人気ブログランキング | 話題のタグを見る

なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今月の視聴状況2022.05.02


こんにちは。
5月ですね。もう初夏というのに、、なかなか温かくなってくれません。
今朝も、窓を見ると結露していました。
それでもゴールデンウィークだし、そろそろいい気候になるかな?

韓国ドラマ視聴はテレビの録画を消化を、中国ドラマはテレビに加え、GyaO!でも結構見ていました。
最近は、配信スケジュールもいろいろあって、毎日のように更新があるもの、ずっと公開が続いていて終盤に一気に追っかけ視聴ができるものなど、集中して見たい私にも使いやすくなったな、と思います。
広告が多いのは相変わらずですが、慣れたのか、不快な広告が減ったのか、最近はあまりストレスを感じずに見ています。

中国ドラマはGyaO!に、まだまだ見ようと思うドラマがいろいろあるんですが、韓国ドラマは手持ちのドラマがほぼなくなったので、近いうちにまた、有料動画配信を契約しようと思っています。
動画配信もここ数年で新たに韓ドラや華ドラの新しいものを配信するところが増えた感じですね。
見たいドラマを探しながら、どこと契約しようかと悩むのも、また楽しみのうちかなあ~

前置きはその辺にして、私の今月のドラマ視聴記録と予定です。
以前は見終わったドラマは別記事にしていたため、視聴中の作品を先に書いていましたが、考えてみれば、見終わった作品から書いていく方がいいような気がするので、今月から変えることにしますね。
それでは
【先月の視聴済み韓国ドラマ】
今月の視聴状況2022.05.02_d0060962_22434686.jpg




「王女ピョンガン 月が浮かぶ川(달이 뜨는 강)」 ☆☆☆☆
先月書いた18話までのところでは、ほんとにいい感じだったんですが、正直、そのあとテンションが下がりました。
その一つの理由は、ラブストーリーでよくある、最後の山場を前にしての別れ。
色々理由づけて入るんですが、私にはちょっと納得できず、無理やりここで別れるシーンを入れたとしか思えませんでした。
そして、最後。
それでも再び一緒に生きることを決心してからは気持ちも持ち直し、ラストに向けての涙涙の感動シーン!
ひとしきり泣いた後であのラストはちょっと騙された気持ちがしてしまって。
かといって、どういうラストを持ってきても物足りなかった気がするんですけどね。
と、最後あたりで気持ち的にちょっともやもやしたところもありましたが、おおむね面白く見た作品でした。
また、急遽主役に抜擢されたナ・イヌ君がとってもよくて、ほれぼれとみていました。
鎧を着ていないときには優しげな青年がひとたび鎧を付けると武人の迫力がすごい!
剣を持っているところもとても様になっていて、戦闘シーンも楽しみでした。

「昼と夜(낮과 밤)」☆☆☆
ストーリーは、連続予告殺人が世間を騒がしており、警察庁特殊チームが結成され、事件を追う話なのですが、どうやらその事件は28年に起こった虐殺事件と関係があるらしい…
チーム内でもお互いに相手を疑いながら捜査をしていく中、どんどんと明らかになった行くとてつもない悪事…
こんな感じで、話がどんどん展開していく面白さがあり、陰惨な印象がありながらも、あまり心にダメージは受けなかったんですね。
悪人側が目的のためには手段を選ばず半倫理的なことにも全く動じない人たちなんですが、中心にマッドサイエンティストたちがいたせいでリアル感がなかったせいで平気だったのかも。
見易くはあったんですが、逆に言えばリアルな怖さがなかったということでもあるかと思います。
話自体は結構面白かったですし、主演のナムグン・ミンの演技も凄みを感じるものでした。
その主人公とソリョンの演じる新人刑事とのラブラインがあるか、と、ちょっと心配した(ソリョンが幼く見えるので)のですが、具体的な行動は一切なく、杞憂でした。
ストーリー自体はどんどん次が気になる感じで面白かったんですが、彼女を含め、主人公以外の登場人物はみな、それなりに個性的には描かれていたものの、ちょっと底が浅い感じがして、物足りなかった感じがあって、私としてはそこが不満でした。

