なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2015年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧



ちょっと前までの動画配信には価格面で不満がかなりあったのですが、最近では月額制のサービスが増えて選択肢が広がりましたね。
この辺でいったん、韓国ドラマが見られる動画配信サービスのことをまとめてみようか、と思い立ちました。
非正規版の動画もたくさん出回っていますが、ちゃんとした日本語で見たいと思えばやはり、正規版ですよね。
中には正規版なのに、何この日本語!っていうのもない事もないですが。

さて、9月に入り、動画配信では世界最大手のネットフリックスが日本上陸し、アマゾンもアマゾンのプライム会員(年会費3900円)であれば無料の動画配信を始めたりしています。
とはいっても、アマゾンのプライム・ビデオは(少なくても今のところは)韓国ドラマは配信していないようですし、ネットフリックスは皆無ではないのですが、少ないようです。
まだ、始まったばかりなので、今後に期待したいな、という感じです。
ただ、ネットフリックス、会員にならないことには、どんな作品が扱われているか、全く見られないんですね。
(もしかして、私の探し方が下手なだけかもしれませんが…)
配信作品のラインナップは私はネット上で(たぶん個人的にチェックして集められたもの)探して見ました。
公式HPから見られないのは問題なんじゃないかな?と思いますが。

*記事内の金額については税抜き価格で書いているつもりなんですが、もしかして、税込み金額が紛れ込んでいるかもしれませんし、金額が変っていることもありますので、加入等お考えの場合はご自分で確認なさってくださいね。

More
[PR]
by kirikoro | 2015-09-29 19:15 | その他 | Comments(14)

ママ~最後の贈り物~(마마)  ☆☆☆☆
d0060962_817397.jpg

2014年MBCの週末ドラマ、全24話(BS/地上波放送は32話版)
演出 キム・サンヒョプ(「トンイ」「7級公務員」)
脚本 ユ・ユンギョン(我が家の女たち」「みんなでチャチャチャ」
出演者
ソン・ユナ(ハン・スンヒ役)、チョン・ジュノ(ムン・テジュ役)、ムン・ジョンヒ(ソ・ジウン役)、ホン・ジョンヒョン(ク・ジソプ役)、ユン・チャンヒョン(ハン・グル役)

最高視聴率20.3%(AGBニールセンによる)

韓国で週末ドラマとして放送されたもので余命もの、との情報から、全く見ずにパスしていたドラマでしたが、単純なお涙頂戴のドラマではないらしく、評判も結構いいので見ることにしました。
週末ドラマで、と書いたのは、韓国の週末ドラマは平日夜の視聴者よりも少し年齢高めの女性をターゲットにしているらしく、旧態依然とした価値観のもとで話が展開するドラマが多いんですよ。
そして、嫁姑の葛藤などが前面に出てくることも多いんです。

でも、このドラマでは嫌な姑は出てきますが、分量は少ないですし、問題の解決もまた、過去の因習にとらわれない方法を模索していく感じで、とても好感が持てました。
余命ものでありながら、女同士の友情が中心になって描かれていること、また、残される息子の年齢が思春期の入り口に差し掛かった辺り、という事で、新たな人間関係を作り上げる部分で息子も主体的にそれに関わって行くところが、このドラマの独自性であり、魅力的な部分になっています。
子供の成長はもちろんなのですが、それ以外の人物がそれ以上に成長していく姿も見どころとなっています。

また、キャスティングもまた、絶妙だったと思います。
実力派の俳優さんがたくさん出ている、というだけではなく、まさに適材適所。
使い方も上手いんですね~。

オリジナルは24話なのですが、私は地元テレビで32話版を見ました。

More
[PR]
by kirikoro | 2015-09-25 08:34 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(2)

思春期メドレー(사춘기 메들리)  ☆☆☆
d0060962_822367.jpg

2013年KBSのドラマスペシャル連作シリーズの作品、全4話
演出 キム・ソンユン(「恋愛の発見」「学校-WHO ARE YOU」)
脚本 キム・ボヨン
出演者
クァク・ドンヨン(チェ・ジョンウ役)、イ・セヨン(ヤン・アヨン役)、クァク・ジョンウク(イム・ドクウォン役)、チェ・テジュン(イ・ヨクホ役)、
パク・ジョンミン(シン・ヨンボク役)、ユンバク(イ・ウォンイル役)、ペ・ヌリ(チャン・ヒョンジン役)

最高視聴率は3.3%(AGBニールセンによる)と高くはありませんが、夜11時台の放送だったので、とりわけ低いと言う訳ではないと思います。
原作はクァク・イングンの同名漫画

思春期の子の恋愛と友情を心理重視で描いた短編です。
こういうタイプのドラマをお好きな方々の評判がいいので気になっていたのですが、dTVで配信されていたので見てみました。

