なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:ケーブルドラマ ( 114 ) タグの人気記事



名もなき英雄<ヒーロー>(동네의 영웅)  ☆☆
d0060962_23195014.jpg
2016年OCNの土日ドラマ、全16話(BS11版は22話)
演出 クァク・ジョンファン(「逃亡者PLANB)、「THE K2」「チュノ」」
脚本 チャン・ミンソク(映画「ノートに眠った願いごと」、映画「義兄弟」)
出演者
パク・シフ(ペク・シユン役)、イ・スヒョク(チェ・チャング役)、クォン・ユリ(ペ・ジョンヨン役)、チョ・ソンハ(イム・テホ役)、ユン・テヨン(ユン・サンミン役)、チェ・ユンソ(ソアン役)

最高視聴率は1.8%(AGBニールセンによる)

任務の遂行中に同僚を亡くした元諜報部員が事件の真相を探ろうとしているうちに、貧しい就業準備生や生計のために汚職も辞さない刑事と知り合い、力を合わせて、困難に直面している町の人たちを密かに助ける町の英雄として生まれ変わる物語。

私はBS11で見ました。
話数拡大版だと、オリジナルとは違うところで1話が終わることになるので印象は違ってくるかな、と思うのですが、1話が短いと気楽に見られるのが魅力ですね。
このドラマも韓国版を1話だけ見た時に、結構長いな~と思ったのでちょうどよかった感じです。
最近では、特に面白く思えるドラマはオリジナル版で見たいけれど、そうでもないドラマに関しては1話が短く編集されているものの方がむしろいいかも、と思うことも多いです。


More
[PR]
by kirikoro | 2017-06-26 23:36 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)

1%の奇跡~運命を変える恋(2016年版)(1%의 어떤것)
d0060962_20252148.jpg
2016年DRAMAXの水木ドラマ、全16話(韓国ではテレビ放送に先立ちモバイルでも公開)
演出 カン・チョルウ(「チョヨン~幽霊が見える刑事」「チョヨン2」)
脚本 ヒョン・ゴウン(「1%の奇跡(2003年版)」「恋人作り」)
出演者
ハ・ソクジン(イ・ジェイン役)、チョ・ソンミン(キム・ダヒョン役)、キム・ヒョンミン(ミン・テハ役)、イム・ドユン(チョン・ヒョンジン役)、キム・ソニョク(パク・ヒョンジュン役)、チェ・ソンジェ(チョン・ソヌ役)、ソ・ウンチェ(ハン・ジェヒ役)、チュ・ジンモ(イ・ギュチョル役)

原作はこのドラマの脚本を書いている(2003年版もそうですが)ヒョン・ゴウンのインターネット小説で、2003年MBCで放送されたドラマのリメイク。

傍若無人な財閥3世のホテリアーと普通の家庭に育った小学校の先生が、天から降ってきたような遺産相続問題で出会うことになって始まるラブコメです。

私はBS12で放送していたものをGyaOで追っかけ見しました。
カット版だったようなんですが、もともと短い話ですし、特に不都合は感じませんでした。

放送局のDRAMAXは聞き慣れない名前かと思いますが、ケーブル局の中でも、自社制作のドラマはほとんどやっていない局のようですね。
視聴率もデータを見つけることができませんでしたが、モバイルでは600万ビュー突破、とのニュースがありました。
テレビ版とモバイル版は全く同じものではなく、モバイルでは、その属性に合わせてCGと漫画的な要素を加えて差別化を図っているそうです。

(story)


More
[PR]
by kirikoro | 2017-06-21 20:44 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(4)

シカゴ・タイプライター(시카고 타자기)  ☆☆☆
d0060962_23523706.jpg
2017年tvNの金土ドラマ、全16話
演出 キム・チョルギュ(「ファン・ジニ」「エマージェント・カップル」「空港への道」)
脚本 チン・スワン(「キルミー、ヒールミー」「太陽を抱いた月」「京城スキャンダル」)
出演者
ユ・アイン(ハン・セジュ/ソ・フィヨン役)、イム・スジョン(チョン・ソル/リュ・スヒョン役)、コ・ゴンピョ(ユ・ジノ/シン・ユル役)、クァク・シヤン(ペク・テミン/ホ・ヨンミン役)
最高視聴率は3.8%(TNmSによる)

スランプに陥ったベストセラー作家セジュとゴーストライター(?)のジヌ、セジュの熱烈なファンのチョン・ソル。
シカゴからやって来た古いタイプライターが現代の彼らの前世の記憶を呼び覚まし、現世の彼らの新たな縁を結びます。

*このドラマのアンケートを作りました。
ご覧になった方々に参加していただけると嬉しいです♪


じつは私、勝手に1930年代がドラマの主な舞台だと思い込んでいたのですが、ドラマが始まってみるとメインは現代で、1930年代へはタイムスリップしたりするわけではなく、登場人物の前世の記憶であったり、セジュの書いている小説の中身だったりします。

