なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

キム・アジュン、チ・ヒョヌ、オム・テウンの「ウォンテッド」


ウォンテッド~彼らの願い~(원티드)  ☆☆☆☆
d0060962_20535180.jpg
2016年SBSの水木ドラマ、全16話
演出 パク・ヨンスン(「離婚弁護士は恋愛中」、「私の人生、恵みの雨」、「私の期限は49日」共同演出)
脚本 ハン・ジワン(本作がデビュー作)
出演者
キム・アジュン(チョン・ヘイン役)、チ・ヒョヌ(チャ・スンイン役)、オム・テウン(シン・ドンウク役)、パク・ヘジュン(ソン・ジョンホ役)、イ・ムンシク(チェ・ジュング役)
最高視聴率は8.4%(TNmSによる)

とっても面白く、これはぜひ、ノーカット版で見ていただきたい作品です。
特に、緊張感あふれる犯罪捜査物がお好きな人にはお勧めの作品です♪

私は女性チャンネル♪ LaLa TVで放送されたものを見ました。
3/15から再放送されるようなので、ご覧になれる方は、是非!
女性チャンネル♪ LaLa TVは有料CSチャンネルで、スカパー!等に加入することでご覧になれます。)


息子を誘拐され、解放の条件として毎日連続で10回、生放送のリアリティー番組を放送し、その中で犯人の出すミッションを解決することを要求されるトップ女優。
女優はスタッフを集め、放送をスタート。スタッフと連携しながら捜査をする刑事たち。
初めは個々の人間の悪行を明らかにするものと思われた番組ですが、次第に大きな悪へ向けての挑戦だという事が明らかになって行きます。

とはいえ、話は犯人の思い通りには進まず、犯人も意図していなかった展開を見せて行き、話はますます複雑に…。

スリリングで予想できない展開。韓国の犯罪捜査物の良いところが存分に味わえるドラマだと思います。
このドラマの脚本家であるハン・ジワンにとって、本作がデビュー作だとか。
短編公募への応募歴もなく、いきなりのこの作品なんですね~
次回作がどんなものになるのだろうかと、とても楽しみな人です。

*このドラマのアンケートを作りました。
ご覧になった方々に参加していただけると、とてもうれしいです♪


私も、とても面白く見ていたのですが、ただ一点、話が絡まり合っているため、前のことを覚えていないと、話が分からなくなってしまうんですね。
私は正月を挟み、休み休みに見ていたため、後半になって、登場人物の会話を聞いていて、あれ?誰の事だっけ?っという状態になり、最初からもう一度、ざっと見直したんですよ~
これからご覧になる方には、犯人側の人物名と、個々のミッションに関連して登場する人物名は、しっかりチェックしておくことをお勧めします。





キャストの方は、キム・アジョンのトップ女優役は見る前には、ちょっと弱いかな、と思っていたのですが、普段は普通っぽい顔をしていて、ここぞという時に大女優の貫録を見せるんですね。
実際に見てみると、説得力のあるキャラで、納得でした。
他のキャラも、とても設定が作り込まれている感じで、各々の立場と心理、そしてその変化が丁寧に描かれています。
俳優さんたちも、演技力のある人はキャラの魅力を増幅させ、演技力が少し劣るかも、と思われる人(失礼)もキャラの魅力に助けられ、群像劇の良さを充分に味わえました。

と、役者さんたちにもだいたい満足だったのですが、ちょっと残念だったのはシン・ジェハの演じるイ・ヨングァン、スンインのパートナー刑事。
ポジションとしては、これからの期待される俳優さんを配して、それなりの注目を集めるはずのおいしいところのはずだと思うのですが、それにしては、キャラとして突出したところもなく、活躍する場面もないんですね。
これは、彼のキャラが現在の事件の中での独自な役割をするためにおかれたというより、以前の事件において、先輩刑事とスンインとの関係を考えるためにおかれたキャラという側面が強すぎたのかなあ~
せっかくのいい位置にいる人だけに、もう少し個性的な活躍をする場を与えてあげて欲しかった気がします。
あと、もう一人。インターネット記者が出てきますが、彼がいろいろ掻き回す役割、というのはわかるのですが、うまく機能している、とまでは言えなかったかな~
演じているのはイ・スンジュン。いろんなドラマに出演されている、味のある役者さんなんですけどね…

