なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2018年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧



ドクターズ~恋する気持ち(닥터스)   ☆☆☆
d0060962_00503349.jpg
2016年のSBS月火ドラマ、全20話
演出 オ・チュンファン(「あなたが眠っている間に」)、パク・スジン(「あなたが眠っている間に」)
脚本 ハ・ミョンヒ(「上流社会」「私たち結婚できるかな?」)
出演者
キム・レウォン(ホン・ジホン役)、パク・シネ(ユ・ヘジョン役)、ユン・ギュンサン(チョン・ユンド役)、イ・ソンギュン(チン・ソウ役)、キム・、ミンソク(チェ・ガンス役)、ペク・ソンヒョン(ピ・ヨングク役)
最高視聴率は21.3%(AGBニールセンによる)

高校の先生と問題児の生徒として出会った二人が病院の医師同士となって再会。
病院でそれぞれの過去や家族と向き合い、成長しながら愛も育むラブストーリーです。

*このドラマのアンケートを作りました。
ご覧になった方々に参加していただけると嬉しいです♪


私は医療ものというよりも恋愛ドラマとして楽しめるドラマ、という評判を聞いていたので迷わずBSの話数拡大なしのカット版を見ました♪
舞台が病院で主要登場人物が医者なので、患者の治療を行うエピソードや病院の経営方針を巡っての争いなども出てくるのですが、カット版で見る限り、いつものやつって感じでした、
でも、登場人物がみんなけっこう実力者なので、ありえないミスなどを見せられることもなく、邪魔にならない味付けだったと思います。


More
[PR]
by kirikoro | 2018-01-28 00:58 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(11)

あなたは思ったより近くにいる(당신은 생각보다 가까이에 있다) ☆☆☆☆
d0060962_23332144.png
ドラマスペシャル2017,1話完結
演出 チェ・ユンソク
脚本 チェ・ミギョン
出演者
イ・サンヨプ(チェ・ウジン役)、キム・ソウン(イ・ソヨン役)、イム・ファヨン(謎の女)、クァク・フィソン(ハ・ドヨン役)、ナムグン・ミン(特別出演)、テギョン(2PM=特別出演)

愛は心が重要なのだろうか?それとも真実が重要なのだろうか?
結婚式の当日消えた花嫁ソヨンと彼女の面影を追いかける新郎の物語。

町の小さな古本屋を営みながら、ネットラジオのDJをするウジン。
その番組の掲示板に心が通じ合うような書き込みをしてくるソヨンのことが気になり始め、友人の後押しで実際に逢うことから付き合いが始まったのね。
美しい彼女に、彼女がソヨンだと知る前に心を奪われたウジンは会えば会うほど彼女のことがますます好きになっていきます。
デートを重ね、町になった結婚式を挙げようという時になって突然消えてしまったソヨン。

一人モロッコへの新婚旅行へといったらしい写真が彼女のSNSにアップされるのですが、ウジンにはその理由が分かりません。
廃人状態のウジンは町を歩いていても、ソヨンとの思い出に押しつぶされそうになるばかり…。

そんな彼の周りにどこかソヨンを思い出させる謎の女が現れ、ますます混乱していたところ、ウジンがDJをつとめるネットラジオの掲示板にソヨンが男性と写った写真がアップされます。
ソヨンのことを知っていると思われる二人の人物に近づくウジン。
そして、彼の知らなかったソヨンの姿を少しずつ知っていくウジンです。

映像も美しく、短い中に効果的な反転もあり、面白くまた、心に響くお話でした。


一人で踊るワルツ(혼자 추는 왈츠)   ☆☆☆
d0060962_23335361.jpg


More
[PR]
by kirikoro | 2018-01-22 23:42 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)

今回はメモ程度の作品紹介です。

SOS~私たちの学校を助けて(SOS)  ☆☆☆
d0060962_21383366.jpg
2012年KBSドラマスペシャル連作シリーズ、全2話
演出 キム・ヨンジョ(「チャン・ヨンシル~朝鮮伝説の科学者~」「シンデレラのお姉さん」)
脚本 イ・ミョンヒ(「チャン・ヨンシル~朝鮮伝説の科学者~」)
出演者
チョン・ウンイン(キム・ウンソプ役)、ソ・シネ(パン・シヨン役)、チョン・インソ(キム・チョンナ役)、パク・ソヨン(チャン・ミンソン役)

