なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

チュウォン、オ・ヨンソの「猟奇的な彼女」


猟奇的な彼女(엽기적인 그녀)  ☆☆☆
d0060962_21362975.jpg
2017年のSBS月火ドラマ、全32話(1時間換算で16話)
演出 オ・ジンソク(「ヨンパリ」「結婚の女神」)
脚本 ユン・ヒョジェ
出演者
チュウォン(キョン・ウ役)、オ・ヨンソ(ヘミョン役)、イ・ジョンシン(カン・ジュニョン役)、キム・ユネ(チョン・ダヨン役)、チョン・ウンイン(チョン・ギジュン役)
原作は同名映画
最高視聴率は11.4%(AGBニールセンによる)

大ヒット映画の舞台を朝鮮時代に移し、ドラマとしてリメイク。
全編UHD(4K?)で製作されたドラマで、映像にもこだわったつくりのドラマになっていました。

私はBS-TBSのカット版とアジドラの完全版の両方を見ましたが、私はむしろカット版の方が好み。
というのも、内容は時代劇の定番の陰謀なども出てきますが、基本は可愛いラブコメ、気楽に見るのが楽しいドラマですから、1話60分はちょっと長くて緊張感が途切れがちだったんですね~
それに、不自然なカットもありませんでしたし、カット版で見損ねた大事なシーンなんてのも全くありませんでした。

*このドラマのアンケートを作りました。
ご覧になった方々に参加していただけると嬉しいです♪






(story)
朝鮮の宝と歌われた容姿端麗で秀才のキョン・ウが3年間の清への留学を終え、朝鮮に帰ってきました。
彼の帰国を祝う宴会から帰る途中、彼の前で一人の酔っぱらった女が川に落ちそうになっているのを見つけるキョン・ウ。
仕方なく彼女を助け宿屋に連れて行ったキョン・ウでしたが、目覚めた彼女、あろうことか、助けた彼を変態だと勘違いして騒動に!
その上、酔った時に落した指輪をキョン・ウがとったと大騒ぎする女です。
ところがその指輪、実はキョン・ウが拾っていたのですが、家でその指輪を見た妹、朝廷の最高権力者チョン・ギジュンの娘チョン・ダヨンと兄を結びつけたくて勝手に兄からの贈り物だとプレゼントしてしまいます。
そんなこととも知らず、喜ぶダヨン。キョン・ウへの気持ちを募らせてしまいます。
でも、彼女の思いをよそに、キョン・ウは泥酔女との距離を縮めて行きます。
良家の子女とは思えぬ行動ばかりする泥酔女に反感を抱き、取り巻きの女たちとともに彼女をとっちめようとするダヨンでしたが、逆にやり込められてばかり…
彼女の身分を知らないダヨン達は彼女を見下していますが、じつは泥酔女は宮廷を抜け出した王女へミョン。
しかも、彼女の母親は彼女が幼い頃にダヨンの父親チョン・ギジュンの謀略により王妃の座を追われ追放、殺されてしまっていたのね。
宮廷ではチョン・ギジュンの親戚筋で彼に協力して王妃を追い出したパク氏が王妃の位についています。
大きな政治勢力を持ち、実質上の王とも言われるギジュンでしたがその野望はとどまることを知らず、反逆すらも計画するように…

悪縁ともいえる出会いを繰り返していたキョン・ウとへミョン王女でしたが、キョンウはへミョンの奇行の原因を知ることになり、助けるようになります。
互いに気持ちを寄せ合うようになる二人でしたが、その行為がチョン・ギジュンの怒りを買うことになり、徐々に彼の勢力と対立を深めて行くことに…

こんな話なんですが、陰謀の話は正直かなりお粗末で、基本のラブ&時代劇の基本パターンに当てはめたって感じでしょうか。
映画版では外見的にもスペック的にもあんまりイケてない男が猟奇的な彼女に振り回される話でしたが、このドラマではパーフェクト男が猟奇的(?)な王女様に振り回されながら恋に落ちるお話。
見目麗しい人たちの可愛いラブコメになっていました。

映画の話が出たついでなんで…
これ、わざわざ原作料を払ってまでリメイクした作品というのが謎です。
序盤、ちょっと似た展開はありましたが、ヒロインは猟奇的というよりも、普通のお転婆娘ですし、話自体も全くの別物と言っていい感じ。
もしかして、原作料は広告費?などと邪推も…
見る動機にはなると思うのですが、実際見てみるといろいろ比較されてマイナスになったんじゃないかしらね。
ヒロインは映画ほどには型破りではなく、よくあるおてんば娘でインパクトが足りませんし、演じるオ・ヨンソもチョン・ジヒョンと比較されてしまったんじゃないかと思います。
オ・ヨンソも悪くはないのですが、いつもの彼女らしいキャラで驚きがないんですね~

