人気ブログランキング |

なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ソ・ガンジュン、コン・スンヨン、イ・ジュニョク「君も人間か?」


君も人間か?(너도 인간이니) ☆☆☆☆
d0060962_07130627.jpg
2018年のKBS月火ドラマ、全16話
演出 チャ・ヨンフン(「王の顔」「サメ」「朝鮮ガンマン」何れも共同演出)
   ユン・ジョンホ(「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」共同演出)
脚本 チョ・ジョンジュ(「王女の男」「パートナー」)
出演者
ソ・ガンジュン(ナム・シン役)、コン・スンヨン(カン・ソボン役)、イ・ジュニョク(チ・ヨンフン役)、パク・ファニ(ソ・イェナ役)、ユ・オソン(ソ・ジョンギル役)
最高視聴率は9.9%(AGBニールセンによる)

人間よりも人間らしい人工知能ロボットと熱血警備員が繰り広げる対国民人間詐称プロジェクト
韓国ドラマ初の、人工知能ロボットをテーマにした人間×ロボットのファンタジーロマンス!

*このドラマのアンケートを作りました。ご覧になった方々に参加していただけると嬉しいです。


人間とロボットが入れ替わるだなんて設定、お子様だましじゃないか?なんて危惧をしながら見始めたのですが、杞憂でした。
話は面白いし、見どころもいっぱい。
とくにソ・ガンジュンの表情演技は絶品でした♪

(story)




1997年。
韓国の大学での講義のために、まだ幼い息子のシンを連れて韓国に一時帰国していたロボット人工知能の研究者ロラ。
ところが、ロラたちの前にPKグループの総括理事であるソ・ジョンギルが突然現れ、シンを連れ去ってしまいます。
シンはPKグループ会長の孫で、彼の父は亡くなり、彼が唯一の後継者候補となっていたのね。
息子が恋しいロラはチェコで恋しい息子そっくりの人工知能ロボット“ナム・シン1”を1年後には完成。
その後、息子の成長に合わせ、改良を重ね、2015年にはナム・シン3を完成させています。
ロラは息子に注げなかった愛情をロボットのシンに注ぎ、それなりに楽しく暮らしていたのですが、2018年、人間シンが突然チェコにやって来ます。
ところが、人間シンはロラやロボットシンの前で事故に遭ってしまい、意識不明の状態に!

人間シンはソウルでPKグループの本部長となり、会長の孫という立場でわが物顔で暮らしていたのですが、ソ・ジョンギルが彼を後継者の椅子から引きずりおろし、自分が会社を手に入れようと思っており、今回の事故も彼の命じたこと。
人間シンの片腕として彼をフォローしているヨンフンがチェコに飛んできて事情を説明。
人間シンが回復するまでロボットシンがその代わりを務めてほしい、と懇願し、入れ替わることになります。

韓国ではシンの祖父である会長に認知症の症状が出てきたために、制作発表会でのスマートカーの紹介ができず、ジョンギルに任せるしかない状態。
でも、さっそうと登場してジョンギルのかわりにスポットライトを浴びるロボットシン!
そんな彼のもとにやって来るのが以前彼の警備員をしていたソボンです。
彼女、警備の仕事をしながら友人記者にスクープ写真を流していたのね。
それでクビになった上、ブラックリストに載って他者の仕事もできなくなってしまっていたのですが、実はそのスクープの流出事件そのものが人間シンが仕組んだものだと知り、ブラックリストからだけでも外してもらおうとやって来たソボンです。
追い出されてもあきらめず、パーティー会場にも潜入したソボン、火災に巻き込まれ、絶体絶命!
そこをロボットシンに助けられるソボンです。
ロボットシンは緊急時に人命救助モードになってしまっていたのですが、普段とは違う行動をとったうえ、救急車からも姿を消した彼に疑問を抱いたのがジョンギルです。
助けられたソボンのところに現れると、シンのスパイをするようにと依頼。
ソボンはシンに無給でいいから恩返ししたい、とうったえかけ、個人警護員として雇われることになります。
が、さっそく隠しカメラを仕掛けているソボン…

