なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:ケーブルドラマ ( 116 ) タグの人気記事




元カレは天才詐欺師~38師機動隊(38 사기동대)  ☆☆☆☆
d0060962_08170533.jpg
2016年OCNの金土ドラマ、全16話
演出 ハン・ドンファ、ファン・ジュンヒョク
脚本 ハン・ジョンフン(「バッドガイズ」)
出演者
マ・ドンソク(ペク・ソンイル役)、ソ・イングク(ヤン・ジョンド役)、スヨン(チョン・ソンヒ役)
最高視聴率は6.7%(TNMsによる)

*このドラマのアンケートを作りました。
ご覧になった方々に参加していただけると嬉しいです。


韓国での放送時にちらっとは見たのですが、1話の途中、ソ・イングクの登場前に一度リタイアしたんですよ~。
でも、このドラマの評判がいいうえ、「ショッピング王ルイ」のソ・イングクがとてもよくって、私の中でちょっとしたブームが来ていまして、再トライです。
視聴率もケーブル局ですので、この数字はかなりのヒット作。OCNでの歴代最高視聴率をたたき出したことでも話題になりました。

最初に断わっておきますが、邦題で想像するのはラブコメではないか、と思いますが、そうではありません。
タイトルに嘘があるわけではなく、ソンヒからするとソ・イングク演じるジョンドは元カレだし、天才詐欺師なんですけれど、ふたりにロマンス的展開はありません。
悪人を懲らしめるタイプのお話です♪
主役もマ・ドンソクとソ・イングクの男性2トップですね。
d0060962_08184987.jpg
それも、韓国ドラマにありがちなウェットな感じはなく、日本のドラマ「半沢直樹」を思い出す、爽快感のあるドラマでした。


大韓民国憲法第38条─「すべての国民は、法律が定めるところにより、納税の義務を負う」
けれども実際には、法を嘲笑い、自分たちの富を蓄積する忙しい悪徳滞納者たち。
このような悪質な人々を懲らしめるため、公務員X詐欺師コンビの登場です。
庶民の痛みを共有する「同病相憐れむ方式」のヒーリングではなく、不道徳な人々をひどい目に遭わす「歯には歯方式」のヒーリングで虚しい時代を生きていく庶民のために痛快な一発をくらわす税金徴収詐欺チーム。
徴税職員ソンイルと詐欺師ジョンドが心をひとつにして、常習的に脱税を犯す者たちの税金を徴収する痛快詐欺のお話です。

(story)


More
[PR]
by kirikoro | 2016-11-30 08:30 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(10)

花たちの戦争~宮廷残酷史~(궁중잔혹사 - 꽃들의 전쟁)  ☆☆
2013年JTBCの週末ドラマ、全50話。
d0060962_09014879.jpg
演出 ノ・ジョンチャン(「インス大妃」「鉄の王―キム・スロ」「個人の趣向」いずれも共同演出)
脚本 チョン・ハヨン(「インス大妃」「王と妃」「欲望の炎」)
出演者
キム・ヒョンジュ(ヤムジョン)、イ・ドクファ( 仁祖)、チョン・ ソンウン (ソヒョン世子)、ソン・ソンミ(嬪宮カン氏)、チョン・テス(ナム・ヒョク)、コ・ウォンヒ( チャンニョル王妃)、チョン・ソンモ(キム・ジャジョム)
最高視聴率は4.3%(AGBニールセンによる)。ケーブルドラマなので、ヒット作の数字だと思います。

タイトルからして、私の苦手なドラマみたい…と敬遠していたのですが、「華政」の後半部とも重なる時代の話ですし、朝鮮王朝時代の中で、もっとも評判の悪い仁祖が、どう描かれているのかに興味があったので、頑張って視聴しました。BSでの視聴なのでカット版だと思います。
NHKプレミアムで放送の始まった「三銃士」もこの少し前の時代の話ですね。ソヒョン世子とその王妃もこのドラマに登場しています。
(余談ですが、「三銃士」の中で出てきたソヒョン世子の初恋の人が自殺したって話がこのドラマにも登場していました。書物に残っている話なんでしょうね♪)

評判を探して読んでみると、結構面白くご覧になっている方も多い作品です。


More
[PR]
by kirikoro | 2016-09-19 09:18 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(12)


イニョプの道(하녀들)   ☆☆☆
2014~15年JTBCの金土ドラマ、全20話
d0060962_23142481.jpg

演出 チョ・ヒョンタク
脚本 チョ・ヒョンギョン
出演者
チョン・ユミ(イニョプ役)、オ・ジホ(ムミョン役)、キム・ドンウク(ウンギ役)、イ・シア(ユノク役)、イ・イギョン(ユンソ役)、チョン・ソミン(ダンジ役)
最高視聴率は4.725%(AGBニールセンによる)

