人気ブログランキング |

なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2PMジュノ、ワン・ジナ主演「ただ愛する仲」


ただ愛する仲(그냥 사랑하는 사이)  ☆☆☆☆
d0060962_06175791.jpg
2018年、JTBC月火ドラマ、全16話
演出 キム・ジンウォン(「本当に良い時代」「君を憶えてる(共同演出)」
脚本 ユ・ボラ(「秘密」共同執筆)」
出演者
イ・ジュノ(イ・ガンドゥ役)、ワン・ジナ(ハ・ムンス役)、イ・ギウ(ソ・ジュウォン役)、カン・ハンナ(チョン・ユジン役)
最高視聴率は2.409%(AGBニールセン)

10年前のデパート崩壊事故に巻き込まれ、奇跡的に助かったものの、苦痛の中に生き続ける2人の男女が互いに癒し合う話を中心に、事故に関わった多くの人たちのそれぞれの苦痛と、そこから一歩踏み出していこうとする気持ちになるまでを描いた話です。
心に響くセリフもたくさんあって、胸に響く作品でした。

このドラマのアンケートを作りました。
ご覧になった方々に参加していただけると嬉しいです。


もちろん、被害者側の心理の動きもとても丁重に描かれているのですが、このドラマの特徴となるのは加害者側の傷にも触れているところではなかったかな?と思います。
ドラマに出てくる加害者や加害者予備軍は絶対的な悪ではなく、サイコでもなく、並はずれて傲慢なわけでもない、普通の人間。
いろんな制約のある中、これぐらいはいいか、というような、小さな慢心や譲歩が積み重なり、事故になったのね。
建設会社にしても事故により存亡の危機を迎え、その経営陣もまた、事故により望まない選択をせざるを得なかった、という痛みがあります。
また、被害者もまた、いつも被害者というわけではなく、いつでも加害者にもなることがあることも描かれています。




そして、役者さんたち
何と言っても、ガンドゥを演じたイ・ジュノがものすごくよかったです。
2PMの人で「記憶~愛する人へ」に出演していた時にも見たんですが、その時は、アイドル枠の人で実力はまだまだ…という認識だったんですが、今回はとっても良かったです。
何よりも表情が豊かで、短いシーンの間にも幾通りもの顔を見せるんです。
思わず彼の顔ばかりを見ていたりしていたのですが、この豊かさは簡単に習得できるようなものではなさそうですし、もともと持っていたものなんでしょうね。
ほんとに彼の魅力をうまく引き出していたと思います。
最近は注目の男優さんたちが次々に現れているように思うのですが、彼もその一人ですね。
「キム課長とソ理事」を今月末からCSのフジTWOで見る予定にしているのですが、このドラマでも彼の演技がとても評判になっているのでとても楽しみです♪

ヒロイン役のワン・ジナは可愛いといえば可愛いんですけれど、カリスマがある、といった感じではなく、どこにでもいそうな女の子。
最近のドラマではこういうタイプの女優さんが増えましたね。
リアルな感じを重視するドラマが増え、女優さんのタイプも変わってきたのかなあ。
作品の中に自然に溶け込んでいるのが魅力なんですが、私は古いタイプの人間なのかなあ…他のあの人でもこの人でも代替可能じゃん、なんて思わないこともないです。
余談ですが、ヒロインの設定としてお父さん似、というのがあったんですが、彼女の顔、お母さん役のユン・ユソンと他人とは思えないほど似ている、と思ったのは私だけでしょうか。

悪人側ではユジンの兄のユテクのキャラがなかなかよかったです。
虚勢を張ってはいるけれど、実力が足りないことは誰よりも自分が知っており、弱い人間。
演じているのはテ・イノ。「未生」や「君を憶えてる」などに出ている人。
悪役だけれど、悪人側の痛みをうまく表現していたな、と思いました。
彼のラブストーリーもまた、物語の中で、うまく生きていたと思います。

