なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:ケーブルドラマ ( 117 ) タグの人気記事



力の強い女ト・ボンスン(힘쎈여자 도봉순)  ☆☆☆☆
d0060962_23443494.jpg
2017年JTBCの金土ドラマ、全16話
演出 イ・ヒョンミン(「ごめん、愛してる」「赤と黒」)
脚本 ペク・ミギョン(「愛するウンドン」)
出演者
パク・ボヨン(ト・ボンスン役)、パク・ヒョンシク(アン・ミニョク役)、ジス(イン・グクドゥ役)、アン・ウヨン(ト・ボンギ役)
最高視聴率9.850%(TNmS)9.668%(AGBニールセン)

生まれながらに怪力を持った少女ト・ボンスンと、知力財力容貌までパーフェクトなアン・ミニョク、正義感に燃える刑事のイン・グクドゥが出会って繰り広げられる3人の男女の力比べロマンス!?

*このドラマのアンケートを作りました。
ご覧になったがたに参加していただけると嬉しいです♪

            →「力の強い女ト・ボンスン」

ケーブルドラマでこの視聴率ですから、かなりのヒット作ですし、日本からご覧になっている方々にも好評のドラマでした。
パク・ボヨンの演じるヒロインが怪力なんですが、小柄で守りたくなるタイプ♪
とっても可愛かった~~
そして何を隠そう、男性主人公のミニョクの言動には何だかドギマギさせられて…。
とっても素敵でした♪(眉毛はちょっと気になるんですが)
ただ


More
[PR]
by kirikoro | 2017-04-19 00:04 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(2)

今月の視聴状況の記事を出す時期なんですが、ちょっと用事があって忙しかったため、まったく準備ができていません。
なので、こちらのドラマの感想を先に出しますね。

夜叉‐ヤチャ‐(야차)   ☆☆
d0060962_22365990.jpg
2010~11年、OCNの金曜ドラマ、全12話
演出 キム・ホンソン(「チョン・ヤギョン 李氏朝鮮王朝の事件簿」)
脚本 チョン・ヒョンス(「階伯」、「チェオクの剣」「朱蒙(共同脚本)」、ク・ドンフェ
出演者
チョ・ドンヒョク(イ・ベンノク役)、ソ・ドヨン(イ・ベッキョル役)、チョン・ヘビン(チャンヨン役)、ソヨン(チヒャン役)、ソン・ビョンホ(カン・チスン役)

同じ女性を愛してしまった兄と弟は敵同士となり再会した…

時代は朝鮮時代中期。王朝内は左議政カン・チスンが権力を集め、思いのままにふるまっています。

若き王シジェは政敵を倒すための暗殺組織「黒雲剣」を作り、王健回復の機会をうかがっています。
その「黒雲剣」の狩猟に任じられたのは幼い頃から兄と慕っていたイ・ベンノクです。
ところが、ベンノクの弟のベッキョルは出世のためチスンの娘婿となっていたのね。
王の命を受け、カン・チスンの屋敷へと出向いたベンノクの前に立ちはだかるのはベッキョル。
しかも、その席には兄弟の幼馴染のチャンヨンもまた、チスンの新たな妾としてそこにやって来ています。
チャンヨンとベンノクはかつて結婚を誓い合っていた仲でしたが、ベッキョルもまた彼女のことを愛しており、彼女がいないと生きていけない、と兄に迫り、弟想いのベンノクが身を引き、家を出て行った、と言うことがあります。
そうしてチャンヨンを手に入れたベッキョルでしたが、チスンに見込まれてチャンヨンを捨て、チスンの娘と結婚した、という経緯があるのね。
チャンヨンは自分を捨てたベッキョルに復習するためにチスンの屋敷に入り込むことにしたようです。
こうした3人の思惑が入り乱れ、悲劇へと突き進んでいく兄弟の運命…。

OCNのドラマらしく、フィルムノワール風の、ちょっと暴力的な描写はあるけれど美しい映像の作品です。
また、躍動感あふれるアクションシーンは、この作品の少し前に制作され大ヒットとなった「チュノ~推奴~」のペク・キョンチャン率いる武術チームが担当。
廃人続出、ケーブルドラマの新たな可能性を開いた作品と言われています。
製作費も30億ウォンが投入された事前制作ドラマ、ということで、それまでのケーブルドラマが見栄え的に地上波ドラマに劣る、といった常識も打ち破る作品ですね。


