なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ハ・ジウォン、ヒョンビンの「シークレットガーデン」見始めました


シークレットガーデン(시크릿 가든)

SBSの新週末ドラマ、全20話の予定。
韓国公式HP
d0060962_2163145.jpg


新しく始まったドラマ、なかなか思うように見始められないのですが、これは4話まで見ました。

俳優陣が豪華ですね。
d0060962_21403274.jpg

今のところ、ハ・ジウォンの演じるヒロインに、ヒョンビンとイ・フィリップの演じる、ジュウォンとジョンスが恋しているようなのですが、ここに、ユン・サンヒョンの演じるオスカーも加わるのかしら?

特にいいと思ったのはユン・サンヒョンの演技。
コミカルなところも、女の人にまめなところも、韓流スターらしい姿も、ものすごく自然で実際こんな人なんじゃないかと錯覚してしまいます。

「男の物語」でわたしの大注目だったイ・フィリップも、やはり、演技力は後の二人に比べたら、見劣りするかな、とは思うんですが、相変わらず存在感がありますねぇ。

わたしのこのドラマの一番心配だった点はハ・ジウォンのアクションシーンだったんですね。




「茶母」は彼女のアクションで挫折しかけ、「ファン・ジニ」の踊りのシーンでも投げ出したくなったものですから、彼女がスタントウーマンなんて、耐えられるかしら?と思っていたんです。
でも、このドラマは大丈夫みたい。
d0060962_21382290.jpg
代役はなしでやっているようなんですが、カメラワークがいいのかな?
(あくまでも彼女の運動神経に疑いを持っているわたくし…)
ロープで飛び降りて来るシーンではかっこいい、と思いましたよ。
d0060962_21375486.jpg

演出と脚本は恋人シリーズや「シティーホール」などを手掛けたコンビなんですね。
ここも、楽しみなポイントです。

このドラマ、2週目で視聴率が20%を超えて、ラブコメではいい方なんですが、何でなんでしょうね?
まず、主演陣の年齢層が高い目で、知名度が年齢層が上の人にも高そうなことが考えられるかな?

それと、このドラマは価値観が古典的かもしれません。
貧困層と富裕層の対立が出ているんですけれど、富裕層がみな、コミカルで多少馬鹿にした視点で描かれているように思うのね。
それに対し、自力で頑張る貧困層ヒロインです。

今のところはまだ描かれていないんですが、情報によると、男女の主人公の心が入れ替わる、って話なんですね。
このことにより、お互いの対場を理解して行くという展開になって行くのでしょうか。


わたしとしては、熱狂的に好きって訳ではないけれど、まあまあ楽しんで見ています。

それでは、4話までの簡単なあらすじです。


1話
財閥の生まれでロエルデパートの社長のキム・ジュウォンは頭脳もルックスも最高。
そんな彼、愛なんてホルモンの病気だと思っているから、結婚なんて、時間を無駄にしない政略結婚が一番いいと思っているのね。
そんな彼が見合いした相手はユン・スル。美貌のCM監督。
彼女、愛のない政略結婚なんて、と言ってあっさり振られます。

そのスルがデパートのVIP顧客用の喫茶室に友達と来ているのね。
彼女、振られたものの、これからが始まりだ、なんて言っています。
この彼女、ジュウォンの従弟のオスカーと過去、何かがあったみたいですよ。

そこに入って来たのが場違いな格好のキル・ライム。
それに目を停めたスルはすぐさま彼女をそこに入れた従業員を呼び、その名札を取り上げて行ってしまいます。
この従業員、ライムのルームメイトのアヨンなのね。
デパートの前でふたたび顔を合わすのですが、その時、スルの友人がひったくりに遭います。
その犯人を追いかけ、バッグを取り戻したライムはスルにアヨンの名札を返してくれるように言うのですが、ゴミ箱に捨てたと言うスル。
ライムはスルをゴミ箱の前まで連れて行き、探せ、と言うのね。
ここにはない、と自分のバッグから名札を取り出すスルにキレたライム、ゴミ箱に捨てると言い、スルのバッグに再び入れちゃう。

