なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

浪漫ドクターキム・サブ(낭만닥터 김사부)  ☆☆☆☆☆
d0060962_23083769.jpg
2016~7年SBSの月火ドラマ、全20話+番外編
演出 ユ・インシク、パク・スジン
脚本 カン・ウンギョン
出演者
ハン・ソッキュ(キム・サブ役)、ユ・ヨンソク(カン・ドンジュ役)、ソ・ヒョンジン(ユン・ソジョン役)、チェ・ジノ(ト・ユンワン役)、ヤン・セジョン(ト・インボム役)
最高視聴率は27.6%(AGBニールセンによる)

*このドラマのアンケートを作りました。
ご覧になった方々に参加していただけると、とてもうれしいです♪


面白かったです。
医療ものとしては、これまで一番面白かった作品が「愛の選択~産婦人科の女医」だったんですけれど、それを超えました!(同じ医療ものといっても、見どころは違うんですけれどね)
構成要素は過去の医療ドラマにはよくあるパターンが採用されていたと思うのですが、バランスがよく、中心線がちゃんと通ったドラマで、見せ方もうまいドラマだったと思います。
また、今までの医療ドラマでありえないと思うところや不満だったとことがだいぶん解消されていたのもなんだかうれしかったです。
(ただ、病院のメンバー総出で飲み会ってどうなんでしょうね?
しかも飲み会直後にそれまで飲んでいた医者が手術を行いますし。これはやっぱりありえない!ですよね)
それに、俳優さんと各々のキャラもよかったですしね。
韓国での視聴率も良かったようです。

(あらすじ)


More
[PR]
# by kirikoro | 2017-01-20 23:21 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(6)

ラブオン・ハイスクール(하이스쿨:러브온)  ☆
d0060962_23495570.jpg
2014年のKBS金曜ドラマ、全20話
演出 ソン・ジュネ、イ・ウンミ、ソ・ジュワン
脚本 イ・ジェヨン(「お願い、キャプテン」)
出演者
ナム・ウヒョン(シン・ウヒョン役)、キム・セロン(イ・スルビ役)、イ・ソンヨル(ファン・ソンヨル役)、チェ・スリン(アン・ジヘ役)、チョン・ジェスン(コン・マルスク役)、チョ・ヨヌ(ファン・ウジン役)
最高視聴率は3.7%

人間になってしまった天使と高校生たちの、愛と成長を描くファンタジーラブコメ。

子役俳優として有名なセロンちゃんがラブコメのヒロイン、というのが魅力で見てみました。
彼女を取り巻く二人の男の子ウヒョンとソンヨルを演じているのはどちらも、ボーイズグループのINFINITEのメンバーだそうです。

今回の感想はちょっと辛口…。



More
[PR]
# by kirikoro | 2017-01-19 23:53 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(2)

ねこ年(生まれの)シェフ(고양이띠 요리사)  ☆☆☆
d0060962_23074207.jpg
2016年O'Liveの月火ドラマ、全12話(1話は30分ほど)
演出 キム・ヨンファ
脚本 イ・ジュヒ
出演者
イ・ギウ(ヨ・ムンジュン役)、キム・ソラ(イ・スジ役)、ハン・ユイ(カン・ミンギョン役)

タイトルを見て、ねこ年って何?という疑問を持たれるかと思いますが、これはベトナムで使われている十二支によります。
ベトナムではウサギ年の代わりにネコ年が入っているのね。
主人公のシェフの生まれ年がねこ年というわけです。

O'Liveというのは料理番組専門のケーブル局で、このドラマもベトナム料理の魅力がたっぷりと紹介されています。
でも、ドラマですからね。
おいしそうな料理とともに、異国情緒あふれるベトナムの風景の中で育まれる主人公たちの恋愛が描かれています。
また、ドラマ中に出てくる料理のレシピも番組のHPにアップされており、ドラマを見た後、自分で作って見て楽しむ、と言うこともできるようになっていました。
といっても、食材を調達するのは少しばかり大変ですけれどね~


More
[PR]
# by kirikoro | 2017-01-16 23:12 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)

MBCドラマフェスティバル2013の作品から続けて2作品、紹介します。
d0060962_10270170.png


More
[PR]
# by kirikoro | 2017-01-15 10:32 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)

前回に続き、MBCドラマフェスティバル2013の作品から、2作品の紹介です。
どちらも1話完結ものです♪
d0060962_08211190.png


More
[PR]
# by kirikoro | 2017-01-13 08:26 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)

1話完結シリーズのMBCドラマフェスティバル2013より2作品を紹介します。
d0060962_07594339.png


More
[PR]
# by kirikoro | 2017-01-11 08:03 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)

