なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

タグ:ケーブルドラマ ( 128 ) タグの人気記事



ミスティ(미스티)  ☆☆☆☆
d0060962_06103728.jpg
02018年JTBC金土ドラマ、
演出 モ・ワンイル(「ビューティフルマインド」「笑ってドンへ」ともに共同演出)
脚本 チェ・イン
出演者
キム・ナムジュ(コ・ヘラン役)、チ・ジニ(カン・テウク役)、チョン・ヘジン(ソ・ウンジュ役)、イム・テギョン(ハ・ミョンウ役)、コ・ジュン(ケビン・リー/イ・ジェヨン役)、チョン・ギジュ(ハン・ジウォン役)、アン・ネサン(カン・ギジュ役)

*このドラマのアンケートを作りました。
ご覧になった方々に参加していただけると嬉しいです♪


一言で表すなら、ミステリアスでスタイリッシュな大人のラブ&ミステリーってところかな?

話はまるで違うんですが、雰囲気は2010年のドラマ「楽しい我が家 ~妻の反乱~」や2013年の「秘密」を思い出すドラマでした。
話の展開もおもしろくて、毎回、話が終わるのがあっという間!って感じで見ていました。


More
[PR]
by kirikoro | 2018-04-06 06:30 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(2)

ただ愛する仲(그냥 사랑하는 사이)  ☆☆☆☆
d0060962_06175791.jpg
2018年、JTBC月火ドラマ、全16話
演出 キム・ジンウォン(「本当に良い時代」「君を憶えてる(共同演出)」
脚本 ユ・ボラ(「秘密」共同執筆)」
出演者
イ・ジュノ(イ・ガンドゥ役)、ワン・ジナ(ハ・ムンス役)、イ・ギウ(ソ・ジュウォン役)、カン・ハンナ(チョン・ユジン役)
最高視聴率は2.409%(AGBニールセン)

10年前のデパート崩壊事故に巻き込まれ、奇跡的に助かったものの、苦痛の中に生き続ける2人の男女が互いに癒し合う話を中心に、事故に関わった多くの人たちのそれぞれの苦痛と、そこから一歩踏み出していこうとする気持ちになるまでを描いた話です。
心に響くセリフもたくさんあって、胸に響く作品でした。

このドラマのアンケートを作りました。
ご覧になった方々に参加していただけると嬉しいです。


もちろん、被害者側の心理の動きもとても丁重に描かれているのですが、このドラマの特徴となるのは加害者側の傷にも触れているところではなかったかな?と思います。
ドラマに出てくる加害者や加害者予備軍は絶対的な悪ではなく、サイコでもなく、並はずれて傲慢なわけでもない、普通の人間。
いろんな制約のある中、これぐらいはいいか、というような、小さな慢心や譲歩が積み重なり、事故になったのね。
建設会社にしても事故により存亡の危機を迎え、その経営陣もまた、事故により望まない選択をせざるを得なかった、という痛みがあります。
また、被害者もまた、いつも被害者というわけではなく、いつでも加害者にもなることがあることも描かれています。


More
[PR]
by kirikoro | 2018-03-13 06:44 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(2)

ファンタスティック〜君がくれた奇跡〜(판타스틱)   ☆☆☆
d0060962_06465984.jpg
2016年JTBCの金土ドラマ、全16話(BS-TBS版は20話)
演出 チョ・ナムグク(「追跡者<THE CHASER>」「黄金の帝国」)
脚本 イ・ソンウン(「悲しき恋歌」「恋するハイエナ」)
出演者
キム・ヒョンジュ(イ・ソヘ役)、チュ・サンウク(リュ・ヘソン役)、パク・シヨン(ペク・ソル役)、ジス(キム・サンウク役)、キム・テフン(ホン・ジュンギ役)
最高視聴率は2.682%(AGBニールセンによる)