ライムはスタントウーマンをやっているのね。
彼女、韓流スターのオスカーの大ファンで、時間があるとオスカーの歌を聞いています。
そんな彼女の趣味を知って、アクションスクールの代表で、武術監督のイム・ジョンスがオスカーのコンサートのチケットをプレゼントします。
そして、二人で一緒にこんさーとにいくのね。
そこにはいやいや連れて来られたジュウォンと、一人、そっと見ているスルもいます。

さて、ジュウォンは週に2日しか会社に出てこない社長なんですが、仕事はシビアで的確。
オスカーをCMモデルとして起用することにします。でも、断るオスカーなのね。
この二人、すごくライバル意識があるみたい。

そんな時、オスカーが一方的に別れを告げたチェリンが二人の仲を暴露すると脅すのね。
仕事で駆けつけられないオスカーはジュウォンにSOS。
契約と引き換えにジュウォンをひきとめるため、撮影所に向かうジュウォンです。
ところが、ジュウォンはチェリンのスタントをしているライムをチェリムと間違えてしまうのね。
オスカーを知っているかと聞かれ、知っていると答えたライムはジュウォンに連れて行かれます。
噛み合っているような、噛み合っていないような話が続き、すっかり誤解するジュウォンなのですが、だいぶん経ってから、ようやく誤解だと気付くライムです。
ジェウォンの車を猛スピードで飛ばし、撮影所へと戻る二人です。
チェリンはすでに記者会見を始めていたのですが、そこにやって来るジュウォン。
自分の名刺を見せ、それだけでストップさせてしまいます。

そして、立ち回りの練習をしているライムの姿を見つけると、目が離せないジュウォン。
このライム、ジュウォンのことを知らないのね。オスカーのお使いだと思っているのがジュウォンの気に障ります。
いろいろ言って来るジュウォンの膝に蹴りを入れるライムに謝れ、と言うのですが、腕に怪我をしてなかったらその程度で済むと思うなよ、と言い、そのまま行ってしまうライム。
ライムは少し前、チェリンのせいで大怪我をしていたのね。地面にぽたぽたと落ちる血に気付いたジュウォン、嫌がるライムを無理矢理病院に連れて行きます。

治療を受け、まどろんでいるライムがオスカーの絵柄の入った靴下をはいているのを見ると脱がして、ゴミ箱に捨てるジュウォン。
そして、怪我をしたと聞いてやって来たジョンスには対抗心を燃やしちゃってますよ。
ジョンス、どうやらライムのことが好きなの?って感じなのね。
目が覚めたライムは帰ろうとします。
送って行こうと言うジョンスを断り、一人歩いているライムを見かけ、訳の分からないセリフでライムを送ろうとするジュウォンなのですが、そこにオスカーがやってきます。
そのオスカー、ライムを見ると、思い出した!と言って彼女のフルネームまで言っています。
大した出会いじゃなかったようなのに覚えているみたいなんですが、これ、女の人にまめなオスカーの特技なんでしょうかね?

2話
相変わらず、かっこいいですね、と言うオスカーに驚くライム。
ジュウォンの方もオスカーが名前まで覚えていることに驚きます。
ジュウォンはライムと話そうと、オスカーを先に車に乗せようとするのですが、その間に行ってしまうライム。
追いかけるジュウォンなのですが、ライムはバスに乗り、行ってしまいます。

翌日になってもライムのことばかり思い出してしまうジュウォン。
一方、オスカーはなかなか扱いにくい人のようで、ミュージックビデオの監督がなかなか見つからなかったのね。
ようやく見つかった監督にマネージャーが会いに行くのですが、相手はスル。
マネージャーもオスカーとの間に何かあったことを知っているようで、難色を示すのですが、自分しかオスカーを動かせない、と言うスル。
スルはオスカーの初恋の人から脱したい、と言っています。

