人気ブログランキング |

なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

キム・レウォン、シン・セギョン主演「黒騎士~永遠の約束~」


黒騎士~永遠の約束~(흑기사)  ☆☆☆
d0060962_06362485.jpg
2017~18年、KBSの水木ドラマ、全20話
演出 ハン・サンウ(「優しくない女たち」共同演出、「赤道の男」)
脚本 キム・イニョン( 優しくない女たち」、「赤道の男」、「恋愛マニュアル~まだ結婚したい女」)
出演者
キム・レウォン(ムン・スホ役)、シン・ セギョン(チョン・ヘラ役)、ソ・ジヘ(シャロン役)、チャン・ミヒ(チャン・ベッキ役)、パク・ソンフン(パク・ゴン役)、キム・ヒョンジュン(チェ・ジフン役)
最高視聴率は13.9%(AGBニールセンによる)

とろけるほど甘い言葉が、あなたのハートを包み込む! 一途に想い 続ける懸命な愛に、ピュアな初恋のトキメキがあふれ出す、究極の純愛大型ラブストーリー!

というキャッチフレーズがついていて、極甘ラブストーリーが得意ではない私は引いてしまったのですが、まあ、一応チェックしておこう、と見てみました。
なので、BSの話数拡大なしのカット版での視聴です。
耐えられなくなったら途中でギブアップするつもりで見ていたのですが、耐えられないほどの大甘でもなく、最後までそれなりに楽しめました。
物語の最初と最後を彩る海外ロケシーンのスロベニアの風景もとってもロマンティックで素敵でしたし♪
ロケ地となっているブレッド湖とブレッド城やブレジャマ城はほんと、行って見たくなりますね。

*このドラマのアンケートを作りました。ご覧になった方々に参加していただけると嬉しいです♪






物語は前世で愛をかなえられなかった男女が現世に転生、彼らの前世で悪事を働き彼らの運命を変えた二人の女が罰として永遠の命を与えられている、という設定です。

こういうストーリーだと、主人公カップルが好きか嫌いかで全然違って見えるものなんですよね。
私は嫌いではないものの、キム・レウォンの良さが全く分からず(「屋根上部屋のネコ」の時は好きだったんですが、年齢を重ねられてからは…)シン・セギョンもとりわけ好きではないって感じで、全くときめくことなく見てしまいました。
その上、このドラマの男性主人公はヒロインには知られないようにしているとはいえ、財力をかけてヒロインを助けているっていうそもそものキャラ設定が落ち着かないというか、好きじゃなくって…

それでも最後まで、それなりに面白く見られたのはロマンティックな背景と女性ライバルキャラのためだったのかもしれません。
女性ライバルのシャロンは男性主人公の前世で妻だった女でキャラが強烈!
200年も主人公は自分のもの、という信念が揺らがない人なんですね。
いろいろと二人の仲を裂く工作をしようとするのですが、次々失敗。
てっきりそういうキャラだと油断していたら、やっぱり成功はしないのですが、主人公たちはとんでもないことに!

以前は普通の現代物のドラマにもよく出てきた根拠のない自信に満ちたタイプですが、今ではこういうファンタジー設定にでもしないと成り立たないのかしらね。
演じているソ・ジヘはヒロインを演じていることもありますが、このドラマのようにライバル役や重要な脇役を演じることが多い感じですね。
中央にいるより脇で輝く人って感じかしら?

(story)
両親を早くに亡くし、叔母さんと暮らすヘラは旅行会社の社員。
観光地にはとても詳しいのですが、実は海外渡航の経験はいまだになく、会社では顧客に振り回されてばかりの日々…
その上叔母のせいで住む家を失い、男には振られてしまいます。
しかも検事と言っていた元恋人は実は無職の詐欺師だと発覚!
大量の睡眠薬を飲んで外のベンチで眠り込んでしまったヘラの脳裏に浮かぶのは、幸せだった子どもの頃を共に過ごした初恋の少年の姿と、亡き両親から貰うはずだった赤紫色のコート…
夢の中で洋装店に、昔注文したコートを取りに行くヘラです。
幸い翌日、無事に目覚めたヘラ。
自分の部屋の中に夢の中で見たワイン色のコートがあるのを見つけ、不思議に思うものの身につけ会社に出勤するヘラです。
すると突然、仕事でスロベニア行を命じられ、初めての海外出張の夢がかなうヘラ。
そして、仕事で会うはずのカメラマンと間違えてスホに声をかけ、いきなり写真の撮影を指示です。
もちろんヘラの間違いにすぐに気づいたスホでしたが、彼女のパスポートを見て、彼女こそ自分が探し続けていた初恋の人だと知り、そのままカメラマンのふりをして一日を過ごします。
その後。事実を知って憤るヘラでしたが、彼女の元にまた会える気がするというスホの手紙が届きます。
そして、ほどなく彼がオーナーの城に閉じ込められてしまって再会。
韓国に帰って来たヘラは、叔母が家の補償金まで出して買った韓屋を買い取ってくれたオーナーが新居が見つかるまでの間ゲストハウスを使うようにと申し出てくれ、そこに住むことに。
ところが、そのオーナーとはスホ。
ヘラと叔母はスホとともに暮らすことに…
ところで、スホとヘラは200年前に愛をかねえることができずに死んだカップルの生まれ変わりです。
そして、二人の仲を裂いたのはスホの前世の妻のシャロン、そして、その遠因を作ったのがベッキです。
その罪により、永遠に生き続ける運命を背負っていますが、ベッキはそれを終わらせる手段を探しています。
シャロンはヘラにコートを作ってくれた洋装店の主人ですが、彼女は今もスホに対する執着を絶てないし、絶つ気もないようです。