(ドラマの序盤のstory)
お酒を飲んでは寝てばかりの母親にかわり、早朝から浴場の仕事をし、建築の仕事もするムンス。
彼女は10年前のデパートの崩落事故に巻き込まれ、妹を亡くし、自らも大怪我をしています。
その事故で、妹を溺愛していた母は廃人状態となり、父は今、別れて暮らしているようです。
そんな彼女に建築事務所で働く話が入ります。
彼女がある会社で建築模型を作る仕事を頼まれた時、仕事の範疇ではない安全性の問題を指摘しているところを偶然目にした、建築事務所の代表ソ・ジュウォンがスカウトしたのね。
ソ・ジュウォンはデパート事故の責任を被る形で死んだ父がおり、母は事故を起こした建設会社の会長と再婚したようです。
実は彼、事故の前には会長の娘ユジンと付き合っていたのですが、事故の後、すべての責任を彼の父に押し付ける建設会社の意向に沿った彼女と別れたという過去があります。
その上、今では義理とはいえ、姉弟となった2人…
ジュウォンの方は顔を合わすのも苦痛な様子ですが、ユジンの方はまだ、ジュウォンに対する未練を断ち切れていない感じです。
そして、建設現場で働くガンドゥ。将来に希望もなく、ただその日暮らしをしている様子。
彼もデパート事故で父を亡くし、彼自身も大怪我をしています。
その彼と、偶然出会うムンス。
ほどなく路地で倒れているガンドゥを見つけ、父親の住む家へと運び込んで介抱します。ガンドゥは事故跡地で工事があることを知り、そこで働き始め、ムンスと仕事で何度も顔を合わせるようになります。
そして今度はガンドゥが、危険区域に知らずに入り込み、たまった水に落ちてしまったムンスを助けたりもしています。

ガンドゥはしばしば崩壊現場に閉じ込められた時のことを思い出し、いまでも死んでいった人の声の幻聴が聴こえるようです。
そして、ガンドゥはムンスが事故現場にいた人だ、と思いだします。
でも、まったく記憶にない様子のムンス。
彼らは事故当時、同じところに閉じ込められていたようなのですが、ムンスは事故前後の記憶がほとんどないようです。
ジュウォンの方はガンドゥが事故に遭ったことは知っていたのですが、ムンスの事は知らなかったようです。
事故の犠牲者の名簿から、彼女の妹が事故で亡くなったことを知り、続いて彼女自身も事故の生存者だと知るジュウォン。
そして、ジュウォンから、遺族がほんとにのぞむ形での鎮魂碑を作る仕事を任されることになるガンドゥとムンス・・・

こんな感じで、登場人物のほとんどが傷を抱えている話で、テーマは重いもの。
その上、終盤には、ますます辛い展開が待っているのですが、それでも温かい物語の基調は変りません。
人々の抱える傷がとても深いものですから、簡単に癒されてしまっては嘘くさくなるところを、丁重に描くことに成功していたな、と思います。
とはいえ、最終回はやはり、ちょっとうまく行きすぎの気も少しはしましたが、ドラマですから、これぐらいの結末がないとそれはそれで不満が残ったと思います。

ちょっと地味目のキャストかも(K-POPファンの人からしたら違うのかも?)しれませんが、お勧めのドラマです♪
日本での放送は3/22よりCS局の衛星劇場で予定されているようですよ。



web拍手 by FC2


Commented at 2018-03-17 14:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirikoro at 2018-03-19 07:07
3-17 14:14の鍵コメさん、こんにちは。

ほんとに良いドラマに出会えましたね♪

>事故の被害者、加害者の心理をとても細かく表していて、PTSDの描写も一つではなく、自己防衛で記憶をなくす、記憶から逃れられずそれを和らげる為に、薬を飲む・・・

一様ではない描き方がほんとにいいドラマでした。

ジュノくん人気、私もようやくわかるようになってきました。
来年兵役ですか!
その前に、また違う彼の姿に会いたいですね。

ラストは私も同じようなことを考えました♪
Commented by みりん at 2018-05-06 11:21 x
こんにちは。ラストに至るあれこれやラストはもったいなかったですが、人々の抱える様々な事情や内面の微妙な変化を丁寧に丹念に描くいいドラマでした。ジュノは特に素晴らしかったです。

ワン・ジナは抑えた中でも表現するものは表現し、始終ちゃんと演技ができて世界観を壊すこともなく安心して見られました。若くして大事故に遭い、化粧すら憚られ(母親から抑圧…といかないまでもかなり気を遣い)、都会の華やかさと無縁で一生地方で消えない傷を抱えて、身を縮こめるようにひっそりと地味に生きるごく普通の市井の人感を出したかったのはわかるし、ジュノも魅力や存在感が強いタイプでもなく、派手な演技もしないので、ある意味バランスを取った配役なのでしょうが、物足りなさを覚える方の気持ちも結構わかる気が。

