なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

庭仕事、など


雨。
雨の中、今年2回目の野菜の宅配便が届いた。
薊が一輪添えられていて、しかも、それが、ていねいに
茎を濡れたティッシュに包まれている、
そんなことが、うれしい。

夕方になって、雨は上がる。
先日からしている、野茨の剪定に取り組む。
7年間放ったらかしにしていたら、何とも
すごいことになってしまった。
絡まりあった蔓を切っていくのだが、
素手でやるもんだから、
指と言わず、腕と言わず、傷だらけ。

 身を守るための棘つてきつと嘘 同類かもねわたしたちつて

野茨だからかな、と思っていたら、
園芸種になっているバラも、けっこう
棘はすごいらしい。
バラ用手袋というのが売っているぐらい。

それから、ラズベリーの収穫、数個。
本当は木苺と言いたいところだけれど、西洋種だからなあ。
でも、落ちた実から、勝手にどんどん増えて行って、
野茨になっているのだけれど。

苺のようにいちどきにたくさんは収穫できないので、
赤くなったものを少しずつ摘んでは、冷凍してゆく。
こういう時に活躍するのがジップロックのイージージッパー
ファスナー式で開閉できるのが、手軽で、重宝している。


ブログって、リンクが簡単なんで、ついつい、リンク張りたくなっちゃって、
やたら、リンクしてます。失礼!
[PR]
# by kirikoro | 2005-06-15 23:58 | うだうだ | Comments(0)

整形外科


もう、長いこと、左の肩だけ凝っている。
医者に行かなきゃ、とは思うんだけれど、近くになくって、放置している。
それだけじゃなく、足もひどくって、右足の親指の付け根のあたりの骨がどうも、変になったまま。これも半年以上。

肩の方はたぶん、頚骨の椎間板ヘルニアの軽いものにはなっているんだと思う。
しびれはないけれどね。
で、テレビでやっているのを見て子がぜったい医者に行けと言う。
下半身付随になって介護なんてさせられてたまるか、ということである。
ごもっとも。

近いうちに行かないとなあ。

ぐだぐだとレディオヘッドを聞いている。

 ↑1曲が聴けるフラッシュ。
 optionsでフルスクリーンか、ポップアップを選んだ後、
 場面が動いて止まる。そこで、watchを選択。
[PR]
# by kirikoro | 2005-06-14 23:37 | うだうだ | Comments(2)

洗濯機


梅雨入りの宣言あればしばらくは 
晴れが続くと決まつてる 
家中の布飲み込んで 
まはれよまはれ洗濯機 
きみには一生(ひとよ)
ぶつ壊れとまる時まで

詰め込まれ過ぎた衣類に
苦しげな唸り声あげ
ギブアップ手前のモーター気にもせず 
絡みあふ袖 伸びるゴム ほつれるレヱス
 
掻き混ぜる疲弊した今日
ブラジャーの針金ひどく変形し 
再起不能の明日が来る 
 
洗濯物を小刻みにゆさぶるだけの
モーターのなしうることは
ポケットのティッシュペーパー引き裂いて 
繊維に積もる塵となすのみ

麗しき渦にあくがるる洗濯機
         あぶくを両の手に抱きしめて
[PR]
# by kirikoro | 2005-06-13 23:58 | 作品 | Comments(6)

りゅう君その後


今日、りゅうちゃんの家の前を通ったら、なが~い鎖に繋がれて、
元気に犬小屋の屋根の上に上っていました。
傷跡は少し残っているけれど、ちゃんと人相(犬相?)は戻っていました。
よかったよかった。

しかしだ、せっかく人が心配して話しかけてるのに、無視しなくてもいいじゃないかぁ・・・。

**
今日のNHKのワールドミュージックはギリシア音楽特集だった。
「日曜はだめよ」って、題名は知っているけれど、どんな曲なんだろう、と思いながら聞いていたら、ハミングできるぐらい知っていたよ。

 ギリシアはアラブに近しズブーキは細かくふるへる旋律を産む

*ズブーキはギリシアの民族楽器。
*ギリシア音楽をちょこっとだけ、試聴できるサイト「日曜はダメよ」もあり。

http://www.culta.com/europe/europe/greece.html
[PR]
# by kirikoro | 2005-06-12 22:59 | うだうだ | Comments(0)

さすらいの苺チャット


今日の苺チャットは、なんか、罰当たりなことでもしたかしら、と思うような
災難続きであった。

まずは、いつも使っているチャットルームが入れない(涙)
次に急遽、新たなチャットルームを借りてそちらに会場を移したのだけれど、
ここに入れない人がまず、いらして(また涙)
何とか始めようとすると、わたしのパソコンが突然の絶不調!
チャットルームも何か表示が変になってくるし、他のページを見ようとしても
文字化け!
エンコードをさわっても何してもだめで、再起動ができなくって
(ここで、パソコンフリーズ)スイッチで電源を切って、やり直し。
で、なんとかかんとかやっていると、こんどは荒らしの乱入!
急遽借りたチャットなもので、キックもできなくって(またまた涙)
書記をしてくれている遥悠さんがご自分のチャットに皆様を案内してくださって、
そこで再開!
そちらで何とか最後までやりました。

参加のみなさま、ごめんね~~。
次回は6月23日(木)夜10時からやります。
それまでには万全の対策をとりますので、次回もよろしくお願いします。


お祓いにでも行った方がいいのだろうか・・・
[PR]
# by kirikoro | 2005-06-11 02:15 | イベント | Comments(4)

