なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2014年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧



神様がくれた14日間/神の贈り物-14日(신의 선물 - 14일) ☆☆☆☆
2014年SBSの月火ドラマ、全16話
d0060962_23354573.jpg

演出 イ·ドンフン
脚本 チェ·ラン
出演者
イ·ボヨン (キム·スヒョン役)、チョ·スンウ(キ・ドンチャン役)、キム·テウ(ハン·ジフン役)、チョン·ギョウン(ヒョン・ウジン役)、キム・ユビン(ハン・セッピョル役)

*このドラマのアンケートを作りました。
ご覧になった方に参加していただけると嬉しいです。


      → 「神の贈り物」は面白かった?

ジャンルとしてはタイムトラベルサスペンス劇とでも言えばいいのでしょうか?
娘を失った母がその死の2週間前に遡り、娘の命を守ろうとするドラマです。

story

More
[PR]
by kirikoro | 2014-04-26 00:03 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(24)

Dr.JIN(닥터 진)日本版  ☆☆☆
d0060962_193559100.jpg


MBCの2012年週末ドラマ、全22話。(完全版は24話)
演出 ハン·ヒ、オ・ヒョンジョン
脚本 ハン·ジフン、チョン・ヒョンジン
原作 村上もとかのコミック「JIN-仁」

出演者
ソン·スンホン (ジン・ヒョク役)、イ·ボムス(イ・ハウン役)、パク·ミニョン(ホン・ヨンレ/ミナ役)、キム·ジェジュン(キム・ギョンタク役)、イ·ソヨン(チュンホン役) 他

私は衛星劇場での視聴です。

ソン・スンホンとキム・ジュジュンという新旧韓流スターに、人気実力ともに若手ナンバーワンではないか?と思われるパク・ミニョンの主演。
その3人が三角関係を形成して、となると、ラブストーリーに注目が集まると思うのですが、私は歴史物の部分が面白かったです。
事前情報なしに見始めたのですが、イ・ボムスが興宣大院君という歴史上でも有名な人物を演じているのね。
もしかしたら、こちらが主役という見方もありそう。

韓国では、現代でのジン・ヒョクの恋人、とされていたミナが、原作者の訴えを受け、妹と変えられているんですね。
同じ原作で作られた日本のドラマ「JIN-仁」の設定である、現代の主人公には婚約者(韓国ドラマではプロポーズ直前ですが)がいて、彼女とそっくりな人物がタイムスリップした世界にもいる、という設定が問題だったんでしょうね。
原作者の立場としては、原作にはない部分が共通していると誤解を招きかねませんから、ストップした、という事ではないのかな、と思います。

More
[PR]
by kirikoro | 2014-04-24 19:48 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(8)

d0060962_9423537.jpg

少し前に東方神起のチャンミン主演の「ミミ」を見たのですが、このドラマの原作がこの「M」なんですね。
2007年の映画です。
一度見たのに、最後までこの映画のことを思い出しもしませんでした。
その後、この映画が原作だと知り、あれ~~と思ったんです。
けっこう印象的な作品だったんですけどね…。
そんなところに、GyaOで無料配信(5/18まで)が始まったので、再視聴しました。

More
[PR]
by kirikoro | 2014-04-21 09:43 | 映画 | Comments(6)

ドラマを見る以外の事もいろいろしたいのですが、次々に見たいドラマが始まってしまって、結局ドラマを見るのに追われてしまっている日々です…。

【新たに視聴を始めたドラマ】
韓国で放送中のもの
d0060962_13275065.png


More
[PR]
by kirikoro | 2014-04-10 13:48 | 今月の視聴状況 | Comments(12)

幽霊の見える刑事チョヨン( 처용) ☆☆

2014年OCNの日曜ドラマ、全10話
公式HP
d0060962_8275082.jpg


演出 カン·チョル
脚本 ホンスンヒョン
キャスト
オ·ジホ(ユン・チョヨン役)、オ·ジウン(ハ・ソヌ役)、チョン・·ヒョソン(ハン・ナヨン役)、ユ・スンモク(ピョン・ククジン役)、ヨン·ジェウク(イ·ジョンヒョン役)、ユ・ミンギュ(ミンジェ役)他

幽霊の見える刑事チョヨンが、都市伝説めいた事件の背後を解く、犯罪捜査劇です。

ドラマの特徴の一つは、主要登場人物の中にも一人、幽霊がいること。

More
[PR]
by kirikoro | 2014-04-09 08:34 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(4)

エマージェンシー・カップル(応急男女응급남녀) ☆☆☆
d0060962_710573.jpg

2014年のtvNの金、土ドラマ、全21話
公式HP

演出 キム·チョルギュ
脚本 チェ·ユンジョン
キャスト
チェ・ジニョク (オ・チャンミン役)、ソン·ジヒョ(オ・ジニ役)、イ·ピルモ(クク・チョンス役)、チェ·ヨジン(シム・ジヘ役)、クララ(ハン・アルム役)

離婚した元夫婦が6年後、病院インターンとして同僚に!
元さやになるのでしょうか?それとも、新たな恋を見つけるのでしょうか?