「優雅な友達(우아한 친구들)」 ☆☆☆
まあまあ面白く見ていたんですが、見終わってみると何を見ていたんだろう?と思ってしまったドラマでした。
タイトルと予告から、お金持ちの世界で起こるミステリアスな事件の話かと思っていたら、違っていたんですね。
殺人事件がストーリーの中心にあり、犯人は誰?といった展開はあるものの、ミステリーの部分は案外少なく、友情とそれぞれの家族の話が中心でした。
何を見ていたのかわからないといった気持になったのは、いろんな要素を少しずつ取り入れているため、どの話題も掘り下げ不足な感じがして、見ている側の気持ちとしては中途半端な印象を持ってしまったからかな、と思います。
そして、ラストもなんか、すっきりしない… こんな風に終わらせてしまっていいのかなあ、という気がしてしまいました。
それぞれの家族の危機とそこからの脱出にもっと絞れば面白かったような気がします。


「深夜カフェ(심야카페)」 ☆☆☆☆
真夜中だけ営業している、普通の地図ではたどり着けない不思議なカフェ。
そこにやってくる客や従業員はそれぞれ、別の時間を生きており、カフェだけで、その時間が交わる…
そのカフェで自分や家族の過去や未来を知る人物に出会い、それぞれの抱える痛みを癒していくハートウォーミングなストーリーです。
1話完結×3話のウェブドラマなんですが、全く期待せずに見たところ、けっこうよかったです。
雰囲気も良く(ただし、カフェの外観が2話からちょっと殺風景に変わっていたんですが、これは1話のがよかったな)、話も3つのストーリーが独立しつつも背景のところで登場したりして、楽しかったです。

【新たに視聴を始めた韓国ドラマ】

「サーチ(써치)」~10話
非武装地帯DMZを舞台にしたミリタリーホラーで、未知の世界を見せてくれるドラマって感じで、面白いです。
始まって間もなく、ゾンビみたいなのが出てきて、よくあるゾンビもの?と危惧もあったのですが、そう単純なものでもなく、どんどん掘り下げられてくる感じで目が離せません。
主演は「ノクドゥ伝」での女装にほれぼれしたチャン・ドンユン。今回は打って変わって男性的な魅力がいっぱいですね。
ラストがどうなるのか、とても楽しみです。

「トレイン(트레인)」~6話
パラレルワールドと交錯する話なんですが、その仕掛けの部分が私にはリアリティが感じられないのがつらいところです。
嘘くさく感じちゃって、イマイチ乗れないまま見続けていますが、まだまだ先は長いですから、もう少し頑張ろうかと思っています。

【途中放棄の韓国ドラマ】
「コンデインターン」は結局そのままリタイア。

「まだ、慣れない30歳」は2話まで見たんですが、どうも面白さがわからずにリタイア。
私、ヒロイン役の人が、嫌いじゃないんですが、どうも合わない気がします。

「誰も知らない」6話まで見たんですが、脚本がとてもいいと評判のドラマなのに、なんかあらすじみたい。
カットが多いせいかもしれないと、これはノーカット版で再チャレンジすることにしました。


【これからのわたしの韓国ドラマ視聴予定と今月始まるおすすめドラマ】
先月は録画していた作品をほぼ消化しました。
その後新たに録画を始めたのは「嘘の嘘」、これからの録画予定はBSフジで6日に始まる「復讐せよ」、BS-TBSで16日スタートの「僕のヤバイ妻」、BS11で25日~の「君の歌を聴かせて」
正直、どれもあんまり魅力は感じていないのですが、録画容量は結構あるし、見てみると面白いといったこともありますから…
あとは数日中に有料動画配信を再開する予定。
いろいろ検討中で、まだ未定なんですが、ネトフリの新作がけっこうたまってきたのでこちらかな?
ネトフリを選択した場合の問題は中華ドラマの少なさなんですが、今はGyaO!で見たいものがけっこうあるので補完できそう。

BS無料局で始まるドラマで、私がすでに見ているものの中でのおすすめは
BS-TBSで18日~の「仮面の王 イ・ソン」、同じく18日~のBSテレ東「華政」、26日~のBS12「リセット~運命をさかのぼる1年~」、BSフジで30日に始まる「花様年華-人生が華になる瞬間」 など。
BSは放送直前にアナウンスされることもありますし、BSで新しく放送が始まるドラマの紹介は毎週日曜夜に1週間分まとめて、GyaOは無料配信開始日にツイッターにアップしていますので、そちらもよろしく!

