なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ナム・サンミ、キム・ジェウォンの「彼女はといえば」


彼女はといえば(그녀로 말할 것 같으면)  ☆☆☆
d0060962_23253179.jpg
2018年、SBS土曜日放送ドラマ
演出 パク・ギョンリョル(「欲望の仮面」「恍惚な隣人」)
脚本 パク・オニ(「欲望の仮面」「ママはシンデレラ」)
出演者
ナム・サンミ(シン・ヒョンソと名乗る女役)、キム・ジェウォン(ハン・ガンウ役)、チョ・ヒョンジェ(カン・チャンギ役)、イ・ミスク(ミン・ジャヨン役)、ハン・ウンジョン(チョン・ミジン役)
最高視聴率は12.7%(AGBニールセンによる)

生き残るために人生をかけて整形手術をしたものの、手術の後遺症で記憶を失ってしまった女性が、断片化された記憶をパズルを合わせるように取り戻していく中で展開する、甘く殺伐としたミステリーメロドラマ

タイトルは、ネット記事などでよく使われているものを用いましたが、ちょっと違う気がします…
いずれにせよ、邦題がつくとしたら、まったく違うものになるでしょうから、それまではこれで。
英語でのタイトルは「Let Me Introduce Her」となっているようです。

*このドラマのアンケートを作りました。
ご覧になった方々に参加していただけると嬉しいです♪


このドラマの一番の魅力は先が読めないところかな?
何度も予想外の展開に驚きながら、彼女が直面していた問題に辿り着きます。
星は4つ付けようかとも悩みました。☆☆☆+ってところです。




ただ、ラブコメのような形をしているのですが、そういうロマンスを期待してご覧になっていると、ちょっとがっかりするかもかも。
お互いの恋愛感情も、盛り上がらないですしね。
このドラマでは、ラブラインはつけたし、としてご覧になった方が楽しめるような気がします。

盗作疑惑なんて問題も持ち上がりましたが、この問題も知ろうとするとネタバレになってしまう恐れがありますので、権利関係者に任せてノータッチでご覧になった方がいいと思います。

ストーリーも、少しだけ書きますが、そのあとは絶対に知らないで見た方がいいと思うので、ほんとの導入部だけです。

(story)
怪しい男たちから追われて逃げる女がいます。
そんな彼女が逃げるのを、偶然助けることになった整形外科医のハン・ガンウ。

そんな彼らが再び偶然出会います。
自殺しようとでもしているような女を気づいた時に、突然心臓発作を起こしたのか、倒れてしまったガンウ、
その救命措置を施したのがその女です。
救命の様子はSNSで拡散し、ニュースにもなります。
ニュースを見ていた彼女は、その男が整形外科医だということを知り、彼の病院を訪ねます。
全く違う顔にしてほしい、という彼女の依頼を最初は断るガンウでしたが、生き残るため、という切実な思いを聞かされ、彼女が追われていたことを思い出し、また、彼女のいとこという人もやって来て説得され、手術をすることにします。
ところが、手術は無事に成功したものの、手術の後遺症で記憶を失くしてしまう女です。
その上、病院で名乗った名前も嘘で、彼女のいとこという人とも連絡が取れません。
本来ならば警察に行くべきなのですが、追われていたことから、何か事情があるはず、と、届けるのを少し待ってもらうことにする女。
行き場所のない彼女はガンウの厚意に甘え、ガンウの住む屋上部屋の前にテントを張って暮らすことに…

そんな彼女の元に家政婦紹介所からの連絡が入ります。
彼女は記憶をなくす前に、化粧品会社のファインコスメティックの会長の家に空きが出たら教えてほしいと頼んでいたようです。
その家はファインコスメティックの会長ジャヨンの他に、彼女の息子でテレビ局の人気アンカーのチャンギが住んでいます。
ジャヨンはチャンギにテレビ局を辞めて会社を継いでほしいようなのですが、チャンギ自身はそんな気はないようです。
彼には夫人がいるようなのですが外国に行っていて、来月戻ってくる、という話です。
そして、家事の一切を取り仕切っているのが執事のスジンです。

ところで、謎の女を探せ、と命じているのはジャヨンらしく、ジャヨンの命を受けたミジンは依頼している男に殺せ、と言っています。
謎の女は自分を殺そうとしている人の家に入ったのでしょうか…

こんな感じのスタートです。

最初に大きな謎が提示され、怪しい人がいっぱい出てきて、真相は何?というスタイルのドラマは最近、地味に増えている印象がありますね。
その中で、このドラマはちょっと、マクチャンドラマっぽいテイスト、と思いました。
展開がマクチャンドラマの手法に近いのかしらね。
何度も、予想もしていなかった意外な展開を見せてくれます。
とはいえ、マクチャンドラマほどは無理やりな出来事はなく、考えてみればそれもありうるかも、と思わせられることばかり。
これが面白かったんです。

ただ、主人公2人がキャラ、存在感とも、いまいちだったかな?
感情移入は(とくに恋愛面で)ちょっとしにくいかもしれません、
キャラより出来事を楽しむドラマだ、といえばそれまでの話なんですが…

ネタバレにならないように紹介すると、このぐらいしか書けないかな~
ともかく、一度ご覧になってください♪



web拍手 by FC2




[PR]
by kirikoro | 2018-10-15 23:30 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)