なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カン・ビョル、シム・ヒョンタク、ソ・ドヨンの「ミス・マンマミーア」


ミス・マンマミーア(MISS 맘마미아) ☆☆☆
d0060962_06033228.jpg

2015年KBSdrama(ケーブル局)の水木ドラマ。、全12話(日本では16話版に編集)
演出 キム・ジョンチャン(「いばらの鳥」「憎くてももう一度」)
脚本 パク・ソンジン(「強力班~ソウル江南警察署~」共同執筆、ソン・ジュヒョン
出演者
カン・ビョル(ソ・ヨンジュ役)、シム・ヒョンタク(ナ・ウジン役)、ソ・ドヨン(ユ・ミョンハン役)、ハン・ゴウン(オ・ジュリ役)

ひとりのシングルマザーを巡り娘の父親(?)な男と、伯父(娘の父親の兄?)の男の恋のバトル!って感じのお話です。

*このドラマのアンケートを作りました。
ご覧になった方々に参加していただけると嬉しいです♪





(story)
ウジンは幼い頃に養子縁組でアメリカに渡り、弟と生き別れてしまっています。
韓国に帰ってきて弟を探すも、彼はすでに亡くなってしまっていました。
けれども、彼には娘が一人いた、と聞き、その行方を探すウジンです。

その娘ハルを育てているのはヨンジュ。
シングルマザーでアルバイトで何とか食いつないでいる状態です。
しかも、ウジンが秘書に調べさせてみると、ヨンジュについてよくない噂ばかりが聞こえてきます。
自分の姪であるハルの暮らしを見て可哀相に思うウジンは自分が手元で育てる事も考えてみますが、親ではありませんから簡単には行きません。
金を渡してハルを引き取ることも考えるのですが、ハルがアヨンジュに楽しそうに笑いかけているのを見て、もう少し調べてみよう、と思うウジンです。

一方、ヨンジュは何度落されてもあきらめず、正規採用の試験を受け続けています。
今回もブライダル会社の面接を受けたのですが、大学中退で子持ち、アルバイトの職歴しかない彼女は暴言を投げつけられています。
その暴言を投げかけたのはブライダル会社の社長の娘のジュリ。
母親に反抗ばかりしていたのですが、母の健康を心配して、今回だけは母の言うままに本部長として会社に入ることにしたのね。
母親はもともとの本部長であるミョンハンと二人を競わせ、3か月後の成績を見て社長を決める、との話をするのですが、ジュリは母親が実は、自分をミョンハンと結婚させて二人に会社を任そうとしていることを知ってしまいます。
そんなジュリでしたが、たまたまミョンハンとヨンジュが喧嘩をしているところを見かけます。
じつはミョンハン、ヨンジュの昔の恋人で、6年前にヨンジュの学費を持ち逃げして姿を消したのね。
ジュリはその女性が面接を受けに来た女性だと気付き、履歴書を確認して娘が5歳だと確認します。
ミョンハンがヨンジュの妊娠に気づかず去ったために娘の存在を知らないんだ、と思ったジュリ、これは使える、と思いヨンジュを採用することに決めます。
ミョンハンと同じ会社で働くなんて…と一度はやめようとするヨンジュでしたが、ミョンハンのために自分が正社員の道をあきらめるのも…と思い直し就職することにします。

ウジンの方は陰からハルを見守っていたのですが、ヨンジュ達が家を追い出されそうだと知り、抽選で当たった、という形でヨンジュ達と彼女の友人たちがみんなで住めるシェアハウスを用意し、自分も一緒に住むことにします。
ハルと親しくなると同時にヨンジュとも親しくなっていき、彼女に好感を膨らませて行くウジン・・・
(韓国では弟の妻とは結婚できないのですが、正式に結婚していないにしても弟の娘の母親ですから、やはり結婚できないと考えていい関係だと思います)
ウジンはヨンジュの仕事もまた、手伝うようになるのですが、彼、実はアメリカでジュリと恋人だったことがあるようです。
プロポーズしようという瞬間にこっぴどい降られ方をしているようですね。
ジュリはその後結婚して離婚しているようなのですが、ウジンに未練がある?って感じです。

こんな感じで、メインは4人の男女の恋の行方が描かれ、サブストーリーでヒロイン友人たちの話が描かれます。
日本版は1話45分ぐらいに編集されていて、気楽に見られるラブコメとなっていました。

また、子供がメインに出てくるドラマではその可愛さも魅力の一つなのですが、このドラマの娘を演じるキム・ハユちゃんもとっても可愛かったです♪

ただ、私はとっても古い感じを受けたんですね~
2015年のドラマなのに、何だかその10年ぐらい前のドラマを見ている感じ?
何でかな?と思っていたのですが、キャラ設定と描き方がその頃によくあるパターンだったのかしらね。

けなげに生きるヒロインと、それを陰で助ける男性主人公。
どちらも自分勝手な男女のライバルたち…。
最近のドラマは類型化されていない登場人物が多いので、そんな風に感じたのかもしれません。

そして、そのキャラ設定どおりの役を演じる役者さんたち。とくにハン・ゴウン、こういう役はいやというほど見た気がするなあ… またかと思ってしまいました。
その中で、ちょっと意外だったのはギャグ担当がソ・ドヨンで、笑わせてくれるのかと思っていたシム・ヒョンタクがが終始真面目なイケメン(?)役を演じていたことかな。
ソ・ドヨンのダメ男ぶりは楽しめましたが、私はシム・ヒョンタクのとぼけた味が好きなので、彼に関してはちょっと期待はずれな感じもありました。(無意識にギャグ的要素を期待していた?)

とはいえ、心底悪人という人は出てきませんので、嫌な気分に陥ることなく見られるドラマでした。


web拍手 by FC2


[PR]
by kirikoro | 2018-05-30 06:04 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)