【その他の国のドラマ】
「孫子兵法」は見終わりました。
知略をめぐらす部分は面白かったんですが、ドラマとしては致命的だったのは登場人物がまるで描けていなかったと思えたところです。
君主を惑わす奸臣二人がほぼ同じキャラだったのをはじめ、どのキャラも表面的で魅力がない!
そのうえ、話が本格的に始まるのが10話過ぎてから…。
初めの方は友情と恋の三角関係が中心で助走が長すぎって感じでした。
ただ、地味な素材なのに、衣装など、ビジュアルは案外素敵だったなあ、と思いました。

「悪との距離」も再チャレンジで完走です。
精神を病んだ人の起こした事件をきっかけに深い悲しみに陥った、被害者や被害者家族と加害者家族を中心に、彼らを助ける弁護士や精神科医、そして、マスコミや一般の人たちがそれぞれの理想と現実の中、対立しながらも前に一歩踏み出す物語。
評判いいだけあって、単純な善悪で区切れない問題を各人の立場に寄り添いながらしっかり描いた佳品だったと思います。
BSの放送時には10話が24話に分割されていて、話が分からなくなってリタイア、再挑戦して楽しみました。
最近はオリジナルより、BSの話数拡大版の方が見やすいと思うことも多くなっているのですが、このドラマはある程度纏めてみた方がわかりやすかったような気がします。

「慶余年」
残り2話のところまで来ましたが、確かにこれでは終わるはず、ありませんね。
今から続編が楽しみで困ってしまいます…

「華麗なる皇帝陛下」は予定通り(?)リタイアしちゃいました。
タイムスリップものは多すぎて目が肥えているのか、難しいですね。

「将軍の花嫁」はヒロインが軍営に乗り込んでから、急速に気持ちがついて行けなくなってしましました。
それまではまあまあかわいい性格だと思えたのが、うざいキャラに見えてきて…
まだ録画は続けていますが、リタイアの可能性大です。

「成化十四年~都に咲く秘密~」14話まで見たんですが、実は、もう2話も録画失敗しているんです…
その都度課金の動画配信サービスで補う、という選択もあるのですが、そこまでして見るほどではないかな、という気もして、録画は続けているものの視聴はちょっとストップ状態。
どこかで見放題プランで見られるようになったら再挑戦、というのが一番可能性が高いです。

「オリジナル・シン -原生之罪-」は9話まで見ています。
中国のミステリーって、癖になりますね。これも面白く見ています。

「孤高の皇妃」は12話まで。
現代の女性がヌルハチの時代の小説を書いていて、その内容をドラマにしているという「慶余年」と似た設定。
ですが、ご都合主義で設定を使っているのかな、といった感じも受けるものの、ストーリー展開はまずまず面白いです。

日本のドラマでは「カーネーション」を見終わりました。
評判のいいドラマだけあって、ほんとにいい作品で心に残るシーンがいくつもありました。
ラストの"なつ"らしき老婦人の姿も、ただ、出てくるだけでワーッとこみあげてくるものがあります。

欧米ドラマでは「ミニチュア作家」がとてもよかったです!
イギリスドラマなんですが、物語の舞台は17世紀オランダ。
まるで、そのころの絵画の中に迷い込んでしまったかのように思える精緻で美しい映像と、ミステリアスな出来事を中心に繰り広げられる深みのあるストーリーで見ごたえのあるものでした。
3話と短いドラマなので見やすいですし、機会があればぜひ! とてもおすすめです♪

今月出会えるドラマはどんなものになるでしょうか?
素敵なドラマに出会いたいですね!