大根役者のトップスターと、ガン宣告されたドラマ脚本家の恋愛と、彼らを取り巻く人たちの物語。
いわゆる”余命もの”なのですが、最近は余命○○月といっても、○○月ちょうどで死ぬわけではない、という知識が行き渡ったせいか、明るいタッチのドラマが多いですね。
このドラマでも、余命わずかな可哀相な人の話を描くことが目的ではなく、誰もが迎える死を前に、いかに生きるかを考えるドラマとなっていると思います。
人間は誰でも死を迎えるわけですし、最近では”終活”という言葉もあるように、誰もが人生の終りをいかに迎えるかを考えるようになっている時代。
このドラマの扱う死も、特殊な死ではなく、死の宣告もまた、むしろ悔いのない人生を送るチャンスとして描かれていると思います。

*このドラマのアンケートを作りました。
ご覧になった方々に参加していただけると嬉しいです♪




More
[PR]
by kirikoro | 2017-12-29 07:00 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(2)

この人生は初めてだから(이번 생은 처음이라)  ☆☆☆☆
d0060962_22261137.jpg
2017年、tvN月火ドラマ、全16話
演出 パク・ジュナ(「ゴハン行こうよ」「キスして幽霊!~Bring it on, Ghost~」)
脚本 ユン・ナンジュン(「イケメンラーメン店」「ホグの愛」)
出演者
イ・ミンギ(ナム・セヒ役)、チョン・ソミン(ユン・ジホ役)、イ・ソム(ウ・スジ役)、キム・ボウン(ヤン・ホラン役)、パク・ビョンウン(マ・サング役)、キム・ミンソク(シム・ウォンソク役)
最高視聴率は5.0%(TNmSによる)

持っているものといえば多額のローンの残ったマンションだけの家主と、契約金もろくにないまま急に引っ越さなければならなくなってやって来た借主の同居→契約結婚ラブコメ。

*このドラマのアンケートを作りました。
ご覧になった方々に参加していただけると嬉しいです♪


契約結婚ものといえばロマンチックな夢物語的なものが思い浮かぶかもしれませんが、このドラマは若い世代の過酷な環境を背景に、静かに深く、結婚とは何かを考えて行く物語になっています。
ラブコメのかたちをとっていますが、ドタバタとしたところはなく、無理な笑いをとろうとはせず、主に登場人物のキャラが醸し出す、クスッとするような笑いをちりばめる程度にとどめ、
詩や映画の引用や、モノローグを多用することにより、大事なものの本質を見極めようとする、落ち着いたラブストーリーになっています。

派手なところは全くないし、理屈っぽいと言えば理屈っぽいので、一般受けしない作品かもしれませんが、私にとっては、ツボをピンポイントで突いてくる感じで、すごく心を動かされたドラマでした。


More
[PR]
by kirikoro | 2017-12-11 22:39 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(4)

シンデレラと4人の騎士〈ナイト〉(신데렐라와네명의기사)  ☆☆☆
d0060962_22560186.jpg
2016年tvNの金土ドラマ、全16話
演出 クォン・ヒョクチャン、イ・ミヌ(「花より男子」共同演出、「神のクイズシーズン4」)
脚本 ミン・ジウン、ウォン・ヨンシル、イ・スンジン
原作はBeakmyoの同名小説
出演者
パク・ソダム(ウン・ハウン役)、チョン・イル(カン・ジウン役)、アン・ジェヒョン(カン・ヒョンミン役)、イ・ジョンシン(カン・ソウ役)、ソン・ナウン(パク・ヘジ役)、チェ・ミン(イ・ユンソン役)、キム・ヨンゴン(カン・ジョンドゥ役)、キム・ヘリ(チ・ファジャ役)

最高視聴率は4.7%(TNmSによる)

制御不能の3人のイケメン御曹司たちと、彼らを真人間にするミッションを受けてやって来たタフな現代のシンデレラのドキドキ同居ロマンス

*このドラマのアンケートを作りました。
ご覧になった方々に参加していただけると嬉しいです♪

          →「シンデレラと4人の騎士たち」は面白かった?

