人気ブログランキング |

なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:キラキラ輝く ( 18 ) タグの人気記事



先週はソウをクローズアップしたのですが、今週はそのソウに、新たなラブラインが!
d0060962_17285260.jpg


彼が思いを寄せるハン・ソンイを演じるのはユ・サラ(유사라)という女優さん。
d0060962_17385663.jpg
1987年生まれ。
「工科大美女」として知られているようで、CMやケーブル系のテレビには出演されているようですが、地上波は初出演のようですね。

あらすじはいつものように、別ブログです。

     →「キラキラ輝く」23話・24話あらすじ
by kirikoro | 2011-05-02 17:43 | ドラマ中途報告 | Comments(0)

このドラマはジフンとナヒを中心とする家族とナムボンとグォニャンを中心とする2つの家族が中心になるのですが、2つとも、いかにも韓国ドラマ的な家族で面白いですね。
d0060962_19114310.jpg
その中で日本人の私が面白いと思うのはジフンの異母兄弟のソウの存在。
親戚関係で言うとグムランやジョンウォンの叔父にあたるのですが、彼女達より10歳ほど若い存在です。
だけど、おじに当たるので、家族の中では彼女たちやその兄よりも目上なんですね。
たぶん、日本でこういう家族関係があるとすると、年齢を重視して、彼の方が目下として扱われるでしょうが、ここが大きく違うんですよね。
ソウはこんなに若いのに、彼らを見守り導くべき立場と自らでも考えているようだし、回りからもそれを期待されているようですよ。
その年齢と役割のギャップが大きくて、見ていて面白いんです。
頑張っている姿も、また可愛くて…。

このソウを演じているのはパク・ユファン。1991年生まれですから、まだ実年齢も20歳。
彼のお兄さんは「トキメキ☆成均館スキャンダル」の主演もした、JYJのパク・ユチョンなんだそう。
「トキメキ~」はイケメン俳優がたくさん出ている、と聞き、見てはみたんですが20分ぐらいで挫折したんです…。
ユファンくんの方が私は可愛いと思うな。

さて、あらすじは、いつものように別ブログです。

     →「キラキラ輝く」21話・22話
by kirikoro | 2011-04-25 19:26 | ドラマ中途報告 | Comments(0)

今週はラブラインが大きく動き出しました。

このドラマの主演陣はキム・ヒョンジュ (ハン・ジョンウォン役) 、イ・ユリ (ファン・グムラン役) 、キム・ソックン (ソン・スンジュン役) 、カン・ドンホ (カン・デボム役)の4人。
この中で、例によって四角関係?が形成されそうなんですね。。
テボムの気持ちはどんどんジョンウォンに向かっているんですが、すでに時遅し、って感じね。
d0060962_21203445.jpg

こんな、いい感じのシーンもあるんですが…やはり、報われない恋、に終わるんでしょうか?

ネタバレのお話とあらすじは別ブログに方にあります。

     →「キラキラ輝く」19話・20話
by kirikoro | 2011-04-18 21:23 | ドラマ中途報告 | Comments(0)

今週は新たにウォン・ギジュンさんの登場です。
d0060962_21224074.jpg


貧しい家の方の姉の初恋の人役なんですが、いい人?悪い人?
彼、「朱蒙」「食客」「ブンニョン・マンション」など、小悪党の役のイメージが強いんですね。
なので、ついつい、詐欺師か何か?なんて思っちゃうんですが、実際はどうなんでしょう?

お話の方はヒロインが貧しい家で暮らすことになる(ことになると思うんですけれど)きっかけとなる出来事が始まっている感じですね。

そして、ラブラインの方も四角関係の気配が一層濃厚に…。


ネタバレの感想とあらすじは

    →「キラキラ輝く」17話・18話あらすじ
by kirikoro | 2011-04-11 22:07 | ドラマ中途報告 | Comments(0)

今週はジョンウォンとグムランのヘアスタイルが一変。
d0060962_20352985.jpg

ところで、先週、赤ん坊取り違え事件が韓国では視聴者には受け入れられるような事柄なんだろうか、との疑問を書いたのですが、ニュース記事を読むと、やはり、韓国でも、今の時代ではありえない! 古いドラマのリメイクなの?!といった反応なのだそうです。
やはりねえ。

心配していたグムラン、やはり、暴れ出しましたね。
いよいよイライラさせられてきました。

でもね、

More
by kirikoro | 2011-04-07 20:36 | ドラマ中途報告 | Comments(0)