Commented by ピンクの犬 at 2022-05-04 08:10 x
いつもブログ楽しみにしています!
月一になってもグッと凝縮された気がして、ありがたいです。

わたしも今は中国ドラマが好きになり、、(
あ!このブログの影響だ!)韓国ドラマも見るけど気がそぞろになっちゃって。。
なんでしょう?飽きたのかな?途中リタイアが多いです。

中国ドラマで最近観て、よかったのは
君、花海棠の紅にあらず でした。
京劇役者のお話なのですが、新鮮でした。
オリジナルはBL小説です。
すごく面白いわけではないのですが、
天才役者の才能や融通のきかないところをフォローするタニマチ?の友情を超えた物語です。
日本兵が出てきて、多少嫌な気分にはなりますが、、、。(日本人が日本語カタコトあるあるw)
わたしは琅琊榜シリーズが好きなので、あらためてファンシャオミンいいな〜と思いました

もし観られましたら感想楽しみにしています。

月一のブログ楽しみにしています。
最近の辛口具合も良きです!
Commented by ゆう at 2022-05-05 20:00 x
慶余年、後2話なんですね!
私も見ててえ?残り2話なのにまだ斉国いるんだけど??って思ってました。本当に続きが気になって気になって今年の末?あたりに撮影開始とか見たのですが早く続編を!!!ですw
もちろんキャストは同じでお願いします。
ダイイングアンサーみたいに変更はなしでお願いします。
「昼と夜」「サーチ」も面白くみました。
配信広告が入らないので好きですがこの頃BSも意外に良いのではと思って見ていますww
ネットフリックス韓国ドラマ面白いものありますのでお時間ありましたらどうぞ~~
Commented by くりくり at 2022-05-10 18:32 x
kirikoroさん、こんにちは。
もう5月だなんて早いですね。GWが過ぎると1年の曲がり角が見えてきそうでちょっとした焦燥感と自省の念にとらわれます。でも、なんだかんだいっても毎日が楽しいんですけど。

韓国ドラマは「アンダーカバー」と「王妃ピョンガン」を見終わりました!
次にトライした「39歳」は前半で、「二十五、二十一」は真ん中あたりでストップです。「二十五、二十一」は冒頭からキム・テリさんの演技に圧倒されまくりで、途中幾度か泣ける場面もあったのですが。
kirikoroさんはご覧になる予定ですか。
加えて「ホン・チョンギ」も序盤でスルーしてしまい、「ザ・ロード:1の悲劇」は半分まできましたが、絡み合った人間関係も先の展開もまるで読めないので(全員破滅しかないのでは?)こちらはもう少し見続けるつもりです。
終了した「上陽賦」はまずまずでした。一方、「上陽賦」と比べると相当に地味目の「孤城閉」は現代的感覚での「面白い」とは別に位置するような作品でした。小難しい礼制の議論等、朝議の場面にかなり時間を割きつつ、重臣たち宦官たちにも丁寧に焦点をあてて、ドラマとしての盛り上がりや反転などにとらわれることなく、ひたすら時の移ろうさまを描きながら見る側の想像の飛躍を許さない雰囲気でした。仁宗をはじめとした登場人物たちの決して幸福とはいえない側面が索漠と描かれ、終盤はワン・カイが仁宗に乗り移ったかのようで、ラストも静かな感動に包まれました(涙)。一般受けはともかくも、視聴してそれで終わりではなく、思うところが切々と湧き起こってくる作品でした。
「長歌行」も残り10話ほどのところまできました。内容も悪くはありませんし、やはり飛流君が凛々しいです。リウ・ユーニンさん(名前調べた~♪)も好演しています。「山河令」の主題歌を歌っている人でもあります。
「大秦賦」というのはすみません、「始皇帝 天下統一」という邦題に改変されているんでした。若く麗しい人は一人も登場しませんが、やはりこの手のドラマは私には欠かせません!
Commented by kazu at 2022-05-12 23:05 x
お久しぶりです。
私も優雅な友達は今一でしたね。サーチは全体的には面白かったです。ホン・チョンギは、ファンタジー時代劇
予備知識無しに観ましたが、楽しめました、
カイロスは、同じく時間を題材にしたアリスより私は楽しめました。
今、観てるOne the Womanは、スッカトして気持ち良いですわ。お勧めです。
これから何を観ようか考え中です。
Commented by kirikoro at 2022-05-17 07:38
ピンクの犬さん、はじめまして!
ブログを読んでくださっていて、ありがとうございます。

