なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2014年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧



三銃士(삼총사)  ☆☆☆☆
d0060962_053196.jpg

tvNの日曜ドラマ、全12話
演出 キム·ビョンス
脚本 ソン·ジェジョン
出演者
ジョン·ヨンファ (パク・ダルヒャン=ダルタニアン役)、イ·ジヌク(昭顕世子=アトス役)、ヤン·ドングン(ホ・スンポ=ポルトス役)、
チョン・ヘイン(アン・ミンソ=アラミス役)、ソ·ヒョンジン(カン嬪=アンヌ王妃役)、ユ・イニョン(ミリョン=ミレディ役)
d0060962_06370.png

*このドラマのアンケートを設けました。
ご覧になった方に参加していただけると嬉しいです♪


    →ジョン・ヨンファ、イ・ジヌクの「三銃士」は面白かった?

アレクサンドル・デュマの小説を翻案し、朝鮮時代に移した冒険活劇。

主人公はジョン・ヨンファの演じるダルヒャン(=ダルタニアン)かと思っていたのですが、どちらかといえばイ・ジヌク演じる昭顕世子の方が中心かな?
いずれにせよ、主役は2トップって感じです。
どちらもかっこよくって、見ていて楽しいドラマでした。

イ・ジヌクはお馴染みの人で、安定感のある演技。
全然違和感が無くて気が付かなかったんですが、彼、時代劇は初めてなんですってね。

それに比べ、多少不安材料になっていたのがジョン・ジョンファの演技力。
でも、登場するなり、過去最高のカッコよさで(私の感想ですが)目を奪われました。
そして演技力の方なんですが、彼の人物設定がど田舎から都に出て来たばかりの男なんですね。
多少ぎこちない感じも、キャラ的に不自然ではない感じでしたし、なかなか頑張っていたと思います。

でも、ビジュアルだけじゃなくって、お話もとても面白かったです!
主人公たちが事件に巻き込まれてハラハラしたり、ラブラインに期待してワクワクしたり、次が楽しみでならない展開です。

原作は読んでいないんですが、いい感じにリメイクしている感じですね。
あらすじをざっと読んだだけですが、原作の面白さを生かしながらも、朝鮮時代の歴史的な実情も上手く取り入れていると思います。

ところで、原作でも三銃士にダルタニアンが含まれていないことは、ごぞんじでしょうか?
私はこのドラマを見始めて、あれ~と思って調べてみて分かったんですが、ダルタニアンが三銃士が出会って始まる物語なんですね。(私が常識無いだけ?)
このドラマでも、やはりそうです。

さて、このドラマでは三銃士の中心になっている人物を昭顕世子としている(後の二人は護衛武士という設定)んですが、これがいい!
明るい基調の冒険譚なんですが、彼が主人公になっているため、悲劇の匂いが入り込んでくるんです。
このドラマの時代は昭顕世子が清に行く前なので、ずっと先のことになるのですが、彼は王である父親に毒殺されたという説のある世子なんですよ。
噂にはいろいろありますが、この説はかなり信憑性が高いもののようですね。
一般にそう信じられているといってもいいと思います。
このドラマでは、まだまだ具体的にそれに関することは出てこないのですが、父子間の考え方にずれがあり、亀裂が入りかかっている状況がところどころに挟まれ、悲劇を予感させる作りになっていると思います。
このため、明るいだけではない味わいが、ドラマ全体にも広がっているように思います。
このドラマ、続編の話もあるようで(イ・ジヌクが語っていたとか)ぜひとも続きが見たいですね♪

More
[PR]
by kirikoro | 2014-11-25 00:08 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(10)

アイアンマン(아이언맨)  ☆☆
d0060962_10304058.jpg


KBSの水木ドラマ、全18話
演出 キム·ヨンス、キム・ジョンヨン
脚本 キム・ギュワン
出演者
イ·ドンウク(チュ・ホンビン役)、シン·セギョン(ソン・セドン役)、キム·ガプス(チュ・ジャンウォン役)、ハン·ウンジョン(キム·テヒ役)、イ・ミスク(ユン夫人役)、ハン・ジョンス(コ秘書役)

最高視聴率は6.9%(AGBニールセンによる)

このドラマのアンケートを作りました。
ご覧になった方々に参加していただけると嬉しいです♪

        →「アイアンマン」は面白かった?


