なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

イ・ヨンエ主演「宮廷女官チャングムの誓い」


宮廷女官チャングムの誓い(대장금)☆☆☆☆
d0060962_16255498.jpg
2003~4年MBCの月火ドラマ、全54話
演出 イ・ビョンフン
脚本 キム・ヨンヒョン(「根の深い木」「善徳女王」「薯童謠(ソドンヨ)」
出演者
イ・ヨンエ(ソ・チャングム役)、チ・ジニ(ミン・ジョンホ役)、ホン・リナ(チェ・グミョン役)、ヤン・ミギョン(ハン尚宮役)、キョン・ミリ(チェ尚宮役)、イム・ホ(中宗役)
最高視聴率は57.8%(未確認情報ですが)

BS12でまた放送されるタイミングで、だいぶん前に書いたままになっていたのを思いだし、今頃アップです(汗)
ほんとうに簡単な感想だけですけれど…

有名なこのドラマ、何度も言っていたように、見てなかったわけではなかったんですが、後半を先に見て、その後前半部を見たところで視聴をストップしたために感想は書いてなかったんですね。

でも、何本か同じ頃に作られたドラマを見て、それらがひどく古びて見えてしまったため、このドラマってどうだったのかしら?と思うようになり、再チャレンジしたんです。

結論から言うと、10年以上前の作品なのですが、現在の目で見ても、時による劣化をあまり受けていないように思いました。
正直なところ、最近ではイ・ビョンフン作品の、主人公が毎回のように危機に陥っては助かる展開を見ると、またこのパターン…なんて思わないこともなかったのですが、最近の作品より、上手くできている気がしました。
一度見ていますので、次はこうなる、なんて覚えているところも結構あったのですが、やっぱり面白かった!
それに、覚えているところが多い、というのも、私の場合、あまり記憶力がよくないので、逆に面白かった証拠だろうな、とも思います。
やっぱり、名作といわれるだけのことはあるドラマだな、と思います。

*いまさら感もありますが、このドラマもアンケートを作りました。
ご覧になった方々に参加していただけると嬉しいです♪


ストーリーは有名なので、簡単に。




宮廷内での陰謀に巻き込まれて結局は命を落とした母の怨を晴らすため、母と同じく宮廷の炊事を担当する部署水刺間(スラッカン)の女官となったヒロインのチャングム。
母親の親友だった尚宮の指導の下、料理人としての腕を磨くものの、新たな陰謀で敬愛する尚宮を失い自らは奴婢として済州島に送られてしまう、というのがこのドラマの前半部。
前半部の水刺間での料理対決の印象が強いのですが、その後、女医として再び宮廷入りし母の怨を晴らし、女性としては破格の王の主治医にまで上り詰める話です。
また、サブストーリーとしてチャングムとジョンホのほのかなラブストーリーも描かれています。

歴史ドラマ、と言っても記録に残っているのは王の主治医として大長今(大チャングム)という女医がいたことだけで、その他の部分は創作だそうです。
有名な料理対決のスタイルも日本の漫画の方式を取り入れたのだとか。

イ・ヨンエは最初の印象と変わらず、幾分いい子ちゃんっぽいところが好きではなかったのですが、今回はホン・リナの演じるグミョンの、悪役なのに共感できるところもある立ち位置が面白く思えました。
根はいい人なのに、ぱっと見には恵まれていると思える環境が災いして悪人とならざるを得なかった人ですよね。
こういう悪人って、多くの人が生きている中、いつ落ちてもおかしくはないような落とし穴で、そういう意味でもとても興味深かったです。
今回、前半は彼女の心情に寄り添って見ていました。

