なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2013年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧



太祖王建( 태조 왕건)  ☆☆☆

2000年~2002年に放送されたKBSの大河ドラマ、184話(オリジナルは200話)
d0060962_11192065.jpg


演出 キム・ジョンソン、カン・イルス他
脚本 イ ファンギョン
出演者
チェ·スジョン (太祖王健役)、キム·ヨンチョル(弓裔役)、キム·ヘリ(ヨンファ役)、ソ·インソク(甄萱役)、キム・ガプス(チョンガン役)他

最高視聴率で60.2%(ACニールセンによる)を記録。歴代韓国時代劇第2位にあたる数字です。(1位は「ホジュン」)
高麗シリーズの1番目の作品。ついで「光宗大王‐帝国の朝」「武人時代」が放送されました。

9世紀末、新羅の勢力が衰え、各地の豪族等が地方を支配し始めた時代から、後高句麗、後百済、新羅による後三国時代の幕開け、そして、高麗が三国統一を成し遂げるまでの物語です。
高麗という国は他の国の力を借りずに三国を統一した国であるだけに、より、その過程に興味をそそられます。

More
[PR]
by kirikoro | 2013-11-30 08:07 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(5)

美男<イケメン>☆スター誕生(K-팝 최강 서바이벌 )  ☆☆

チャンネルA(韓国のケーブル局)で2012年に放送されたドラマ、全14話。
d0060962_10101644.jpg

演出 イ・ジョンピョ、キム·ヨンミン
脚本 ムン・ソニ
出演者
パク·ユファン(カン·ウヒョン)、コ·ウナ(チ・スンヨン)クァク・ヨンファン(クォン・ジウ)、チョ・ユヌ(ドンウ)、メン・セチャン(テグォン)、Kevin~ZE:A(チャンミン)、タグン(キボム)、チン・ヒョク(ジェア)、ソン・セヒョン(ヒョンスン)他

人気絶頂のアイドルグループm2のリーダーのウヒョン。
グループの任期は彼が担っているのですが、グループの規定の年齢制限により、グループを卒業しないといけない、という危機が訪れています。
m2の新たなメンバーを決めるオーディションが開かれるのですが、そこに、女の子でありながら自分のやりたい音楽をしたい、と男装して挑戦するスンヨン。
そして、他のメンバーとともに合格を手にしたスンヨンはm2ジュニアとして活動を始めます!

でも、m2から脱退するつもりのないウヒョン、自分の代わりのメンバーを選ぶためのジュニアなんて、気に入る訳がありません。
しかも彼、実は自己中でわがままな性格。
その一番の標的となったのがスンヨンで、一日中彼女を振り回すウヒョンです!
ところが、男と思っているスンヨンに恋愛感情が芽生えて行くウヒョン…。
そして、ジュニアのメンバー間にも友情が芽生えて行きます。


More
[PR]
by kirikoro | 2013-11-29 10:16 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(4)

秘密(비밀)  ☆☆☆☆
KBSの水木ドラマ、全16話
KBS公式HP
d0060962_7591466.jpg

演出 イ・ウンボク、ペク・サンフン
脚本 ユ・ボラ、チェ・ホチョル
出演者
チソン (チョ・ミンヒョク役)、ファン·ジョンウム(カン·ユジョン役)、ペ·スビン(アン・ドフン駅)、イ・ダヒ(シン・セヨン役)、イ·ドクファ(チョ会長役)

*「秘密」というタイトルのドラマにはキム・ハヌルやリュ・シウォン、ハ・ジウォンの出ている2000年のものもありますが、こちらは2013年のチソン×ファン・ジョンウムが主役のものです。

恋人のドフンを庇い、身代わりで死亡ひき逃げ事件の犯人となるヒロインのユジョン。
ひき逃げ事件の被害者の恋人ミニョクはユジョンに7執拗に復讐の罠を巡らせます。
最初は自らの夢と自らの保身のため、そしてしだいに野望のためにヒロインを酷い目に遭わせ、やがて捨ることになるドフン。
一方、ヒロインに復讐しようとしていたミニョクは、ヒロインにしだいに惹かれて行きます。