そこにスホとヘラの親の死の謎と町の再開発を巡る対立なども描かれていきます。

こんな感じの、ファンタジー要素がたっぷり入った作品で、再び愛を成就させようとするヘラとスホを、シャロンが邪魔する、という展開がメインとなります。
ストーリー展開は終盤近くまでは予想通りに進んでいてのですが、終り近くに主人公たちの身に新たに降りかかる運命にビックリ!
これはおもしろかったのですが、その設定をきっちりおさめるためにはちょっとラスト近くが駆け足だった気が…

とはいえ、ロマンティックな世界を楽しめるドラマでした。




web拍手 by FC2


Commented by Leekao at 2019-06-28 19:04 x
こんにちは。
これ悩んで見るのやめました。まず単純にキム・レウォンさんの顔が苦手。ドラマのポスターよりは動いている方がまだいいですが😅
あとシン・セギョンさんが、どのドラマを見ても苦手で、安定した演技なのか、演技に振り幅がないのか、彼女のお芝居にあまり心奪われません。
食わずぎらいなドラマのひとつです😭
Commented by kirikoro at 2019-07-03 07:49
Leekaoさん、こんにちは。

みんな持っている時間は限られていますから、作品の取捨選択も大事ですよね。
主演二人については私もほぼ、同じような印象を持っています。

まあ、このドラマは食わず嫌いでもいいドラマではないかと私は思います♪
Commented by ソネッチ at 2019-07-06 09:29 x
 おはようございます。私もBSで視聴完了しました。このドラマは「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」と同じ時期の放送でした。「よくおごってくれる~」の期待値が大きかったので迷うことなく「よくおごってくれる~」から視聴を開始したんですが、前回コメしたように「よくおごってくれる~」が中盤、どうにも視聴が進まなくなって、こちらのドラマの視聴を始めると、予想に反してこちらは最後までサクサク視聴できました。あまり期待していなかったのが、よかったのかも・・。

話は、転生ラブストーリ、両親の殺人事件、ライバル会社の受注戦争が絡み合って、ともかく内容がてんこ盛り。どの話もあっさり解決して話に深みはないですが、先が気になるドラマでした。最後のツイストも、よかったですよね。最終シーンは、多分初めに撮影されたと思いますが、初めに撮影されると、とってつけたようなシーンになることがあるのに、このドラマはまあまあ納まりがよかったです。

キム・レウォンは、お顔がストライクゾーンからはずれていますが、前回の「ドクターズ」と同じように、自信満々で甘いセリフを言っても、この人が言うと様になります。シンセギョンは、私は結構好きな女優さんです。どちらかというと、時代劇の彼女の方が好きかな。そういえば、彼女の朝鮮時代の名前が「プニ」、ちょっと笑ってしまいました。キム・レウォンも最後ドクターになっていたし、これ、視聴者サービスでしょうか。後、ソ・ジヘ演じる・2番手ヒロイン。前世はともかく極悪非道な悪女でしたが、現代まで生き続けると、昔の価値観を持ち続けているため、どこかピントがずれていてユーモラスな感じ。2番手ヒロインは、イライラすることが多いですが、彼女は面白く見れました。
Commented by tamaen at 2019-07-10 12:46 x
ご無沙汰してます。
久々にお邪魔しました!
わたしは、以前キム・レウォンさんを好きだったので久々に見てみました。
中盤くらいに、
「心配するな、俺がいるだろ」みたいなセリフがあって、
きゃーーーーー!!!
となりましたが、その後はあまり。。。
予想していたより甘さ控えめでしたね。
わたしの中ではいつも八代さん(一度八代亜紀さんに見えてしまってからもうそうとしか見えない)と呼んでいるシン・セギョンさんですが、
今回はいつもより可愛らしさがでていたように感じました。
二人がいちゃいちゃしてるとこは自然な雰囲気がででたなぁと。
とは言え、続きが気になって仕方ないというほどではなかったですね。
Commented by kirikoro at 2019-07-13 09:16
tamaenさbb、こんにちは。
お久しぶりです♪

>中盤くらいに、
>「心配するな、俺がいるだろ」みたいなセリフがあって、
>きゃーーーーー!!!
>となりましたが、その後はあまり。。。

キム・レウォンさんがお好きな方が見ると、ずっとドキドキなのかと思っていたんですが、違ったんですね。
お好きな方からしても甘さ控えめでしたか。

>わたしの中ではいつも八代さん(一度八代亜紀さんに見えてしまってからもうそうとしか見えない)と呼んでいるシン・セギョンさんですが、

いやーーー確かに。
私もこれから八代亜紀にしか見えなくなってしまいそうです・・・

シン・セギョンさん、可愛く見えるところ摩るんですが、私は表情演技があまりうまくない感じで、いまいちに思っちゃうんですよね。

でも
>二人がいちゃいちゃしてるとこは自然な雰囲気がででたなぁと。

ここは同感!

>とは言え、続きが気になって仕方ないというほどではなかったですね。

これも同感。
もしも何かのアクシデントがあって、途中で見られなくなっていたとしても、そんなに残念には思わなかったかな、と思いました(汗)

Commented by kirikoro at 2019-07-13 09:22
ソネッチさん、こんにちは。

>あまり期待していなかったのが、よかったのかも・・。

こういう事って、けっこうあるんですよね~
主演二人がお隙だったら、やっぱり楽しく見られるんでしょうね。

>そういえば、彼女の朝鮮時代の名前が「プニ」、ちょっと笑ってしまいました。キム・レウォンも最後ドクターになっていたし、

あ、そうでした!
わたし、見落としていました…

>2番手ヒロインは、イライラすることが多いですが、彼女は面白く見れました。

同感でした♪
by kirikoro | 2019-06-26 06:42 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(6)