More
[PR]
by kirikoro | 2015-09-20 08:28 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)

剣と花(칼과 꽃) ☆☆☆☆
d0060962_18195443.jpg

2013年KBSの水木ドラマ、全20話
演出 キム・ヨンス(「赤道の男」「アイアンマン」)、パク・ジンソク
脚本 クォン・ミンス(「ママもキレイだ」)
出演者
キム・オクビン (ソヒ王女/ムヨン役)、オム・テウン(ヨン・チュン役)、キム・ヨンチョル(栄留王役)、チェ・ミンス(ヨン・ゲソムン駅)、オン・ジュワン(コ・ジャン役)、ノ・ミヌ (ヨン・ナムセン役)、 イ・ジョンシン(シウ役)、パク・スジン(モソル役)
最高視聴率6.7%(AGBニールセンによる)

一般的にはあまり評判がいいとは言えないであろうこのドラマ、だけど私の好きなキム・ヨンス監督の作品だし、映像が凄く斬新で綺麗、との評判もあり、もしかしたら、私は好きかも知れない、と思い、dTVを再度契約して見ました。
結果は、予想がぴったり的中、まさに私の好みのタイプのドラマで、すごく嵌りました

このドラマは仇同士の家の男女のラブストーリーが物語の縦糸になっているんですが、実はこのラブストーリーは物語の登場人物間に対立を生み出すものとして作用しいていると思うんですよ。
私はその対立にこころを奪われて見ていましたが、情熱的なラブストーリーを期待してご覧になっていると、裏切られたように感じるのでしょうかね。

さて、その対立なんですが、登場人物の微妙な表情と絶妙なカメラワーク、また背景の人や物の配置によって表現されるんですね。
言葉ではなく、映像により心理状態を表現する手法で、分かりにくいと言えば分りにくいと言えるかもしれません。
でも、私が嵌ったのはここで、役者さんたちの表情の変化、視聴者の心を揺らすようなカメラの微妙な動きや、画面の生み出すパワーにもう、うっとりとして見ていました。

More
[PR]
by kirikoro | 2015-09-13 18:40 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(4)

親愛なる者へ(친애하는 당신에게)  ☆☆☆
d0060962_2363428.jpg


2012年のJTBC水木ドラマ、全16話(BS11版は18話)
演出 チョ・ヒョンタク(「君を守る恋~WHO ARE YOU」「危機一髪ブンニョンマンション」
脚本 キム・ジウン(BS11のト・ヒョンジョンという名はどこから?
原作はフジテレビ制作の同名ドラマ。脚本は野沢尚。
最高視聴率は0.724%(AGBニールセンによる)
出演者
パク・ソルミ(ソ・チャンジュ役)、キム・ミンジュン (チェ・ウニョク役)、ホン・ジョンヒョン(コ・ジンセ役)、チェ・ヨジン(ペク・インギョン役)、ペ・ヌリ(ホン・ラン役)

じつは、BSで放送されたものを長らく放置していて、見ないままに興味が薄れてきて、このまま消しちゃおうか、と思っていたところだったんです。
ところが、別のノーカットの作品を見始めたところ(「最高の結婚」です)、話は面白そうだったものの、ちょっと退屈な部分が多くて、これは私にはカット版の方が合っている感じだ、と思い始め、急遽とりやめ。
他に手持ちのドラマもなく、ネットで評判を見てみると、ご覧になっている人は少ない感じだったのですが、評判はまずまず良かったので、このドラマを見始めました。

More
[PR]
by kirikoro | 2015-09-11 23:20 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)

あっという間に9月になってしまいました。
小さな子供のころには8月は永遠に終わらないような気がしていたのにね。
このところ、雨ばかり続いていて、きっと野菜が値上がりするんだろうな…といかにも主婦の思考。
家事はあんまりしてないんですけどね。

ところでわたし、とっても申し訳ない事をしていることに気付きました!
各記事に拍手ボタンを設置しているのですが、こちらに頂いたコメントに、まったく御返事していなかったんですよ~~
言い訳ですが、管理ページの入り方を変えてから、見落としていたようです。
ゆっくり返事を書きますので、少しお待ちくださいませ。

さて、韓ドラ視聴の方は、最近のわたしは一気見が多くなっているようです。
その時々の気持に合わせて、一番楽しめるスタイルで見て行きたいので、視聴状況で中途報告する間もなく見終えてしまうことが多くなりましたがご理解ください。

そういう訳で、今月は先月の報告時から続けて見ている作品はなく、新たに視聴を始めたドラマにも新作はないんですよね。
1話で挫折したものは結構ありますが。

それでは、視聴状況です。

【新たに視聴を始めたドラマ】
d0060962_2324233.png

テレビ・動画配信

More
[PR]
by kirikoro | 2015-09-02 23:47 | 今月の視聴状況 | Comments(14)