韓国放送時に1話だけちょこっと見てみたんですが、これはカット版でいいや、とBSで放送されるのを待って見ました。
最近の私は単純なラブコメだと、1話45分ぐらいが見やすいんです。
結果的に、音楽が突然途切れるのが少し気になるぐらいで話の流れも途切れることなく、これで充分だったんじゃないか、と思っています。



More
[PR]
by kirikoro | 2017-12-05 23:06 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(6)

付岩洞<プアムドン>の復讐者たち(부암동 복수자들)   ☆☆☆
d0060962_20313628.jpg
tvNの水木ドラマ、全12話
演出 クォン・ソクチャン(「パスタ」「ミスコリア」、キム・サンホ(「私の心が聴こえる?」、「華政」共同演出、イ・サンヨプ「ショッピング王ルイ」、「帝王の娘スベクヒャン」共同演出
脚本キム・イジ、ファン・ダウン
出演者
イ・ヨウォン(キム・ジョンヘ役)、ミョン・セビン(イ・ミスク役)、ラ・ミラン(ホン・ドヒ役)、イ・ジュンヨン(イ・スギョム役)、チェ・ギュジン(キム・ヒス役)、キム・ボラ(ペク・ソヨン役)
最高視聴率は6.4%(TNmSによる)
原作はサジャトッキ(ライオンウサギ)のウェブトーン「付岩洞の復讐者たちソーシャルクラブ」

よくある、女たちが夫などに復習する話かとおもっていたら、女3人のほかに高校生の男の子も復讐メンバーに!
もちろん復讐のすっきり感もあるのですが、それ以上に、登場人物それぞれの傷を癒し自分自身の殻を破り、新たな人生を見つける話でした。
最高視聴率はケーブルですので、この数字だとヒット作だったと言えると思います。

*このドラマ、他にご覧になっていた方がいらっしゃるのかな、と不安なんですが、アンケートも作りました。
ご覧になった方に参加していただけると嬉しいです。


(story)


More
[PR]
by kirikoro | 2017-11-21 20:38 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(4)

ホグの愛(호구의 사랑)  ☆☆☆☆
d0060962_23485647.jpg
2015年tvNの月火ドラマ、全16話
演出 ピョ・ミンス(「オレのことスキでしょ」「フルハウス」「コーヒーハウス」)
脚本 ユン・ナンジュン(「イケメンラーメン店」「オフィスの女王」)
原作はユ・ヒョンスクの同名ウェブトゥーン
出演者
ユイ(ト・ドヒ役)、チェ・ウシク(カン・ホグ役)、イム・スロン(ピョン・ガンチョル役)、イ・スギョン(カン・ホギョン役)
最高視聴率は1.418%(AGBニールセンによる)

*このドラマのアンケートを設けています。
ご覧になった方々に参加していただけると嬉しいです♪

          →「ホグの愛」は面白かった?

このドラマ、最初に放送された時には、この人たちが主人公?と見る気にならずにパスしたのですが、ご覧になった方々の評判のとてもいいドラマで、私もGyaOの無料配信に合わせて視聴しました。
評判通り、とても面白く、しかも見ごたえのあるドラマでした。
実は私、チェ・ウシクって、ちょっと情けない感じで、今まで全然興味がなかったのですが、このドラマではとっても可愛くて、魅力的な青年に見えました。


More
[PR]
by kirikoro | 2017-10-29 23:51 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(4)

シングルワイフ(싱글와이프)  ☆☆☆
d0060962_23412477.jpg
2017年Dramaxの水木ドラマ、約45分×全12話
演出 チョン・ユンス(映画「妻が結婚した」、映画「今、愛する人と暮らしていますか?」)
脚本イ・イネ
出演者
オム・ヒョンギョン(イ・ラヒ役)、 ソンヒョク(イ・ミノン役)、クァク・ヒソン(ファン・ジェイン役)、AOA のユナ(ファン・ヒョリム役)

*このドラマのアンケートはこちらです。
ご覧になった方々に参加していただけると嬉しいです。


ヒロインが最終的に選ぶのは御曹司か?元夫か? が中心のコミカルなラブコメですね。
「1%の奇跡」に続くDramaxオリジナルドラマのラブコメです。
最高視聴率はだいぶん探したのですが、見つからず…
でも、オリジナルドラマをあまり手掛けていない局としては好評だった感じです。

(story)


More
[PR]
by kirikoro | 2017-10-22 23:51 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)

