なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2013年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧



いよいよ2013年も残りわずかです。

今年は、なんだか韓国ドラマ視聴にやたらと追われている感じがしていたのですが、今年見たドラマをリストアップして見ると、なるほど、と自分で納得してしまいました。
例年短編を除くと50本弱ぐらいの本数なんですが、今年は新作24本に旧作32本と50本を超えているんですね。
しかも、時代劇を重点的に見ていたために、話数が多いものが多かったんです。
当然、韓ドラ視聴にとんでもない時間を費やしていたのでした。

付け足しですが、韓国ドラマの他には日本ドラマの「半沢直樹」と大陸ドラマの「宮廷女官若曦(ジャクギ)」を見ています。
どちらもけっこうおもしろく見たのですが、特に「宮廷女官ジャクギ」の方はかなり嵌って、私の嵌った華ドラ第1弾となりました。
実は、今再視聴中ですが、以前とは違った感想が出てきて、やはり面白いドラマは再視聴も楽しいな、と実感中。

そんなこんなで、今年もドラマに明け暮れた一年でした。
実は毎年、年初には今年こそ韓ドラ視聴は日に4本以下にするぞ!と心の中で誓っているのですが、その誓いを守ったことは一度もなく、視聴時間がますます増える、という状態に…。

私が今年見た旧作については前の記事で一覧にしていますが、まずは韓国で2013年に放送された新作のベストテンです。

前述のように、旧作時代劇をたくさん見たため、今年は新作が例年よりも少ない目です。
もっと少ないかと思っていたのですが、けっこう見ていましたね。
ただ、今年は新作で星2つ以下が無いんです。
時間が無いので、面白くないと思ったものは早い目にギブアップしたせいかな?
また、例年、1年の中で一時期面白いドラマが無い、と思う時期があったのですが、今年はそれが無く、1年を通じて面白いドラマを見つづけることができた、というのもうれしかったことでした。

それでは、ベストテンの発表ですです。

More
[PR]
by kirikoro | 2013-12-31 21:00 | 私の年間ベスト | Comments(8)

韓国で今年放送された新作については次の記事に書きますので、そちらをご覧ください。

こちらは私が2013年に見た旧作のドラマ一覧です。
こちらも、本来ならベスト10を選んで、簡単な感想を書くべきなんでしょうけれど、今回は説明はパスです。
といっても、わたしが面白かった順に並べていますので、上位10作品が旧作のベスト10になります。
ドラマの内容については、ドラマのタイトルに書く記事のリンクを貼っていますので、そちらをご覧ください。

星印は私の面白かった度合いでつけています。
星3つが普通、標準的な面白さで、星が増えるに従い面白さがアップ、逆に減るとダウン、ということになります。

今年は幸いなことに、星1つのドラマには当たりませんでした。
嬉しい事です♪

それでは、私が面白かった順、2013年に私が見た韓国ドラマ旧作一覧です。

More
[PR]
by kirikoro | 2013-12-31 20:59 | 私の年間ベスト | Comments(0)

霜花店(쌍화점サンファジョム)
2008年に公開された韓国映画です。


公式HP
監督 ユハ
出演
チョ·インソン、 チュ·ジンモ、 ソン·ジヒョ
突然、「信義」つながりで見たくなって視聴しました。私はShowTimeでの有料視聴です。

こういう時にクリック一つですぐに見られるShowTimeはありがたいです♪
映画は見ても、あまり感想を書かないのですが、これは「シンイ」つながりで簡単に。
「シンイ」に出てくるコンミン(恭愍)王の、もう一つの物語って感じかな?
「シンイ」では恭愍王と魯国公主のラブロマンスがモチーフとして取り入れられていましたが、こちらは、そんな純愛物はすっぱり無視して、魯国公主亡きあとの恭愍王に関して流布している話をモチーフに、描かれています。
(「シンイ」でも書きましたが、高麗をクーデターで倒した朝鮮王朝の書いた歴史が元になっていますから、歴史書に乗っている話でも信ぴょう性は高くなさそう)

More
[PR]
by kirikoro | 2013-12-29 10:25 | 映画 | Comments(6)

ジンジン/チン・ジン(진진)  ☆☆☆☆☆ 1話完結
KBSドラマスペシャル2013
 
d0060962_19233982.png


脚本:キム·ジウ
演出:チャ・ヨンフン
出演:ユン·ジンソ、シン・ソユル、キム·ダヒョン、イ・シオン、キム・ミンサン他
d0060962_19254947.png


他にもドラマスペシャル、何本か見ているのですが、感想が追いついていません(汗)
でも、このドラマはすぐさま感想を書かずにいられないぐらい面白かったので、先に感想を書いておきます。

「復活」「魔王」「サメ」のキム・ジウの脚本なんですが、1時間とちょっとでこんなに面白い心理サスペンスドラマを味わえるとは思いませんでした!

story

More
[PR]
by kirikoro | 2013-12-28 19:28 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(4)