こんな感じで始まりますが、ソボンは火災現場から救出される時にすでにロボットシンにときめいているようですね。
会社を巡る陰謀の中、人間とロボットのラブストーリーが展開します。

序盤から活躍する悪役のジョンギル、見るからに小者なんですね、演じているのもユ・オソンだし…
でも、見ているうちに、彼はドラマの中中での設定で小者として描かれているのだと分かり、安心。
このドラマでは本心がよく分からない人がたくさん出てくるのですが、その中で裏表のない(?)悪人でした。
そうそう、ドラマを見ていると、その中ではいろんな登場人物にだまされるのですが、これがなかなか見事で、すっかり騙されることばかりなんです。

その中でも、ソ・ガンジュンは、素のロボットシン、他者の完全コントロール下に置かれるロボットシン、人間シンを演じているロボットシン、素の人間シン、ロボットを演じているシン、といろいろのかたちで登場するのですが、これが絶妙。
視聴者も騙されたりもするのですが、事実が分かってから見直して見ると、ちゃんと演じ分けられているんです!
そして魅力的なんですね。別のモードに変わる時の変化なんてもう、ドキドキしました。

こんな王子様ロボット、欲しい!と思うのですが、妄想爆裂系の話と違い、ただそばに置いていてもこんなロボットにはならない、という設定になっているんです。
ただ、自分の欲望をかなえてくれるロボットではなく、人間と同じように、気持ちを通い合わせることにより進化していくロボットなんですよ。
こういうところも、この話がお子様だましに終わらない理由の一つかな。

ほんとにドキドキできて面白いドラマでした♪ おすすめ!

web拍手 by FC2


Commented by tomato at 2019-01-18 17:12 x
こんにちは。
少しご無沙汰してしまいました。
一年くらい 興味の持てる韓国ドラマに出会わず、アメリカの「スーツ」を見ていました。
(高島ちさ子が テレビで紹介していたので)
半年ほど前から またまた韓国ドラマ見始めました。
ソ・ガンジュンは「家族なのにどうして」の時、あまり良い人の役ではなかったけど
いい役者さんだなあ・・・と思ってましたので 「今度は善人でありますように!」
と期待していたら、半分はちゃんと良い人で優しい笑顔が見られて良かったです。
映画館でのすり替わり、見直したら 本当に演じ分けててお見事でした。
それより新発見が、イ・ジュニョク 格好良かったですねえ。
イ・ミンホのドラマで、激しく死んでしまう役以来の「こんにちは」(私がですよ。)ですが
ハンサムな人が苦手な私も「いいわあ・・・・」って見入っていました。
なので今「詩を忘れたあなたに」でしたっけ? 必死に見ています。
中で紹介される詩も なかなかホッ・・・とする物があるので、書き留めています。
また良い作品をゆっくり楽しんで見ていきます。
お邪魔しました。

Commented by kirikoro at 2019-01-26 07:56
tomatoさん、こんにちは
お帰りなさい!

「スーツ」韓国でも日本でもリメイクされていて、大注目ですね♪

ソ・ガンジュン
善人も、ちょっと悪人も、どちらも見られて2倍楽しかったですね~
映画館シーンは思わず見直してしまうシーンですね♪
私も見直して見て感心しました。

イ・ジュニョクは私はこの人、ずっと善人でいられるんだろうか、とドキドキしながら見ていました。
ほんとにかっこよかったですよね~

「詩を忘れたあなたに」は私はまだ見ていないんですよ~
また、そちらの方の感想をお聞かせくださいね♪

Commented by tomato at 2019-01-28 00:32 x
またまたお邪魔します。
「詩を忘れたあなたに」はホンワカしているけど、夢中になれるか???と言えば自信が無い。
私のように、お目当ての人が出ていると夢中で見てしまうのかな?
好きな役者さんが出てるから頑張って最後まで見続けられた!っていう気持ち、やっと分かりました。
ただ、12話くらいから「医心伝心」のキムナムギル状態やらされてます。
ニヒルな感じだったのに、急にくだけた人になって。
最後までこうなのか、ちょっと心配している処です。
しかし毎回紹介される素敵な詩も楽しみの一つなので、頑張って見ていこうと思っています。 
Commented by kirikoro at 2019-02-04 06:22
tomatoさん、こんにちは。
「詩を忘れたあなたに」の感想、ありがとうございます♪