「君、花海棠の紅にあらず」
これは私も、BS12の1回目の放送の時に嵌ったドラマでした。
ホアン・シャオミンは琅琊榜〈弐〉では全く記憶にも残っていなかったんですが、このドラマでは魅力たっぷりで、程鳳台にほれぼれ・・・
こんなきざな男に嵌ったらあかん!と思いながらも、登場すると画面から目を離せななかったです。
ビジュアルもすごく素敵で、京劇の魅力もたっぷり!
このドラマを見る前には、甲高い声を上げる「京劇」なんてちょっと苦手かも、と思っていたのに、この後魅力を感じるようになり、本格的に見てみたいな、などとも思っています♪
もう一度見たいドラマですね~

ブログを書く回数は減ってしまいましたが、これからも続けたいと思っていますので、今後とも、よろしくお願いいたします!
Commented by kirikoro at 2022-05-17 07:40
ゆうさん、こんにちは。

「慶余年」の続編、今から楽しみです!
コロナで順調に進んでいるのかわかりませんが、今年の春から撮影開始との情報が出ていましたね。
メインキャストは、ほぼ、そのままですが、言冰雲役がシャオ・ジャンが降板するそうとか。
「陳情令」で大幅にランクアップした俳優さんなので、仕方がないですね。
1での登場も多くはありませんでしたし。
新たにこの役を演じると伝えられているのがその「陳情令」で暁星塵を演じた役者さん。
魅力的な姿を見せてくれた俳優さんなので、彼なら全くOKなんですけどね~

〉この頃BSも意外に良いのではと思って見ていますww

私も、以前はノーカットで広告が入らないもので見たい、と思っていましたが、最近ではBSでも大丈夫だと思うことが多くなりました。
昔は無茶なカットなどがありましたが、最近ではそういうことがほんとに少なくなりましたね。

ネットフリックスは再開しました!
2か月離れていただけなのに、新しいドラマがどっさりでうれしい悲鳴です♪
Commented by kirikoro at 2022-05-17 07:52
くりくりさん、こんにちは。

変な気候が続き、気分はいつまでも冬を引きずっているんですが、もう間もなく、今年も半分が過ぎようとしているんですね…

「39歳」「二十五、二十一」は、私もネトフリに戻ったので、見ようかと思っているのですが、リタイアされましたか。
期待しないで見始めたいと思います♪

〉「孤城閉」は現代的感覚での「面白い」とは別に位置するような作品でした。

私はそういうのに弱いです。

〉小難しい礼制の議論等、朝議の場面にかなり時間を割きつつ、重臣たち宦官たちにも丁寧に焦点をあてて、ドラマとしての盛り上がりや反転などにとらわれることなく、ひたすら時の移ろうさまを描きながら見る側の想像の飛躍を許さない雰囲気でした。

これはますます期待ですね♪

「長歌行」もりりしくなった飛流君を見たいですね♪

「始皇帝 天下統一」といえば、「大秦帝国」シリーズのラストじゃないですか!
これは私も見たいドラマです!
私も、この手のドラマはともかく、見たいです。
Commented by kirikoro at 2022-05-17 07:56
kazuさん、こんにちは。お久しぶりです!

kazuさんもやっぱり「優雅な友達」はいまいちでしたか!

〉ホン・チョンギは、ファンタジー時代劇
〉予備知識無しに観ましたが、楽しめました、

「ホン・チョンギ」も評判いいみたいですね。
私も楽しみにしているドラマです。

〉カイロスは、同じく時間を題材にしたアリスより私は楽しめました。

そうなんですか~
私は「アリス」が未見なんですよ。
見比べてみたらどうなのか、ちょっと楽しみですね。

〉今、観てるOne the Womanは、スッカトして気持ち良いですわ。

そうなんですか!
実は、全く食指が動かなかったドラマなんですが、おすすめいただくと、俄然興味が出てきました!
ありがとうございます♪
Commented by kamibin at 2022-05-17 20:36 x
Kirikoroさんこんにちは
GWもあっという間に終わり、5月も下旬にさしかかりました。いつもより気温が上がらず、特に朝は肌寒い日もある5月。
そんな中ドラマ視聴はかなり順調です。嫌なことがあっても、ドラマのおかげで頑張れていて、こんな感じ久しぶりです。