時代は朝鮮王朝初期。王は第三代の太宗(イ・バンウォン)になっていますが、まだ初代の王太祖(イ・ソンゲ)が存命中です。
太祖は太宗が2度の兄弟粛清により王となった後、王の印である玉璽(ぎょくじ)を持ったまま咸興(ハムン)に隠棲している時代。
太宗は和解を求め、何度も太祖に使者を送るのですが、そのたび殺される、という事態が続いています。
(このエピソードがもとになって「咸興差使(ハムンチャサ)=帰ってこない人や音沙汰のないこと」、という言葉が生まれたようです。)
朝鮮王朝の創生期を描いたドラマでは触れられることの多い話ですが、単独でこの時代が背景になったドラマは初めてではないかしらね?

そんな中、陰謀に巻き込まれ良家の令嬢から使用人の身分に落とされた女性イニョプの、愛と闘いが描かれています。


More
[PR]
by kirikoro | 2016-09-05 23:23 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(6)

また?!オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~(또 오해영)  ☆☆☆
d0060962_22531386.jpg

2016年tvNの月火ドラマ、全18話。
演出 ソン・ヒョンウク(「恋愛じゃなくて結婚」「パパはスーパースター!?」
脚本 パク・ヘヨン(「清潭洞に住んでいます」
出演者
エリック(パク・ドギョン役)、ソ・ヒョンジン(”普通の”オ・ヘヨン役)、チョン・ヘビン(”美人の”オ・ヘヨン役)、イ・ジェユン(ハン・テジン役)、キム・ジソク(イ・ジンサン役)、イェ・ジウォン(パク・スギョン役)
最高視聴率は9.991%(AGBニールセン)

ギャグ的部分もたっぷりですが、恋する切なさ、苦しさもたっぷりのドキドキ、胸キュン共感型で、ちょっと哲学的な問いも含んでいるラブコメです。
じつは私、最近、ケーブル系のラブコメに対する共感度が下がっていまして(ホルモンのせい?)、このドラマも少しばかり胸は騒ぐのですが、没入とはいかないんですよね~~
そんなことから星4つはつけられずに、普通の星3つ評価です。
でも、星3つの中では星4つに近いですし、ラブコメに対する感度が高い人はきっと、もっと楽しめると思います。
視聴率もケーブルでは大ヒットレベルですし、嵌っている人も多い印象のドラマでした。

*このドラマはアンケートを作っています。
ご覧になった方に参加していただければ嬉しいです。

       →「また?!オ・ヘヨン」は面白かった?

(story)

More
[PR]
by kirikoro | 2016-07-31 23:12 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(4)

優雅な女(우와한 녀)   ☆☆☆
d0060962_22224810.jpg


2013年のtvNドラマ、全12話
演出 キム・チョルギュ
脚本 パク・ウネ、ペ・ジョンビョン
出演者
オ・ヒョンギョン(チョ・アラ役)、パク・ソンウン(コン・ジョンハン役)、ジニョン(コン・ミンギュ役)、クォン・ユル(チ・ソンギ役)、ハン・ジョンス(チェ・ゴヤ役)

おしどり夫婦で有名なアナウンサーと女優。でも、実は…。
彼らの秘密の私生活と、彼らを取り巻く波乱に満ちた家族の物語。


主調はコメディーなんですが、そこにミステリーの要素がどんどん加わってくる、ともかく、ちょっと変わった話です。
私はGyaOで無料配信で見ました。

More
[PR]
by kirikoro | 2016-07-12 22:36 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(2)

月初めの状況&新作紹介のタイミングなんですが、まだ準備ができていませんので、こちらを先に。

キムチ~不朽の名作 ☆☆☆

d0060962_839136.jpg

2012年チャンネルAの土日ドラマ、全20話
演出 チャン・ヒョンイル、キム・サンレ
脚本 キム・シネ
出演者
パク・ソニョン(ファン・グミ役)、ハン・ジェソク(キム・ソンジュン役)、イ・ハニ(ソ・ヨンジュ役)、コ・ユヌ*(オ・ゴヌ役)、コ・ドゥシム(パク・ケヒャン役)、イム・イェジン(カン・サネ役)
最高視聴率は0.977%(AGBニールセン)

何百年も続く、大韓民国最高の料理 を伝えるといわれる宗家を舞台に、複雑に絡み合う“縁”と“確執”を「多様なキムチ」と薬膳料理を介して、真の愛に昇華していく物語。

韓国で放送された時には料理が主題のドラマが続いていた時期でうんざりしてしまったことと、最初のドロドロがうっとうしくって、初めの数話でリタイアしていたのですが、評判がいいので今回のBSTwellVでの放送で見ることにしました。