ストーリーの方は、ミッションが成功するに従い、どんどん、ある、隠された犯罪が明らかになって行くのですが、何と言っても面白いのは、決して犯人の思惑通りには進まないところ
暴こうとした犯罪にかかわる人たちの妨害もありますが、それに加え、テレビ番組の視聴者の予測のつかない動きもあって、思いもよらぬ展開が待っています。

姿をなかなかあらわさない首謀者はだれなのでしょうか?
犯人は自分の思いを伝えることができるのでしょうか。
そして、「ウォンテッド」の制作にかかわった人々や事件の捜査にあたった人たちの辿り着いた先にはどんな風景が見えるのでしょうか?

どうぞ、みなさまも息もつかせぬスピーディーで息もつかせぬ展開をお楽しみください!

ところで、このドラマが最終的に行きつく事件にはモデルがあります
日本でもニュースになっていましたが、ドラマ放送後に判決の出たこの事件 (リンク先はウィキペディア)をもとに作られたと思われます。
(日本版では触れられていませんが、韓国版を見ると、実験結果の不正操作なども行われたようですね。)
リンク先を読めば、ネタバレになってしまいますので、ネタバレを避けたい方は、ドラマをご覧になった後でご覧になってくださいね♪




[PR]
Commented by ソネッチ at 2018-03-08 21:26 x
こんにちは。このドラマ面白かったですよね。納得の星4です。(笑) 韓国放映時、あまり視聴率がよくなかったので期待しないで見たら、とても面白くて、思わず得した気分になりました。視聴率が伸びなかったのは、放送時期が悪すぎたのでは?と思います。裏が超話題作の「むやみに切なく」と「w」でしたから・・・。(私もその2作への期待が大きかったのでこのドラマは全くのノーチェックでした)「ウォンテッド」はよく出来たドラマだけど、お話がとても複雑なので、途中参戦しにくいドラマだと思います。視聴者が「w」や「むやみに~」が期待外れで離脱しても、「ウォンテッド」は途中から見るにはハードルが高すぎだったのかも。

脚本家は、新人なのですね。新人とは思えない良く出来た脚本でした。表面的な事件は誘拐事件だけど、その裏には様々な事件が複雑に絡み合って最後に、意外な犯人と巨悪が浮かび上がってくるという凝ったお話がツボでした。いろいろ言いたいことはありますが、何か言うとネタバレになりそうで・・・(笑)

出演者は、派手さはないものの、人気も実力もある主演級の役者さんを三人も揃えていて、三人ともよかったです。オム・テウンは、初めちょっと目立たたないかな・・と思いましたが終盤存在感が出てきました。チ・ヒョヌは、「イニョン~」もそうでしたが、全然好みの顔ではないのに、何故か魅力的に見えてしまうという不思議な俳優さんです。今回の役もカッコよかったです。シン・ジェハ君は、「ページターナー」がお初で、その後見なかったのですが、この作品と「あなたが眠っている間に」、そして、つい最近見終わった「賢い監房生活」にも出演していました。偶然ですが、立て続けに彼の出演ドラマを見ています。「あなたが眠っている間に」「賢い監房生活」で共演したチョン・ヘイン君と比べると、ちょっと地味かなとも思いますが、今後の活躍に期待しています。
Commented by kirikoro at 2018-03-13 07:48
ソネッチさん、こんにちは。

このドラマ、案外評判になってなかった感じでしたよね~

>ウォンテッド」はよく出来たドラマだけど、お話がとても複雑なので、途中参戦しにくいドラマだと思います。視聴者が「w」や「むやみに~」が期待外れで離脱しても、「ウォンテッド」は途中から見るにはハードルが高すぎだったのかも。

ほんとにその通りだと思います!
時期が悪かったですよね~
こんなに面白いドラマなのに!