錐(송곳)  ☆☆☆☆
d0060962_17511190.jpg
2015年JTBCの週末ドラマ、全12話
演出 キム・ソクユン(「今週妻が浮気します」映画「朝鮮名探偵:トリカブトの秘密」)
脚本 イ・ナムギュ、キム・スジン
原作はチェ・ギュソクの同名ウェブトゥーン
出演者
チ・ヒョヌ(イ・スイン役)、アン・ネサン(ク・ゴシン役)、ヒョヌ(チュ・カンミン役)、キム・ガウン(ムン・ソジン役)、
最高視聴率は2.3%(TNMSによる)

大型スーパーで行われた非正規職解雇事件が発端となり、労働組合に加入して会社と戦う社員たちの話。
実際にあった事件を題材にした人気のウェブトゥーンが原作で、韓国社会の不条理を鋭くえぐり話題となった社会派ドラマです。

*このドラマのアンケートを作りました。
ご覧になった方々に参加していただけると嬉しいです。


会社と戦う話を扱ったドラマはいろいろあったのですが、このドラマは労働組合の活動を通しての挑戦を描いていて、とても新鮮でした。
労働組合なんて、私にとっては全く未知の世界で、彼らの活動や参加する人たちの心の状態など、具体的な組織の内部を知る、という点でも興味深いドラマでした。
しかも、今まで見たドラマの中での労働組合の活動といったら、暴力対暴力の乱闘シーンって感じだったのですが、このドラマの主人公は組合員が傷つかないことをまず第一に考えるのね。
暴力団風の男たちの乱入というシーンもありましたが、ほとんどが静かな戦い。でも、活動をするに従い、どんどん出口が見えなくなっていくような苦しい戦いです。
登場人物の一人一人の事情が描かれ、どの人物にも同情してしまって、ますます苦しくなる感じなんですね。
巨悪に挑む話はみんな、苦しい部分はあるものなのですが、このドラマは他のどのドラマとも苦しさの質が違う感じがしました。
しかも、爽快感なんて、ちっともないんですよ~
それに、視聴率も最近のケーブルドラマの水準が上がっているので、ちょっと不本意な数字かもしれませんが、とても面白かったです。


More
[PR]
# by kirikoro | 2017-01-07 18:06 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(2)

ナイショの恋していいですか!?(고교처세왕)  ☆☆
d0060962_23562903.jpg
2014年tvNの月火ドラマ、全17話(BS11版は23話)
演出 ユ・ジェウォン(「ああ、私の幽霊さま」)
脚本 ヤン・ヒスン(「ああ、私の幽霊さま」共同執筆、チョ・ソンヒ(彼女はキレイだった」)
出演者
ソ・イングク(イ・ミンソク/イ・ヒョンソク役)、イ・ハナ(チョン・スヨン役)、イ・スヒョク(ユ・ジヌ役)、イ・ヨルム(チョン・ユア役)
最高視聴率は2.091%(AGBによる)

ソ・イングク君への苦手意識を克服したこの機会に、と長らく無視していたこのドラマを見ました。
結論から言えば、ソ・イングク君はもう、完全克服!です。
でも、まあまあ評判のいいこのドラマの評価がなぜこれかというと…。


More
[PR]
# by kirikoro | 2017-01-06 00:01 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(4)

2017年になりました。
あけましておめでとうございます。

お正月は韓ドラ視聴もほとんどできなかったのですが、今日から普段の生活になる予定なので、どうぞよろしくお願いいたします。

それではさっそく、私の視聴状況と、予定、そして、新ドラマの紹介です。

【新たに視聴を始めたドラマ】
韓国で放送中、または最近放送終了したドラマ
d0060962_08585849.png


More
[PR]
# by kirikoro | 2017-01-04 09:18 | 今月の視聴状況 | Comments(6)

大晦日です!(書いているうちに年が明けちゃうかも?)
おせちを準備して(ほとんど詰めるだけ)、おそばも食べてようやく恒例の年間ベストテンです♪

今年見たドラマは短編以外の作品が新作26本、旧作21本の計47作品とちょっと少なめです。
視聴を減らした実感がないのに少ないのは、今年の後半は中国歴史ドラマをいくつか見ていたのと、短編をたくさん見ていたせいかな?

今年はまあまあ面白かったドラマが多かった印象で、いろんなタイプのドラマを見ていた気がします。

今年は作品数も少なかったことですし、新旧合わせてのベストテンという形での発表です。


More
[PR]
# by kirikoro | 2017-01-01 00:16 | 私の年間ベスト | Comments(10)