彼らの前世の1930年代は日本の統治下だった時代で、彼らは独立運動家として活動していた人たち。
祖国への愛が何よりも優先する彼らにとって特定の人を愛することは大きな痛みを抱えてしまうことなのね。
現世の主人公たちは、そんな前世を生きた人たちの痛みを少しずつ思い出していきます。
そして、かつて彼らを裏切った人たちも現世に転生しています。
前世で絡まりあった縁は現世においても絡まったまま。
でも、現世の彼らは前世の人物とは別の人間です。
過去世では謳歌することのできなかった愛と友情に共振して彼らの痛みを追体験し、現世を生きるありがたさを実感。
また、現世でのより良き関係を持つことで前世での心残りを晴らし、前世での悪縁も現世の中で改善しようとする物語だったように思います。


More
[PR]
by kirikoro | 2017-06-17 23:56 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)

魔女宝鑑~ホジュン、若き日の恋~(마녀보감)  ☆☆
d0060962_06415545.jpg
2016年JTBC、金土ドラマ、全20話
演出 チョ・ヒョンタク、シム・ナヨン
脚本 ヤン・ヒョンムン、ノ・ソンジェ
出演者
ユン・シユン(ホ・ジュン役)、キム・セロン(ヨニ役)、クァク・シヤン(ブンヨン役)、ヨム・ジョンア(ホンジュ役)、イ・ソンジェ(チェ・ヒョンソ役)
最高視聴率は2.986%(AGBニールセン)

姫として生まれながらも、呪いをかけられ魔女となリ捨てられたヨニと、母を殺され復讐に燃える心を隠して生きるホ・ジュンの愛と成長を描くファンタジー・ラブロマンス時代劇

邪悪な力で世の中を支配しようとする勢力とそれに対抗する勢力の戦いと、王女の救出物語ですね。

*このドラマのアンケートを設けました。
ご覧になった方々に参加していただけると嬉しいです♪


内容に関しては、嫌な予感がしたのですが、実は私が一番苦手としているジャンル。
なので、ドラマについてあんまり語らない方がいいのかも、とも思うのですが、一応感想とストーリーを…。

映像の美しいドラマでした。
特に寺の奥にある設定の洞窟が魅力的でした。
そして、耳に残るメロディー
ドラマを見終えてからも長く、ドラマの中の音楽が頭の中で響いていました。

でも、肝心の物語が面白く感じられなくって…。


More
[PR]
by kirikoro | 2017-06-16 06:47 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(4)

グッドワイフ(굿와이프)  ☆☆☆☆
d0060962_07395154.jpg
2016年tvNの金土ドラマ、全16話
演出 イ・ジョンヒョ(「ロマンスが必要2012」「愛の選択~産婦人科医」「ハートレスシティ~無情都市」)
脚本 ハン・サンウン(「スパイ」)
出演者
チョン・ドヨン(キム・ヘギョン役)、ユ・ジテ(イ・テジュン役)、ユン・ゲサン(ソ・ジュンウォン役)、キム・ソヒョン (ソ・ミョンヒ役)、ナナ(キム・ダン役)、イ・ウォングン(イ・ジュノ役)
原作は同名のアメリカドラマ
最高視聴率は6.232%(AGBニールセンによる)

夫が汚職疑惑で収監されたため、15年間の専業主婦にピリオドを打ち、弁護士として働き始めるヘギョン。
顧客の事件を担当することにより成長し、理想一辺倒では生き抜いていけない現実社会に立ち向かっていきます。
また、夫の事件は冤罪なのか、無罪なのか?
早い段階から、陥れようとする人物が見えているのですが、夫に対する疑惑は深まるばかり…。

法廷ドラマでありながら、より深い人間ドラマの部分が魅力となっているドラマだと思います。
視聴率もケーブル局ドラマですから、かなり良かったようですね。

*このドラマのアンケートを作りました。
ご覧になった方々に参加していただけると、うれしいです。



More
[PR]
by kirikoro | 2017-06-11 07:58 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)

トンネル(터널) ☆☆☆☆
d0060962_20212502.jpg
OCNの土日ドラマ、全16話
演出 シン・ヨンヒ
脚本 イ・ウンミ
出演者
チェ・ジニョク(パク・グァンホ役)、ユン・ヒョンミン(キム・ソンジェ役)、イ・ユヨン(シン・ジェイ役)、チョ・ヒボン(チョン・ソンシク役)
最高視聴率は6.490%(AGBニールセンによる)

1980年代の女性連続殺人事件の犯人を探していた主人公が、2016年にタイムスリップ、過去と現在のつながりを見つけつつ、30年前の連続殺人事件を解決していく犯罪捜査物