ストーリー自体はザ・韓ドラな王道ストーリーで、予想を裏切る展開がないことが長所でもあり、短所でもありという感じかな?
人物の行動なのを見ても、最初の予想通りの結末を迎えるわけですが、丁寧に造られているので退屈することもなく見続けられ、安心感があります。
ただ、意外性がないことで、多少メリハリにかけるかなあ…。

More
[PR]
by kirikoro | 2016-07-02 08:45 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(2)

記憶(기억)  ☆☆☆☆
d0060962_90649.jpg

2016年のtvNの金土ドラマ、全16話
演出 パク・チャンホン(「魔王」「天地人」「サメ」
脚本 キム・ジウ(「復活」「魔王」「サメ」)
出演者
イ・ソンミン(パク・テソク役)、ジュノ(チョン・ジン役)、ユン・ソヒ(ポン・ソナ役)、キム・ジス(ソ・ヨンジュ役)、パク・ジニ(ナ・ウンソン役)、イ・ギウ(シン・ヨンジン)
最高視聴率は3.806%(AGBニールセンによる)
「復活」「魔王」「サメ」の制作陣と演技派俳優イ・ソンミンの出会いが注目された作品。

*このドラマはアンケートを設けています。
ご覧になった方に参加していただけると嬉しいです♪


       → 「記憶」は面白かった?

物語を構成する素材自体は、最近多く取り上げられている認知症ものだったり、俗物弁護士が人間らしい姿を取り戻す話だったり、過去の主人公に関わりのある事件の真犯人を追う話だったり、と目新しいものではありませんでしたが、細部を丁寧に描くことで、ありきたりな印象を与えず、感動を呼ぶ物語になっていたと思います。
使い古された素材でも、それをどう描くかによって良い作品は生まれる、という見本のような作品でもありました。
地上波のドラマよりも制約の少ないケーブル局制作のドラマということがプラスに働いたのではないかしら?と思います。

主人公を演じるイ・ソンミンの演技はさすがなんですが、それを支える台本や演出がまず、すごくいいんですね。

More
[PR]
by kirikoro | 2016-05-16 09:12 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(12)

シグナル(시그널)  ☆☆☆☆☆
d0060962_2183719.png

2016年tvNの金土ドラマ、全16話。
演出 キム・ウォンソク(「ミセン-未生-」「トキメキ☆成均館スキャンダル」)
脚本 キム・ウニ(「サイン」「ファントム」「「スリー デイズ〜愛と正義〜」)
出演者
イ・ジェフン(パク・ヘヨン役)、キム・ヘス(チャ・スヒョン役)、チョ・ジヌン(イ・ジェハン役)、チャン・ヒョンソン(キム・ボムジュ役)、チョン・ヘギュン(アン・チス役)
最高視聴率は12.8%

現在を生きる刑事たちが過去の時間の中で生きている刑事と、古い無線機を通じて親密な関係を結び、長期未解決事件を解決していく話。
ファンタジー設定の犯罪捜査ドラマですね。
視聴率も相当高い(たぶんケーブルドラマ歴代2位)のですが、ご覧になった方々の評判も非常にいいものでした。

*このドラマのアンケートを作りました。
ご覧になった方々に参加していただけると嬉しいです。
これからの視聴を考えている方への参考にもなると思いますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。

        →「シグナル」は面白かった?

実は私、刑事ものにファンタジーを絡めたという設定でなかなか視聴に踏み切れないでいました。
刑事ものにファンタジーを持ち込むのは、ズルして問題解決するような感じがあったんですね。
また、その設定が災いしてか、地上波の編成に入ることに失敗してケーブルでの放送になった、という経緯もあります。
もっとも、前述したように、現在のケーブルドラマ視聴率歴代1位の「応答せよ1988」の後番組だった、という有利なスタートではあったものの、予想をはるかに超える視聴率をたたき出したのですが。

ファンタジー設定にしても、全然ズルじゃないんです。
まず、現在の刑事たちと過去の刑事の接点は無線機による短い会話のみ。
ヒントを与えるぐらいの内容しか伝えられません。
そのうえ、過去が変わったら、それ以降の出来事も変わり、現在の情報がそのまま過去で通じなくなってしまうんですね。
しかも、過去が変わることで幸せになる人も出てきますが、同時に、新たな犠牲者が出たりと、現在に深刻な影響も与えてしまいます。
そのため、情報伝達には相当の覚悟が必要。どうしても過去を変えたいという切実な願いがないことには不可能です。
結果的に、現在の刑事も過去の刑事も、命がけで助け合って一つの事件を解決していく、という形になります。

More
[PR]
by kirikoro | 2016-03-21 21:20 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(18)