また、以前見た時は韓国ドラマを見始めて間もない時に見たので、歴史的事件の事など全く分からなかったのですが、今回は少し知識も増え、ああ、あの事件ね!などと思う楽しみもありました。
特にびっくりしたのは、このドラマではチェ尚宮がインス大妃の毒殺に直接かかわっていたという設定になっているんですね!?
歴史ドラマはある程度知識を持ってみると面白さ倍増だ、と改めて思いました。






web拍手 by FC2



[PR]
Commented by のりのり at 2018-10-01 20:30 x
おひさしぶりです
あまりになつかしくコメントしたくなりました。
もう、10数年も前になるんですよね。私の韓国ドラマデビュー作品です。あまりに好きになって、3年連続で韓国に旅しました。
その熱が、竹島問題で冷めて、再度「ナイン」を見て復活して今に至っております。
私も、NHKでたまたま、後半から見て、あまりの面白さにレンタルビデオ屋さんに走ったのでした。そして最後まで見て、最初にかえって見ました。
当時、韓国ドラマが好きというと、みんなから「ヨン様?」と言われて、あの方が苦手だったので、なんだか嫌だったな、とか思い出してしまいました。
それにしても、当時見たとき、つぎつぎと危機に陥るヒロインにどきどきしたけれど、今見たら、確かに、またかと思ってしまいそうです。
また、初めてドラマの中に出てくる日本人を見ましたが、日本語がリスニングできないのと、日本人の描かれ方はステレオタイプでしたよね。イ・ビョンフン監督は賢明な人だと思うのですがその描き方は変わらない。昨日終わった「ミスターサンシャイン」でも。10数年たってもそこは変わらないなあ。ドラマ好きとしては、割り切って見ればいいと思うもののなんだかな、とおもってしまいます。
すいません。ちょっと今思っていることを書いてしまいました。
これからもよろしくお願いします。
Commented by あんぶりん at 2018-10-02 09:09 x
こんにちは。

思わず、日付を確認してしまいましたー(笑
古い記事に飛んだのかと思いまして。
それまで韓国ドラマといえば冬ソナ?の
イメージだった私。
古い少女漫画みたいと馬鹿にしていたのを
いっきに翻してくれたチャングムです。
韓国の宮廷文化を興味深く見れて
今では慣れたあの髪型も、すごく衝撃的でした。
ヨンエさんのおかげでチョゴリの美しさも
再認識いたした次第。
また、主人公を見守る優しい恋愛も、一番
上手く描けていたのではないかと
かなりの上から目線ですが
思ってみたりです。
その後のビョンフン監督作品は、
私的には、これを超えることは
出来てないと思っています。

逆に色あせてみえるこの時期のドラマというのが
気になりました。
Commented by kirikoro at 2018-10-03 07:50
のりのりさん、こんにちは。
いまさらのドラマレビューにコメントありがとうございます♪

>私も、NHKでたまたま、後半から見て、あまりの面白さにレンタルビデオ屋さんに走ったのでした。

ちょうど同じ頃のデビューですね、
私はちょうどそのころ他局でやっていた四季シリーズの「夏の香り」で動画配信に切り替え、それ以来韓国ドラマ漬けの日々が続いています(汗)

>当時、韓国ドラマが好きというと、みんなから「ヨン様?」と言われて、あの方が苦手だったので、なんだか嫌だったな、とか思い出してしまいました。

これも一緒です~

>また、初めてドラマの中に出てくる日本人を見ましたが、日本語がリスニングできないのと、日本人の描かれ方はステレオタイプでしたよね。

そうでしたよね。
あの時は分量が少なかったのでスルーできましたが、本当に変わっていないと思います。
「ミスターサンシャイン」も韓国では親日だ、と叩かれているそうなんですが、私たちの目には…

私もやはり、同じことを考えていたので、コメント、とっても共感しました。
こちらの方こそ、これからもよろしくお願いいたします♪
Commented by kirikoro at 2018-10-03 08:01
あんぶりんさん、こんにちは。

混乱させるような今更の記事、お読みくださってありがとうございます。

>韓国の宮廷文化を興味深く見れて
今では慣れたあの髪型も、すごく衝撃的でした。
ヨンエさんのおかげでチョゴリの美しさも
再認識いたした次第。

未知の世界へ連れて行ってくれたドラマでしたね~

>また、主人公を見守る優しい恋愛も、一番
上手く描けていたのではないかと
かなりの上から目線ですが
思ってみたりです。

このドラマでは抑制のきいたラブラインが良かったですよね~
私は「トンイ」が一番好きなんですが、作品の質から言うと、やはりチャングムが一番でしょうね~

>色あせてみえるこの時期のドラマ

頭にあったのは「大望」や「王の女」などでした・・・
by kirikoro | 2018-09-30 16:34 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(4)