More
[PR]
by kirikoro | 2017-04-01 22:43 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(2)

ああ、私の幽霊さま( 오 나의 귀신님)  ☆☆☆
d0060962_23480608.jpg
2015年tvNの金土ドラマ、全16話
演出 ユ・ジェウォン(「ナイショの恋していいですか?」「天国の涙」
脚本 ヤン・ヒスン(「ナイショの恋していいですか?」「チャン・ヤギョン」)、ヤン・ソユン
出演者
パク・ボヨン(ナ・ボンソン役)、チョ・ジョンソク(カン・ソヌ役)、キム・スルギ(シン・スネ役)、イム・ジュファン(チェ・ソンジェ役)、パク・ジョンア(イ・ソヒョン役)、クァク・シヤン(ソ・ジュン役)
最高視聴率は7.337%(AGBニールセン)8.0%(TNSM)

幽霊に憑依された気弱なキッチンアシスタントと、ナルシストのスターシェフが繰り広げるオカルトラブロマンスコメディ。
でも、ラブコメといっても過去に大きな事件があってその謎解きも同時に進行します。
ミステリー的な味付けは、最近のラブコメにはよくある要素なんですけれど、このドラマはヒロインが幽霊に憑依された状態でラブラインが発展するのが特徴だと思います。
元のヒロインの内気な性格と、憑依した幽霊の、気が強くて大胆な性格のギャップがとっても面白く魅力的なドラマでした。

チョ・ジョンソクが苦手なのでどうかな?と思いながら見たのですが、パク・ボヨンとキム・スルギが可愛くって、まあまあ楽しく見ました。


More
[PR]
by kirikoro | 2017-03-27 23:53 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(4)

内省的なボス/内向的なボス(내성적인 보스) ☆☆☆☆
d0060962_23071325.jpg
2017年tvNの月火ドラマ、全16話
演出 ソン・ヒョヌク(「恋愛じゃなくて結婚」「また?!オ・ヘヨン」)
脚本 チュ・ファミ(「恋愛じゃなくて結婚」)
出演者
ヨン・ウジン(ウン・ファンギ役)、パク・ヒェス(チェ・ロウン役)、ユン・バク(カン・ウイル役)コン・スンヨン(ウン・イス役)、チャン・ヒジン(ソ・ヨンジョン役)
最高視聴率は3.5%(TNmS)3.164%(AGBニールセン)

ベールに包まれた幽霊と呼ばれる非常に内省的なボスと、親和性MAXの新入社員が繰り広げる意思疎通ロマンス!

*このドラマのアンケートを作りました。
これからご覧になる方の参考になると思いますし、ご覧になった方々に参加していただければ嬉しいです。


私の大好きなラブコメ「恋愛じゃなくて結婚」のスタッフの新作、初めは内向的な主人公と周りの人たちとの誤解を面白おかしく描いているんですけれど、きっとそれだけで終わらないはず、と期待して見ていたのですが、期待通り、従来のパターンに終始するのではなく、新鮮な気づきのあるドラマでした。


More
[PR]
by kirikoro | 2017-03-18 23:17 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(6)

ボイス(보이스)  ☆☆☆☆
d0060962_23573681.jpg
2017年OCNの土日ドラマ、全16話
演出 キム・ホンソン(「夜叉」「ライアーゲーム」)
脚本 マ・ジンウォン(「ラストダンスは私と」「カムバック・マドンナ」いずれも共同脚本)
出演者
イ・ハナ(カン・グォンジュ役)、チャン・ヒョク(ム・ジニョク役)、パク・ソンヒョン(シム・デシク役)、イェソン(オ・ヒョノ役)、ソン・ウンソ(パク・ウンス役)、
最高視聴率は5.637%

生と死を分ける最も緊迫した瞬間が集中する《112(日本での110番にあたる)通報センター》
「3分で到着、5分で現場確認、10分で阻止」の緊迫したタイムリミットの中での112通報センター員たちの活動を通じ、決してあきらめてはいけないその瞬間の勇気について描くと同時に、自分たちの家族を奪った連続殺人の真犯人を追う、音を手掛かりに事件を解決する112通報センター長と、喰らい付いたら何があっても離さない《狂犬》刑事の死闘を描くサスペンス

*このドラマのアンケートを作りました。ご覧になった方々に参加していただければ嬉しいです♪
          →「ボイス」は面白かった?