そして、もう一人の女。
ミニョクと政略結婚することが決まっているセヨンですが、ミニョクの心が欲しい…。
でも、無視され、期待はことごとく裏切られ傷つくセヨン。
そんな彼女に近づくのがドフンです。


2012年のKBSミニシリーズ脚本公募での優秀賞受賞作をやはり新人のもう一人の脚本家と、若手演出家によってドラマ化した作品。
視聴率は5.3%と低い数字でスタートしましたが、最終的に18.9%(AGBによる)まで伸ばし、内容に関しても、ウェルメイドドラマとの評判を得ました。

More
[PR]
by kirikoro | 2013-11-23 08:09 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(8)

武士ペク・ドンス(무사 백동수) ☆☆☆

SBSの2011年の月火ドラマ、全29話。
SBS公式HP
d0060962_23221058.jpg


演出 イ・ヒョンジク、キム・ホンソン
脚本 クォン・スンギュ
出演者
チ·チャンウク (ベクドンス役)、ユ·スンホ(ヨ・ウン役)、ユン·ソイ(ファン・ジンジュ役)、シン・ヒョンビン(ユ・ジソン役)、チョン·グァンリョル(キム・グァンテク役)、チョ・ミンス(天)

韓国での最高視聴率は19.6%(TNmSによる)、24回の予定が、好評のため29話に延長されました。

正祖の護衛武士として実在した朝鮮最高の侠客ペク・ドンスと、国王の暗殺を企む刺客集団の対決を描いた歴史活劇ドラマ。

敵でありながら友であるペク・ドンスとヨン・ウン。
彼らの関係を中心に、愛と友情、そして主君への忠誠や師弟愛、そして運命との対決が描かれます。

韓国の漫画が原作という話なのですが、少年ジャンプ的、だとか、「ワンピース」に似た感じがする、なんて評判もあるようですね。
私は少年漫画に詳しくないのでわかりませんが…。

物語はドラマではお馴染みの時代、思悼世子が米櫃に閉じ込められる前の時代から始まり、世祖(イ・サン)の即位後までの話になっています。
この二人が政敵から狙われ続けるのはいつものことなんですが、今回、米櫃事件に新たな創作を加え、思悼世子が死んだのは、実は米櫃の中ではなかった、という設定が出てきます。
このあたりも注目ですね。
d0060962_2331065.jpg


More
[PR]
by kirikoro | 2013-11-15 23:53 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(8)

ヴァンパイア検事1(뱀파이어검사) ☆☆☆

OCNで2011年に放送されたドラマ、全12話
OCN公式HP
d0060962_930578.jpg


演出 キム·ビョンス
脚本 ハン・ジョンフン、ヤン・ジナ
出演者
ヨン·ジョンフン (ミン・テヨン役)、イ·ヨンア(ユ・ジョンイン役)、イ·ウォンジョン(ファン・スンボム役)、チャン·ヒョンソン(チャン·チョロ役)他

韓国のオカルトドラマは好きじゃない、と思っている私ですが、(オカルトはむしろ好きで、韓国ドラマ限定で苦手です)韓国での評判も良く、先にご覧になった方々にも好評だったようなので、挑戦しました。BS版で見ました。

タイトルからも分かるように、主人公がヴァンパイアの捜査物。
主人公はヴァンパイアになったことにより、残された血痕を見て、殺人現場に飛び散る血の動線が分かる、という能力と、被害者の血を飲むと被害者の痛みと共に殺人直前の状況が分かる、という特殊能力を身につけて、それを元に事件を捜査するのね。
その時の主人公の脳裏に浮かぶ映像が描かれるのですが、これが美しくて、このドラマの一番の特徴となっているのではないかと思います。
というか、事件の解決には結局役にたっているわけじゃないようだし、この場面を入れるためにのみ、この能力が必要なような気も…。