ある夜、中学校の教室で火事が起き、巻き込まれる二人の生徒。
1人はその場で亡くなり、もう一人は廊下で倒れているところを発見されます。
事故の知らせが刑事の元にも届き、そちらに向かう刑事ウンソプなのですが、嫌な予感がして亡くなった生徒の名前を確認。
生徒は彼の娘チョンナで妻と離婚後別れて暮らしていたのね。
初めは自殺かと思われた火事ですが、現場にまかれた灯油を買ったのが廊下で倒れていたシヨンだと分かり、また、直前に取ったクラスのイジメアンケートでは、多くの生徒がいじめられた相手としてシヨンの名を上げていたことから、彼女がチョンナを殺したのでは?との疑いが…
でも、病院に入院しているシヨンは正気を失ったように何かにおびえており、彼女の母親はシヨンはチョンナと仲の良い友達で彼女を殺すはずがない、と。
そして、イジメの問題は単にシヨンがいじめっ子であるというより深い問題がありそうです。

事件の真実を探るうちに浮かび上がる中学生たちの校内暴力の実態…。

中学生のいじめをことさら陰惨に描くのではなく、衝撃的な事件ですが、すぐそこで起こっているように描いた作品です。
社会の問題をえぐるだけではなく、事件の真実を追ううちに新たな事実が浮かび上がり…と犯罪捜査物のパターンも取り入れ、飽きさせない展開と驚きがあり、まあまあ面白く見ました。
この時期に見ていたら、もう少し衝撃を受けたのかもしれませんが、最近は少し、こういう問題を扱うドラマに慣れすぎているのかもしれません。
そんなわけで星3つです。

息子のために(아들을 위하여)   ☆☆☆
d0060962_21381517.jpg


More
[PR]
by kirikoro | 2018-01-16 22:08 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)

僕らが季節なら(우리가 계절이라면)   ☆☆☆☆

d0060962_22544827.jpg
d0060962_22550146.jpg
KBSドラマスペシャル2017の作品、1話完結
演出 カン・スヨン
脚本 イム・イェジン
出演者
チェ・スビン(ユン・へリム役)、チャン・ドンユン(オム・ギソク役)、ジュニョン(オ・ドンギュン役)

主演3人はみな、新たに注目を浴び始めた次世代スターって感じですね。
チェ・スビンは「青い鳥の輪舞(ロンド)」「最強配達人」「ロボットじゃない」などのヒロイン、「雲が描いた月明り」や「逆賊-民の英雄ホン・ギルドン」などでも重要な人物を演じている人です。
チャン・ドンユンは「ソロモンの偽証」「学校2017」で主演級の出演。
ジニョンはB1A4のメンバーで「雲が描いた月明り」で印象的な役を演じた人。「優雅な女」「幸せのレシピ-愛言葉はメンドロントット」などにも出演しています。

(story)
生まれた時から一緒に育ったお隣同士のへリムとギソクはいつも阿吽の呼吸のベストパートナー。
そんな彼らも高3となり、異性を意識する年頃です。
友人の悪戯により、ファーストキスの実行を考えなければならなくなるギソク。
その相手としてへリムのことを考えてしまうギソクなのですが、言葉で表現できないでいます。
そんな彼らの前に現れる一人の転校生ドンギョン。
ギソクとは違い、積極的にへリムに近づいてくるドンギョンなのですが…

韓国ドラマに慣れた人はあらすじを見ただけで結果を想像してしまうんじゃないかと思います。
だけど…
この展開は予想していなかったなあ♪
すごく意外な展開だったし、話の重心も思っていたところとは違ったところにありました。
繊細なタッチが魅力の素敵な青春物語で、とっても良かったです♪

細部では、いつもへリムがその辺にぽいっと置いている髪をまとめるゴムをギソクが持っていて、へリムが必要な時にさっと取り出す、という描写があるんですが、こういう細部で二人の関係をうまく表しているなあ、と思いました。


出会わせて、ジュオ(만나게 해, 주오)  ☆☆


More
[PR]
by kirikoro | 2018-01-10 23:02 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(2)

新しい年が始まりました。あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

年末年始は例年以上にすべきことが集中してしまい、あちこちでパンクしてしまったというのに、録画した「逃げるが恥だが役に立つ」をついつい見始めてしまい…
最後まで見てしまいました。
昨年末のベストテンの2位に挙げた「この人生は初めてなので」が盗作したんじゃないか、なんて話もあったドラマでしたが、やはり別もので、これはこれで面白かったです。
(どっちが好きかといえば、わたしはもちろん「この人生~」のほうでしたが)

それでは、私の現在の視聴状況から。
d0060962_22273773.png


More
[PR]
by kirikoro | 2018-01-04 22:59 | 今月の視聴状況 | Comments(11)