なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

キム・ムヨル、コ・ソンヒ、イ・シヨンの「リミット/美しい私の花嫁」


美しい私の花嫁/リミット(아름다운 나의 신부)  ☆☆☆
d0060962_07034391.jpg
2015年OCNで土日に放送されたドラマ
演出 キム・チョルギュ(「ファン・ジニ」「空港への道」「シカゴ・タイプライター」
脚本ユ・ソンヨル(ハートレスシティ~無情都市~」
出演者
キム・ムヨル(キム・ドヒョン役)、コ・ソンヒ(ユン・ジュヨン役)、イ・シヨン(チャ・ユンミ役)
最高視聴率は1.9%(TNmS)

OCNらしい映像美で見せる、ノワールみたっぷりのアクション純愛ロマンスです。

*このドラマのアンケートを作りました。
ご覧になった方々に参加していただけるととてもうれしいです♪


(story)




銀行員のドヒョンは2年前からいっしょに暮らしていたジュヨンにプロポーズ。
ためらうジュヨンでしたが妊娠していることが分かり、プロポーズを受ける決心をします。
ところが、ドヒョンにそれを伝えることなく、1本の電話を受けた後、そのまま行方不明になってしまうジュヨン。
突然行方不明になったジュヨンを探し回るドヒョンです。
でも、見つからず、警察署に失踪届を出したドヒョンでしたが、その届を刑事のユンミが偶然目にします。
彼女は闇金業者の背後にある組織を追っていた時にジュヨンから情報を得ていたのね。
ジュヨンの情報提供により、組織は3年前に壊滅した、と思っていのですが…

ドヒョンの方は警察に任せてもおけず、ジュヨンの残した電話番号を見つけてサラ金業者の事務所へと出向くのですが、そこの社長は銀行と取引のある建設会社の部長で接待もした取引相手。
その社長にジェヨンの行方を尋ねたものの、答えを得られないばかりか男の手下たちに襲われます。
ところが。
ひ弱な銀行員だと思っていたドヒョン、じつは特殊部隊出身でめっぽう強い!
逃げる社長を追いかけ、ユンミにも助けを求めます。
ところが検問でドヒョンの車が止められ、そのトランクの中から男の死体が発見されます。
男はソン・ハクスという名で、ジュヨンの情報提供によって3年前に闇金の裏組織のボスとして逮捕された男。
刑期を終えて出所していたのね。
ドヒョンは容疑者となり、社長はまんまと逃げおおせます。

こんな感じで、失踪した恋人を探しながら、どんどん闇の世界のことを知ることになるお話です。

じつは私、以前ちらっと見た時には、1話でリタイアしたんです。
失踪した花嫁役の女優さんはあまり演技力ないのかな?って感じだしし、男性主人公は真面目そうな自転車通勤の銀行員で、すぐには魅力を感じられなかったんですね。
ところが、もう少し見続けてみると、このひよわそうな銀行員がアクションになるとまるで別人! かっこいいんですよ。
演じている俳優さんはキム・ムヨル。ミュージカル出身で主に映画で活躍している人のようですね。
私自身はアクションにはあんまり興味がなく。あんまりかっこいいと思うこともないんですが、思わず見入ってしまいました。
ともかく、格闘シーンが多く、かなりハードなシーンの連続なんですが、そのめちゃくちゃ強い男を動かしているものはただ一つ、消えた花嫁に対する純愛なんですね。
彼の愛もまた、極端です。
このヒロインはかなりつらい人生を送ってきたようで、普通の男だったら二の足を踏んでしまうような経歴の持ち主。
ところが、彼は全く動じません。
普通だったら大甘になってしまう純愛設定がこのハードなシーンの連続の中だからこそ生きているのだと思います。
しかも、バックに流れる音楽が哀愁漂う美しい曲ばかりでますます気持ちが盛り上がります。

