なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:ウェブドラマ ( 13 ) タグの人気記事



EXO NEXT DOOR~私のお隣さんはEXO(우리 옆집에 EXO가 산다) ☆☆☆

d0060962_2344813.png

ウェブドラマ、全16話
演出 イ・グォン
脚本 シン・ヨンジュ、ファン・ジオン
出演者
ムン・ガヨン(ヨニ役)、チャンヨル(チャンヨル役)、D.O.(D.O.役)、ベクヒョン(ベクヒョン役)、セフン(セフン役)

ある夜、赤面症のヨニが苦労して生理用品を買って来た帰り、怪しい男たちと遭遇します。
彼らの話を聞くともなしに聞いていると、トランクの中には”マチルダ”が入っている!?
苦労しいて買った生理用品を放り出したまま、逃げるように家に戻って来たヨニでしたが、実はその4人組は新しく引っ越してきたお隣さんで、EXOのメンバーです。
ヨニは母親から命じられ、その家のお手伝いさんとして働くことに…。

こんな感じで始まる、乙女の妄想を形にしたって感じのドラマです。

LINEが投資製作し、SMエンターテイメントとLINEが共同企画、OH BOYプロジェクトが制作したミニシリーズだそうで、1話10~20分程度のウェブドラマです。
私はdTVで見ましたが、YouTubeでも見られるようですね。

短いドラマですから、あまり掘り下げられている訳でもなく、たわいもない話なんですが、登場人物が可愛くって、楽しく見ていました
こういうドラマの場合、たまに、視聴者を見下しているんじゃないの?と思えるいい加減な作りのものもあると思うんですが、丁寧に作られていた感じを受けました。
インテリアや小道具も素敵なんですね。
このドラマ、5月の中旬にウェブドラマ初の1000万ヒット越えを達成したんですが、それも分かるな、という感じを受けました。

More
[PR]
by kirikoro | 2015-05-29 23:42 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(12)

見知らぬ一日(낯선 하루)  ☆☆☆
d0060962_1174729.jpg

2013年に制作されたウェブドラマ、全5話。
演出 イ·ミヌ
脚本 キム・ミユン、イ·ミヌ
出演者
チェ·ウシク(蔡萬植=チェ・マンシク役)、アヨン(イ・ジウン役)

チェ・ウシクとDal★Shabet(ダルシャーベット)のアヨン主演のロマンチックWebドラマ。1話約15分×5回の短編です。

公開後3日で3万クリックを達成したそうです。

ウェブドラマって、ドラマというにはちょっと…というのも多い中、まあまあいい感じに仕上がっていました。

これは郡山市が自治体初の広報ウェブドラマとして制作したもののようです。
美しい景色はなるほど、と思うものの、無理やり名所に引っ張って行くようなことは無く、知らなければわからない程度。
こういう広報活動はいいですね♪

蔡萬植は実在の小説家で、作中に出てきた文学館も郡山に実在しています。
http://chae.gunsan.go.kr/index.gunsan

お話の内容はタイムスリップ物

More
[PR]
by kirikoro | 2014-11-19 11:07 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(2)

ラブインメモリー~パパのノート(러브 인 메모리2 - 아빠의 노트) ☆☆☆☆

SNSドラマ、全8話
HP(韓国語オンリーですが無料で動画が見られます)

演出・脚本 パク・ソンジェ
出演
チョン·ウンイン (ヒョンス役)、ユン·ジュヒ(ヒョンス妻・ジウン役)、ユン・ソヒ(ヒョンス娘・スジョン役)、キム・ヒョンボン(ヒョンス友人・ジョンウォン役)、ペク・ヒョン(スジョン婚約者・ジョンナム役)、カン・ジュウン(スジョン子役)
d0060962_8463224.jpg

SNSドラマとはFacebookやYouTubeなど、ポータルSNS環境でのオンラインストリーミングをベースにした新しい放送形式だという事です。
テレビ放送用に作られたものを2次利用するのではなく、最初からストリーミングでの公開用に作られているドラマですね。
インターネットでの公開を前提とした漫画のウェブトゥーンなどは、独自の進化をとげているようですが、ドラマの方はまだ、独自性というところまでは行っていないように思います。
各エピソードに費やす時間の自由度が大きい、という事はあると思いますけれど。
このドラマの放送時間は1話あたり15分程度が基本だと思うんですが、短いものは8分ちょっと、長いものは20分を超える、というばらつきがありました。

私が視聴したきっかけは直近に見た「食事にしましょう」のユン・ソヒと、「ミミ」のアンブレラマン役のペク・ヒョンが出演しているから。
d0060962_8465597.png
実はこのドラマは生命保険会社が企画したドラマなのね。
1話が15分程度の話で、死を前にした男の話、となると、宣伝臭いドラマじゃないのかな?などと、危惧しながらの視聴だったのですが、案外しっかりと作られているドラマでした。

テーマ自体はよくあるものですが、子供のころに見た、父親の亡くなる直前の姿を、大人になった娘が大人の目で再発見する、という視点が面白いと思いました。
重すぎず、かといって軽く扱っている訳ではないストーリー展開がいい感じ。
各話毎に一つエピソードが語られ、それが合わさって一つのストーリーとなっている、というスタイルです。
好評のようで、すでに10万ヒットを越えたとか。

お話は、父が亡くなった時にまだ幼かった娘スジョンがが成長し、結婚が決まった時点から始まります。

More
[PR]
by kirikoro | 2014-03-22 08:50 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(4)