なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:ケーブルドラマ ( 113 ) タグの人気記事



ボイス(보이스)  ☆☆☆☆
d0060962_23573681.jpg
2017年OCNの土日ドラマ、全16話
演出 キム・ホンソン(「夜叉」「ライアーゲーム」)
脚本 マ・ジンウォン(「ラストダンスは私と」「カムバック・マドンナ」いずれも共同脚本)
出演者
イ・ハナ(カン・グォンジュ役)、チャン・ヒョク(ム・ジニョク役)、パク・ソンヒョン(シム・デシク役)、イェソン(オ・ヒョノ役)、ソン・ウンソ(パク・ウンス役)、
最高視聴率は5.637%

生と死を分ける最も緊迫した瞬間が集中する《112(日本での110番にあたる)通報センター》
「3分で到着、5分で現場確認、10分で阻止」の緊迫したタイムリミットの中での112通報センター員たちの活動を通じ、決してあきらめてはいけないその瞬間の勇気について描くと同時に、自分たちの家族を奪った連続殺人の真犯人を追う、音を手掛かりに事件を解決する112通報センター長と、喰らい付いたら何があっても離さない《狂犬》刑事の死闘を描くサスペンス

*このドラマのアンケートを作りました。ご覧になった方々に参加していただければ嬉しいです♪
          →「ボイス」は面白かった?

ストーリー


More
[PR]
by kirikoro | 2017-03-15 00:12 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(6)

ソロモンの偽証(솔로몬의 위증)  ☆☆☆☆
d0060962_23195880.jpg
2016~17年JTBCの金土ドラマ、全12話
演出 カン・イルス(「風の国」「海神」)
脚本 キム・ホス
出演者
キム・ヒョンス(コ・ソヨン役)、チャン・ドンユン(ハン・ジフン役)、ソ・ジフン(ペ・ジュンヨン役)、ソ・ヨンジュ(イ・ソウ役)、チョ・ジェヒョン(ハン・ギョンムン役)、シン・セヒ(イ・ジュリ役)、ペク・チョルミン(チェ・ウヒョク役)
原作 宮部みゆきの同名小説
最高視聴率は1.731%(AGBニールセンによる)

クリスマスに転落死した一人の高校生。
その死の真相を求めて自主的に校内裁判を開く生徒たち。
その中で生徒たち一人一人の闇が、そしてそれ以上に大きな大人たちの闇が明らかになっていきます。

素材となる話が面白いだけではなく、緊張感あふれる展開で、あっという間に見終わりました。
演出もいいんですね。
セリフで心理を語らせすぎず、表情で最大限に表現する、私の好きなタイプの学園ドラマでした。
星の数は5つつけようか、だいぶ迷ったのですが、というか、まだ迷っているのですが(汗)とりあえず4つということで…。もう一押しするものが何か欲しかったかな…。



More
[PR]
by kirikoro | 2017-02-06 23:21 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(2)

キスして幽霊!~Bring it on, Ghost~(싸우자 귀신아)  ☆☆☆
d0060962_00124152.jpg
2016年tvNの月火ドラマ、全16話
演出 パク・ジュンファ(「ゴハン行こうよ」
脚本イ・デイル
原作 イム・インスの同名ウェブトゥーン
出演者
テギョン(パク・ボンパル役)、キム・ソヒョン(キム・ヒョンジ役)、クォン・ユル(チュ・ヘソン役)、キム・サンホ(ミョンチョル役)
最高視聴率は5.3%(TNmS)

*このドラマのアンケートを作りました。
ご覧になった方々に参加していただけると嬉しいです♪


女子高生の幽霊と大学生退魔士(幽霊バスター)がひょんなことから同居!?
ふたりが力を合わせ、悪い幽霊たちをやっつけます!
原題は「戦おう、幽霊!」ですが、この作品は邦題が割と内容にぴったりしていると思いました。
視聴率はケーブルでの数字なので、まあまあいい感じですね。



More
[PR]
by kirikoro | 2017-02-01 00:25 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)