そして、ライムのことばかり思い浮かんでしまうジュウォンはオスカーからチェリンの連絡先を聞き出し、チェリンからライムの連絡先を聞き出します。
ジュウォン、ライムに会おうと電話をかけるのですが、あっさり断られるのね。
仕方なく、ライムのいるアクションスクールに出かけるジュウォン。
そこでは、ちょうど入団テストが行われています。
列に並べ、と言われ、仕方なく並ぶジュウォン、お財布を見せ付け、合格しちゃいますよ。
ようやく、ライムと話ができたジュウォンですが、ライムは彼のことを無職だと思っているようですね。
相手にしないライムだけれど、表情がもしかして、ライムもジュウォンのことが気になりだした?って感じになっています。

さて、ふたたび見合いの席に来たジュウォンなのですが、相手は再びスルです。
政略結婚が最高だという考えは変わってない、と言うジュウォンに、自分は運命の人に会った、と言って、うっとうしがられるスルです。
それでも、一目惚れしたことはあるでしょう?と言うスルに、男が一目惚れなんて口にするのは早くベッドに連れ込みたいってことだ、なんて言って、さっさと席を立つジュウォンです。
ジュウォンと別れたスルは偶然オスカーと出会います。
スルの方は何のわだかまりもない表情なんですが、オスカーの方はスルに恨みか何かあるような眼で見ていますよ。

一方、ライムの方も、何故だかジュウォンのことが頭に浮かびます。
練習中にもぼーっとしていてジョンスに怒鳴られます。
そんな時、ライムの先輩がジュウォンが出てこないことを言い、呼び出そう、とライムの携帯から電話をかけます。
ジュウォンは会議中だったのですが、ライムからの携帯に平常心ではいられません。
そして、以前うっとうしいから駄目だ、と言っていたデパートを撮影場所として提供する話を持ち出し、スタントマンがいっぱい出る撮影を呼べ、なんて言っていますよ。
そして、ジュウォンのところへと駆けつけます。
またもやお金を渡し、他の人をさっさと追い払い、ライムと二人になったジュウォンは出た学校のことや家柄のことを質問して、またもやライムに膝を蹴られちゃいます。
そして、投げ飛ばされるジュウォンなんですが、何だか、抑え込む形になっちゃって、微妙な雰囲気の漂う二人…。
ところが、そこにライムのルームメイトのアヨンがやってきます。
アヨン、結局、スルが苦情の電話をかけてクビになったのね。
ただではおかない、掲示板に社長がゲイだと書きこむからから!なんて言っています。
知り合いの秘書室長のところに乗り込もう、と言って着替えに行くライム。
ジュウォンはアヨンの持ち帰った制服から自分のデパートの職員だと知るのね。
自分が復職させる、とアヨンに言うジュウォンの話を笑い飛ばそうとするアヨンですが、ジュウォンの顔を良く良く見ると…。
アヨンはジュウォンがゲイだとかいう話を取り消し、お酒を一緒に飲みに行くようにしてくれるように頼みます。
そして、自分が社長だと言うことは秘密にするように言うのね。
そして、豚の皮をつまみにお酒を飲み、ライムたちを送って行き、貧しい彼女たちの家を見ます。
ジュウォンにとっては今まで全く縁のなかった世界なんでしょうね。

そして、デパートでは撮影が行われます。
ライムに自分が監督にスタントはライムでないと駄目だと言った、と恩着せがましく言うチェリン。
でも、監督にライムを苛めさせて楽しんでいるって感じですね。
何度も何度もNGを出し、ライムを怒鳴りつける監督です。
ところが、そこにジュウォンが社長として現れるのね。
そして、自分はライムの熱烈なファンで、自分にとってライムはキム・テヒやチョ・ドヨンのような存在だ、と言い、監督にライムに怒鳴らないように言います。

