と思ったんですが、彼女の可愛さって仕草のような気がするんですね。
その仕草が、このドラマのころに比べると格段に洗練されている感じで、もともとおばさんっぽい顔(すいません、私にはそう見えます)なだけに、逆に私には若く感じられます。
このドラマの時の彼女の実年齢は24歳です。

そして、おなじみの四角関係を形作るのですが、その一人、ヒロインの恋人(ウンソク)と男性主人公姉(ユニ)の間にもラブラインが形成されます。
彼らを演じるのがチョン・ソンファンとキム・ユミ
チョン・ソンファンは他のドラマで見たこともあるようなのですが、私は全く記憶に残っていない人でした。
キム・ユミはこのドラマの頃はちょっとやせ過ぎでぎすぎすした感じがあったのですが、「神の天秤」や「過去を問わないで」では、少しふっくらしていますね。

また、女性ライバル役にあたる高校生を演じているのはハン・ヘジン
d0060962_18124561.gif


More
[PR]
by kirikoro | 2012-11-14 18:20 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(2)

第3病院~恋のカルテ~(제 3병원)  ☆☆
d0060962_0132253.jpg

tvNの水木ドラマ、全20話
tvN公式HP

演出 キム·ヨンジュン、キム・ソルメ
脚本 ソン・ジンミ
出演者
キム·スンウ (キム·ドゥヒョン役)、オ·ジホ(キム·スンヒョン役)、キム·ミンジョン(チン・ヘイン役)、スヨン(イ・ウィジン役)、チェ。ユンソ(チョン・スンヒ役)、パク・グニョン(キム・ハユン役)他

第3病院とは、西洋医学による治療を行う病院でもなく、伝統医学による治療を行う病院でもなく、その両者が手を取り合ってともに治療をしていく病院。
そんな架空の病院がオープンしたところから始まる物語です。
病院を舞台にしたドラマはたくさんありますが、こういう切り口の話は初めてではないかと思います。

はじめは敵対し合い、相手の立場を認めない西洋医たちと韓方医たちが徐々に歩み寄る中、主人公たちの恋愛や家族内の葛藤が描かれます。

男性主人公二人は脳外科と東洋医学それぞれの実力者。
そして、また高名な脳医学者の実子と養子の二人の息子でもあります。
でも、通常のパターンとは違い、父は血のつながらない息子とよく似ていて、そちらが父親の跡継ぎのような形になっており、実子の方は公には息子だとも知られておらず、冷淡に接する父です。
そして、兄弟間にも葛藤があるようです。
この親子・兄弟の対立がどこからきているのか、も気になります。
また、これは、よくあるパターンですが、この二人の主人公は恋愛面でもライバル関係になるようです。
彼らを演じるのはキム・スンウとオ・ジホ。
キム・スンウの演じる尊大で他人にも自分にも厳しい脳神経外科医はさすがの存在感で、オ・ジホの得意とする人が良すぎるぐらい良くて自分が損をしてしまう役回りを演じてしまう韓方医との対比もよいです。

ヒロインを演じるのはキム・ミンジョン。「ニューハート」でもレジデント役を演じましたが、今度は顔を洗う時間も惜しむほど、身なりに気を使わない女で前回とは違ったイメージを演出しています。
そして、女性ライバルを演じるのは少女時代のスヨン。
彼女はこれがドラマデビュー作なのですが、彼女、なかなか女優としての素質もあるようですね。
愛らしい、自然な演技が中心なのですが、泣いたり怒ったりと激しい感情を演じなければいけない場面もあり、そのいずれにも引き込まれる感じで、私はこのドラマの一番の楽しみは彼女の演技でした。

しかしです。

More
[PR]
by kirikoro | 2012-11-10 00:22 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(6)

いろいろた新しいドラマが始まる時期になっているのですが、まずは、これを見てみました。
ソンジュンくんが出ているとの情報で、始まる前から楽しみにしていたドラマです。
総合編成チャンネルJTBCの月火ドラマです。

他の出演者については、何も知らないままに見始めたのですが、知っている顔があちらにもこちらにも。
なかなか役者さんが充実しているドラマのようです。

演出は「私の名前はキム・サムスン」「ケセラセラ」のキム・ユンチョル、脚本はハ・ミョンヒ。
脚本家はKBSの「夫婦クリニック―愛と戦争」という、実話をもとにした夫婦間のドラマシリーズの作家だそうで、現在の夫婦の姿をよく知っている人なんでしょうね。

お話は4話まで見たところでは、主人公カップルが結婚を決めた時から巻き起こるトラブルを描きながら、その他のカップルの結婚問題も描かれるような感じです。
このドラマはいったい全部で何話になるのか? どこにも情報がないんですけれど、そうそう長い作品にはならないような展開に思えます。

主人公はおもちゃ会社に勤めるジョンフンと学校の先生のへユン。
d0060962_23563093.jpg


More
[PR]
by kirikoro | 2012-11-09 00:18 | ドラマ中途報告 | Comments(4)