鬼<トッケビ>(도깨비)  ☆☆☆☆
d0060962_00084094.jpg
2016~17年tvNの金土ドラマ、全16話
演出 イ・ウンボク(「太陽の末裔」「恋愛の発見」「秘密」)
脚本 キム・ウンスク(「シークレットガーデン」「パリの恋人」「太陽の末裔」「紳士の品格」)
出演者
コン・ユ(キム・シン役)、イ・ドンウク(死神役)、キム・ゴウン(チ・ウンタク役)ユ・インナ(サニー役)、ユク・ソンジェ(ユ・ドクファ役)、イ・エル(三神ハルメ役)
最高視聴率は20.509%(ニールセンによる)

*このドラマのアンケートを作りました。
ご覧になった方々に参加していただけると、とてもうれしいです。

           →「トッケビ」は面白かった?

視聴率、地上波でもヒット級の数字なんですが、ケーブルで出た数字なんですね。
(なんて書いているのですが、じつは、ケーブルの視聴率って、合算したりして出しているようで、私はいまひとつその計算法が分からず、ネイバーやダウムの記述に従った孫引きの数字です)
ケーブルでの20%越えは初で、もちろん歴代1位のケーブルドラマとなりました。
視聴者の反応もよく、好評一辺倒、という感じ。

風景やインテリアなど、背景も雰囲気があって素敵だし、音楽もいい。
コン・ユとイ・ドンウクが並ぶと、それだけでうっとりしちゃう(汗)
d0060962_00403755.jpg
ストーリーもトッケビ、死神、三神ハルメなど人間にあらざる者を中心に据え、高麗時代からの因縁があって…と凝ったつくりのファンタジーロマンスとなっています。

ただ、私は理由は後述しますが、そこまでの面白さは感じられなくって…。


More
[PR]
by kirikoro | 2017-01-26 00:23 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(7)

ねこ年(生まれの)シェフ(고양이띠 요리사)  ☆☆☆
d0060962_23074207.jpg
2016年O'Liveの月火ドラマ、全12話(1話は30分ほど)
演出 キム・ヨンファ
脚本 イ・ジュヒ
出演者
イ・ギウ(ヨ・ムンジュン役)、キム・ソラ(イ・スジ役)、ハン・ユイ(カン・ミンギョン役)

タイトルを見て、ねこ年って何?という疑問を持たれるかと思いますが、これはベトナムで使われている十二支によります。
ベトナムではウサギ年の代わりにネコ年が入っているのね。
主人公のシェフの生まれ年がねこ年というわけです。

O'Liveというのは料理番組専門のケーブル局で、このドラマもベトナム料理の魅力がたっぷりと紹介されています。
でも、ドラマですからね。
おいしそうな料理とともに、異国情緒あふれるベトナムの風景の中で育まれる主人公たちの恋愛が描かれています。
また、ドラマ中に出てくる料理のレシピも番組のHPにアップされており、ドラマを見た後、自分で作って見て楽しむ、と言うこともできるようになっていました。
といっても、食材を調達するのは少しばかり大変ですけれどね~


More
[PR]
by kirikoro | 2017-01-16 23:12 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)

錐(송곳)  ☆☆☆☆
d0060962_17511190.jpg
2015年JTBCの週末ドラマ、全12話
演出 キム・ソクユン(「今週妻が浮気します」映画「朝鮮名探偵:トリカブトの秘密」)
脚本 イ・ナムギュ、キム・スジン
原作はチェ・ギュソクの同名ウェブトゥーン
出演者
チ・ヒョヌ(イ・スイン役)、アン・ネサン(ク・ゴシン役)、ヒョヌ(チュ・カンミン役)、キム・ガウン(ムン・ソジン役)、
最高視聴率は2.3%(TNMSによる)

大型スーパーで行われた非正規職解雇事件が発端となり、労働組合に加入して会社と戦う社員たちの話。
実際にあった事件を題材にした人気のウェブトゥーンが原作で、韓国社会の不条理を鋭くえぐり話題となった社会派ドラマです。