3話
そして、食事を撮影スタッフに奢るジュウォン。
ライムは別室に連れて行き、豪華な食事を用意しています。
だけど、ジュウォンの正体を知ったライムはアクションスクールにももう来ないように言って席を立つのね。
スタッフのいた食堂に戻ったライムですが、もう、皆席を立っています。
でも、自分の分を注文するのですが、それを止めるジュウォン。
ライムは4万ウォンを出し、2万は治療費、残りの2万はとても足りないだろうけれど、食事代、と言って置いて行くのね。
ジュウォンはライムがスタッフにすいませんとばかり言っているのを聞いて、庇おうとしたのね。
だけど、ライムは1日中だってありがたい気持ちですいませんと言っていられるけれど、これからは「いいバックが付いているね」という言葉まで聞かなきゃならない、と…。

その話はスクールにいたジョンスにも伝わります。
ちょうどそこに入って来たライムですが、関係ない人、と誤解を解こうとするのね。
ジョンスはライムがジュウォンと揉めていた場面を思い出し、心が揺れているようです。

一方、オスカーは自分でも知らないうちにファンとの2泊3日の「ロマン旅行」なんて懸賞がロエルデパートで企画され、広告が出ているのを見ます。
もちろん、ジョウォンに文句を言うのですが、やることになる、と言うジュウォン。
その上、インタビューの時に軽い気持ちで言った後輩を育てる、と言うのが記事になってしまいます。
オスカーの会社の社長もお前には無理だ、と言うのですが、ひとりやる気のオスカー。
以前見かけた歌手を捜させます。

ジョンスの方はジュウォンのところにやって来て、スクール生が食事をおごってもらったお礼を言い、そして、話はライムのことに。
ライムは実力があるから、と下手に手を出さないように言うジュンスなんですが、ジュウォンは金を出す、と…。

そして、スルはオスカーの家にやってきます。
そして、ミュージックビデオのことを何気なく聞き出し、それを友達に調べさせるのね。
そうして、ジュウォンの家までやって来るスル。
帰って来たジュウォンに暇?と聞くと暇だと言うジュウォン。
すかさず、良かった!私も暇なの、と言うスルに、楽しく遊んでくださいね、と言い、家に入ってしまうジュウォンです。

そのジュウォン、また、懲りもせず、アクションスクールにやってきます。
お金を返してもらいに来たと言うジュウォン。
治療費だけでも足りない、と5千ウォンを要求するのね。
3千ウォンしかない、から残りは後で、と言うライムに絡んでます。
そうしておいて、ライムが行ってしまうと、ライムのロッカーに貼ってある写真を自分の携帯で撮ってますよ。
もしかして、自分に気があるの?と聞くライムに、自分の仕事に助けになる訳でもなく、優秀な遺伝子を残せる訳でもないライムに自分が何で?錯覚するなと言うジュウォン。
じゃあ、何で付きまとうのよと言うライムなんですが、ライムがいくら怒っても、また、何かしたくなるんだって…。狂ってる、なんて言ってます。

オスカーの方は目当ての歌手、ソンを見つけたのですが、相手はオスカーは誰?って状態。
オスカーはいたく自尊心を傷つけられます。
直接相手のところに電話をかけるのですが、ともかく歌を送れと言う相手に、うたを歌うオスカーですが、いくらも聞かないうちに見切りをつけたみたい…。
そのまま携帯の電源を切ってしまいます。