「麗」の方でお返事頂いた配役バランスの内容、実は自分もよく考えます。社会問題や身近な問題を盛り込んで共感を得る良質なストーリーが増え、話自体は面白く見ごたえがあって歓迎ですが、埋没しすぎな役者も増えたなー、と。特に、力強い演技や個の持つ魅力やカリスマ性で物語をぐいぐい引っ張れる俳優にしっかり呼応できる女優がとんと減り、見ごたえなさ過ぎて肩すかしなこともすごく多くて…。

男性はかつての韓流スターほどではなくても、演技力も個性や魅力も持つ人が次々現れるのに、女優の方は演技はできても存在感や魅力が弱すぎたり、美人だけど演技が全然とか、静止画では美人なのに演技となると美人に見えないどころじゃなくなる…的な人が増えた印象です。ブロマンズ的傾向が流行るのも、視聴者が女性ばかりだからという単純な理由だけではない気がします。

「青い海の伝説」では話はアレだし、チョン・ジヒョンは別段好きではないですが、それでも見る人の目を奪うだけでなく、ハートまでをもゴッソリかっさらうような画面映えと存在感の凄まじい圧倒的なヒロインぶりと他の人がかすんでしまう鮮烈で華やかな「ザ・女優」的魅力は健在で、斬新で衝撃的ですらありました。カリスマと演技力と強烈な魅力が揃った女優を久々に見た気分で「こういう女優、最近見ない」という寂しさと「最近感じる物足りなさはやっぱりここか」という残念さを感じました。韓国芸能界ではアイドルを目指す子はゴマンといるけどアイドルは賞味期限が短くて大変…みたいな記事も最近よく目にするのに、女優になりたい人自体が減ったのでしょうかね?
Commented by kirikoro at 2018-05-08 19:59
みりんさん、こんにちは。

いいドラマでしたね。

女優さんはこのドラマでは、もし女優感たっぷりの人が出て来ていたら、逆に嘘くさくなっていて不満だっただろうな、とは思うのですが、最近のドラマ全般ではおっしゃるように、カリスマや強烈な魅力を持った人がなかなか現れないことがやっぱり、不満です。
女優さんの魅力や存在感で勝負するような作品はみんな、30歳過ぎの、多くは子持ちの女優さんたちに頼っている感じですよね。
最近では晩婚化が進んだことや、恋が若い人の専売特許で亡くなったとはいえ、若手で存在感のある女優さんがいないのがとっても残念です。
もっとも、俳優さんのスター性に頼った作品ばかりを見ていると、それはそれでまた、うんざりするんですけれどね…

>韓国芸能界ではアイドルを目指す子はゴマンといるけどアイドルは賞味期限が短くて大変…みたいな記事も最近よく目にするのに、女優になりたい人自体が減ったのでしょうかね?

どうなんでしょうかね~
男優さんたちはアイドルグループ出身の子たちが演技者としてどんどん注目を集めるのに、女性アイドルの子たちって、次々現れるけれど、少女時代のあとは、ほんとに憶えるまでに消えてしまうような感じで…
(女性アイドルの子たちって、多くの場合化粧を普通にしたらほんとにフツーの顔になっちゃうような気も…)
このあたりで、ガツンと来るような女優さん、現れないですかね♪
Commented by ゆのまる at 2018-10-15 22:05 x
お疲れ様です。
来てしまいましたよ!今イチ(今年一番)。良かったですわ。
「漫画は面白ければいいんだ」と名言を残したバクマンを思い出しました。ドラマもそう。面白ければキャスティングもストーリーもカメラワークもロケーションもこれでいいのだ(笑)

世の中の負の感情をキレイに漏斗で取り除いたような・・・韓国的でないような・・・あるような・・・そんなドラマ。
ジュノが「こんな淡白な表現で大丈夫か?」と監督に聞いたのがわかる気がする。

普通だったら、"泣いて喚いて胸叩いて酒飲んで人殴って今の私ってこんなに可哀想"な表現が韓国のお約束。このドラマの場合、だんだんそうじゃなくなっていく。控え目なのが逆にオシャレ(笑)

人は人でしか癒せない部分は必ずあると思うし、それぞれの人の弱さを「間」係という形でうまく切りとっていたんじゃないかなと思います。

そのまま、ただ愛する間で良かったんじゃないかな。

話とは別ですが、全編柔らかい色調で撮れるpanavisionカメラを使ったそうで。どうりで画が丸いわけだわ。照明さんいい仕事してるやんと思ってましたけどカメラの性質でした。

Commented by kirikoro at 2018-10-18 08:02
ゆのまるさん、こんにちは。
ほんとに、胸に染み入るドラマでした♪

>ドラマもそう。面白ければキャスティングもストーリーもカメラワークもロケーションもこれでいいのだ(笑)

そうなんですよね~
面白かった理由、おもしろくなかった理由をいろいろ探そうとしてしまいますが、ぶっちゃけ、結局はおもしろければそれでいい!