民間療法


数日前から、なんかだるいな~と思っていたら、膀胱炎のような感じ。
わたしの場合、膀胱炎といっても、軽症で、なんか、変、ぐらいののだが。
だいたい、最初に分かった時だって、健康診断で引っ掛かったからで、
多少不快、ぐらいで済んでしまう。

とはいえ、不快は不快!
で、近所の松の葉っぱをとってきて、ガムみたいに噛んでいる。
一日もやっていたら、直るんだ、これが。

これは、療術師の先生に教えて貰った方法。
民間療法の中でも、かなり効果がはっきり出るものだと思う。

機会があったら、ためしてみて。


話は大きく変りますが、
塚本邦雄氏が亡くなられたのですね。
遠い存在の人ではあるけれど、妙に喪失感を感じている。
ご冥福を!
[PR]
# by kirikoro | 2005-06-10 17:08 | うだうだ | Comments(4)

ナインインチネールズのWITH TEETHを買って(正確には子が、なのだけれど)から、過去のアルバムも集中的に聴き直しているのだけれど、あんまり好きとは思わなかったBROKENがなんか、いいんだな。
ここ数日、元気度が限りなく0パーセントに近づいているのだけれど、ナインインチを聴いていると、僅かずつ上向いてくるような気も。

(↑上記リンク先の試聴は6・10まで期間限定)

と、わけのわからぬ話ですいませぬ。
話は変わって、昨日、近所の犬、りゅうちゃんが大怪我をしたらしい。
朝、家から脱走して、頭というか顔がパックリ裂けている状態で歩いているところを近所の人が発見。顔が分からないぐらいの怪我で、ちょうど、脱走する瞬間を目撃した人が、「これ、りゅうちゃんだよ」という話をして、大騒ぎ。飼い主さんはお留守だったので、そのまま動物病院に連れて行ったのだが、飼い主の承諾書がないと手術ができないのね。つてにつてを頼ってようやく、勤務中の飼い主さんと連絡がついたのが夜の8時ごろ。飼い主さんは電話で病院に手術をお願いしたのだけれど、口頭ではだめ、ということで、11時ごろにやっと病院に駆けつけ、手術ということになったんだそうな。その間、破傷風の注射だけで、りゅうちゃんは耐えたんだそう。
人間では聞くけれど、犬も一緒なのね。
もっとも、トラブルになると人間よりもたちが悪いかもしれないが。
[PR]
# by kirikoro | 2005-06-08 17:12 | うだうだ | Comments(6)

かくにん


アメダスによると今日の午後1時の気温は29.3度。

うちの玄関脇の野茨がただいま満開。
そこに、無数のハナアブ(たぶん)がきている。
玄関の内側にいても羽音がはっきりと聞えるぐらいのにぎわいである。
もう、夏だな。

ところで、「多治見のアメダス」をお気に入りに入れている。
そいでもって、うんと暑かったり寒かった日には、それをチェックして、
今日は暑かったのね~、だとか寒かったのね~、などと再確認して楽しんでいる。
何が楽しいかと言われれば、困るけれど。
別に数字の方がえらいわけじゃないんだけれど、数字でみると、ものごとが落ち着く感じ。
初めて歩いた道は、地図で確認しないと落ち着かないのとおんなじことなんだろうね。
ばかだなあ、とは思うけれど、ばかだからしょうがない。
[PR]
# by kirikoro | 2005-06-05 23:24 | うだうだ | Comments(0)

更新


昨日、「飛聲」六月号が送られてきた。
このところ、遅れ気味になっていたので、もう少し先だろうと思っていたので、
ちょっとびっくり。
というのも、今月は歌の評を書くことになっているのだが、到着後一週間以内、という
きまりになっているから。
早々にかからねば。

で、短歌のページに「春の胃袋」をアップしました。
読んでね。
[PR]
# by kirikoro | 2005-06-04 18:36 | うだうだ | Comments(0)

昨日は杉森多佳子さんのブログ

http://blog.goo.ne.jp/tubamenotame-kazahananotame

で紹介されていた、「春日井建寄贈品展~ 春日井建の軌跡」に行ってきた。
近いしね。(一時間以上かかるところを「近い」などと思うようになってしまったよ!)

短歌雑誌のグラビアで見たことのある書斎が、復元されているコーナー、というのをぜひ見てみたかった。
人がどういうところで仕事をしていたのかって、興味があるなあ。
それにしても、素敵な方だったんだなあ、と思います。

展覧会は5日、日曜日まで。ナゴヤドームのすぐ横。入場は無料。

その帰り途、自動販売機で変わったメンソールタバコを見つけた。「ecstacy」という銘柄。d0060962_8525363.jpg
タバコの葉をまったく使っていないようなのでタバコと言っていいのか疑問の残るところだが。
材料として書かれているのは蓮の葉、トウモロコシの髭、甘草など。
メンソールの香りも少しはするが、葉っぱの匂いが強烈。
以前作ったイタドリのタバコと似た匂いがする。
500円。・・・もう、二度と買うことはないだろう。

画像アップを試みてみる。
でかいけど、縮小の仕方がわからん。
[PR]
# by kirikoro | 2005-06-03 08:52 | イベント | Comments(2)