一方、ライムはジュウォンに呼ばれ、ライブハウスにやってきます。
内心ジュウォンと会えるのがうれしくて、スカーフなんかをして出かけたライムだったのですが、ジュウォン、ライムの鞄がボロボロなのに気付きます。
肩紐が切れたのを安全ピンで止めているのね。
自分と会いに来るのにそれくらいの気遣いもないのか、時間がなかったのか、それとも鞄を買う余裕もないほど貧乏なのか、と言うジュウォン。
その言葉に、お金を返しに来ただけだ、と2000ウォンを叩きつけて店を出るライムです。
店を出たところで、たまたまソンを探しに来たオスカーと顔を会わせ、話しかけられます。
ジュウォンもライムを追って店を出たのですが、そこで二人を見かけ、怒ったまま帰ってしまうジュウォンです。
ライムがショックを受けている様子なのを見て、一緒に少し歩くオスカーです。
そこで初めて、オスカーがジュウォンの従弟だと知ります。
その上、ジュウォンの妹ともたまたま顔を会わせます。
オスカーはライムがジュウォンの弱点を握っていす。と思っているようですね。

そして、ジュウォンの方はあんな風に店を出たものの、やはりライムが気になっているようです。
ライムの住んでいる屋上部屋までやって来るのですが、結局ドアをノックすることができず、そのまま帰っちゃうのね。

一方、帰宅したライムのところにロエルデパートから賞品が当たった、との電話が入ります。
何か間違いじゃないのか、と思うのですが、ともかくデパートにやってくるのね。
そこで再び顔を合わすライムとジュウォンです。

4話
社長室に連れて行かれたライムは、賞品はジュウォンのしたことかと聞くのですが、何で、そんなことを自分がお前に?と言うジュウォン。
何で、こんな馬鹿な真似をしなきゃいけないんだ、と言うジュウォン。
何であれ、来るんじゃなかった、ジュウォンの立場を考えてやれなくてごめんなさいと言い、社員には何度か寝て捨てる女だと言えばいいじゃない、なんて言うライム…。
ジュウォンはますます、訳の分からない行動に出ます。
婦人服売り場でライムに次々に服を投げつけたかと思うと、試着しろ、とその一枚を掴んで更衣室に。
ライムが自分がどんな人間なのかなんて、5分も考えてくれなかった、と言って怒り狂うジュウォン。
でも、狭い更衣室の中、閉所恐怖症のジュウォンは限界です。
更衣室を飛び出すと、倒れそうになっているジュウォンです。
そして、車でトンネルを通過するのも苦しくなり、自宅に友人の医者を呼ぶジュウォンなのね。
何か、最近ストレスを受けるようなことがあったの?と聞く医者ですが、答えないジュウォン。
そこに、家族の集まりに来るようにとの電話。
月1のその集まりに参加しないと遺産がもらえないのね。
集まりへと足を運ぶジュウォンです。
険悪なムードの家族の会。
ジュウォンの元で働いている専務はジュウォン祖父の再婚した妻の家族なのね…。
勤務態度を告げ口されているジュウォンです。

さて、オスカーは済州島に来ています。
ソンを探しに来ているのね。
ようやく漁港で働いているソンを見つけたオスカーですが、やはり断られるオスカー。
オスカーがどういう風に虚像を作っているかもちゃーんと知っているソン。
アンチファンカフェの会員?なんてマネージャーに言っているオスカーです。

スルの方は、オスカーのミュージックビデオを手掛けることにした監督をお金で買収、断らせていますよ。
そして、まんまとオスカーのミュージックビデオの監督となったスル。
さっそくアクションスクールのジョンスと打ち合わせです。
知ったかぶりのへたくそな英語を話すスル、ジョンスのちゃんとした英語が理解できてないのね。
この人、仕事の実力はあるのか、と思っていたのですが、こうしてみると、こけおどし?
でも、何とか契約成立です。