>ジュノが「こんな淡白な表現で大丈夫か?」と監督に聞いたのがわかる気がする。

そうでしたよね。

>控え目なのが逆にオシャレ(笑)

同感です。

>話とは別ですが、全編柔らかい色調で撮れるpanavisionカメラを使ったそうで。どうりで画が丸いわけだわ。照明さんいい仕事してるやんと思ってましたけどカメラの性質でした。

わあ、そうだったんですか。
カメラの力ですか!
ストーリーに合うカメラ選びがまずあったんですね~
Commented by ソネッチ at 2019-02-10 00:09 x
地味なキャストで、劇的な展開もないドラマなんですが、登場人物に感情移入して引き込まれるように視聴しました。面白いドラマというより、よいドラマでした。私も☆4です。

何といっても、男主人公のジュノ君が良かったです。貧しくて学歴もなく、特別イケメンではない彼の、何とカッコよかったことか・・。まさにサンナムジャでした! ジュノ君は、テギョンとは違って、2PMのメンバーの中ではどちらかといえば地味な感じだったのに、最近はドラマで大活躍!私的には???でしたが、このドラマを見て納得しました。人気が出るはずです。ナングンミンがちょっと鼻について視聴をやめた彼の出演ドラマ「キム課長とソ理事」に再チャレンジしようかな・・と思ってしまいました。女主人公のワン・ジナちゃんはこのドラマでいきなり主演デビューしたようですが、最近登場の女優さんの中では好きかも・・。かわいかったです。
主演二人は新人でしたが、周りの俳優さんはよく見る俳優さんばかり。2番手カップルのイ・ギウ、カン・ハナは二人とも大人でいい役だったし、女主人公の両親はお馴染みアン・ネサンと・ユン・ユソン!特に、男主人公を見守るナ・ムニとユン・セアが好印象でした。ユン・セアさん、最近意地悪でエキセントリックな役ばかり演じている感じだったので今回の役、良かったです。独特な台詞回し、役によくあっていました。

ガンドゥとムンスが精魂込めて建てた鎮魂碑。そのお披露目がラストかな・・と思っていたんですが、ラストへの話の運びはちょっぴり不満が残りますかね。
Commented by kirikoro at 2019-02-12 08:15
ソネッチさん、こんにちは。

おっしゃるように”よいドラマ”でしたね~
ジュノ君、
彼は2PMの中では地味な感じなんですか~
グループでの映像はまず見ないので、そういう感覚がまるでありませんでした。

>最近はドラマで大活躍!私的には???でしたが、このドラマを見て納得しました。人気が出るはずです。

私もまったく同じ感想を持ちました!
役柄との相乗作用で、ほんとに素敵でしたよね♪
「キム課長とソ理事」の方はこのドラマほどかっこよくは見えませんでしたが、演技ができるところを存分に見せてくれていました♪

ユン・セアさん、
ココロの深いところを感じさせるのが上手い女優さんですよね~
いい人役も悪女役もどちらもこなせる魅力的な女優さんだと思います。

ラストはやっぱり少し不満が残りましたか…
仕方ない部分もあるかもしれませんが、ちょっと惜しかったですね~
Commented by とっこさん at 2019-03-19 13:50 x
みなさん、一様にほめているジュノ君がたしかに、うまいです。そして、ヒロインの女優さん、地味です(笑)。この女優さん、これといって目の覚めるような美人でもないうえに、たとえば、今視聴中のチョン・ドヨンのような精神力や知性が生み出す個性から来る魅力があるわけでもなく、ただただピュアで、こどもっぽく、本当のところ、なぜ、ジュノやイ・ギウが惚れるのかよくわからないのです。これだけ、無色透明な人を演じているのも珍しく、そこに得がたいひとつのキャラがあったのかと思うほどです。ならば、キャスティングは成功しています。

でないと、ギウが以前の恋人から乗り換えるほどの「差別化」が果たせないでしょうから。くしくも、このギウのモトカノの兄貴が「あれが、新しい恋人か?えらい差があるな?!」とワン・ジナを見て妹に言ってましたよね。言い得て妙です。

