人気ブログランキング |

なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ソ・イングク、チョン・ソミン主演「空から降る一億の星」


空から降る一億の星(하늘에서 내리는 일억개의 별) ☆☆☆
d0060962_23112005.jpg
tvNの水木ドラマ、全16話
演出 ユ・ジェウォン(「ナイショの恋していいですか!?」「ああ、私の幽霊さま」)
脚本 ソン・ヘジン(「マイ スウィート ソウル」、映画「妻が結婚した」)
出演者
ソ・イングク(キム・ムヨン役)、チョン・ソミン(ユ・ジンガン役)、パク・ソンウン(ユ・ジングク役)、ソ・ウンス(ペク・スンア役)、
最高視聴率は4.5%(TNmSによる)
原作は2002年のフジテレビで放送された同名の月9ドラマ(北川悦吏子脚本、木村拓哉&深津絵里主演)

愛を知らず人生をゲームのように生きる男ムヨンと、彼と同じような火傷の痕を持つ女性ジンガン、そして殺人事件の犯人ではないかとムヨンを追う、刑事でジンガンの兄のジングク。
彼らに訪れる衝撃的な運命を描くミステリーラブストーリー

*このドラマのアンケートを作りました。
ご覧になった方々に参加していただけると嬉しいです♪


久しぶりの暴走系ラブストーリーで、おもしろく見ていました。
主演のソ・イングクとチョン・ソミンはどちらも好きな俳優さんなんですが、想像以上に相性がよく見えました、
ソ・イングクは冷たい表情の中に人恋しさが見えるキャラで、チョン・ソミンは善良な温かさを持つキャラを演じているのですが、どちらも彼らの一番得意とするタイプの人物だったんじゃないかな?
このキャラの性格の補完性と役者のマッチングもあっての相性の良さのように思えました。




(story)
20歳離れた警察官の兄ジングクと2人で暮らすジンガンは、広告デザイン会社で働く29歳の独身女性。
ある日、財閥家の一人娘で陶芸をやっている親友スンアが開く個展会場を訪れたジンガンは、怪物と呼ばれる男ムヨンと偶然出会います。
ムヨンはクラフトビールの会社でブルワリー助手をしているのですが、パーティーのスタッフとしてやって来たようです。
彼はジンガンとあったすぐ後、今度はスンアに別々に出会うのですが、彼女の秘密を偶然知って彼女を助けたことにより、あっという間に彼女の心をつかんでしまいます。
一方、ジングクは、同僚が捜査する事件現場に偶然出くわすのですが、飛び降り自殺だと思われたその事件は、実は他殺。
独自で捜査を始めたジングクは棚に並べられていたスノーボールが一度落下してしまったにもかかわらず、以前の写真に写っているのとまったく同じ順序でおかれていることに気づきます。
そして、ジングクから、スンアのブレスレットの糸が切れ、ばらばらになってしまっていたものをムヨンが完璧に元の順序で直した、と聞きムヨンに注目し始めます。
スンアの方は、彼女、家の決めた婚約者がいたのですが、ムヨンに対する思いはどんどん膨らんでいきます。
ムヨンに反感を持ちながらもそんなスンアとムヨンの恋愛を応援するジンガン。
ムヨンに対する悪感情と警戒感を持ちながらも、どんどん気になって仕方がなくなっていくジンガンです。
そして、ジンガンとジングクとの間にも、ある秘密があります…

こんな感じで始まり、ジンガンとムヨンがどんどん惹かれあっていくのですが、そこに影を落とす、26年前の事件…

かなり引き込まれてみていたのですが、ラストがなんだかとっても残念だったんですよ。
原作の日本ドラマは見たような記憶があるんですが、どうも私の中では「眠れる森」と話が混乱しているらしく、ラストについてもよかったような記憶があるものの、はっきり覚えてなかったんですね。
そこで調べて思いだしました!
ラストは圧倒的に日本のドラマが良かったと思います。
韓国では無理だと思われる設定があったので、違うラストになるのはわかるにしても、原作が衝撃的で美しいラストですから、それ以上のものにならないといけないと思うんですが、本作のラストは、またかと思う、とっても平凡でそれまでの話をぶち壊すようなものだったと思います。
「ファッション王」ほどではありませんでしたが、それに次ぐぐらいのバッドエンディングだったんじゃないかなあ…。
ラストで一気にさめて、星一つ減らしました。
それまで面白く見ていただけに、一層残念です。

視聴率はケーブルとはいえ、キャストや最近のtvNの数字を考えると、期待値よりも低かった感じですね。
それに、最高視聴率を記録したのが初回だった、というのも残念でした。
最近の現代物ラブストーリーって、身近でリアルな感じのものが好まれているみたいだし、時代の雰囲気に合ってなかったのかなあ?



web拍手 by FC2



Commented by ソネッチ at 2019-01-26 19:44 x
こんばんは。年が明けてから、「鳳凰の飛翔(中国ドラマ)」「アルハンブラ宮殿の思い出」「一人酒」「以心伝心」と4本のドラマを見ているんですが、「以心伝心」の視聴が終わったので、このドラマの視聴を始めたら、もうだめです。他のドラマの視聴をほったらかしてこのドラマを一気見しました。

ソ・イングクが良かった!「応答せよ1997年」の時から彼は、お気に入りの俳優なんですが、私的には今回の役、「応答せよ~」のユンジェを超えました。彼にぴったりの役だったと思います。ソ・イングクが好きな方は、彼を見るだけでも楽しめるドラマなんじゃないかな。お相手のチョンソンミンも魅力的で、ケミもばっちりですし。

お話は、二人の関係が徐々に深まる前半も見ごたえがありましたが、ムヨンの過去が明らかになってくる後半からは続きが気になり目が離せなくなりました。ラストがひどいことは、kirikoroさんの記事から覚悟していたので、「多分~なラストになるるんだろうなあ・・」と想像しながら視聴できたので大丈夫でした。(笑) ラストは私も不満ですが、いろいろなサイドストーリが複雑に絡みあってラストまで進む脚本はよくできていたと思います。主役の二人を始め、パク・ソンウン、ユ・ジェミョンなど脇の俳優さんもみんな演技力がある方ばかりだったので、キャスト面も満足。私には☆4ドラマでした。
Commented by kirikoro at 2019-01-27 09:27
ソネッチさん、こんにちは。

ラストがショックで星を3つにしてしまいましたが、今思うとちょっと辛すぎる採点だったかな…
それまで私もかなり嵌って見ていたんですよ~

>ソ・イングクが好きな方は、彼を見るだけでも楽しめるドラマなんじゃないかな。お相手のチョンソンミンも魅力的で、ケミもばっちりですし。

まったく同感です!

>ラストは私も不満ですが、いろいろなサイドストーリが複雑に絡みあってラストまで進む脚本はよくできていたと思います。

そうでしたよね!

>主役の二人を始め、パク・ソンウン、ユ・ジェミョンなど脇の俳優さんもみんな演技力がある方ばかりだったので、キャスト面も満足。

ユ・ジェミョンも短い出演ながら、印象的なキャラでしたね~
Commented at 2019-11-30 01:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirikoro at 2019-12-03 15:02
11-30 01:23の鍵コメさん、こんにちは。

やっぱりラストにがっかりなさいましたか~
最後の最後でがっかりしちゃうと、けっこう後を引くんですよね~
ほんとにざんねんでした・・・
by kirikoro | 2018-11-30 23:20 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(4)