なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

次回のいちご摘み


本日のいちご摘みは無事終了いたしました。

次回の予定は7月7日(木)午後10時からです

よろしくどうぞ♪
[PR]
# by kirikoro | 2005-06-24 01:25 | イベント | Comments(3)

きつねつき


始まりは十三歳の誕生日 
ひとりつきりで呼び出したこつくりさんがわたくしの
         狐狂いに火をつけた 

あきのまつりの夜店にて狐の面を購ひて 
ことあるごとに被りては 
       小さなこゑでないてみる

 (夢の中ではいつだつて白くて美しききつねです)

赤い鳥居をどこまでも 
         くぐり抜けても切りがない
 (だれをわたしは追ひかける?)

理由は遠い森の中 

ここを抜けたら油揚げ 
  いえいえ誰か大切な人がゐるはず

まつしろなお面をつけて白無垢で
              嫁に行きます

たいせつな人であるならこの先を
お面をかぶつてついて行きます


婚礼の御輿は此の世ならぬものらに担がれて空に消えたり
一陣の風につづくは天気雨結界などはどこにもあらぬ
[PR]
# by kirikoro | 2005-06-23 08:42 | 作品 | Comments(7)

ようやく図書館で予約していた『ダ・ヴィンチ・コード』の順番がまわってきて
読みました。
映画化されると言うの、分かるなあ。
インディ・ジョーンズじゃん。
宝探し。
謎解き。
アクション。
意外な黒幕。
最後の最後に挟まれるキスシーン。

わたしは、このところ薔薇狂いなので薔薇に甘する言葉ばっかり頭に残りましたが。
各章が短いのも読みやすくって、ベストセラーの要因になるのかなあ。
買ってまでも、とは思いますが、面白かったです。

話は変わって、昼間の芸能ニュースみたいなのに、オリビア・ハッセーが出ていた
・・・年、取ったのねえ。
ロミジュリの印象ばかりが強烈なので、落差が大きいです。

図書館で見つけたチラシもなかなか・・・。
ベンチャーズ、じいさんになっても地方周りをしているのね。
d0060962_2254277.jpg

画像が小さくて、よく見えないかもしれませんが、けっこう怖いです。
[PR]
# by kirikoro | 2005-06-23 02:27 | うだうだ | Comments(0)

整形外科 初体験!


首と、足、お医者さんに行って来ました。
どちらもたいしたことはなかったみたいです。
首もさほどひどくはないようだし、足も骨には異常はないし。

首はあんまり美しくなかったのですが、自分の足の骨のレントゲン写真には
ほれぼれとしました。
見事に三角形に開いた、縄文人のような足!
しかも、親指の付け根がうんと張り出して。(外反母趾?)
これを靴に押し込んじゃあいけないと思いましたです。

あれ、自分の骨にほれぼれしているって、ちょっと変かも・・・。

整形外科、はじめて行ったんですけど、不思議な空間だなぁ。
マイクロ波ってのを当てられて、
(マイクロウエーブって、電子レンジじゃん)
電気コードみたいなのいっぱいつけられて、ぶるぶる、とされたり。
けっこう楽しかったです。
そのぶるぶるが弱くなったり強くなったりして、面白いの。

それを受けて楽になった、とか言うことはまったくなかったんですが・・・。

まあ、骨に大して異常がなかったので、安心しました。
[PR]
# by kirikoro | 2005-06-22 00:29 | うだうだ | Comments(3)

地震


今日は、地震が多かったんじゃないかしら?

うちで揺れたのは震度1の1回だけだったのだけれど、
中越、千葉で震度4や5のがおきているし、
こちら(岐阜県)の地震も一番強いところでは震度3。
鹿児島でも震度2があったし、震度1以上を合わせると10回以上。

なんか、気味が悪いなあ。

地震って揺れる前に、何かが《やって来る》感じがするのだけれど、
あれって、何を感じているんでしょうね。
[PR]
# by kirikoro | 2005-06-21 00:13 | うだうだ | Comments(2)

ふ~ん・・・


子が4月から大学に通うようになって、
ときたま、学校の話を教えてくれる。

今日は生協の本屋の話。
本棚の上に学生の書いた本の感想(?)が置かれているのだそうだが、
すごいのを見つけた、と、
『ノルウエイの森』の紹介に「右翼がまだいた頃の古い話だが・・・」
とあったそう。
右翼は、今でも街宣車で元気に活動してるよなあ。
子の分析によると「右翼と左翼、まちがえてるんじゃない?」
まあ、今でもいると言えばいるのでしょうが、それなら、わかるな。

・・・左翼も知らない学生さんの時代なのね。
[PR]
# by kirikoro | 2005-06-20 00:31 | うだうだ | Comments(2)

ふたたび庭仕事


ちょっと事情があって、雨が降っていなければ、庭仕事にせいを出している。
なんて書いたら、どんな事情よ?と知りたくなるでしょう?
ははは。
実は、7月から市の指定ゴミ袋が値上げになるので、それまでに出来るだけ大物は
処理してしまおう、と思っている訳。
なんとも、種を明かせば所帯じみた話だ・・・。
だって、主婦だもんな。一応。