独特の世界観に嵌り、かなり面白く見ていたのですが、実は後半少し飽きてしまいました。
わたしがGyaO!で見ていたために、週2話の視聴だったという事の影響もあるのかもしれませんが、集中力が持続しなかったんですね。
一気見すれば違った印象を持っていたかもしれませんが、12話ぐらいでよかったんじゃないかなあ、といった気もしました。
集中力が持続していたら星4つをつけていたドラマだったと思います。

とはいえ、ストーリー的にはアクションとロマンスの部分はよかったものの、敵側の組織の描写と存在感がイマイチだったかなあ?
でも、ラブロマンスとしてみるなら、あまり気にしなくてもいいのかも。
ロマンスの部分では、主人公以外のラブラインも2つあり、それぞれが主人公たちのロマンスとの相似や対比の意味でもうまく機能していたと思います。

役者さんについては、男性主人公を演じたキム・ムヨルは先ほど書いたように、アクションシーンがめっちゃよくて、新たに発見した俳優さんだったのですが、女性の主要人物たちには少し不満もありました。
まず、失踪した花嫁を演じたコ・ソンヒは表情にあまり変化がなく、魅力も感じられなかったんですね。
刑事役を演じたイ・シヨンはたしかにアクションの出来る女優さんなんで、こういうアクションシーンのある役をよく演じていると思うんですが、私は彼女、「セレブの誕生」や「一理ある愛」など、それ以外の役を演じている時の方が好きなんですよ。
アクションドラマの場合の彼女、肩に力が入って空回りしている感じ? たいてい、少しうっとうしいなと思って見ています。

逆に良かったな、と思う女優さんはヒロインを保護する人物のイ・ジンスクを演じたイ・スンヨン
元飛行機の客室乗務員で、ミスコリア出身。古くは「初恋」のヒロインを演じた美人系なんですが、いまではちょっと崩れたような退廃的な雰囲気を持つ女優さんです。
今回もそういう彼女の魅力を充分に生かした配役だったと思います。


web拍手 by FC2






[PR]
Commented by お気楽母 at 2018-05-19 07:28 x
おはようございます。
★3つ
書かれてるように女性主人公役のコ・ソンヒさんは表情がね・・・。
美人さんだとは思うんですが。
男性主人公役のキム・ムヨルさん、パッと見~と動きだしたら大違いなんですよね。
ミュージカルや舞台を中心やっている方のようです。
あの走りにアクションシーン、かなりハードでしたよね。
役的に、「特殊部隊出身」と言う役だったから、特にでしょうけどね。
この方の奥様、「太陽を抱く月」でヨヌ(ウォル)の侍女であり護衛武者をやっていたソル役の方なんですよ。
今時の姿で並んでると物凄くいい感じですよ。
イ・スヨンさんこの方自動車事故で亡くなったキム・ジュンヒョクさんと長年交際してて結婚秒読みと言われてた方なんですよね。
でも結婚せずで終わりましたが。
その後は、破天荒な行動を繰り返されてて・・・。
このドラマで見て、久しぶりだったこともあり役でも・顔のたるみ具合でも「老けたなあ・・・」と思ってしまいました。
内容的には、男性主人公の一途な思い、ここまでやるんだ・・・。
警察に疑われても、ズタボロに叩かれても見つけだす自分の花嫁・愛する人を。
ここまで思われたら、しあわせでしょうね。
裏の世界ってボスが倒れても必ず次の人が収まるんだよなあ・・・って。

Commented by kirikoro at 2018-05-25 07:53
お気楽母さん、こんにちは。

このドラマの見どころは何と言ってもキム・ムヨルでしたよね~
奥様のユン・スンア、私もご結婚の時の記事を見ました。
私にとっては「イタズラなキス」のミナや「パンダちゃんとハリネズミ」のヒロインがとても印象に残っている人なんですよ♪

>ここまで思われたら、しあわせでしょうね。

信じられないほどのラブストーリーでしたね。

>裏の世界ってボスが倒れても必ず次の人が収まるんだよなあ・・・って。

モンスター映画と一緒ですね…
by kirikoro | 2018-05-18 07:21 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(2)