*このドラマのアンケートを作りました。
ご覧になった方々に参加していただけると嬉しいです♪


タイムスリップというファンタジー設定はありますが、事件解決に関するメリットは、すでに記録が廃棄されている過去の事件の詳細を主人公が知っている、ということぐらいで、ファンタジー設定を用いることで起こりがちな荒唐無稽な感じはありません。
また、OCNの捜査物といえば結構残酷なシーンがあったりすることが多いのですが、このドラマではそういう部分は抑え目で地上波テレビ局と同程度、人間ドラマに焦点を当てた感じです。
そのせいか、このドラマは女性の視聴者も多かったようで、OCNとしては、前作の「ボイス」で記録した過去最高の視聴率を塗り替えた作品となりました。
また、人間が中心のドラマなだけに、出演俳優と彼らの演じるキャラが存分に楽しめる作品にもなっています。


More
[PR]
by kirikoro | 2017-05-29 20:36 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(4)

カノジョは嘘を愛しすぎてる(그녀는 거짓말을 너무 사랑해)  ☆☆☆☆
d0060962_07195162.jpg
tvNの月火ドラマ、全16話
演出 キム・ジンミン(「傲慢と偏見」「結婚契約」)
脚本 キム・ギョンミン
出演者
イ・ヒョヌ(カン・ハンギョル役)、ジョイ(ユン・ソリム役)、イ・ジョンシン(チェ・ジニョク役)、イ・ソウォン(ソ・チャンヨン役)、ホン・ソヨン(チェ・ユナ役)、チェ・ミンス(カン・イヌ役)
原作は青木琴美の同名漫画
最高視聴率は2.0%(TNmSによる)

〈嘘〉で包まれた天才作曲家ハンギョルと〈ビタミンボイス〉を持つ明るくて天真爛漫な高校生ソリムの、純度100%の初恋音楽ラブコメ。

*これからご覧になる方々に参考となるよう、このドラマについてのアンケートを作りました。
先にご覧になった方々に参加していただければ嬉しいです♪


フレッシュで可愛いラブコメなんですが、ともかく音楽が素敵なドラマでした。
私自身は音楽は好きだけれど、K-POPは好きなジャンルではないという人間で、普通音楽は聞き流しているんですが、このドラマはストーリーにピッタリ合う音楽でとても魅力的でした。
まずこのドラマでは、ヒロインの声に人々が魅了されるところから始まるんですけれど、見ていてそれが納得できる声なんですね。
そこにまず、惹きつけられるのですが、そのあと、話の内容に合わせて、いい曲だけれども、ちょっと足りない、という曲や、歌手に合っていない、なんて設定が出てきます。
それがみんな、納得の音で表現されているんです。きっちりと神経の行き届いた音楽づくりをしているドラマだと思います。
また、それぞれのグループの枠を越えての組み合わせで歌ったりするシーンも出てくるのですが、それもとっても良かったです。
そういう部分では「モンスター~私だけのラブスター~」を思い出したりしたんですけれど、私は今回のこのドラマの方が好きでした。

いろいろ素敵な音楽が聴けるのですが、ヒロイン以外で私が魅了されたのはチェ・ミンスのブルース!
路上ミュージシャンをしていて、会話などしながら、即興で歌詞をつけてる、といった感じの部分が多いのですが、この自由さがキャラにピッタリで、しかも味がある!
若い子にはあまり興味ないのよ~という、おじさま好きドラマファンも見逃せないドラマだと思います。

私自身はラブラインには感情移入したりはしなかったのですが、いろいろと楽しめ、始終にこにこしながら見られるドラマでした。



More
[PR]
by kirikoro | 2017-05-17 07:26 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(2)

力の強い女ト・ボンスン(힘쎈여자 도봉순)  ☆☆☆☆
d0060962_23443494.jpg
2017年JTBCの金土ドラマ、全16話
演出 イ・ヒョンミン(「ごめん、愛してる」「赤と黒」)
脚本 ペク・ミギョン(「愛するウンドン」)
出演者
パク・ボヨン(ト・ボンスン役)、パク・ヒョンシク(アン・ミニョク役)、ジス(イン・グクドゥ役)、アン・ウヨン(ト・ボンギ役)
最高視聴率9.850%(TNmS)9.668%(AGBニールセン)

生まれながらに怪力を持った少女ト・ボンスンと、知力財力容貌までパーフェクトなアン・ミニョク、正義感に燃える刑事のイン・グクドゥが出会って繰り広げられる3人の男女の力比べロマンス!?