>ただ、12話くらいから「医心伝心」のキムナムギル状態やらされてます。

それはちょっと、辛いかも~
でも、ほかに楽しみがあれば乗り越えられますよね!
がっかりしないで見終われるといいですね♪
Commented by くりくり at 2019-02-27 12:59 x
kirikoroさん、こんにちは。
「君も人間か?」とっても面白かったです!
内容も充実していましたが、何といってもソ・ガンジュンさんにはまりました~。
ナム・シンⅢのあのスマイル。本当に素敵でしたね♪
そしてナム・シン本人の自信と不安が背中合わせのような演技も絶妙でした。
てっきり彼は私にとってニューフェイスだと思っていたのに、「華政」にも出演されていたんですね。全然思い当たりませんでした。
ヒロイン役の女優さんは「六龍が飛ぶ」で綺麗な人だなぁと思っていました。
今回の役は大好きです!
白黒はっきりしていて、ナム・シンⅢに対する想いがどこまでもピュアで迷いがないのが見ていて心地よかったです。こんな友達がほしい~と思ってしまいました。
ユ・オソンさん演じた悪役はkirikoroさんも仰っていたように、小者っぽかったのがよかったです。悪い人といっても陰性ではないし、末路が十分予想できたので憎めずに見れました。
そして、ポジティブで心あたたまるエンディングにも満足しました。
ソ・ガンジュンさん、次もいい作品に出会えるといいですね。

続けて「空から降る一億の星」と苦手なジャンルですが「悪い刑事」の2作品を見始めました。正直言って、このマッチングは失敗したかな、という気もしています。
「悪い刑事」は美しくないシーンの連続ですが、シン・ハギュンさんから目が離せず続きが気になって半分まできてしまいました。
来月もこのまま視聴が好調だと嬉しいです♪



Commented by kirikoro at 2019-03-02 08:06
くりくりさん、こんにちは。

>内容も充実していましたが、何といってもソ・ガンジュンさんにはまりました~。

ほんとに惚れぼれとする演技でしたね♪

>てっきり彼は私にとってニューフェイスだと思っていたのに、「華政」にも出演されていたんですね。全然思い当たりませんでした。

「華政」も重要な役の割にはその後印象には残っていないですね…
この人、最近世間では注目されている人の一人なんですが、私も騒がれている割には印象の薄い人、と思っていたんですが、今回は違いましたよね。
このドラマで彼の本領発揮といった感じかな?

>ヒロイン役の女優さんは「六龍が飛ぶ」で綺麗な人だなぁと思っていました。
今回の役は大好きです!

時代劇では重厚なキャラを演じていて魅力だったんですが、現代劇でも魅力的でしたね♪

>こんな友達がほしい~と思ってしまいました。

ほんと、そうですよね!

>ソ・ガンジュンさん、次もいい作品に出会えるといいですね。

新作の「第3の魅力」どうなんでしょうね?
私はどうも、地雷を踏みそうな予感がして、まったくのノーチェックなんです。
ご覧になった方の感想をぜひ聞きたいと思っているところです♪

>続けて「空から降る一億の星」と苦手なジャンルですが「悪い刑事」の2作品を見始めました。正直言って、このマッチングは失敗したかな、という気もしています。

何となくわかります。
私は「マザー」の次に「悪い刑事」を見ようかと思ったんですが、最初数分見て、もう少し間をおいた方がいいかな、とストップしました。

興味は津々のドラマなので、ぜひ、感想を聞かせてくださいね。

私も好調期が続いています♪
お互い、今月もこのまま行きたいですね!

by kirikoro | 2018-11-08 07:23 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(6)