*このドラマのアンケートを作りました。
ご覧になった方々に参加していただけると嬉しいです。


会社と戦う話を扱ったドラマはいろいろあったのですが、このドラマは労働組合の活動を通しての挑戦を描いていて、とても新鮮でした。
労働組合なんて、私にとっては全く未知の世界で、彼らの活動や参加する人たちの心の状態など、具体的な組織の内部を知る、という点でも興味深いドラマでした。
しかも、今まで見たドラマの中での労働組合の活動といったら、暴力対暴力の乱闘シーンって感じだったのですが、このドラマの主人公は組合員が傷つかないことをまず第一に考えるのね。
暴力団風の男たちの乱入というシーンもありましたが、ほとんどが静かな戦い。でも、活動をするに従い、どんどん出口が見えなくなっていくような苦しい戦いです。
登場人物の一人一人の事情が描かれ、どの人物にも同情してしまって、ますます苦しくなる感じなんですね。
巨悪に挑む話はみんな、苦しい部分はあるものなのですが、このドラマは他のどのドラマとも苦しさの質が違う感じがしました。
しかも、爽快感なんて、ちっともないんですよ~
それに、視聴率も最近のケーブルドラマの水準が上がっているので、ちょっと不本意な数字かもしれませんが、とても面白かったです。


More
[PR]
by kirikoro | 2017-01-07 18:06 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(2)

ナイショの恋していいですか!?(고교처세왕)  ☆☆
d0060962_23562903.jpg
2014年tvNの月火ドラマ、全17話(BS11版は23話)
演出 ユ・ジェウォン(「ああ、私の幽霊さま」)
脚本 ヤン・ヒスン(「ああ、私の幽霊さま」共同執筆、チョ・ソンヒ(彼女はキレイだった」)
出演者
ソ・イングク(イ・ミンソク/イ・ヒョンソク役)、イ・ハナ(チョン・スヨン役)、イ・スヒョク(ユ・ジヌ役)、イ・ヨルム(チョン・ユア役)
最高視聴率は2.091%(AGBによる)

ソ・イングク君への苦手意識を克服したこの機会に、と長らく無視していたこのドラマを見ました。
結論から言えば、ソ・イングク君はもう、完全克服!です。
でも、まあまあ評判のいいこのドラマの評価がなぜこれかというと…。


More
[PR]
by kirikoro | 2017-01-06 00:01 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(6)


元カレは天才詐欺師~38師機動隊(38 사기동대)  ☆☆☆☆
d0060962_08170533.jpg
2016年OCNの金土ドラマ、全16話
演出 ハン・ドンファ、ファン・ジュンヒョク
脚本 ハン・ジョンフン(「バッドガイズ」)
出演者
マ・ドンソク(ペク・ソンイル役)、ソ・イングク(ヤン・ジョンド役)、スヨン(チョン・ソンヒ役)
最高視聴率は6.7%(TNMsによる)

*このドラマのアンケートを作りました。
ご覧になった方々に参加していただけると嬉しいです。


韓国での放送時にちらっとは見たのですが、1話の途中、ソ・イングクの登場前に一度リタイアしたんですよ~。
でも、このドラマの評判がいいうえ、「ショッピング王ルイ」のソ・イングクがとてもよくって、私の中でちょっとしたブームが来ていまして、再トライです。
視聴率もケーブル局ですので、この数字はかなりのヒット作。OCNでの歴代最高視聴率をたたき出したことでも話題になりました。

最初に断わっておきますが、邦題で想像するのはラブコメではないか、と思いますが、そうではありません。
タイトルに嘘があるわけではなく、ソンヒからするとソ・イングク演じるジョンドは元カレだし、天才詐欺師なんですけれど、ふたりにロマンス的展開はありません。
悪人を懲らしめるタイプのお話です♪
主役もマ・ドンソクとソ・イングクの男性2トップですね。
d0060962_08184987.jpg
それも、韓国ドラマにありがちなウェットな感じはなく、日本のドラマ「半沢直樹」を思い出す、爽快感のあるドラマでした。