一方、ライムのところには友だちのアヨンを通じて”賞品”の掃除機が届けられます。
それを返しにジュウォンのところに行こうとするのですが、今日は出勤しない日だと言うアヨン。
ライムはアクションスクールの先輩に調べさせ、ジュウォンの自宅を訪ねます。
信じられないほど広大な敷地の中でジュウォンの家を訪ねますが、全部ジュウォンの家だと言う雇い人に驚くライム。
ようやくジュウォンに会えたライムですが、ふたたびライムを傷つける言葉を投げつけるジュウォンです。
そして、ジュウォンが使うようにと言って掃除機を置いて行こうとするライムなんですが、それを池に投げ込むジュウォン。
ライムはずぶずぶと池に入ってその掃除機をとってきます。
その掃除機を持ち、そのまま帰ろうとするライムなんですが、今度はライムのバイクのキーを池に投げ込むジュウォンです。
ところが、そこにジュウォンの母がやってきます。
ライムを侮辱をす言葉を投げるジュウォンの母なんですが、ライムも負けてはいません。
自分の立場をわきまえているようなふりをしながら、しっかり言い返し、帰って行くライムです。

さて、アクションスクールでは、オスカーの撮影の仕事で済州島行きの準備に取り掛かっています。
ところが、ライムは経験がないから、と外されるのね。
がっかりのライムです。
ところで、ジョンスもライムのぼろぼろの鞄が気になっていたのね。
自分が買っておいた鞄をアヨンに頼み、アヨンからのプレゼントのようにライムに渡してもらいます。

そして、オスカーの方はソンの説得を諦めたのですが、そのとき、ヤクザに絡まれ、警察に連れて行かれてしまいます。
ジュウォンにSOSするオスカー、結局逃げ回っていたロエルデパートのイベント、ロマン旅行を受けざるを得なくなってしまいました。
さて、その旅行の当選者は1等が妊婦、2等がオスカーのことなど知らない老人だたため、3等の人のところに行ったのですが、それがライムらしい…。
ジョンスがスルにも何か頼みごとをしていましたから、この事なんでしょうかね?
自分のお金でオスカーとライムを旅行させることに?!と驚くジュウォンなのですが、ライムは既に旅立った後…。

済州島に着いたライムを見つけたオスカー、さっそく声をかけてきます。
そのオスカーに、自分がオスカーと行くロマン旅行に当選した、と言ってるのね。
僕たち、運命かもね!なんて、かる~い受け答えをするオスカー、食事に行こう、と歩き出します。
ところが、そこに現れたのはジュウォン。10分遅れた、って…。
[PR]
Commented by minami at 2010-11-27 07:25 x
kirikoroさん、ご無沙汰です。
私もシクレットガーデン見始めました。
ヒョンビン・ハジオォン・・・豪華な俳優陣ですね。
でも、まだ1話なのでちっとも心惹かれません。
見続けようかどうしようか迷い中だったのですが・・
恋人シリーズやシティホール手がけた人たちのドラマ!と知ったからには、
頑張って見続けますね~。
Commented by kirikoro at 2010-11-27 08:15
minamiさん、おはようございます。
このドラマ、肝心の主人公の魂が入れ替わる、っていうところがまだ出てきていないんですね。
(今週かな?)
これがどうなるかで作品のイメージが大きく変わるでしょうね。
ここまでは見てみないことには、このドラマが面白いのかどうか、まったく判断がつかない感じがしています。

これからが楽しみです♪
Commented by minami at 2010-12-11 09:13 x
kirikoroさん、いよいよ入れ替わりました。
それまで苦痛だったのですが、入れ替わってからとたんにコメディ調になってしまいました。特にヒョンビンの女性演技に思わず吹き出してしまいます。
もっとシリアスだと思ってたのに、コメディ?

まだ8話なのでこれからどういう路線に持って行くのかが気になるところです。
Commented by kirikoro at 2010-12-11 10:22
minamiさん、わたしも、このドラマの路線が良く分からなくって右往左往しています…。

わたしは逆に入れ替わってからがちょっと苦手だったんですよ。
でも先週のラストで、また元に戻ったみたいですね。
(その後、もう一度入れ替わるんだって!)