*このドラマのアンケートを作りました。
ご覧になったがたに参加していただけると嬉しいです♪

            →「力の強い女ト・ボンスン」

ケーブルドラマでこの視聴率ですから、かなりのヒット作ですし、日本からご覧になっている方々にも好評のドラマでした。
パク・ボヨンの演じるヒロインが怪力なんですが、小柄で守りたくなるタイプ♪
とっても可愛かった~~
そして何を隠そう、男性主人公のミニョクの言動には何だかドギマギさせられて…。
とっても素敵でした♪(眉毛はちょっと気になるんですが)
ただ


More
[PR]
by kirikoro | 2017-04-19 00:04 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(2)

今月の視聴状況の記事を出す時期なんですが、ちょっと用事があって忙しかったため、まったく準備ができていません。
なので、こちらのドラマの感想を先に出しますね。

夜叉‐ヤチャ‐(야차)   ☆☆
d0060962_22365990.jpg
2010~11年、OCNの金曜ドラマ、全12話
演出 キム・ホンソン(「チョン・ヤギョン 李氏朝鮮王朝の事件簿」)
脚本 チョン・ヒョンス(「階伯」、「チェオクの剣」「朱蒙(共同脚本)」、ク・ドンフェ
出演者
チョ・ドンヒョク(イ・ベンノク役)、ソ・ドヨン(イ・ベッキョル役)、チョン・ヘビン(チャンヨン役)、ソヨン(チヒャン役)、ソン・ビョンホ(カン・チスン役)

同じ女性を愛してしまった兄と弟は敵同士となり再会した…

時代は朝鮮時代中期。王朝内は左議政カン・チスンが権力を集め、思いのままにふるまっています。

若き王シジェは政敵を倒すための暗殺組織「黒雲剣」を作り、王健回復の機会をうかがっています。
その「黒雲剣」の狩猟に任じられたのは幼い頃から兄と慕っていたイ・ベンノクです。
ところが、ベンノクの弟のベッキョルは出世のためチスンの娘婿となっていたのね。
王の命を受け、カン・チスンの屋敷へと出向いたベンノクの前に立ちはだかるのはベッキョル。
しかも、その席には兄弟の幼馴染のチャンヨンもまた、チスンの新たな妾としてそこにやって来ています。
チャンヨンとベンノクはかつて結婚を誓い合っていた仲でしたが、ベッキョルもまた彼女のことを愛しており、彼女がいないと生きていけない、と兄に迫り、弟想いのベンノクが身を引き、家を出て行った、と言うことがあります。
そうしてチャンヨンを手に入れたベッキョルでしたが、チスンに見込まれてチャンヨンを捨て、チスンの娘と結婚した、という経緯があるのね。
チャンヨンは自分を捨てたベッキョルに復習するためにチスンの屋敷に入り込むことにしたようです。
こうした3人の思惑が入り乱れ、悲劇へと突き進んでいく兄弟の運命…。

OCNのドラマらしく、フィルムノワール風の、ちょっと暴力的な描写はあるけれど美しい映像の作品です。
また、躍動感あふれるアクションシーンは、この作品の少し前に制作され大ヒットとなった「チュノ~推奴~」のペク・キョンチャン率いる武術チームが担当。
廃人続出、ケーブルドラマの新たな可能性を開いた作品と言われています。
製作費も30億ウォンが投入された事前制作ドラマ、ということで、それまでのケーブルドラマが見栄え的に地上波ドラマに劣る、といった常識も打ち破る作品ですね。


More
[PR]
by kirikoro | 2017-04-01 22:43 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(2)

ああ、私の幽霊さま( 오 나의 귀신님)  ☆☆☆
d0060962_23480608.jpg
2015年tvNの金土ドラマ、全16話
演出 ユ・ジェウォン(「ナイショの恋していいですか?」「天国の涙」
脚本 ヤン・ヒスン(「ナイショの恋していいですか?」「チャン・ヤギョン」)、ヤン・ソユン
出演者
パク・ボヨン(ナ・ボンソン役)、チョ・ジョンソク(カン・ソヌ役)、キム・スルギ(シン・スネ役)、イム・ジュファン(チェ・ソンジェ役)、パク・ジョンア(イ・ソヒョン役)、クァク・シヤン(ソ・ジュン役)
最高視聴率は7.337%(AGBニールセン)8.0%(TNSM)

幽霊に憑依された気弱なキッチンアシスタントと、ナルシストのスターシェフが繰り広げるオカルトラブロマンスコメディ。
でも、ラブコメといっても過去に大きな事件があってその謎解きも同時に進行します。
ミステリー的な味付けは、最近のラブコメにはよくある要素なんですけれど、このドラマはヒロインが幽霊に憑依された状態でラブラインが発展するのが特徴だと思います。
元のヒロインの内気な性格と、憑依した幽霊の、気が強くて大胆な性格のギャップがとっても面白く魅力的なドラマでした。

チョ・ジョンソクが苦手なのでどうかな?と思いながら見たのですが、パク・ボヨンとキム・スルギが可愛くって、まあまあ楽しく見ました。


More
[PR]
by kirikoro | 2017-03-27 23:53 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(4)