シンイ-信義(신의) ☆☆☆☆

2012年のSBSドラマ、全33話(オリジナルは24話)
SBS公式HP
d0060962_0495464.jpg

演出 キム·ジョンハク、シンヨンフィ
脚本 ソン·ジナ
出演者
イ·ミンホ (チェ·ヨン役)、キム·ヒソン(ユ・ウンス役)、ユ·オソン(キ・チョル役)、イ·フィリップ(チャン・ビン役)、リュ·ドクファン(恭愍王役)、パク・セヨン(
魯国公主)他

最高視聴率は13.4%(TNmSによる)

美容整形外科医がタイムスリップして高麗時代に!
主軸となるのは、彼女と、歴史にも名の残る武士とのラブストーリー。
そこに、元(中国の王朝、元寇の元ですね)の影響から脱し、高麗の国家としての独立性を取り戻そうとする恭愍王と親元派との争いが描かれます。


3度目の挑戦で、ようやく最後まで見ることができました。
1度目の挫折はキ・チョルを演じたユ・オソンのために、「鉄の王キム・スロ」を思い出して視聴意欲がそがれてしまったんですね。
「鉄の王」の薄っぺらな悪役のイメージがダブってしまって…。
それに、彼のあやつる二人の舎弟舎妹も、イージーな設定な感じがして苦手でした。
舎弟を演じるソンフンは「芙蓉閣の女たち」で注目の俳優さんらしいのですが。

それでも、イ・ミンホがいい感じだったので、2度目に挑戦したのですが、今度は吹き替えオンリーで声になじめず挫折。
そんなところに、地元地方局で2カ国語選択可の日本語字幕のものが放送されたので、とりあえず録画し直していました。

で、「武神」を見たら、その後の時代という事でふたたびこのドラマも見直して見ようか、と思い始めたんですね。
そして、韓国で現在放送中で評判もいい「奇皇后」のヒロインがこのドラマのキ・チョルの実妹と知り、俄然興味が湧いてきました。
見始めたら面白くなって、ほとんど一気に見てしまいました。

最初はヒロイン役のキム・ヒソンが苦手だったんです。
演技不足が常に取りざたされる彼女ですが、今回も序盤では、キンキンうるさい女で、またか…とちょっと辛くて…。
でも、彼女が高麗時代で暮らして行くうちに、しっとりとしたいい女になって来て、彼女に惹かれて行きました。
キム・ヒソンもお母さんになり、少し人間的な幅が広がったんでしょうかね、以前の薄っぺらなイメージが払拭されました。
イ・ミンホより相当年上ですが、違和感を感じず、このカップル自体もいいなあ、と好きになっていました。

More
[PR]
by kirikoro | 2013-12-27 00:51 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(60)

王冠を被らんとする者、その重みに耐えよ‐相続者たち(왕관을 쓰려는자, 그 무게를 견뎌라 - 상속자들) ☆☆☆☆
d0060962_20524711.jpg

SBSの水木ドラマ、全20話
SBS公式HP

演出 カン・シンヒョ、プ・ソンチョル
脚本 キム·ウンスク(シークレットガーデン、紳士の品格、シティーホール)
出演者
イ·ミンホ(キム・タン役)、パク·シネ(チャ・ウンサン役)、キム・ウビン(チェ・ヨンド役)、クリスタル(イ・ボナ役)、キム·ジウォン(ユ・ラヘル役)、チェ・ジニョク(キム・ウォン)、カン・ミニョク(ユン・チャニョン)

財閥の息子とその家に住み込みで働く家政婦の娘のラブストーリー、なんて情報があったため、ちょっと視聴をためらったドラマだったんです。
だって、韓国の金持ちが貧しい者を虐めるドラマって、日本人的感覚からすると、ちょっと度を越えているでしょう?
特に、同じ脚本家さんの「シークレットガーデン」での男性主人公母のヒロイン虐めがひどかったので、ちょっと躊躇したんです。
このドラマも、多少そういうところも出て来たんですが、主人公世代間の虐めはそのうち収束に向かい、幼さゆえの一時的な過ち、として許せますし、大人の方は母親はあまりいじめに加担せず、もっぱら父親一人のなすことだったせいもあるのか、あまり嫌な印象は受けませんでした。
お母さんたちはどちらかと言うとコミカルな部分が結構多く、ウンサン母×タン母にタン養母まで加わる女たちのやり取りは思わず笑ってしまいました。

*このドラマのアンケートも作りました。
ご覧になった方にご参加いただけると嬉しいです♪

        →「相続者たち」は面白かった?