ところで、このドラマのヒロインですが、じつは公開オーディションが開かれ、視聴者参加の投票までして1800人の中から選ばれた人がいたのですが、結局、彼女ではなくオ・ヨンソに決まったなど、キャスティングの段階で少しごたごたがあったようです。

男性主人公を演じるチュウォンにとってはこのドラマが入隊前の最後の作品。
今までの彼の活躍の総まとめ的作品として悪くはない気がしましたし、主演カップルの相性もいい感じでした。
それにしてもこの二人、メインのポスター画像にあるような陰からそっと覗いているシーンがやたら多かったんですが、この姿がなんか可愛くって♪
二人とも、そんなに好きというタイプの俳優さんではないのですが、見ているだけで口元が緩む感じでした。

あと、事前の予想ではCNBLUEのイ・ジョンシンがもっと活躍するかと思っていたのですが、あんまり花のない役だったのが意外でした。
当然恋のライバル役、と思っていたのですが、華の部分は、数話だけ登場した清の皇子にすっかり奪われてしまったような…
清の皇子、辮髪ではなかったですが、ほんとに中国の人みたい♪と思っていたら、役者さんが中国の俳優さんでした。
クリス・スンという人みたいですね、

ストーリー的には100%事前制作ドラマで日韓中同時放送スタートだったので、韓国以外の国の好みも取り入れられたせいなんでしょうか、最近の韓国のラブコメに比べると少しだけ前の時代の流行が多く取り入れられている感じがしました。
(ヒロインの最後の選択なども、昔よく見たな、といったものでした)

新味はないけれど、韓国ラブコメのエッセンスがいっぱい詰まったドラマって感じかなあ。
もちろんつらい展開の部分もあるのですが、基本、気楽に見られる作品で、見ながらいつの間にかにこにこしちゃうような楽しさがありました。


web拍手 by FC2


[PR]
Commented by ソネッチ at 2018-09-16 19:53 x
こんばんは。ようやく、朝夕涼しくなって秋めいてきました。bsのカット版で視聴完了しました。

キャストは派手でしたが、内容は可もなく不可もなし。最後まで完走したので星3かな。
映画の「猟奇的な彼女」は見たことがあります。主役のチョンジヒョンの猟奇ぶりが忘れられない映画でした。強烈な女主人公のドラマを期待したのですが、おしゃるように、このドラマは映画とは全く別物。よくあるラブコメでした。考えてみれが、イケメンで出来る男設定のチュオン相手に、ヒロインはそんなに猟奇的にはなれませんよね。でも、主役二人は華があって,ケミもよかったです。

dtvで、今月から配信されているヨ・ジング、キム・ガンウの「サークル」を見ました。全く、ノーチェックのドラマでしたが、面白かったです。韓ドラには珍しいSF設定のドラマで、現在と未来が舞台なのですが、話の前半30分が現在、後半30分が未来を舞台に話が進みます。すっぱり話を前半と後半に分ける斬新な話の進め方でびっくりしましたが、話も反転つぐ反転でよくできています。12話と短いシリーズなので、あっという間に視聴完了しました。思わず脚本家を調べたら、何名かの脚本家の方が合同で書かれたようです。ただ、その脚本を「六龍~」の2名の脚本家が監修してるんですね。ヒロインは「六龍~」のダギョン皇后だし、その他にも「六龍~」に出ていた俳優さんが重要な役で数名出演しています。機会があれば、ご覧になってくださいね。
Commented by kirikoro at 2018-09-19 12:25
ソネッチさん、こんにちは。

>キャストは派手でしたが、内容は可もなく不可もなし。

同じような感想をお持ちになったんですね~

>考えてみれが、イケメンで出来る男設定のチュオン相手に、ヒロインはそんなに猟奇的にはなれませんよね。

イケメンで出来る男設定の時点で、焦点がヒロインに集まらなくなってしまうこと決定ですもんね、

>でも、主役二人は華があって,ケミもよかったです。

同感です。

「サークル」1話でリタイアしてしまったドラマなんです~
ヨ・ジングが苦手なところに来て、前後半にきれいに別れてしまっている構成にもなじめず…
でも、おもしろいと聞くと、がぜん、興味がわきます!
今はちょっと手一杯なんですが、時間をみつけて再挑戦します♪
by kirikoro | 2018-08-13 21:49 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(2)