クリミナルマインド(크리미널마인드)  ☆☆☆
d0060962_22501929.jpg
2017年tvN水木ドラマ、全20話
演出 ヤン・ユノ(「アイリス」)
脚本 ホン・スンヒョン(「幽霊の見える刑事チョヨン」シーズン1、2)
出演者
イ・ジュンギ(キム・ヒョンジュン役)、ソン・ヒョンジュ(カン・ギヒョン役)、ムン・チェウォン(ハ・ソヌ役)、ユ・ソン(ナナ・ファン役)、イ・ソンビン(ユ・イニョン役)、コ・ユン(イ・ハン役)
最高視聴率は4.9%(TNmSによる)

*このドラマのアンケートを作りました。ご覧になった方が参加してくださるととっても嬉しいです。


同名の人気アメリカドラマのリメイク。
犯罪者の立場に立ってその心理を見抜くというプロファイリングの手法を駆使し、連続重大犯罪の犯人に迫る犯罪捜査ドラマです。
アメリカ版では1話完結スタイルが基本(だったと思うのですが、違っていたらごめんなさい)ですが、韓国版は一つの事件が複数話にまたがり、1話の途中で新たな事件が発生というのが基本パターンになっています。
とはいえ、その多くのケースの背後にはずっと一人の男の存在があり…って感じでつながってはいます。
また、メンバーの過去に関わる話がずっと背後に続くのは韓国の犯罪捜査劇の基本どおりですね。

扱う事件はいかにも韓国捜査劇って感じの陰惨なケースがガンガン続きます。
しかも、息つく間もないほどの緊迫した展開!

イ・ジュンギとソン・ヒョンジュのツートップで主役を演じ、女性プロファイラーのムン・チェウォンがそれに次ぐ位置で活躍する、といった構図かと思います。
ドラマ的にはシャープなイ・ジュンギのアクションと、底の深さを感じさせるソン・ヒョンジュの演技力、中でも犯人との心理戦が一番の見どころだったと思います。


More
[PR]
by kirikoro | 2017-10-15 23:10 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(8)

もう、10月の視聴状況の記事を各時期なんですが、まだ書けていないので、こちらを先にアップしますね。


恋のスケッチ~応答せよ1988(응답하라1988)   ☆☆☆
d0060962_23410237.jpg
2015~16年のtvNドラマ、全20話(BS11版は42話に編集)
演出 シン・ウォンホ(「応答せよ1997」「応答せよ1994」)
脚本 イ・ウジョン(「応答せよ1997」「応答せよ1994」)
出演者
ヘリ(ドクソン役)、パク・ボゴム(テク役)、リュ・ジュンヨル(ジョンファン役)、コ・ギョンピョ(ソヌ役)、イ・ドンフィ(ドンリョン役)、リュ・ヘヨン(ボラ役)
最高視聴率は18.803%(AGBニールセン)

1988年のソウル道峰区 サンムンドンの横丁に住む五家族が繰り広げる、暖かい家族愛とご近所づきあいの物語であり、幼い頃から仲良く過ごした友達、ドクソン、ジョンファン、ソヌ、テク、ドンリョンの愛と友情の物語。

*このドラマは結末を知らないで見た方がいい、と思いますので、このブログでのコメントはネタバレ厳禁にさせていただきます。
私自身のラストについての不満を別ブログに書いていますので、ネタバレ感想はお手数ですが、そちらの方に書き込んでくださいませ。

韓国での視聴率は放送当時では歴代ケーブルドラマの1位、現在(2017年9月)では「トッケビ」がそれを超える視聴率を記録していますが、それでも2位のドラマです。
「応答せよ」シリーズの第3作目で、日本でも評判のいい人気作ですね。
わたしはBS11の42話版で見ました♪

応答せよシリーズでは、ヒロインが結婚する男性が誰?というのがドラマの一番の関心を集めるポイントになっていると思うのですが、このドラマでも、もちろんそれはあるものの、前作や前々作に比べ、そのウエイトはかなり軽い感じです。


More
[PR]
by kirikoro | 2017-10-02 23:59 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(4)