時代劇の好調ぶりが続いています。私的にこの頃の時代劇3部作が本当に面白くて、逆に今現代物・サスペンスに魅力を感じません←両極端
『ポッサム』は男優がそこまででしたが、その後の3部『ホン・チョンギ』『ノクドゥ』からの今『赤い袖先』にメロメロです。
ジュノがやたらカッコいい!
元々『自白』で俳優ジュノに注目していましたが、この作品の彼がまた良くて、放映の土曜日を毎週楽しみにしています。
頼りなく、ダメ王様の作品が続いていて、この『赤い袖先』でも高齢の頼りない王様の跡を継ぐ皇子、世孫のイ・サン(ジュノ)がとても気の毒なのですが、宮女との切ないロマンスが絶妙です。もう後半に入りましたがかなりオススメです!

『ホン・チョンギ』はストーリーとアン・ヒョソプ、キム・ユジョンカップルがとても良かったですし、『ノクドゥ』も少し前に見終わりましたが、しばらくチャン・ドンユンロスになったくらい。でも最終話でも女装が見れてとても満足でした。彼の出演作の『サーチ』は1話リタイアでしたが、録画してあるので再チャレンジしてみようかな?

あとはあまり面白いドラマがなく、『無職の三食』『あいつの声』は1話早々にリタイア。『One the Woman』も出演のイ・ハニが苦手でリタイア。
『クライムパズル』は逆にサスペンスが苦手になり、いったんストップして録画中。
『君のハートに魔法をかけろ』も男優陣は良いのですが女優陣がダメでリタイア。
『ホームタウン』はけっこう面白く見ていたのですが、途中録画に失敗し一挙放送待ち。唯一これから始まる楽しみなのが
イム・スジョンとイ・ドヒョンのラブロマンス『メランコリア』

でも今時代劇を欲しているので、録画してある途中リタイアで未視聴の『王になった男』『朝鮮ガンマン』『花郞』『私の国』を再チャレンジしてみようかと思っています。
やっぱり私は俳優から入るんだな~と改めて思いました。カッコ良くて魅力的な男優さんのドラマ、面白くて引き込まれてるドラマにたくさん出会いたいです。
Commented by kirikoro at 2022-06-02 07:09
kamibinさん、こんにちは。
数日前まで、寒い寒いと言っていたのに、いきなり最高気温が35度近くにまであがり、体がついていきません!

kamibinさんは時代劇視聴が絶好調って感じですね♪
私は韓国時代劇を見たい気分になっているのですが、見られるものがなく、ちょっと残念に思っているところなんですよ。
kamibinさんのコメントを読み、ますます時代劇熱が…
特に「赤い袖先」期待が膨らみすぎて困っちゃいます!

「ホン・チョンギ」
〉トーリーとアン・ヒョソプ、キム・ユジョンカップルがとても良かったですし、

アン・ヒョソプは「社内お見合い」での彼がとっても大人っぽくなっていて注目なので、時代劇の彼も見たいです。

「ノクドゥ伝」のチャン・ドンユンもよかったですよね~
「サーチ」は彼を見るだけでも価値はあるかと思いますよ。

〉『クライムパズル』は逆にサスペンスが苦手になり、いったんストップして録画中。

夢中になれるジャンルができると、他のものがだめになったりするんですよね~
でも、また、面白く感じられるようになったりもするので、そういう時にはちょっと離れるのがいいのかもしれませんね。
一旦リタイアの時代劇の再視聴も期待ですね♪

他のドラマの視聴報告、感想もありがとうございました。

〉カッコ良くて魅力的な男優さんのドラマ、面白くて引き込まれてるドラマにたくさん出会いたいです。

最近思うんですが、ドラマを見ていると、実生活の中では絶対に魅力を感じないであろうタイプの人たちにどんどん落ちるんですよね~
ドラマを見ると、いろんな面で自分の世界が広がるのかも、なんて半分本気で考えてます。
by kirikoro | 2022-05-02 23:02 | 今月の視聴状況 | Comments(10)