More
[PR]
by kirikoro | 2013-11-14 09:34 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(7)

広開土太王(광개토태왕) ☆☆☆☆

KBSで2011年~12年に放送された、週末、大河ドラマ、全92話。
KBS公式HP
d0060962_19172893.jpg

演出 キム・ジョンソン
脚本 チャン・ギチャン、キム・ジュ
出演者
イ·テゴン (タムドク役)、キム·スンス(コ・ウン役)、イム·ホ(慕容宝役)、オ·ジウン(ドヨン役)、イ·イネ(ヤギョン役)

韓国での視聴率は最高22.2%(TNmSによる)。

領土拡大に奔走した王として知られる広開土太王。
しかし、彼を戦いへと駆り立てたのは民衆への愛だった!


日本人でも知っている好太王碑にその業績が記されている、高句麗第19代の王、タムドクの物語。
KBSで企画された、三国時代の英雄伝の3部作の2番目の作品となります。(他の作品は「百済の王-クンチョゴワン」と「大王の夢」)

演出のキム・ジョンソンは「大祚榮」「太祖王建ワンゴン」を演出した人。
脚本のチョ・ミョンジュ 「ぶどう畑のあの男」「パパ3人、ママ1人」を、チャン・ギチャンは「不滅の李舜臣」を書いた人です。
d0060962_1925526.jpg
このドラマの一番の面白さは、ストーリーの面白さでしょうか。
ドラマでは、高句麗と後燕(五胡十六国に含まれる国)との戦いと、タムドクとコ・ウンとの関係を中心にストーリーを構築、分かり易い話になっていました。
コ・ウンを演じるのは「朱蒙」「カムバック マドンナ~私は伝説だ」「ガラスの城」などに出演しているキム・スンス
最初から最後まで話の成り行きを楽しみに追って、退屈することなく、毎回楽しみに見ていました。
戦略的な面白さは「大祚榮」には及ばないとは思ったものの、戦闘シーンに花があり、魅せられたドラマでした。
ただし、制作費の不足のためか、「大祚榮」や「千秋太后」の映像を再利用した、などという事もあったようです。

長編の史劇では主人公の誕生から死まで描かれることが多いですが、このドラマの主人公は最初からすでに、北方の死神将軍として怖れられる若者の姿で登場、ドラマの終りもその死までは描かれていません。

More
[PR]
by kirikoro | 2013-11-11 19:35 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(221)

ハッピーエンディング(해피엔딩) ☆☆☆☆

2012年のJTBC作品、全24話(愛知テレビでの放送は32話版)
JTBC公式HP
d0060962_20214740.jpg

演出 クァク·ヨンボム、シム・ユンソン
脚本 キム·ユンジョン
原作 秋元康の小説「象の背中」
出演
チェ·ミンス(キム・ドゥス)、シム·ヘジン(ヤン・ソナ役)、イ·スンヨン(ホン・エラン)、
ソ・ユジン(クマ)、キム・ソウン(ウナ)、ヨン・ジュンソク(ドンハ)、
ソ・イヒョン(パク・ナヨン)、パク·ジョンチョル(イ・テピョン)、カンタ(ク・スンジェ)

余命宣告を受けた男と家族、その他の人々との話
まったくノーマークで無視していた作品だったのですが、なかなかの感動作で、役者陣も充実しているドラマでした。
ケーブル系の局制作のドラマのため、視聴率は局の発表のみなのかしらん?と思うのですが、3%を突破してかなり好評だったようです。

テーマからして、泣けるドラマですが、私はこのタイプのドラマには厳しいです。
イージーに作られたお涙頂戴ドラマにはすぐにうんざりしてしまいますし、泣けません!
が、このドラマはいいんですよね!
何でもないエピソードの細部にリアリティーがあって、泣けます。

More
[PR]
by kirikoro | 2013-11-01 20:30 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(4)