でも、韓ドラのこと、その気になれば、変身という設定で、美しく変身というプロットも可能で、そういう派手さもほしかったかな。というのも、途中ですが、少々、飽きてきたのです。

kirikoroさんのコメントには特になかったですが、はじめてお目にかかるイ・ギウの顔が、韓国男優のホスト・タイプ・イケメンのなかにあって、結構ユニークかなと。ただ、彼、何を考えているのか、よくわからない顔をしています。こういう、タイプの男性多いですけれどね。男性って、おうおうに、こういう感じの生き物かと。なんとなく、ワン・ジナと兄妹のように、個性のなさが似ています。

ただ、ギウに、それにジテもそうですが、日本では、体位向上した今日でもなかなかお目にかからない、かれらの長身からくるセックスアピールの魅力は相当なもんだと再認識しています。これって肉欲に入るんでしょうか(笑)。

Commented by kirikoro at 2019-03-25 08:18
とっこさんさん、こんにちは。

>これだけ、無色透明な人を演じているのも珍しく、そこに得がたいひとつのキャラがあったのかと思うほどです。ならば、キャスティングは成功しています。

なるほどですね~
それにしても最近新たにヒロインを演じるようになった人たちの魅力って。つかみどころがないです…

>というのも、途中ですが、少々、飽きてきたのです。

暗いトーンがずっと続いていて、それが多少単調に思えるのかもしれませんね。

>韓国男優のホスト・タイプ・イケメンのなかにあって、結構ユニークかなと。ただ、彼、何を考えているのか、よくわからない顔をしています。

イ・ギウさん、私は「スターの恋人」で最初に見て、長身ばかりが印象に残っている人です…
確かに何を考えているのか良く分からない顔ですね。
実は私、「タムナ」「おバカちゃん注意報」のイム・ジュファンにも同じ印象を持っていて、よく混同しちゃいます(汗)

>ただ、ギウに、それにジテもそうですが、日本では、体位向上した今日でもなかなかお目にかからない、かれらの長身からくるセックスアピールの魅力は相当なもんだと再認識しています。

韓国ドラマを見ているとしばしば男優さんの長身に魅了されますね。
肉欲なんですかね~ちょっと違う気もしますが…
Commented at 2019-04-29 10:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirikoro at 2019-04-30 08:40
04-29 10:46の鍵コメさん、こんにちは。
はじめまして!
ブログをお読みくださってコメントもくださり、ありがとうございます♪

>最後まで観ておりませんがジュノ君の魅力が全開、先が楽しみです。

ほんとに最後まで、全開って感じでしたよ。

2PMでのジュノ君の姿を教えてくださってありがとうございます。
舞台での彼を想像して楽しくなります♪
私はK-POPのことは全く知りませんので、俳優さんの別の顔を教えてくださるのって、ほんとにありがたいんですよ。

また、最後までご覧になっての感想、お待ちしています!
Commented at 2019-04-30 10:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2019-04-30 10:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirikoro at 2019-05-08 07:02
04-30 10:01の鍵コメさん、こんにちは。
お返事が遅くなり、すいません。
いろいろとバタバタしていてすっかり時間が空いてしまいました・・汗

>ニックンさんのクン「khun」とうよん君のWooyoung「Woo」を縮め、二人のことをクヌと呼んでいます。

そうなんですか!
そういうファン用語、新鮮です♪

>2PMは、6人とも各々にペンが多いです。
ドラマオンリーの私でも、なんとなくわかります。

>ジュンケーと呼んでますが、メインボーカルも凄まじいペン多し…笑
ジュンケーって何?って思ってしまったんですが、改名されているんですね♪

テギョンはドラマ人間からすると、一番なじみがあります。
カードの話も初めてで、とっても興味深かったです。

>しなやかな歌声がジュノ君のいちばんの魅力だと私は思っております。

OST、誰が歌っているか、なんて、全然気にしていなかったので、機会があればじっくり聞いてい見たいと思います♪

ブログコメントの公開非公開はどちらでも全くOKですよ。
どちらでもお好きな方を選んでくださいね。
Commented at 2019-05-30 21:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirikoro at 2019-06-03 17:26
05-30 21:11の鍵コメさん、こんにちは。

ジュノ君、入隊しちゃいましたね~
さびしいですが、きっと、除隊したらまた一回り大きくなった姿を見せてくれるでしょうね、

〉OSTのジュノ君の歌、とても良いです。
〉最後まで流れないかもしれませんね…

たまにあるんですよね~
OSTに入っているのに、っていう事が。

〉この曲を生で聴けたことに感謝したいと存じます。

やっぱり生だと感動が違うでしょうね。

ドラマの方もどうぞ最後までお楽しみください♪
Commented at 2019-06-03 20:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirikoro at 2019-06-05 12:39
06-03 20:00の鍵コメさん、こんにちは。