少しずつ、出生の秘密が家族にも知られ、ついに、皆が知ることになります。
d0060962_21102938.jpg


母と娘はそれぞれに育ての母子関係と血縁の母子関係の中で大きな葛藤を持つんですね。
両方ともがそこそこ裕福であれば、二人の母と二人の娘ということで、普通以上に恵まれた環境になることも考えられるのですが、グムランの家がかなり悲惨ですからねえ…。
グムランとナヒが、無茶とも思えるような行動に出ますが、その立場に立てばそれも無理ないかな、という感じなんですね。

今のところ、私はグムランの行動は結構見苦しいとは思うけれど、仕方がないかなあ、と許容範囲内です。
でも、ドラマですからねえ、これから、グムランの行動がますますエスカレートして行きそうで不安な半面楽しみ(!)です。

ところで、赤ん坊の取り違え事件って、日本では昔々の話で、30年前にはもう、ありえない話だったのではないかと思うのですが、韓国では、視聴者がありえない、と思うような事例ではないんでしょうかね?
そして、子供が30歳目前までそのことに気付かない、というのもまた、日本ではありえないように思います。
システムに違いがあるんでしょうかね?

あらすじは、例によってネタバレブログの方に。

    →「キラキラ輝く」9話~14話
by kirikoro | 2011-03-29 22:04 | ドラマ中途報告 | Comments(0)

韓国で現在放送中のドラマのうち、週末のものは「愛を信じます」と「キラキラ輝く」「ホワイトクリスマス」の3本を見ています。

「愛を信じます」は20話まで見ているんですが、話の展開が遅いんですよね。
この時間のKBSのドラマはいつも視聴率が結構いいんですが、前の「結婚してください」(途中で見るのをやめました)にしても、これにしても、私には面白味がよく分からないんです…。
どこか、大事な視聴ポイントを逃しているのでしょうか…?

(*8月1日視聴了 全体を見終えてのネタバレなしの感想、あらすじへのリンクは →こちら

「ホワイトクリスマス」は前半の謎解き、ミステリー的な部分から、後半になって、対「怪物」戦となって来ました。
韓国ドラマの音楽って、ドラマを離れては聴きたいと思わないのですが、これは別。
わたし好みの音楽のラインアップなんですが、その中に、初めて私が買いたいと思った韓国のアーティストの曲がありました。

ニナイアンというのはギター奏者バクヒョンミンの最初のプロジェクトなんだそうですが、この人が「ホワイトクリスマス」の音楽監督だとか。(未確認情報)←確認

ユンスのテーマ曲もいいですね。

これは日本人のようです。
(「ホワイトクリスマス」は視聴済み。 →視聴後の感想

そして、「キラキラ輝く」。(3話~8話のあらすじあり)
テンポ良く、どんどん進んでいます。
出生時の赤ん坊の取り違えを軸に、ラブラインも早々に動きだしそうな気配があって、なかなか面白いです。
大注目はキル・ヨンウさん。

More
by kirikoro | 2011-03-08 18:53 | ドラマ中途報告 | Comments(0)

キラキラ輝く (반짝반짝빛나는)
d0060962_21223815.jpg

MBC (土、日)午後08:40〜(全50部作)
演出 ノ・ドチョル
脚本 ぺ・ユミ
出演者
キム・ヒョンジュ (ハン・ジョンウォン役) 、イ・ユリ (ファン・グムラン役) 、キム・ソックン (ソン・スンジュン役) 、カン・ドンホ (カン・デボム役) 、コドゥシム (イ・グォンヤン駅) 他


MBCの新しい週末ドラマ「キラキラ輝く (반짝반짝빛나는)」2話まで見ました。
視聴率は10%に届いていないようですが、なかなか好評のようですね。

50話予定の週末ドラマって、だいたい、最初の4話を過ぎてもまだ、人物紹介って感じのことが多いんですね。
私の場合、かなり我慢しつつ見続けることが多いのですが、このドラマではミニシリーズのように、最初から、ラブストーリーに繋がりそうなエピソードで始まり、いきなりひきこまれました。

主人公を演じるのはキム・ヒョンジュとキム・ソックン。

いわゆる、最悪の出会いパターンで始まりますが、このキム・ヒョンジュ演じるジョンウォンはお嬢様なんだけれど、仕事命のガサツな女。
ちょっと「セレブの誕生」のヒロインを思い出すキャラです。
だけど、まだ、2話まででは登場していないんですが、出生時にもう一人の主要登場人物のグムランと入れ替わっているんですね。
予告編でもう、そのことが明らかになりそうな気配がありますから、来週にはグムランと立場が入れ替わるんじゃないかと思います。
ということは、彼女が親の七光りなしの時点から、どう、愛と成功を勝ち取るかって話になるんじゃないかしら。(私の考えですが)

それに対し、もう一人の女グムランは育った環境がかなり辛いものなのね。

More
by kirikoro | 2011-02-16 21:26 | ドラマ中途報告 | Comments(2)