ストーリー


More
[PR]
by kirikoro | 2017-03-15 00:12 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(6)

ソロモンの偽証(솔로몬의 위증)  ☆☆☆☆
d0060962_23195880.jpg
2016~17年JTBCの金土ドラマ、全12話
演出 カン・イルス(「風の国」「海神」)
脚本 キム・ホス
出演者
キム・ヒョンス(コ・ソヨン役)、チャン・ドンユン(ハン・ジフン役)、ソ・ジフン(ペ・ジュンヨン役)、ソ・ヨンジュ(イ・ソウ役)、チョ・ジェヒョン(ハン・ギョンムン役)、シン・セヒ(イ・ジュリ役)、ペク・チョルミン(チェ・ウヒョク役)
原作 宮部みゆきの同名小説
最高視聴率は1.731%(AGBニールセンによる)

クリスマスに転落死した一人の高校生。
その死の真相を求めて自主的に校内裁判を開く生徒たち。
その中で生徒たち一人一人の闇が、そしてそれ以上に大きな大人たちの闇が明らかになっていきます。

素材となる話が面白いだけではなく、緊張感あふれる展開で、あっという間に見終わりました。
演出もいいんですね。
セリフで心理を語らせすぎず、表情で最大限に表現する、私の好きなタイプの学園ドラマでした。
星の数は5つつけようか、だいぶ迷ったのですが、というか、まだ迷っているのですが(汗)とりあえず4つということで…。もう一押しするものが何か欲しかったかな…。



More
[PR]
by kirikoro | 2017-02-06 23:21 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(2)

キスして幽霊!~Bring it on, Ghost~(싸우자 귀신아)  ☆☆☆
d0060962_00124152.jpg
2016年tvNの月火ドラマ、全16話
演出 パク・ジュンファ(「ゴハン行こうよ」
脚本イ・デイル
原作 イム・インスの同名ウェブトゥーン
出演者
テギョン(パク・ボンパル役)、キム・ソヒョン(キム・ヒョンジ役)、クォン・ユル(チュ・ヘソン役)、キム・サンホ(ミョンチョル役)
最高視聴率は5.3%(TNmS)

*このドラマのアンケートを作りました。
ご覧になった方々に参加していただけると嬉しいです♪


女子高生の幽霊と大学生退魔士(幽霊バスター)がひょんなことから同居!?
ふたりが力を合わせ、悪い幽霊たちをやっつけます!
原題は「戦おう、幽霊!」ですが、この作品は邦題が割と内容にぴったりしていると思いました。
視聴率はケーブルでの数字なので、まあまあいい感じですね。



More
[PR]
by kirikoro | 2017-02-01 00:25 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)

鬼<トッケビ>(도깨비)  ☆☆☆☆
d0060962_00084094.jpg
2016~17年tvNの金土ドラマ、全16話
演出 イ・ウンボク(「太陽の末裔」「恋愛の発見」「秘密」)
脚本 キム・ウンスク(「シークレットガーデン」「パリの恋人」「太陽の末裔」「紳士の品格」)
出演者
コン・ユ(キム・シン役)、イ・ドンウク(死神役)、キム・ゴウン(チ・ウンタク役)ユ・インナ(サニー役)、ユク・ソンジェ(ユ・ドクファ役)、イ・エル(三神ハルメ役)
最高視聴率は20.509%(ニールセンによる)

*このドラマのアンケートを作りました。
ご覧になった方々に参加していただけると、とてもうれしいです。

           →「トッケビ」は面白かった?

