人気ブログランキング |

なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2005年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧



といっても、わたしが食べるわけではない。
店先で見つけて、ぎょぎょ、っとしたのね。
リアルなドアップのカブトムシのイラスト入りのカレー!こんなものを日本のお子さまは食べているのか!!


しっかり食べて、立派なカブトムシになっておくれ~~!と言っちまいそうです。


食欲なくさないのか?
かあちゃんたちは、これを買うのか?
などと不思議に思っていたところ、購買層にわけがあるみたい。

参照。

おとうちゃんが買ってしまうカレーなんだね。
by kirikoro | 2005-07-31 19:06 | Comments(0)

ウィーンも暑いらしい


CNNのニュースから

>オーストリア・ウィーン(AP) 35度前後の真夏日が続くオーストリアの首都ウィーンで29日、「接吻」などで知られる同国を代表する画家グスタフ・クリムトらの作品を展示するレオポルド美術館が、「裸」もしくは「水着」の来館者は無料にするというイベントを催した。

う~ん。暑いんですね。
上記スタイルでご来場の御客様ですけれど、どの時点からこのスタイルをされていたのか気になるところです。

ところで、この美術館、怪しげですけれど、エゴン・シーレの絵の所蔵数は世界一なんだそう・・・。
by kirikoro | 2005-07-30 18:12 | Comments(5)

薔薇のイコノロジー
若桑 みどり / 青土社
スコア選択:


異文化の象徴は象徴として理解するのが難しい。
この絵の○○は△△を象徴している、などと言われても、ついつい、記号のように単なる指示物、シグナルとして理解しがちだ。
その、象徴について、その底にあるものをほぐしていきながら、他の時代、文化との関連を探っていくのが本著。
スリリングで面白い読書だった。

わたし自身の好みとして、単なる知識のコレクトには興味がない。
わたしの根源、或いは人間の根源、もっと遡ればいのち、世界へと、どんどんつながっているのだけれど、そういう地平で見えて来ることがらが、だいじ。
わたしの音楽の好みにしても、中世や民族音楽と、外見上はひどく、辺境にこだわっているように見えるかもしれないけれど、私の中では、いちばん中心に近く思われる音楽なのである。
民族音楽が好きといいながら、日本の民謡に興味がないのも、そこのところと関連しているんだろう。
本の中でいけばなについて書かれている部分と同根ではないか、と思うのだが、形骸化して、根っことつながっていないように思われるからなのだろう。
桃山晴衣も日本の歌は滅びてしまって、もう、再現のしようがない、と言っていたっけ。

そんなこんなで、脱線しまくって、えらく時間をかけて楽しみました。
by kirikoro | 2005-07-29 10:58 | 読んだ本・聴いたCDなど | Comments(0)

いけないサイト


といっても、やらしいページではない。

わたしにとって、いけないサイト。
それはそれは、麻薬のように離れられない、ジグソーパズルのページです。

夜となく昼となく

冬にはまったときに、これはいけない、とお気に入りを削除したのですが、
この手が勝手に、検索してしまふ・・・。

いくつかのサイトに別れていて、膨大な数があるのですが、それも、ほぼ、やり終えたかしら、と思っていたら、先ごろ、更新されてしまいました。
ああぅ!
またまた、離れられなく・・・。

は。題詠マラソンの感想、滞っています。
本も、途中です。
FF10もストップしています。

はう。こんなことではいけないと思いつつ、きょうもパソコンに向かうとトリップしているのであった。
by kirikoro | 2005-07-27 18:32 | Comments(11)

d0060962_1141869.jpg

生協でみっけ!
なんとなく懐かしい、味。
愛媛のみかんは元気にやってるだろうか。(謎)
by kirikoro | 2005-07-27 11:06 | Comments(2)

清原なつの『千利休』


千利休
清原 なつの / 本の雑誌社
スコア選択:



図書館で清原なつのの名前を見て、懐かしい、と思って借りて来た。
まだ、書いていらっしゃるのね
千利休の伝記漫画である。内容は、う~ん、いまいちかな?
話としては突っ込みが足りない感がある上に、どこまでが史実なのかが不明。
せめて参考文献が欲しいな。

そんななかでほ~っと思ったのは、利休自身が高い金を出して茶道具を集めていること。億とかするようなもの、買っているのね。
わび、さびで注目されてしまうから、堺の豪商ってことがすっぽり抜け落ちてたよ。
(妻4人なんてのも、イメージと違うよな)

あと、松永久秀って人が作った多聞城が金色の薔薇で飾られていたというのがわたしの薔薇センサーに引っ掛かりましたです。
ある意味インパクトのある人物に書かれていたこともあって、この人のこと、もうちょっと知りたくなった。

同じうんちく系の漫画家の川原泉だったら、どう書くかんだろうね、なんてことも思いました
by kirikoro | 2005-07-26 16:17 | 読んだ本・聴いたCDなど | Comments(3)

風鈴はやめてくれ!