大韓民国憲法第38条─「すべての国民は、法律が定めるところにより、納税の義務を負う」
けれども実際には、法を嘲笑い、自分たちの富を蓄積する忙しい悪徳滞納者たち。
このような悪質な人々を懲らしめるため、公務員X詐欺師コンビの登場です。
庶民の痛みを共有する「同病相憐れむ方式」のヒーリングではなく、不道徳な人々をひどい目に遭わす「歯には歯方式」のヒーリングで虚しい時代を生きていく庶民のために痛快な一発をくらわす税金徴収詐欺チーム。
徴税職員ソンイルと詐欺師ジョンドが心をひとつにして、常習的に脱税を犯す者たちの税金を徴収する痛快詐欺のお話です。

(story)


More
[PR]
by kirikoro | 2016-11-30 08:30 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(10)

花たちの戦争~宮廷残酷史~(궁중잔혹사 - 꽃들의 전쟁)  ☆☆
2013年JTBCの週末ドラマ、全50話。
d0060962_09014879.jpg
演出 ノ・ジョンチャン(「インス大妃」「鉄の王―キム・スロ」「個人の趣向」いずれも共同演出)
脚本 チョン・ハヨン(「インス大妃」「王と妃」「欲望の炎」)
出演者
キム・ヒョンジュ(ヤムジョン)、イ・ドクファ( 仁祖)、チョン・ ソンウン (ソヒョン世子)、ソン・ソンミ(嬪宮カン氏)、チョン・テス(ナム・ヒョク)、コ・ウォンヒ( チャンニョル王妃)、チョン・ソンモ(キム・ジャジョム)
最高視聴率は4.3%(AGBニールセンによる)。ケーブルドラマなので、ヒット作の数字だと思います。

タイトルからして、私の苦手なドラマみたい…と敬遠していたのですが、「華政」の後半部とも重なる時代の話ですし、朝鮮王朝時代の中で、もっとも評判の悪い仁祖が、どう描かれているのかに興味があったので、頑張って視聴しました。BSでの視聴なのでカット版だと思います。
NHKプレミアムで放送の始まった「三銃士」もこの少し前の時代の話ですね。ソヒョン世子とその王妃もこのドラマに登場しています。
(余談ですが、「三銃士」の中で出てきたソヒョン世子の初恋の人が自殺したって話がこのドラマにも登場していました。書物に残っている話なんでしょうね♪)

評判を探して読んでみると、結構面白くご覧になっている方も多い作品です。


More
[PR]
by kirikoro | 2016-09-19 09:18 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(10)


イニョプの道(하녀들)   ☆☆☆
2014~15年JTBCの金土ドラマ、全20話
d0060962_23142481.jpg

演出 チョ・ヒョンタク
脚本 チョ・ヒョンギョン
出演者
チョン・ユミ(イニョプ役)、オ・ジホ(ムミョン役)、キム・ドンウク(ウンギ役)、イ・シア(ユノク役)、イ・イギョン(ユンソ役)、チョン・ソミン(ダンジ役)
最高視聴率は4.725%(AGBニールセンによる)

時代は朝鮮王朝初期。王は第三代の太宗(イ・バンウォン)になっていますが、まだ初代の王太祖(イ・ソンゲ)が存命中です。
太祖は太宗が2度の兄弟粛清により王となった後、王の印である玉璽(ぎょくじ)を持ったまま咸興(ハムン)に隠棲している時代。
太宗は和解を求め、何度も太祖に使者を送るのですが、そのたび殺される、という事態が続いています。
(このエピソードがもとになって「咸興差使(ハムンチャサ)=帰ってこない人や音沙汰のないこと」、という言葉が生まれたようです。)
朝鮮王朝の創生期を描いたドラマでは触れられることの多い話ですが、単独でこの時代が背景になったドラマは初めてではないかしらね?

そんな中、陰謀に巻き込まれ良家の令嬢から使用人の身分に落とされた女性イニョプの、愛と闘いが描かれています。


More
[PR]
by kirikoro | 2016-09-05 23:23 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(6)