視聴率、地上波でもヒット級の数字なんですが、ケーブルで出た数字なんですね。
(なんて書いているのですが、じつは、ケーブルの視聴率って、合算したりして出しているようで、私はいまひとつその計算法が分からず、ネイバーやダウムの記述に従った孫引きの数字です)
ケーブルでの20%越えは初で、もちろん歴代1位のケーブルドラマとなりました。
視聴者の反応もよく、好評一辺倒、という感じ。

風景やインテリアなど、背景も雰囲気があって素敵だし、音楽もいい。
コン・ユとイ・ドンウクが並ぶと、それだけでうっとりしちゃう(汗)
d0060962_00403755.jpg
ストーリーもトッケビ、死神、三神ハルメなど人間にあらざる者を中心に据え、高麗時代からの因縁があって…と凝ったつくりのファンタジーロマンスとなっています。

ただ、私は理由は後述しますが、そこまでの面白さは感じられなくって…。


More
[PR]
by kirikoro | 2017-01-26 00:23 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(7)

ねこ年(生まれの)シェフ(고양이띠 요리사)  ☆☆☆
d0060962_23074207.jpg
2016年O'Liveの月火ドラマ、全12話(1話は30分ほど)
演出 キム・ヨンファ
脚本 イ・ジュヒ
出演者
イ・ギウ(ヨ・ムンジュン役)、キム・ソラ(イ・スジ役)、ハン・ユイ(カン・ミンギョン役)

タイトルを見て、ねこ年って何?という疑問を持たれるかと思いますが、これはベトナムで使われている十二支によります。
ベトナムではウサギ年の代わりにネコ年が入っているのね。
主人公のシェフの生まれ年がねこ年というわけです。

O'Liveというのは料理番組専門のケーブル局で、このドラマもベトナム料理の魅力がたっぷりと紹介されています。
でも、ドラマですからね。
おいしそうな料理とともに、異国情緒あふれるベトナムの風景の中で育まれる主人公たちの恋愛が描かれています。
また、ドラマ中に出てくる料理のレシピも番組のHPにアップされており、ドラマを見た後、自分で作って見て楽しむ、と言うこともできるようになっていました。
といっても、食材を調達するのは少しばかり大変ですけれどね~


More
[PR]
by kirikoro | 2017-01-16 23:12 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)

錐(송곳)  ☆☆☆☆
d0060962_17511190.jpg
2015年JTBCの週末ドラマ、全12話
演出 キム・ソクユン(「今週妻が浮気します」映画「朝鮮名探偵:トリカブトの秘密」)
脚本 イ・ナムギュ、キム・スジン
原作はチェ・ギュソクの同名ウェブトゥーン
出演者
チ・ヒョヌ(イ・スイン役)、アン・ネサン(ク・ゴシン役)、ヒョヌ(チュ・カンミン役)、キム・ガウン(ムン・ソジン役)、
最高視聴率は2.3%(TNMSによる)

大型スーパーで行われた非正規職解雇事件が発端となり、労働組合に加入して会社と戦う社員たちの話。
実際にあった事件を題材にした人気のウェブトゥーンが原作で、韓国社会の不条理を鋭くえぐり話題となった社会派ドラマです。

*このドラマのアンケートを作りました。
ご覧になった方々に参加していただけると嬉しいです。


会社と戦う話を扱ったドラマはいろいろあったのですが、このドラマは労働組合の活動を通しての挑戦を描いていて、とても新鮮でした。
労働組合なんて、私にとっては全く未知の世界で、彼らの活動や参加する人たちの心の状態など、具体的な組織の内部を知る、という点でも興味深いドラマでした。
しかも、今まで見たドラマの中での労働組合の活動といったら、暴力対暴力の乱闘シーンって感じだったのですが、このドラマの主人公は組合員が傷つかないことをまず第一に考えるのね。
暴力団風の男たちの乱入というシーンもありましたが、ほとんどが静かな戦い。でも、活動をするに従い、どんどん出口が見えなくなっていくような苦しい戦いです。
登場人物の一人一人の事情が描かれ、どの人物にも同情してしまって、ますます苦しくなる感じなんですね。
巨悪に挑む話はみんな、苦しい部分はあるものなのですが、このドラマは他のどのドラマとも苦しさの質が違う感じがしました。
しかも、爽快感なんて、ちっともないんですよ~
それに、視聴率も最近のケーブルドラマの水準が上がっているので、ちょっと不本意な数字かもしれませんが、とても面白かったです。


More
[PR]
by kirikoro | 2017-01-07 18:06 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(2)