嵌まるとこまで行かないんですが、まあまあ面白いと言えば面白いんで、これからに期待しています♪
Commented by minami at 2010-12-18 19:09 x
kirikoroさん、こんばんは!
急に私が見ているサイトで、このシクレットガーデン見れなくなってしまいました。削除です。ショック~~~
2人が元に戻ってからどうなるのか楽しみだっただけに、残念です。
Commented by kirikoro at 2010-12-18 19:31
minamiさん、こんばんは。
それはざんねんですね!
字幕が付くサイト、ですか?
字幕なしだったら、どこかで見られると思うんですけど…。
Commented by おじょです at 2010-12-19 19:49 x
。。。。もう観てるの~羨ましいばかりだわ
   ヒョンビンはこのドラマの後に入隊らしいですね
     
    家紋の栄光。。。。とってもいいですよ
   いつも何かといかけてる「人間ドラマ」であります~葬儀の部分は飛ばしてみれば~最高にいいドラマですよ
Commented by kirikoro at 2010-12-19 20:42
おじょさん、「シークレットガーデン」わりと注目している人が多いみたいですね!
まあまあ面白いですよ。

ヒョンビンも入隊ですか。
年齢的に、仕事で大活躍されている人たちが行くことになっちゃいますからねえ。

家門の栄光、絶対見ますね!
Commented by minami at 2010-12-19 22:31 x
kirikoroさん、9話はなぜかどこも見れなくて、もう諦めました。・・・で飛ばして10話です。

どこに進んでいくのかわからないドラマですが、なんかついつい
気になってここまで見てしまいました。。。

家紋の栄光・・・私も近いうちに見てみたいと思います。
(その前に、やっぱり『大物』です。どんどんハマっていきます。そして、とうとうサンウのディナーショーにまで行くことにしてしまいました!(笑)どんだけ、はまってんだか!パボ!)
Commented by kirikoro at 2010-12-20 01:27
minamiさん、これ、消されるのが早いのかな?
残念ですね。

サンウのディナーショーですか! すごい。
楽しいイベントんなるといいですね♪
Commented by minami at 2010-12-25 12:52 x
kirikoroさん、相変わらずシークレットガーデンの良さがわからないままに見進めているminamiです。
韓国では視聴率が良いようですし、あちこちのブログでも高評価!
そのうち・・・かな。(男女の入れ替わりに意味はあったのでしょうか・・・??)

それにしても字幕なし視聴のお陰で随分と聞き取りの力が付いてきたような気がします。嬉しい~。
Commented by kirikoro at 2010-12-25 13:37
minamiさん、「シークレットガーデン」韓国での視聴率もいいようですし、「シガ廃人」なんて言葉も生まれていますし、日本の方のブログでも好評なんですよね。
でも、わたしも、まったく詰まらない訳でもないけれど、注目されるほど面白いとも思えず…。
男女の入れ替わりも、好評だったんですが、私はこれが、まるで駄目で、元に戻ってホッとしました。
わたしも、今のところ、この入れ替わりには意味があったのかと、疑問なんですよ。

字幕なしのドラマは見れば見るほど、確実に力が付く感じがしますね。
韓国語は漢字語由来の言葉が多いから、韓国語では知らない言葉も類推して聞きとれちゃうのがうれしいところです。


Commented by minami at 2011-01-10 13:47 x
kirikoroさん、『シクレットガーデン』見ていらっしゃいますか?
ますます高視聴率のようですね。
18話まで来ました。2人が入れ替わるいきさつもなんとなく
わかりました。・・・
が、ストーリーの進め方にやや無理感を感じてしまう私は、やっぱり
この2人の気持ちに乗り切れないんです。
ヒョンビンは素敵ですが。。。
2人の涙のシーンを見ても不思議と涙が出ない。特にハ・ジゥオンさんには泣けなくって・・(大好きな女優さんなんですけど)
(私の心の問題?)