先日の野茨を引き続き刈り込んで、生け垣をフリースタイルでカット。
要するに、ぴしっと揃えたり出来るほど器用じゃないので、
適当に長いところをバシバシと刈って行くということ。
剪定バサミが重いので、両腕が、筋肉痛になってしまった。

野茨と格闘して、傷だらけだし。
最近では、素手でスクラブ洗顔ができます。(汗)

肉体労働は、疲れる。(頭脳労働はしないから、比較不可)
[PR]
# by kirikoro | 2005-06-18 23:36 | うだうだ | Comments(2)

今期のドラマ


4月からのドラマで、一番楽しみにしていたのが「タイガーアンドドラゴン」だった。
正月の特番が面白かったんだけれど、シリーズになると、どうもな、という感じ。
あんまり面白くないんだ。
落語の話を作中劇のように挟みながら、ドラマの中の話が展開する作りなのだけれど、
何回かは面白いんだけれど、何度も続くとどうもねえ。

笑金も面白くなくなっちゃったし、金曜日はつまんない。

それに引き変え、面白いのが「anego」。
篠原涼子のわざとらしい演技がとっても生きてると思う。
リアリティのない部分とやたらリアリティを感じる部分が綯交ぜなのと合っているのかな?
何より、赤西君かわいいし。
カトゥーンの時はぜんぜんさえないのにね。
山田花子が生放送で赤西く~んと駆け寄りながら、別の子に抱きついちゃったっていう場面があったけれど、あれ、ネタじゃなくって、ほんとに間違えたんだと思う・・・。


●●●

話は変りますが、
いちご摘み用の第2チャットルーム(予備のもの)を用意しました。
いつも使っている所が使えなかったら、こちらで、と思っています。
先日緊急用に借りたところと違って、機種によっては入れないということはないと思います。

また、近くなったらあらためてアナウンスしますが、とりあえず。
[PR]
# by kirikoro | 2005-06-18 01:32 | うだうだ | Comments(0)

薔薇園通ひ


<昨日丸一日ブログのメンテナンスでアクセスできなかったので、昨日の日付け。
実際は17日朝のアップ。>


またまた花フェスタ記念公園に行く。
突然の薔薇狂ひ、である。
たぶん、惹かれているのは過剰性。
わたし、過剰なものは好きだから。
品種も多さもすごいが、、株数が、すごい。
しかも、たわわと言っていいほど花をつけているのだ。

薔薇に圧倒されるのを楽しみに通っているのだろうな。
逆に言えば、圧倒される花が薔薇でなくてもよかったのかもしれない。

前の2回は満開の花と香りに圧倒されてきたが、今回は零れる花に圧倒されてきた。
もう、時期もほとんど終盤で、花びらを散らしている薔薇の<零れる>に加えて、
小輪のつる薔薇が多く開花している、それが零れんばかり、でもあるのね。
しかも、途中で止んだものの、雨だったので、その印象は強くなっている。

こういう過剰は身近にあると苦しいけれど、ちょっとだけ離れた場所にあると恋い焦がれてしまう。
交通費の問題がなければ3日とおかず、通うのだけれど。

この薔薇園も19日から7月まで一時休園になるので、その前にもう一度行くか、どうか・・・。

おまけ。
気になる名前の薔薇を2種。

ジャクリーヌデュプレ。
 まだこれから、という時に体が動くなくなる難病にかかり、亡くなったチェリストの名前である。
 病気が進行して目が見えなくなった時に、この薔薇の香りを愛していた、というエピソードがあるという話だが、作出年は彼女の死後だし・・・。

もひとつ。バーバラ・ブッシュ
 こちらは作出年が1991年なので、いわゆるパパ・ブッシュの任期中。夫人(ファースト・レディというやつ?)の名かな、と思う。
なかなかきれいな薔薇なのだけれど、名前がイメージをプラスする方向には働かないなあ。
[PR]
# by kirikoro | 2005-06-16 23:59 | うだうだ | Comments(3)

庭仕事、など


雨。
雨の中、今年2回目の野菜の宅配便が届いた。
薊が一輪添えられていて、しかも、それが、ていねいに
茎を濡れたティッシュに包まれている、
そんなことが、うれしい。

夕方になって、雨は上がる。
先日からしている、野茨の剪定に取り組む。
7年間放ったらかしにしていたら、何とも
すごいことになってしまった。
絡まりあった蔓を切っていくのだが、
素手でやるもんだから、
指と言わず、腕と言わず、傷だらけ。

 身を守るための棘つてきつと嘘 同類かもねわたしたちつて

野茨だからかな、と思っていたら、
園芸種になっているバラも、けっこう
棘はすごいらしい。
バラ用手袋というのが売っているぐらい。

それから、ラズベリーの収穫、数個。
本当は木苺と言いたいところだけれど、西洋種だからなあ。
でも、落ちた実から、勝手にどんどん増えて行って、
野茨になっているのだけれど。

苺のようにいちどきにたくさんは収穫できないので、
赤くなったものを少しずつ摘んでは、冷凍してゆく。
こういう時に活躍するのがジップロックのイージージッパー
ファスナー式で開閉できるのが、手軽で、重宝している。


ブログって、リンクが簡単なんで、ついつい、リンク張りたくなっちゃって、
やたら、リンクしてます。失礼!
[PR]
# by kirikoro | 2005-06-15 23:58 | うだうだ | Comments(0)