離婚後、猛勉強をしてインターンになったオ・ジニを演じるのは「宮」「階伯」「朱蒙」のソン・ジヒョ
彼女の元夫で医師ファミリーのお坊ちゃまオ・チャンミンを演じるのは「ロマンスが必要」「パンダさんとハリネズミ」「大丈夫、パパの娘だから」のチェ・ジニョク
ジニとチャンミンが配属された救急治療室のチーフ、チョンスを演じるのは「ソル薬局の息子たち」「光と影」「キム・スロ」のイ・ピルモです。
d0060962_7122176.png

こういうドラマだと、視聴者は思わずどちらかの男に肩入れして見ることになることが多いと思うんですが、私は終盤までは文句なしにチョルス派でした。
外見の好みから言うと、絶対にチェ・ジニョクなんですが、彼のキャラがお子様すぎちゃって、彼はないな、と思って見ていたんですよ。
そして、いつもはその顔の濃さが気になるイ・ピルモがこのドラマでは、なんだか素敵に見えちゃって♪
けれども、ポスターを見ると中心は明らかにジニとチャンミンだし、元夫婦の物語はほとんどは元さやで終わるし…と心配しながら見ていていました。

でも、最初はジニを助けようとする行動までもが幼く見えたチャンミンも、徐々に男らしくなってきて、彼もありかもしれない、なんて思えて来たんですね。

More
[PR]
by kirikoro | 2014-04-08 07:18 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(4)

大風水(대풍수) ☆☆☆
2012~13年SBSで放送された水木ドラマ、全35話
d0060962_2154374.jpg


*このドラマはあらすじも書いています。
各話のあらすじをお知りになりたい方は、  →こちら にどうぞ。
ラストに関してのネタバレ感想は最終話の記事の最後に書いています。
演出 イ·ヨンソク
脚本 ナム・ソンニョン、パク·サンヒ
出演者
チソン(チサン役)、ソン·チャンウィ(ジョングン役)、チ·ジニ(イ·ソンゲ役)、キム·ソヨン(ヘイン役)、イ·ユンジ(パニャ役)
チョ・ミンギ(イ・イニム役)、オ・ヒョンギョン(スリョンゲ)、ソン・ビョンホ(チェ・ヨン)

高麗末期から朝鮮建国に至る流れの中に、フィクションの人物を織り込み描いたファンタジー史劇。
このドラマでは一人の風水師がその朝鮮の建国に大きく関わった、という仮定の下、その時代を新たに構築した歴史ドラマです。
他のドラマとの関連でいうと、「信義(シンイ)」の後、「大王世宗」や「根の深い木」につながる時代の物語という事になります。

日本でも江戸や京都が風水都市だ、などという説が一時流行しましたが、日本とは解釈は違うものの、やはり漢陽(現在のソウル)も風水により作られた都市である、と考えられているようですね。
このドラマは主人公に一人の偉大な風水師を立て、風水とのかかわりで物語を展開させています。

架空の人物を登場させることにより歴史的な出来事をダイナミックに立ち上がらせ、今までとは違った解釈を見せるところは、とても面白かったです。
歴史に詳しい人からしたら、もしかしたら、いろいろと無理なところが見えるのかな?とも思いますが、ほんの少しだけ知っている、私のような視聴者には、とてもスリリングな解釈なんじゃないでしょうか。
一例をあげるなら、恭慇王がっ美少年を集めた組織として知られる子弟衛も、このドラマではイ・イニムが王を見張らせ、また政治に近づけないようにするために設置したことになっているんですよ。

一味違った角度から読み解く歴史といった感じで、とても面白かったのですが、それに比べ、フィクションの部分が正直お粗末だった印象があります。

More
[PR]
by kirikoro | 2014-04-06 22:16 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(9)

愛してもいいんじゃない(사랑해서 남주나 )  ☆☆☆
d0060962_2174185.jpg

2013~2014年MBCの週末ドラマ、全50話
MBC公式HP

演出 キム・ナムォン、アッシュバーン(チェ・ビョンギル)
脚本 チェ・ヒョンギョン
出演者
イ·サンヨプ(チョン·ジェミン役)、ホン·スヒョン(ソン・ミジュ役)、ソ·ジソク(ウン・ハリム役)、シン·ダウン(ウン・ハギョン役)、パク・グニョン(ジェミン父)、チャ・ファヨン(ホン・スネ)他

ラブストーリーを中心としたファミリードラマ。
最初はジェミンとミジュの別れ話が延々と続く感じでちょっとうんざりしていたのですが、その後、ぐんと面白くなりました。
熟年の恋愛や、出生の秘密、絡まりあった人間関係など、どろどろになりがちな素材を扱いながらも、登場人物の心理の動きを丁寧に描いた癒し系の物語です。

3つ(ないしは4つ)の家族が中心になっているのですが、それぞれぎくしゃくとした家族関係で、うまく行っていません。
それが、新たな人たちの交流により、温かい本来の姿を取り戻していく物語です。

熟年カップルを演じるのはパク・グニョンとチャ・ファヨン
d0060962_2115450.png

どちらも、いろんなドラマでお父さん役お母さん役を演じられていて、お馴染みの人です。

若手カップルで活躍する役者さんは4人。
まずジェミン役のイ・サンヨプは「優しい男」の弁護士役で大注目された人で「大王世宗」の文宗役も印象的でした。
存在感のある人だと思っていましたが、このドラマが初主演作のようですね。

ミジュ役のホン・スヒョンは「姫の男」や「テジョヨン」などたくさんのドラマに出演しています。
落ちついた印象のある人ですが、このドラマでそれが良く生きていると思いました。

ハリム役のソ・ジソクは「マニー」「グロリア」などに主演している人。

ハギョン役のシン・ダウンは「家門の栄光」でチョン・ノミンの相手役をしていたのが印象的でしたが、他に「セレブの誕生」の秘書役なども演じています。
今まで、ちょっとあか抜けない女の子役が多かったような気がするのですが、今回はファッショナブルで魅力的な女性を演じます。
私はこの彼女のキャラが可愛くて、大好きでした♪
d0060962_2125488.png


簡単なストーリーを紹介すると

More
[PR]
by kirikoro | 2014-04-01 21:12 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(17)