主人公たちの年齢は18歳。子供から大人への過渡期の人たちの、それぞれの成長が描かれていて心地のいい物語でした。
音楽もいい感じだし、若い役者さんからベテラン俳優さんまで、みんなよかったです。

その中でも、私が一番好きだったのがヨンドです。
まるで小学生のようだった彼の成長はきっちりと描かれており、序盤ではともかく腹立たしかった彼をいつの間にか応援するような目で見ていました。
彼を演じるキム・ウビン。「紳士の品格」にも出ていた人ですね。
決してハンサムとは言えない彼ですが、私が一番見たかった繊細な心の動きを充分に見せてくれ、16話の中ですっかり素敵になって見えたのが何ともよかったです。

story

More
[PR]
by kirikoro | 2013-12-19 21:19 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(18)

「イ・サン」感想


イ・サン(이산)  ☆☆☆

MBCで2007年~2008年に放送されたドラマ、全77話。
MBC公式HP
d0060962_2349078.jpg


演出 イ·ビョンフン、キム・グノン
脚本 キム・イヨン
出演者
イ·ソジン(正祖役)、ハン·ジミン(ソン·ソンヨン役)、イ・ジョンス(パク・テス)、イ·スンジェ(英祖役)、キョン·ミリ(恵慶宮役)、パク・ウネ(孝懿王后役)、キム・ヨジン(貞純大妃役)他
最高視聴率は35.5%(AGBニールセンによる)

「チャングムの誓い」「トンイ」「ホジュン」のイ・ビョンフン監督作品。
NHKでも放送されたのでご覧になった方も多いと思いますが、私は最近になって韓国時代劇を集中的に見始めたので、今頃の視聴です。
でも、MBC史劇なので1回が65分ぐらいあるんですね。
でも、私はGyaOで配信されたノーカット版で見られたので、それはよかったかな、と思います。

More
[PR]
by kirikoro | 2013-12-17 23:56 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(15)

新しく始まったKBSのラブコメ、視聴開始しました。
総理と言うより首相と訳した方がいいのかな?

KBS公式HP
d0060962_8404439.jpg


More
[PR]
by kirikoro | 2013-12-13 08:44 | ドラマ中途報告 | Comments(4)

神のクイズ シーズン3(신의 퀴즈 시즌3)  ☆☆☆☆
d0060962_1821769.jpg

OCNで2012年に放送されたドラマ、全12話

演出 アン・ジヌ
脚本 パク·ジェボム
出演者
リュ·ドックァン (ハン·ジヌ役)、アン·ネサン(ペ・テシク役)、チェ·ジョンウ(チャン・ギュテ役)、パク・ヒボン(イ・ラン)、バク・ジュンミョン(チョ・ヨンシル役)、キム·テジン(キム·ソンド役)

シーズン三作目の今回はジヌとコンビを組んでいたカン刑事が留学中という設定になっており、リュ・ドックァン演じるジヌは、ユン・ジュヒに替わり、アン・ネサン演じるペ・テシク刑事と組んで活躍します。
その為、ラブラインはお休みですが、演技派二人のコンビが良くって楽しめました。
d0060962_18214356.jpg

ストーリー的にも個々の事件を解決しながら、最終的にジヌが深く関わる事件へと収斂していく、という形は前2シリーズと同じですが、全体につながる話が、より精密に描かれており、どんでん返しの連続。
後半はもう、目が離せない状態で見ていました。

More
[PR]
by kirikoro | 2013-12-12 18:30 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(4)

ホジュン~宮廷医官への道(허준 )  ☆☆☆
d0060962_12334153.jpg

1999年のMBCドラマ、全64話。

演出 イ・ビョンフン
脚本 チェ・ワンギュ他 
出演者
チョン·グァンリョル (ホ·ジュン役)、ファン・スジョン(イェジン役)、イ·スンジェ(ユ・ウィテ役)、キム・ビョンセ(ユ・ドジ役)、チョン·ウク(キム・ミンセ役)

「チャングムの誓い」「トンイ」「イ・サン」などを演出したイ・ビョンフン監督の作品。
人気作ぞろいのイ・ビョンフン作品の中でも、最高視聴率は63.7%(ニールセン)で韓国歴代ドラマ中4位、と韓国歴史ドラマでは最高の視聴率を出したドラマです。
(この数字に関しては、別の調査会社の統計など、他の数字もあり、多少歴代の順位が違うものもありますが、歴史ドラマでは一番数字を取っているドラマだという事は間違いなさそうです)

脚本家は「オール・イン」のチェ・ワンギュで「商道」ではやはりイ・ビョンフンと組んでいます。

原作はイ・ウンソンの「小説 東医宝鑑(소설 소설 동의보감)」日本では「許浚」というタイトルで出版されているようです。

今回の主人公は韓国では名医の代名詞のようになっている許浚(ホ・ジュン)。
ドラマにも出てきますが「東医宝鑑」と言う朝鮮第一の医書を著わした人です。この本は日本でも享保年間に日本版が発行されているようですね。

主人公は、父親は両班だけれど、母親の身分の低い庶子のため出世の道が閉ざされている人なのね。
最初は自暴自棄になっており、死刑になるほどの罪を犯すのだけれど、その後医師の道を歩み始めることになり、努力を重ね、御医(王を診る医者)になるまでなった人の話です。


視聴率が高いばかりではなく、人気もある作品で、韓国の時代劇を見るなら、これは外せないだろう、と、1度ギブアップした作品ですが再トライ、完走しました。
私はBS日テレ版で見ました。(過去にBS朝日で放送されたのは65話なので、編集が違っているようですね)

More
[PR]
by kirikoro | 2013-12-12 13:02 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(7)