多治見は陶磁器の町である。
町おこしの一環なのか、夏になると、多治見駅に大量の風鈴が吊るされる。
これ、世間の人は涼しそう、と思って聞いているのだろうか。
風流の心の分からない人、と思われそうだけれど、あえて告白すると、わたしはこれが苦手なのである。
騒音だと思ってしまう・・・。

音程がみんな揃っていればいいのだろうけれど、楽器じゃないからねえ。
雑多な音が混じっていたら、うるさくないですか?

切れ切れに遠くから聞える風鈴は、わたしだって、いいなあと思うよ。
でも、いつでもどこでも心地よいものじゃあ、ない。

以前、マンションに住んでいた時には、たった1個の風鈴で寝不足になったこともあったっけ。
棟が平行してたっているマンションでは、ビル風が起こるのだろう、けっこう大きな音がずっと続くのである。

小池光さんの歌(たぶん(『静物』)で、マンションの風鈴を止めろというはなしに憤慨されていた歌があったと思うが、わたしは、この、やめろといった方に深く同情をしたのでした。

すいません。歌、手もとにありません。どなたか紹介してくださると、うれしいです。
by kirikoro | 2005-07-23 21:10 | Comments(4)

次回のいちご摘み


7月21日のいちご摘みは終了いたしました。
細かい説明をしながら、ゆっくりペースで進めて行きましたが、
みなさん、いつも以上にいい歌を詠まれてくる。
とても刺激を受けることの多かった2時間でした。

次回の予定のアナウンスをしていませんでしたが、
次回は
   8月4日(木)午後10時にスタートいたします。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

*はじめての方も大歓迎です。
 どうぞ、気楽にお越しくださいね。
 見学のみもOK。
 また、遅刻早退も大丈夫でから、ご都合に合わせてご参加くださいませ。
by kirikoro | 2005-07-22 20:46 | イベント | Comments(2)

意外にも


d0060962_12235.jpg松木秀さんがきのうの日記で彼の歌集『5メートルほどの果てしなさ』が歌葉のサイト上では27冊、「短歌人」の歌集センター(短歌人所属の人達が相互に歌集を入手しやすくするための場所らしい)で5冊しか売れていない、と書かれている。

う~ん。もっと売れてもいい歌集だと思うのですが。
発売直後に買ったので、もう数ヶ月間、枕元に積んでいて、気が向いたらパラパラとめくっている。

切れ味のいい歌の詰まった歌集である。
社会に向けた風刺が効いているのだが、風刺的な歌にありがちな、高所から見下ろすような不快感はない。切っ先は作中主体にも向いて、なさけなく、みっともない自画像が等価に並んでいるのである。逆に言うならば、自分が風刺の対象でもあるから、安心して作中主体の目に沿って読めるとも言えるだろう。

心に残った歌を10首ピックアップします。

狂気ではない 丁寧に流される言葉はどれも馬鹿げた正気

自転車を降りたる後のしばらくを競歩の如き歩行となりぬ

うたかたに消えてこそ人いつまでも消えぬ泡など洗剤の泡

輪廻など信じたくなし限りなく生まれ変わってたかが俺かよ

偶像の破壊のあとの空洞がたぶん僕らの偶像だろう

空白をさらに大きな空白で埋めて宇宙はいま伸び盛り

「地球とは」こう主語にして語るときあなたはすでに傲慢である

LAWSONへSEIYUそして武富士へだんだん青くなり死ぬだろう

ああ闇はここにしかないコンビニのペットボトルの棚の隙間に

浅田飴なめると彼方から呪文あさやけはあめあさやけはあめ


*8首目、LAWSON、SEIYU、武富士はロゴ(?)のバックの色が後ろになるほど黒の割合が減って青が濃くなっていたように思うのですが、読み間違っているかなあ?
現在の西友のロゴは調べて見ると赤いんだけれど。
SEIYUは牛肉偽装事件が背後にあるのかな?
by kirikoro | 2005-07-21 01:09 | 読んだ本・聴いたCDなど | Comments(2)

みなさま、お騒がせいたしましたが、明日は、予定通り、午後10時から、
いちご摘みを行ないます。
明日は、説明を交えながら、ゆっくりと進めたいと思っています。
どうぞ、お気軽にご参加くださいませ。

はじめての方も、大歓迎です。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
by kirikoro | 2005-07-20 21:50 | イベント | Comments(0)