カフェ・アントワーヌの秘密/マダム・アントワン(마담 앙트완)   ☆☆
d0060962_19475535.jpg


2016年JTBCの金土ドラマ、全16話
演出 キム・ユンチョル(「私の名前はキム・サムスン」「ケセラセラ」「私たち、愛し合えるかな」)
脚本 ホン・ジナ(「ベートーベンウィルス」「キング ~Two Hearts」)
出演者
ハン・イェスル (コ・ヘリム役)、ソンジュン(チェ・スヒョン役)、チョン・ジヌン(チェ・スンチャン役)、イ・ジュヒョン(ウォン・ジホ役)、ファン・スンオン(コ・ユラン役)
最高視聴率は1.058%(AGBニールセン)

女性不信の臨床心理学医と、人間観察に長けた偽占い師のロマンチックラブコメディ。
最近、ベテラン女優さんと並んでも見劣りしなくなったソンジュンと、「ファンタスティック・カップル」のハン・イェスルの競演が魅力ですね。

*このドラマのアンケートを作りました。
ご覧になった方々に参加していただけると、うれしいです。


            →「マダム・アントワン」は面白かった?


女性心理にかけては世界的権威のチェ・スヒョンがある日、コ・へリムが占いを行っているカフェ”アントワン”の二階で診療所を開くことになるのですが、そのカウンセリングルームの名前もなんと”アントワン”です。
へリムの方は占い師といっても、霊感があるわけではありません。それなのに人気なのは、人間の小さな行動や言葉から、相手を見抜く力に優れているからなのね。
ある日、スヒョンのカウンセリングをしていた人がキャンセルを言ってきます。
へリムが解決しちゃったのね。
スヒョン派へリムに腹を立て、彼女を追い出そうと大家である化粧品会社の会長に頼むのですが、なんと、会長はスヒョンのカウンセリングにへリムを参加させることを決定!
会長もまた、へリムの占いのお得意さんなのね。
続いてスヒョンは自分の進めている心理実験のターゲットをへリムにしよう、と試みます。
へリムにはウソの説明をしているのですが、本当は女性には永遠の愛なんて無い、ということを証明するための試験です。
ターゲットに3人の男を接近させ、女性は財力のある男に惹かれることを証明し、最後には常識では考えられないような行動をとらせることを計画しています。
そして、その女性が選ぶと仮定した男として自分が接近するスヒョク。
ところが、そのうちへリムに恋愛感情?気になり始めるスヒョクです。

こんな感じで始まる話で、ハン・イェスル演じるへリムとスヒョン演じるソンジュンとの、丁々発止のやり取りにまず、惹かれたドラマでした。

More
[PR]
by kirikoro | 2016-03-18 19:56 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)

恋はチーズ・イン・ザ・トラップ(치즈인더트랩)   ☆☆
d0060962_8202452.jpg


tvNの月火ドラマ、全16話
演出 イ・ユンジョン(コーヒープリンス1号店」「ハート・トゥ・ハート」
脚本 キム・ナミ、コ・ソニ
原作はスンキの同名ウェブ漫画(日本語版あり
最高視聴率は7.6%(TMNsによる)

出演者(日本放送時には日本名になる可能性がありそうなので漫画の日本語版での役名を付けました)
パク・ヘジン (ユ・ジョン/青田淳役)、キム・ゴウン(ホン・ソル/赤山雪役)、ソ・ガンジュン(ペク・イノ/河村亮役)、イ・ソンギョン(ペク・イナ/河村静香役)、ナム・ジュヒョク(クォン・ウンテク/福井太一役)

*このドラマのアンケートを作りました。
ご覧になった方々に参加していただけると嬉しいです。


       →「チーズ・イン・ザ・トラップ」は面白かった?


誰にでも優しく、誰もが素敵だと思うユ・ジョン先輩。
でも、ヒロインソルは彼が人のいないところでは冷酷な笑みを浮かべる、彼の裏の顔を知っています。
恐ろしい人、と思うソルは全力でジョンから逃げようとするのですが、いつの間にかそばにいる先輩。
でも、ジョンが自分に似ているところがあるんだ、と気づき、認識を改め始めるソルです。
彼女、周囲の人たちから都合の良い人にされているようで、次々といろんな頼まれごとをしては受けてしまう人。
彼女は断るより依頼を受ける方が楽だから、と受けるタイプなんですが、ジョン先輩もそんな部分があることが見えてきたのね。
二人は付き合うことになるのですが、そこでもやはり、ちらちらと見える彼の理解不能な部分…。
そんなヒロインと偶然知り合うのが、前はピアニストを目指していたものの手に怪我をし、現在は借金取りから逃げ回っていてその日暮らしのような生活をしているイノです。
そのイノの手の怪我とジョンは関係があるようで、ひどく険悪なイノとジョンです。
ジョンはソルがイノと親しくするのを嫌がるので彼を避けようとするのですが、何度もイノに助けられるソル…。


More
[PR]
by kirikoro | 2016-03-07 08:34 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(10)