キレのいい画面を作るキム・ヨンス監督の新作なので、楽しみに見始めました。
今回の主人公は怒りが爆発すると体中からニョキニョキと刃物が突き出す男が主人公。
その上、身体能力も超人級になり、特撮ヒーローのようにすごいスピードで走り回ったり、信じられない物を持ち上げたりする能力が目覚めます。
子供向け特撮ヒーローものの主人公のような彼の姿にまず、驚かされます。

ストーリーはそんな"アイアンマン"と、困っている人に頼み込まれたら、自分の不利益は度外視して、何処までも助けてくれるヒロインとのラブコメです。

彼の仕事自もゲーム会社のCEOで、他の登場人物も童話の中の人物のようなキャラ。
特に、彼の家の従業人たちを取り仕切るユン夫人(演じているのはイ・ミスク)はミステリアスで、どこか魔女を思わせる人物です。
また、主人公を体当たりで守る秘書もコミカルです。
演じているのはハン・ジョンス。
渋い役が多い中、今回の壊れっぷりがよかったです。

荒唐無稽な設定ですが、なかなか凝ったつくりで、私は案外大丈夫でした。
苦手だったシン・セギョンも、どこかアニメの中の女の子を思わせるような可愛さがあって、これも大丈夫で、つかみはOK!って感じで見始めました。

でも、

More
[PR]
by kirikoro | 2014-11-20 10:44 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(6)

見知らぬ一日(낯선 하루)  ☆☆☆
d0060962_1174729.jpg

2013年に制作されたウェブドラマ、全5話。
演出 イ·ミヌ
脚本 キム・ミユン、イ·ミヌ
出演者
チェ·ウシク(蔡萬植=チェ・マンシク役)、アヨン(イ・ジウン役)

チェ・ウシクとDal★Shabet(ダルシャーベット)のアヨン主演のロマンチックWebドラマ。1話約15分×5回の短編です。

公開後3日で3万クリックを達成したそうです。

ウェブドラマって、ドラマというにはちょっと…というのも多い中、まあまあいい感じに仕上がっていました。

これは郡山市が自治体初の広報ウェブドラマとして制作したもののようです。
美しい景色はなるほど、と思うものの、無理やり名所に引っ張って行くようなことは無く、知らなければわからない程度。
こういう広報活動はいいですね♪

蔡萬植は実在の小説家で、作中に出てきた文学館も郡山に実在しています。
http://chae.gunsan.go.kr/index.gunsan

お話の内容はタイムスリップ物

More
[PR]
by kirikoro | 2014-11-19 11:07 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(2)

私の人生の春の日(내 생애 봄날 )  ☆☆☆☆
2014年MBCの水木ドラマ、全16話
d0060962_10194389.jpg

演出 イ・ジェドン
脚本 パク・チスク
出演者
カム·ウソン(カン・ドンハ駅)、スヨン(イ・ボミ役)、イ·ジュニョク(カン・ドンウク役)、チャン·シニョン(ペ・ジウォン役)、イ·ジェウォン(パク・ヒョンウ役)

*このドラマのアンケートを作りました。
ご覧になった方に参加していただけると、嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。


        →「わが人生の春の日」は面白かった?


「シラノ:恋愛操作団」「第3病院」でアイドルだけれどしっかりとした演技のできる人として注目、すっかり好きになっていた少女時代のスヨンがヒロインなんですね。
彼女、外見はいかにもアイドルって感じなのに、なかなか深い感情表現のできる人として、期待しているんです。
今回も、しっとりとした演技で、この役はやっぱり彼女でよかったなあ、と思いました。

でも、じつはわたし、カム・ウソンって、韓国男優さんの中でも1,2を争うぐらい、かなり苦手な人だったんですよ。
でも「百済の王 クンチョゴワン」がなかなか良くって、もしかして苦手意識を克服できた?と不安半ばで見始めたのですが、苦手どころか、オジサンだけど、かなりカッコよく見えて楽しく見ることができました♪

純愛ものの、王道韓流ドラマです。

More
[PR]
by kirikoro | 2014-11-15 10:32 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(5)

見終わったドラマが溜まっているのですが、見終わってから時間が経ったものより、新たに見たドラマの方が書きやすいので、こちらの記事を先にアップさせていただきます。
他のドラマの感想をお待ちの方、すいません!