>兵役は、2021年3月20日までのようです。

そうなんですか~
今はまだ、とても遠い未来のように思いますが、きっとあっという間にその日を迎えるんでしょうね。

6人そろってのコンサート、ファンの方々にはとても待ち遠しいことだと思います。

OSTはユーチューブでOfficial MVを探して聴いてみました。
こういう歌はやっぱり生がいいでしょうね~
Commented at 2019-06-05 19:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirikoro at 2019-06-17 07:53
06-05 19:29の鍵コメさん

また、お待ちしています♪
Commented at 2019-07-16 20:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by まるゆな at 2019-07-18 20:00 x
良いドラマでしたねー
最初からジュノと、ワン・ジナに引き込まれた感じで、1話から面白そう!と思いました。イ・ガンドゥが素敵なのか、ジュノが上手いのかよくわからなくなりましたが、どっちもですよね。私は、ワン・ジナもちょっと地味目で古風な見た目が良かったと思います。あーいう感じが癒される男の人っているんじゃないかな?
いろんな人の複雑な心の中を丁寧に描いていましたねー。簡潔な終わり方じゃないところが逆に良いのかな。これからもいろいろ続いていくんだなって感じがして。
ストーリーも良かったですが、ホント、やっぱりジュノが良かった。決して、すごーくイケメンではないと思うんですが、素敵だった。よく皆さんのコメントにあるように男性の俳優さん、これからが楽しみな人多いですよねー女性がイマイチ浮かばないですが。
次回が楽しみなドラマにまた出会えますように!
ではでは。
Commented by kirikoro at 2019-07-20 08:24
07-16 20:39の鍵コメさん、こんにちは。

脚本の勉強を始められたんですね♪
ふぁいてぃん!
作品を見る目も変わってくるんでしょうね~
きっと、じっくり続けていけば、大きな収穫があるだろう、と思います。

>私は期待してなかったチョン理事とマリさんの展開が面白いと思いました。

このふたり、最初は単なる脇役だろうと思っていたのに、話が進むにつれ、気になる存在になりましたよね。

そして、ジュノ君!
ほんとうに見ているだけで楽しかったです♪

ジュノ君の曲は何度もかかったんですか!
聞いていたはずなのに、まったく記憶になかったということは、やっぱり合っていなかったんでしょうね…残念、

またの感想をお待ちしています♪

Commented by kirikoro at 2019-07-20 08:30
まるゆなさん。こんにちは。

最初からぐいぐい引き込まれるドラマでしたよね。

>イ・ガンドゥが素敵なのか、ジュノが上手いのかよくわからなくなりましたが、どっちもですよね。

同感!

>私は、ワン・ジナもちょっと地味目で古風な見た目が良かったと思います。あーいう感じが癒される男の人っているんじゃないかな?

なるほど! そうですよね~

>ストーリーも良かったですが、ホント、やっぱりジュノが良かった。決して、すごーくイケメンではないと思うんですが、素敵だった。

ほんとにそうでした!

>女性がイマイチ浮かばないですが。

そこなんですよね~
次世代の男優さんたちには不安はないのですが、女優さんの方がちょっと育っていない気がするんですよね。
この人!と思える女優さんに出会えるといいな♪
そして、もちろん、とってもおもしろいドラマにも出会いたいですね♪



Commented at 2019-07-20 12:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2019-07-27 10:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirikoro at 2019-07-30 23:01
07-20 12:00、07-27 10:29の鍵コメさん、こんにちは。

>このシナリオには、勇気付けられる言葉が散りばめられていて勉強になると思いました。

書き手の側からはまた、違ったところが見えてくるでしょうね。

音楽の流れるシーンも教えてくださってありがとうございます。

感想もありがとうございます。

テ・イノさん
>癖のある嫌な感じでなく、ラブストーリーの主演に抜擢されたら面白いと思うこの頃です。

これは、私もなかなか魅力的なのでは?と思います!

>2PMペンには誇らしいですが、ジュノペンにはキツイシーンが続きます。

そうですよね~
役者さんがお好きだと、どうしてもそうなっちゃうでしょうね。

シナリオの方の勉強もどうぞ頑張ってください。
「応答せよ1988」の感想も、是非きかせてくださいね♪
by kirikoro | 2018-03-13 06:44 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(28)