でもここまで来たからには最後まで見ます!
Commented by kirikoro at 2011-01-10 16:06
minamiさん、「シークレットガーデン」いま、17話と18話を見たんですが、わたし、とつぜん嵌まってきました!
17話の途中から涙流しっぱなしです。
もう、いくらも残っていないのに…。
最初のあたりから、主人公の二人にドキドキしてたら、もっと楽しめたのに、ととっても残念!
ドラマって、ほんとにちょっとしたことで嵌まれたり嵌まれなかったり、なかなか思うようにはいきませんね。
Commented by minami at 2011-01-11 02:42 x
kirikoroさん、ハマられたんですね。
実は他の方のブログにも、17話から涙なしでは見れない・・・
と書かれてまして。皆さんそうなんだなーと思った次第。。。
本当に最初から2人のドキドキ感が伝わってきてたら・・・
でも、ストーリー的にはどうにか面白くなってきましたね。
(っていうか途中で寝なく見れました。(笑))
あと2話くらいかな?今後の展開が楽しみですね。
Commented by kirikoro at 2011-01-11 09:03
私もずっと嵌まれなくて、ずっとさびしい思いをしていたんですよ。
ようやく嵌まれたものの、こんな所で嵌まってもなあ、とちょっと複雑な気分です。

ほんと
>2人のドキドキ感
に同調できたら、早い段階で嵌まれたんでしょうけれどね。
だけど、話も面白くなって来たことですし(あと2羽しか残っていないけど)楽しく見終えられたら、と思っています。
Commented by とっこさん at 2012-07-24 00:45 x
kirikoroさん、本当にお久しぶりです。

忙しいながらも、録画した韓ドラを見るのを楽しみにしてきましたが、最近、何もなくて寂しいおもいをしています。「シークレット・ガーデン」は「最高の愛」のあと、ほかにないので、なんとなく見ていますが、まだ、ここで話題の涙の展開にはなっていないようです。

kirikoroさんのブログを呼んで、キム・ライムがファン・ジニだと初めて知りました。「ファン・ジニ」は、2.3回見た程度ですが、なかなか魅力的な容貌だと思ったように記憶していますが、キム・ライムについては、あまりそうは感じていないように思います。ヒョンビンも、去年、「雪の女王」(途中放棄)で見た時と、あまりにも印象が違っています。極端にやせましたか?顔が小さいというのを通り越して、私には、宇宙人のようにしか見えないのですが。極端なダイエットでもされたのでしょうか。

ところで、タイトルバックの風景、天使像や噴水がちらりと見える公園は、「イケメンですね」とか、「私の期限は49日}(タイトル怪しいですが)に出てきませんでしたか?実在のどこかの公園なのでしょうか。

また、おじゃまさせてください。
Commented by kirikoro at 2012-07-24 08:58
とっこさん、さんお久しぶりです!

嵌っているドラマがないと、寂しいですね~~。

ハ・ジウォンさんヒョンビンさん、私は、もともと嫌いではないものの、あまり好きな俳優さんたちではなくって…。
ヒョンビンがこのドラマの前に痩せた、という情報はなかったように思うのですが…。
「雪の女王」の時は髪型のせいで、他のヒョンビンドラマとは印象が違って見えるように思います。
彼、美男子扱いされているようですが、「雪の女王」以外の時には、私には、実はぜんぜんそうは見えてないんです(汗)

タイトルバック、はっきり覚えていないのですが、だだっ広い芝生にベンチが写っている場所でしょうか?
天使像や噴水は記憶にないのですが、芝生の公園のような場所はジュウォンの邸宅内という設定で、マイム・ヴィジョン・ヴィレッジというそうです。http://www.maiimvisionvillage.co.kr/
ドラマのロケ地に関しては、私は、よくこちらを利用させていただいています。 →「ドラマ方面韓流地理」さん http://sophil3.blog96.fc2.com/
ドラマのロケ地のあの場所が知りたい、と思った時に便利ですよ。

by kirikoro | 2010-11-26 21:42 | ドラマ中途報告 | Comments(18)