ポラロイドに託す想い(오래된 안녕=古いこんにちは/古いさよなら)   ☆☆☆☆
d0060962_1549589.jpg

2014年MBCのドラマフェスティバルの一篇、1話完結ドラマです。

演出 キム·ヒウォン
脚本 ミン・ジウン
出演者
チャン·ヒョク、チャン·ナラ、コ·ドゥシム、イム·ヒョンジュン

タイムスリップ物の純愛ラブストーリーです。
重病のヒロイン、タイムスリップ、とお馴染みの素材を盛り込んだドラマですが、ラストが一味違うものとなっていました。

邦題タイトルは上手い言葉が見つからなくって、直訳的な変な日本語にとりあえずしておきました。
内容的に、アンニョンは"こんにちは"じゃないかと思うのですが、さよならと取れないこともないし、そのように訳されているサイトが多いみたいなので、そちらも残しておきました。

→KNTVでの邦題が決まったようなので、そちらに変更しました。

3年前に別れた妻ジェヒが重病で、昔二人が住んでいた家を自分に残すと遺言していることを知ったスヒョク。
ジェヒは糖尿病を悪化させ、腎不全に陥り、ずっとベッドで眠っている状態ですし、視力も失っています。

離婚は自分が言い出したことだったけれど、ジェヒは自分の病気の事を知ってそれを簡単に受け入れたのだと、遅ればせながらも知ったスヒョクです。
そんなスヒョクは忍び込んだジェヒの家でポラロイドカメラを見つけ、そのカメラの不思議な力により、過去へとタイムスリップします。
何とかジェヒの病気を早期発見させる道筋を作ろうとするスヒョクでしたが、ことごとく失敗するのですが…。


実はわたし、1度目に見た時にはよく理解できていない部分がたくさんあって、2回目に見て、ああそういう事か、と納得しました。
そうでなくても、こういう反転のあるドラマはもう一度見ると、また違って見えて来て面白いんじゃないかしら。
私は初見では平均的な面白さの、星3つってところかな、と思っていたんですが、2度目を見て星4つに評価を上げました。

主演は古くは「明朗少女成功記」最近では「運命のように君を愛してる(韓国版「ハートに命中100%」)で共演しているチャン・ヒョクとチャン・ナラ。
今回も息の合った演技を見せてくれました。
前2回の共演ドラマではチャンヒョクが御曹司役、と彼にしては珍しい役だったのですが、今回は彼の得意な(たぶん)チンピラって感じの生き方をしている人の役です。

チャン・ナラの方は大部分が重病人としての姿で登場するのですが、元気いっぱいだった彼女も、しっとりとした役が似合うようになってきましたね。
重病人の役って、似合う人と似合わない人がいると思うんですが、彼女の場合、結構それらしく見えました。

ラストは、既に書いたように、1回目では、よく分からなかったんです。
でも、2回目では疑問が解けて、感動しました。
1回で分からないドラマってどうよ、という意見もあるとは思うんですが、私は再視聴してより面白くなるドラマが好き!
結局は開かれた結末(最終的には視聴者に判断が撒かされている結末)になっているのですが、いいラストだと思いました。

ラストについては、ちょっとわかりにくかったので、私なりに整理して纏めてみました。
よかったら、そちらもお読みくださると、嬉しいです。

     →「오래된 안녕」ラストについて



web拍手 by FC2
[PR]
by kirikoro | 2014-11-12 15:51 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(2)

最近すっかりブログの更新が滞っております。
ちょっと風邪気味だった(無理は絶対しない性格なので、体調が悪いと睡眠時間がぐっと増えます)ところに呆然とする出来事が起こり、少し前からずっと呆然としています。
そんなわけで、GyaOなど、見損ねるとどうしようもないものを中心に、何とか続けているものの、新しいものはあんまりチェックできていません。

感想記事もアップしないといけないのですが、そちらは後回しにしてとりあえず、今月の視聴状況からアップします。
また、いつもアップしている視聴予定に関しては、前回の予定すらあまり消化できていない状況で、時間的にも調べる余裕が無いので、すいませんが、今回はパスさせていただきます。

【新たに視聴を始めたドラマ】
d0060962_9192157.png


More
[PR]
by kirikoro | 2014-11-07 09:35 | 今月の視聴状況 | Comments(9)