>いろいろ言いたいことはありますが、何か言うとネタバレになりそうで・・・(笑)

ご配慮ありがとうございます。
ツボの部分は私も同じでした♪

>オム・テウンは、初めちょっと目立たたないかな・・と思いましたが終盤存在感が出てきました。

そうでしたよね。
私も終盤になるまで、彼のこの役はもったいないかも、なんて思っていました。

チ・ヒョヌ、実は私、かなり長い間苦手な俳優さんナンバーワンだったのですが、最近はそれなりに魅力も感じられるようになり、まったく気にならなくなりました。
とはいえ、まだまだ素敵には見えないのですが…

シン・ジェハくん、めっきり起用されることの増えた俳優さんなんですよね。
地味め、というのは同感なんですが、こういう俳優さんって、大化けしそうでそれもまた、楽しみです♪
Commented by くりくり at 2018-03-14 12:18 x
kirikoroさん、こんにちは。
「ウォンテッド」の感想、どうもありがとうございました!
この作家さんのデビュー作だったんですね。
kirikoroさんが仰られた通り、有機的に話が絡まっていくところは本当によくできていて、徐々にピースが埋められていくのがとても面白かったです。
個性ある役者さんたちが絶妙な位置に配置されていましたが、扱い的にちょっと残念だった気がしたのは、キム・ビョンオクさんやイ・スンジュンさんやオム・テウンさん。出番の多寡とか役の重要度とは別に何かこうもったいないような気がして。。。
オム・テウンさんに関しては、もっとキーパーソン的な存在かと思ったのに、案外な役回りで、個人的にはもっと何かやらかしてほしかった~。

kirikoroさんはこれから「キム課長」をご覧になる予定なんですね♪
私は同じナムグン・ミンさんの「操作」を見てみました。
「キム課長」から一転してシリアスな役どころでした。
このドラマの核心もそうですが、最近の朴元大統領の求刑といい、何だか韓国という国は理解を越える気がしてきてしまいました。
「キム課長」ではキム・ヒョンギュ君にもちょこっと注目してください。
この人、「ラスト」(←欲にまみれた、ほぼ男の論理で動くドラマ)での役が何といってもインパクトありましたが、「キム課長」で見せた普通の役が意外と可愛かったです。
Commented by kirikoro at 2018-03-19 06:21
くりくりさん、こんにちは。

あざやかな大型新人脚本家さんの登場でしたね♪

>扱い的にちょっと残念だった気がしたのは、キム・ビョンオクさんやイ・スンジュンさんやオム・テウンさん。出番の多寡とか役の重要度とは別に何かこうもったいないような気がして。。。

もったいないといえばもったいないですけれど、彼らがこういう役で登場するからこそ、ますます真相がなかなか見えなくなっていたようにも思えるんですよね~
結果的にはもったいない使い方で、私もオム・テウンさんに何かやらかしてほしかったですけれど…

キム・ヒョンギュ君はしっかり顔をチェックしました。
この人、他のドラマでも見たことがある人だわ!
来週視聴スタート予定ですが、ますます楽しみです♪

「操作」もおもしろそうですね!

Commented by くりくり at 2018-03-19 12:36 x
>もったいないといえばもったいないですけれど、彼らがこういう役で登場するからこそ、ますます真相がなかなか見えなくなっていたようにも思えるんですよね~

あっ、なるほど!
本当にそうですね~。
彼らがもしあの役にいなかったら、 と考えると本当に納得できました!
kirikoroさん、ありがとうございます♪


>「操作」もおもしろそうですね!

悪くはないのですが、そのあとに似たような主旨のドラマの「番人」を見たら、こちらの方がずっとヒューマンな要素がありよかったです。
キム・ヨングァンさんがとっても新鮮で、最後は思わずはらはらと涙でした。
他のキャストの方々も好演していましたね。それぞれの台詞に気持ちが込められていたので、背後にその人のストーリーがしっかり感じられました。
その点では、「操作」はちょっと無機質な感じもあったりもしました。
ということで、続けてキム・ヨングァンさん主演の「D-DAY」が見たいです!
こちらもkirikoroさんの評価がよかったので楽しみです!


Commented by kirikoro at 2018-03-27 05:18
くりくりさん、こんにちは。

最近は事件の真相を究明するタイプのドラマがほんとに多くて、見ている方の要求もかなり高くなっているような気がします。

「操作」は無機質な感じもあるんですか!
まったくノーチェックのままなので、どんなのだろうか、と、やっぱり期待が高まります♪
by kirikoro | 2018-03-06 19:47 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(6)